ミヅキ「ずっと一緒にいようね」


1 : バルドン@コインケース 17/03/19 15:10:16 ID:HMOXROck 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「リーリエと付き合う事になりました。」

ミヅキ「というわけでこれからリーリエと一緒にデートしてきます。」

ママ「ダメよ。」

ミヅキ「why?」

ママ「リーリエちゃんは女の子じゃない」

ミヅキ「それがなにか?」

ママ「アナタも女の子でしょう?普通は男の人と付き合うものよ」

ミヅキ「だってリーリエが好きなんだもん、いいじゃん。」

ママ「」
105 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 18:15:56 ID:T0gJZKqs [s] [1/13] 名前× NGID× m 報告
リラ「………」

ハンサム「ぼ、ボス…」

リラ「…どうやら手遅れのようですね…お二人とも既に神経毒でこのようにおかしくなっていると思われます…
リーリエさんの方は調べていませんが、きっと…」

タイプ:フル「ふるるる…」グルル

リラ「それにそのポケモンは恐らく、対UB用戦闘生命体…それがあの二人に牙を向けて…」

リラ「……ミヅキさん、リーリエさん…最後にもう一度だけ…
…そのUBを渡していただけますか?」

ミヅキ「……」

リーリエ「…っ」フルフル

リラ「…そうですか…断固として渡さないおつもりですか…仕方ありませんね……」ポンッ!

ライコウ「きゅぉーん!」

エンテイ「ぐるぉぉーっ!」

ハンサム「!」

リラ「お二人から無理やり奪い取らせていただきます」
106 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 18:40:17 ID:T0gJZKqs [s] [2/13] 名前× NGID× m 報告
ハンサム「ぼ、ボス!そのような事は…!」

リラ「仕方ありません。神経毒にやられたあの二人は、何を始めるかわかりません…」

リラ「下手をすれば、アローラ中が危機に陥る可能性だってあります」

リラ「…責任はわたしが取りますから」

ハンサム「…わかった……」

リラ「それと、あの喋る赤い図鑑…あれを探してきて貰えますか。
この状態であの二人の説得…というのは難しいでしょうけど、いないよりはいいでしょう」

ハンサム「…イエッサー!ボス!」ダッ
107 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 19:07:39 ID:T0gJZKqs [s] [3/13] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「…そんなにUBが欲しいんですか?」

リーリエ「それとも、わたし達が恐いのですか?」

ミヅキ「…どっちにしろ、あれはUBの敵…」

リーリエ「…そしてわたし達の敵…ですね」

ポポンッ!

?????「マッ!」ムキィッ

?????「ジュモモモモ!」クニャクニャ

ミヅキ「…あれ?出てきちゃったの?…あーあ、みんなこーんなに怒ってるよ…」

リラ「…UB-02EXPANSION…マッシブーン…!UB-03 LIGHTNING…デンジュモク…ですって!?」

ミヅキ「…なーんだ、みんなウツロイドみたいに名前あったんだ…って事はこの子達もあるって事かな?」ポポンッ

?????「フェロロロ」

?????「オリガミッ」ユラユラ

リラ「…フェローチェに…カミツルギまで…!」

ライコウ「…きゅお…」ジリッ
108 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 19:15:37 ID:T0gJZKqs [s] [4/13] 名前× NGID× m 報告
リーリエ「と言うことは、この大きなビーストさんも…」ポンッ

ガラガラバキバキドシャーン!

?????「カグヤ。」ドーン

リーリエ「あ、大きすぎてモーテルを壊してしまいました…」ウッカリーリエ

リラ「…くっ…テッカグヤ…!エンテイ"ストーンエッジ"!!」

ライコウ「ぐるぉー!!」ドゴンッ!

シーン

テッカグヤ「……カグヤァ?」キョトン

リーリエ「凄いです…テッカグヤさんってとっても凄い耐久力ですね!全く動じていません!」

テッカグヤ「カグヤ」テレテレ
109 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 19:20:08 ID:T0gJZKqs [5/13] 名前× NGID× m 報告
ここまで書いて気づいたけどアクジキングの事をすっかり忘れてた

…リーリエってデンジュモクが似合いそうですよね(誤魔化す)
110 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 19:21:12 ID:T0gJZKqs [s] [6/13] 名前× NGID× m 報告
>>108
ライコウがストーンエッジ繰り出してますけど エンテイの間違いです(
111 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 19:52:10 ID:T0gJZKqs [s] [7/13] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「おー凄いじゃんテッカグヤ…んじゃあマッシブーンもその凄い筋肉見せつけちゃいますか!」

マッシブーン「マッシィ!」ムキィッ

ミヅキ「ライコウに "アームハンマー"!」

マッシブーン「マッ!!」ムキッ ズッドォン!!

ライコウ「きゅぁあ!!」ズシャァ

リラ「…ライコウを一撃で…!やはりUBは危険な存在!」

ミヅキ「おーよしよし…マッシブーン強いね!すっごい筋肉だったよ!」ナデナデ

マッシブーン「ブーン!」ムキムキッ

リラ「…くっ フーディン!カビゴン!ボーマンダ!アナタ達もお願いします!」ポポンッ

リーリエ「…あれ?自分の大切なポケモンさんに、危険なビーストさんの相手をさせるんですね…やっぱり道具としか思ってないんでしょうか?」

リラ「…違う!…それを言ったらアナタ達もUBを使って…!!」

リーリエ「え?…さっき言ったじゃないですか、ビーストさん達は自分の身を守る為に攻撃をしているんですよ?」

リーリエ「わたし達はそれをサポートしているだけです」ニッコリーリエ

リーリエ「…"かみなり"」スッ

デンジュモク「モモモモモ!!」ズシャァーン!!
112 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 20:53:41 ID:T0gJZKqs [s] [8/13] 名前× NGID× m 報告
─────
───



ロトム「ロト〜ハンサムさん早く行くロト!」フワフワ

ハンサム「おーい!ボス!ロトムくんを連れてきた…」

ハンサム「…!?」

ハンサム「な、何だ…!?辺り一面…焼け野原じゃないか!」

ハンサム「…ボス!ボスはどこだ!?」キョロキョロ

リラ「…ハンサム…さん」フラッ

ハンサム「…ぼ、ボス!大丈夫ですか!」バッ

リラ「…う…ぅ……わたしは大丈夫…です…」ハァハァ

リラ「…しかし、このままでは…色々と危ない…」

ハンサム「…そ、そうか!だがどうする!…応援を呼ぶか!?」

リラ「…出来ればそうして貰えるとありがたい…ですが相手はUB…力では敵わない…」ハァハァ

リラ「………っ」

リラ「…ハンサムさん、わたしは二人を追います…」スッ
113 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 20:55:40 ID:T0gJZKqs [s] [9/13] 名前× NGID× m 報告
ハンサム「………」

リラ「危険なのはわかっています…ですが放っておけばどうなるか…!」

ハンサム「…わかった…そうしてくれ、ボス…」

リラ「…はい。…そこの図鑑くんも、出来れば来て欲しいのですが…」

ロトム「もちロト!ボクがミヅキを説得するロト!」

リラ「…二人はUB-04 BLASTERに乗りポニ島方面へと向かいました…
…お願いします、ラティオス!」ポンッ

ラティオス「しゅわーん!」

リラ「…わたし達はラティオスに乗り、ポニ島に向かいます…ハンサムさん…バックアップ頼みますよ!」

ハンサム「…イエッサー、ボス…」
114 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 22:00:12 ID:T0gJZKqs [s] [10/13] 名前× NGID× m 報告
〜ポニ島 ポニの大峡谷〜



テッカグヤ「カグヤ~」シュゥーン

リーリエ「テッカグヤさん、お疲れ様です!」

ミヅキ「ふぅ…リラさんとのバトルでかなり攻撃を受けちゃったね…フェローチェもカミツルギも平気?」

フェローチェ達「フェロ」

カミツルギ達「カミ」

ミヅキ「うんうん、平気みたいだね!よかった!」ナデナデ

リーリエ「…あんなに暴れさせて…リラさんやアローラの人達…怒っちゃいますかね…?」

ミヅキ「…そりゃあ怒るけど…UBを守る為だもん、仕方ないよ!」ニコッ

リーリエ「…そうですね…!仕方ないです!」

ポンッ!

タイプ:フル「ふるるるる!!」グルルル
115 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 22:01:36 ID:T0gJZKqs [s] [11/13] 名前× NGID× m 報告
リーリエ「…あら?フルさん、どうかしましたか?」

タイプ:フル「ふるる…るる!!」

ミヅキ「?うーん…故障でもしたのかな?」

リーリエ「あ、それなら!フルさんが暴走した時用のメモリを兄様から預かっていました…」ゴソゴソ

タイプ:フル「!?ふる…ふるるる…」フルフル

リーリエ「…フルさん、ごめんなさい…ビーストさんと戦って疲れちゃいましたよね…ゆっくり休んでくださいね…」カチャッ

タイプ:フル「!!ふる………ルル…」


ピーーーッ…


リーリエ「…ミヅキさん…こういう時にさよならというのですか?」

ミヅキ「……そうだね…さよなら、だよ」

リーリエ「…はい」
116 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 22:03:28 ID:T0gJZKqs [s] [12/13] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「…ねぇリーリエ、あのさ」

リーリエ「…?」

ミヅキ「…私の事どう思ってる?」

リーリエ「…!そうですね…改めて聞かれると…
…とっても勇敢で…優しくて強くて…えっとえっと、わたしの大好きな人です…かね…?///」カァァ

ミヅキ「……ふふっ 嬉しい……私もリーリエの事大好きよ」ニコッ

リーリエ「…ひぇっ!?ほ、ホントですか…?」

ミヅキ「ホントだよ、前にも言ったけど…リーリエに会えて本当に良かった…」

リーリエ「…わ、わたしもです!会えて良かったです!」ニッコリーリエ

ミヅキ「……」
117 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/22 22:11:46 ID:T0gJZKqs [13/13] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「…リーリエ」

ミヅキ「…私と一緒に暮らさない?」

リーリエ「…え?」

ミヅキ「UBがもう、誰にも襲われないような所で二人仲良く暮らすの!どう?素敵じゃない?」

リーリエ「…!///」ボフンッ

リーリエ「…は…はい……喜んで…」

ミヅキ「…うん、決まり!じゃあ行こう!」

リーリエ「…?何処にですか?」



ミヅキ「…月輪の祭壇に、だよっ!」
118 : ッツー@とつげきチョッキ 17/03/22 22:27:01 ID:NEcxcJwI 名前× NGID× 報告
支援
良い百合ssだ(白目)
119 : メノデス@ギンガだんのカギ 17/03/22 22:35:39 ID:MIl5eLGQ 名前× NGID× m 報告
面白い
支援
120 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 03:10:48 ID:EJl4gSWU [s] [1/17] 名前× NGID× m 報告
〜同時刻 ポニ島上空〜


ラティオス「しゅわーん」

リラ「ここがポニ島ですね…あの二人を探して取り押さえでもしないと…ここも危ない」ウーン

ロトム「ロトッ!ここはボクにお任せロト!島をスキャンして探してみるロト!」ジーッ

リラ「なんて便利な機能…」

ロトム「スキャンはポケモンを探す時に使うんだロト〜きっと人も探せるハズだロ〜
…ピピッ!発見ロト!…えート…あそこはポニの大峡谷ロト!」

リラ「大峡谷…あの先にあるのは何かしら?」

ロトム「あれは月輪の祭壇ロト!…もしかしたら二人はそこに行こうとしてるのかもしれないロトね〜」

リラ「…そうね、他に目立った所は無いようですし…ラティオスお願いします!」

ラティオス「しゅわーん」
121 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 03:14:00 ID:EJl4gSWU [2/17] 名前× NGID× m 報告
─────
───
──

リーリエ「…懐かしいです、ここ」

リーリエ「わたしの試練…ヤミカラスさん達に驚かされましたけど…あの時橋を渡れて良かったです」

ミヅキ「あの時のリーリエ…カッコよかったよ」

リーリエ「…えへ……」

リーリエ「……ミヅキさん、祭壇はもうすぐです…行きましょう」

ミヅキ「…うん」

リーリエ「…っと、その前に…」ゴソゴソ

リーリエ「わたし達だけの世界に、自分のポケモンさんは似合いません。野生に返そうと思います」ポポポポンッ

リーリエ「モンスターボールを破壊すれば、野生のポケモンさんという扱いになるのを本で読んだことがあります」

グシャッ!

リーリエ「………」

リーリエ「…きっとこういう時にも、さよならと言うのですね」ニコッ

ミヅキ「………そうだね」
122 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 04:24:46 ID:EJl4gSWU [s] [3/17] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「……」

リーリエ「……」

ミヅキ「…ここを抜けて…あの長い長い階段を上れば、祭壇につく…」

リーリエ「…」

ミヅキ「…リーリエ、UBが安全に過ごせる場所…何処だかわかる?」

リーリエ「…?ウルトラスペース…ですか?」

ミヅキ「…そう…ウルトラスペース」

ミヅキ「…今更だけど…あの時のルザミーネさんの気持ち…わかる気がする」

リーリエ「…わたしもです…」

リーリエ「……」

リーリエ「でも、ウルトラスペースを開けるには…」

ミヅキ「…ルナアーラの力が必要…でも大丈夫…笛があれば」

リーリエ「…ですね」
123 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 04:26:18 ID:EJl4gSWU [s] [4/17] 名前× NGID× m 報告
>>122
リーリエ「でも、ウルトラスペースを開けるには…」

リーリエ「でも。ウルトラホールを開けるには…」
124 : ツドン@あかいいと 17/03/23 14:51:35 ID:6Km.v9GU 名前× NGID× m 報告
支援
125 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 16:43:15 ID:EJl4gSWU [s] [5/17] 名前× NGID× m 報告
ヒュォオォォォ…

リーリエ「…やっぱり長いですね…階段…」

ミヅキ「そうだね、でも不思議と疲れないよね…」

リーリエ「…確かに…この階段を走って上っても息切れしなさそうです」

ミヅキ「…不思議だね…」

リーリエ「…不思議です…」

ミ・リ「…………」


ヒュォオォォォ…
126 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 16:45:57 ID:EJl4gSWU [s] [6/17] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「…着いた」

リーリエ「…ここも懐かしいですね…伝説と呼ばれるポケモンさんを呼ぶ為に吹いた笛の音が、ずっとそばに居たほしぐもちゃんを進化させる為のものだったのですから…」

ミヅキ「…あの時はビックリしたなぁ…動かなくなったコスモッグが見とれちゃうほど綺麗なポケモンになってさ…」

リーリエ「…そうですよね…それで母様の所に連れて行ってくれて……」ゴソゴソ

リーリエ「…この笛…相変わらず月の力をいっぱい感じます」

ミヅキ「……」

リーリエ「…ミヅキさんはあちら側ですよ」

ミヅキ「…うん」



「「ちょーーっと待つロトーーー!!!」」





127 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 17:23:14 ID:EJl4gSWU [s] [7/17] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「……!この声…まさかロトム!?」

ヒュワワワワ…
ピシッ!

ミヅキ「…!?う、嘘…体が動かない!?」ググッ

リーリエ「…こ、これは…エスパータイプの技…でしょうか…っ!」

ロトム「その通りロト!」

リラ「…お二人をここで待ち伏せておいて正解でしたね」

ラティオス「しゅわーん」ミワワワワ

ミヅキ「…まさか!そいつの!」

リラ「そうです、ラティオスの"サイコキネシス"です…因みに、UBのボールにはより強いサイコパワーを向けさせています。UBが自ら出てくる事はまず無いでしょう…勿論、アナタ方の手で出す事も不可能です」

ロトム「ミヅキ〜リーリエ〜観念して捕まるロト!」

ミヅキ「…迂闊だったなぁ…ふふふっ。ここに着くまでリラさん達の気配に気づかなかったし…」
128 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 17:27:19 ID:EJl4gSWU [s] [8/17] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「…でもここで捕まるわけにはいかない…私はUBが安心出来る場所でリーリエと一緒に暮らすんだから」

ロトム「ロト!?そんなのダメロト!UBをリラさんに渡すんだロト!毒も抜くロト!」

ミヅキ「……だから私に毒なんか流れてない…それにUBを研究の材料にしかしないような奴らには渡さない…」


ヒュォオォォォ……!!


リーリエ「……何ですか…?あの…光…」

ミヅキ「…え……」

リラ「…!こっちに向かって…」

ロトム「ケテー!まさかー!!」


ズシャァァーーーン!!


『『…島ヲ荒ラス者…我ラ容赦シナイ』』



ミヅキ「…島の…守り神……達……!?」
129 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 22:44:29 ID:EJl4gSWU [s] [9/17] 名前× NGID× m 報告
カプ・コケコ『…嘗テ ソノ島巡リノトレーナー コスモッグヲ助ケ アローラヲ救ッタ
シカシ ソノトレーナー 異世界ノ生命体ヲ使イ 島ヲ荒ラシテイル
非常ニ迷惑…ミヅキ…消エテモラウゾ』

ミヅキ「…ッ」

カプ・ブルル『…ソノトレーナート 行動ヲ 共ニシタ リーリエ オマエモダ』

リーリエ「……」

ミヅキ「…わざわざここまで…それぞれの島からご苦労さまですね…じゃあ守り神…消してみせてよ」

リーリエ「…消せるわけが無いでしょうけど…」クスッ

カプ・レヒレ『…随分見上ゲタ根性ヲ オ持チノヨウネ』

カプ・テテフ『守リ神ノ怒リ…息絶エルマデ味ワウトイイヨ…』ニコニコ


『『自然ノ怒リ──!!!』』



シュワワワワワ…!!
130 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 22:46:03 ID:EJl4gSWU [s] [10/17] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「…ぐ…ッ!!」フラッ

リーリエ「……ッ!?」ガクッ

リラ「…な、何が起こってるの…!?」

ロトム「あれは守り神だけが覚える技 しぜんのいかり ロト!体力を半分削る技なんだロト!」

ロトム「それが守り神の数…つまり4回ロト!かなりのダメージになったはずロト…
きっとボールの中のUBにも効いたロト〜!」

リラ「…恐ろしい…これが守り神の…そしてアローラの怒りという事なのね」ブルッ

リラ「ラティオスの"サイコキネシス"を解除させてしまう程のパワー…」

リラ「…流石に、もう抵抗する力も残ってないでしょう…」

ミヅキ「……く…っ」ゼェゼェ
131 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 22:46:57 ID:EJl4gSWU [s] [11/17] 名前× NGID× m 報告
……♪

〜〜〜♪


ミヅキ「…え……」

リラ「笛の…音…?」

ロトム「リーリエが笛を吹いてるロト!」

リーリエ「…っ!ミヅキさんも…吹いて下さい…!」ハァハァ

ミヅキ「…う、うん!」

…♪
……♪

カプ・コケコ『…ム……コノ音色…マサカ…』



バサァッ



『マヒナペーア!!』
132 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 22:48:57 ID:EJl4gSWU [s] [12/17] 名前× NGID× m 報告
リーリエ「…ほ…ほしぐもちゃん……!」

ルナアーラ『マヒナぺ!!』

リラ「…!伝説のポケモン…ルナアーラ…!?」

ミヅキ「…ねぇルナアーラ…お願い!その人達は…UBをアナタと同じ研究の材料にするつもりなの!守り神も、それを手伝ってて…っ!」

リーリエ「わたし達はビーストさん達を助けたいのです…ほしぐもちゃん…わたし達を助けて…」ゼェゼェ

ルナアーラ『マヒナ、マヒナペア!!』ギロッ

カプ・コケコ『…!ルナアーラ、落チ着ケ!我ラハ 島ヲ荒ラス者ヲ 懲ラシメテイル ダケダ』

ルナアーラ『マヒナぺ!!マヒナ!』ギロッ

カプ・レヒレ『…リーリエトノ 絆ガ 強スギル…何ヲ言ッテモムダ…』

カプ・コケコ『ナラバ来イ!!オマエノ相手ハ我ラ 守リ神!!』バッ

ルナアーラ『マヒナペーアァァア!!』バサァッ!
133 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 22:51:30 ID:EJl4gSWU [s] [13/17] 名前× NGID× m 報告
リラ「…伝説のポケモン…何故リーリエさん達の言葉を鵜呑みに…いくら絆が強いとは言え…!」

リーリエ「…ルナアーラさんも…ビーストさんだからですよ…」

リラ「…なっ……!?」

ドヒュンッ!

ラティオス「ひゅわ!!」ズシャァッ

リラ「ら、ラティオス!!…そんな!」

ミヅキ「…ありゃあ…偶然攻撃が飛んできちゃいましたね…でもこれでリラさんの手持ちは全て倒れた…」ニヤッ

リーリエ「…それに守り神さんも…もう…」

「「「カプゥゥゥウッ!!」」」ドサッ

ルナアーラ『マヒナぺ…マヒナ…!!』ゼェゼェ


ミヅキ「…終わりです…私達の勝ちですよ…!」
134 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 22:54:01 ID:EJl4gSWU [s] [14/17] 名前× NGID× m 報告
リラ「………っ」

ロトム「ロト〜ミヅキ!ホントにウルトラスペースで暮らすつもりなのかロ!?」

ミヅキ「…そうだけど…なにか?」

ロトム「ロト〜…寂しいロト!ボクはミヅキとリーリエが一緒にいるところ、まだ見ていたいロト!
もっともっとボクに見せてロト!サヨナラはいやロト!」

ミヅキ「………」

ミヅキ「…ごめんロトム…私達はアローラから離れて、ウルトラスペースで暮らすって決めたの…」

ロトム「おロロ…そんなぁ…」ウルウル


シュゥゥゥ…

?????「グゥゥ…」ドスンッ!!


リラ「…!UB-05 アクジキング…!何故ここに!」

リーリエ「…まだビーストさんがいたのですか…!?」
135 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 22:55:06 ID:EJl4gSWU [s] [15/17] 名前× NGID× m 報告
アクジキング「グゥゥォォオオオ!!」ガシッ

リラ「!!…痛っ…何する気…なの…!?」フワッ

カプ・ブルル『…ヌウ…我ラモ…終ワリカ…』

カプ・テテフ『ヤダヨゥ…食ベラレルノヤダヨゥ…』ブルブル

ラティオス「ひゅわーん!!」ジタバタ


バクンッ


リーリエ「…!守り神さん達や…リラさん達を…」

ミヅキ「食べちゃった……」ビックリ

リーリエ「…でも…ビーストさん達にとっては…これで良かったのかもしれないですね」

ミヅキ「…そうね…」

アクジキング「グゥゥォォオオオ!!」ガシッ

ミ・リ「!?」
136 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 23:08:21 ID:EJl4gSWU [s] [16/17] 名前× NGID× m 報告
アクジキング「グゥゥォォオ…」

ミヅキ「…まさか…私達の事も食べる気…!?」

リーリエ「それほどお腹が空いているのでしょうか!?それとも…」

ミヅキ「……」

ロトム「ロト〜!!大きくて黒いの!ちょっと待つロ!」バシバシ

アクジキング「…グゥゥ……」ギロッ
137 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/23 23:10:14 ID:EJl4gSWU [s] [17/17] 名前× NGID× m 報告
ロトム「ロトッ…た、食べるならボクを食べるロト!」

アクジキング「…グゥゥ…」パッ ガシッ

リーリエ「きゃっ!?」ドサッ

ミヅキ「…っ!ロトム…何して…!」

ロトム「いいんだロト〜!二人の仲良しな所も十分見れたロト〜!もっと見ていたかったけロ…二人を守る為ロト!だからボクはここでお別れするロト〜!

…ミヅキ!リーリエとお幸せにロトー!!」



パクンッ

『Zzzzzrr──!!!!』
138 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/24 01:33:42 ID:NA8snrwg [s] [1/2] 名前× NGID× m 報告
ミヅキ「…ロトム…そんな……」

ミヅキ「…!リーリエ、ウルトラボール余ってる!?」

リーリエ「え、あっはい!余ってます!」

ミヅキ「…よし!じゃあリーリエ頼んだ!」

リーリエ「は、はいっ!」ヒュンッ

パシュゥゥ……
…… …… ……

カチッ!
やったー!アクジキングを捕まえたぞ!


リーリエ「…アクジキングさん…捕獲です…」ドキドキ

リーリエ「…これで残りはウツロイドさん……
…ミヅキ…さん?」

ミヅキ「……」ポロポロ

ミヅキ「…あ…れ…?涙が…」ポロポロ

ミヅキ「何で?何で…?わからない…何で泣いてんの…私…」

ミヅキ「…ロト…ム……っう…ぅ…」ガクンッ
139 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/24 01:35:37 ID:NA8snrwg [s] [2/2] 名前× NGID× m 報告
リーリエ「…ミヅキさん……」

ミヅキ「…何…?この気持ち…胸の奥底から…何かがこみ上げてくる…」

ミヅキ「…わかんない…私…わかんない…」ポロポロ

リーリエ「……っ」ナデナデ

ミヅキ「……ありがとうリーリエ…もう大丈夫だから…」ゴシゴシ

ルナアーラ『マヒナぺ…?』スッ

ミヅキ「…ルナアーラもありがとう
…ねぇルナアーラ、私達…もう一度ウルトラスペースに行きたいんだ」

ルナアーラ『マヒナ?』

リーリエ「ビーストさんとわたし達…そこで暮らすつもりなのです…
ほしぐもちゃん…ううん、ルナアーラさんも一緒に暮らしませんか?きっと楽しいです!」

ルナアーラ『マヒナ!マヒナぺ!』ニコニコ

リーリエ「決まりです!…じゃあルナアーラさん、お願い出来ますか?」

ルナアーラ『マヒナペア!!』

────
──
140 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/24 15:07:58 ID:EVoBJNWY [1/2] 名前× NGID× m 報告
…じぇるる…

……じぇるるっぷ………


リーリエ「…ここで…新しい生活が始まるのですね…
沢山のウツロイドさんが歓迎してくれています…」

リーリエ「…初めて来た時は…とても重苦しい空気で…すぐにでも出ていきたかったのですが…」

リーリエ「今はこの重苦しさが逆に気持ちいいような気がします…」

ミヅキ「…そうだね」

リーリエ「…えへ…ちょっと夢のようです」

ミヅキ「…そう?」

ミヅキ「………」

ミヅキ「ねぇ、リーリエ…ここならもうUBを狙う人もいないし…私達が付き合ってる事を嫌がる人もいない…だから…これからは…」



ミヅキ「ずっと一緒にいようね」


リーリエ「…はい…!」

141 : ブトアーマー◆QXqxOeHDMM 17/03/24 15:11:10 ID:EVoBJNWY [2/2] 名前× NGID× m 報告

ということで初SSでグダグダでしたが何とか完結させる事が出来ました(
支援して下さった方ありがとうございました
因みにミヅリリはとても好きです
142 : ラセクト@ローラースケート 17/03/24 15:17:48 ID:MxL89052 名前× NGID× 報告
143 : イコウオ@ゆきだま 17/03/24 15:37:34 ID:Pfg/5A2U 名前× NGID× 報告
ここで闇堕ちSSが見られるとは
すごく良かった乙
144 : ークライ@フライングメモリ 17/03/29 21:56:26 ID:f0qaGIhQ 名前× NGID× 報告
えうまい

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。


文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴に記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NGネーム・NGID一括削除


    NGワード機能について詳しくはこちら

(画面No:2a)