【R-18】ポケモノガタリ

1 : ノマダム@ヤミラミナイト 17/05/06 22:56:46 ID:N5HSq6Dg 報告
気分の赴くままに、ポケモノ短編SSをオムニバス形式で書いていきます。
490 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/08 01:03:13 ID:aHnjBFrI [1/9] 報告
……俺は残念ながら、そこまで純粋にはなり切れない部分もある。
 
けれども、ただ、そんな透き通った心の持ち主であるマスターの灯火を、俺は守り続けることが出来れば、それでいい。
 
それがきっと、今度は俺を照らし、俺の尻尾の炎を、さらに燃え盛らせてくれるはずだから。
 
 
「おっと、いけない!リーくん、Uターン!スーパーにも寄ってく用事、忘れてたよ!!」
 
リザードン「ガウッ!!」
 
俺は翼の角度を操って、最小限の半径で旋回する。
 
「ごめんねリーくん、お願い!」
 
リザードン(いつもの事だ……お安い御用さ、マスター!)

夕日が水平線の彼方に姿を消し、次第に、紫色に染まっていく空。
 
 
『ふふっ、お幸せに……』
 
 
ふと、誰かの声が、聞こえたような気がした。
 
その方向を振り向くと、一筋の流星が、遥か彼方の夜空を横切っていった。
 
 
 
#11 君の灯火 おしまい
491 : RIVER◆zFLCCAWaiw 17/08/08 01:06:13 ID:auesbqMU 報告
乙です

イッチ先生の次回作に期待
492 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/08 01:36:11 ID:aHnjBFrI [2/9] 報告
#11 君の灯火 あとがき
 
本編は最終回にして、#6以来のヒト×ポケモンのお話となりますが、前回とは逆に、今度はヒトが♀、ポケモンが♂のカップルとなります。実は書き始める前から、これは『ポケモノ』という、当スレの趣旨から外れるんじゃないかと筆者自身も悩んではいたのですが、リザードンのトレーナーの女の子の側からすれば、『ポケモノ』なシチュエーションであることは確かです。他にも腹案は無い訳ではありませんでしたが、このエピソードが一番最終回に相応しいだろうと思い、執筆に至った次第でありますが……如何でしたでしょうか?
なお、エッチシーンに関しては、当スレでは例外的に、しらふの状態で書き溜めてから投稿したものになりますが、その直後の、ジラーチが二人の前に降臨するシーンに関しては、逆に氷結ストロングを飲みながら書いたためか、彼のセリフの前後関係が微妙におかしいことになってしまったりと、酷い出来になってしまい、これまた反省しきりです。あと、>>445で言及している、トクサネシティにそびえ立つホウエン地方の最高峰というのは、屋久島の宮之浦岳(九州最高峰の山)をモデルとしていますが、よくよく考えてみると、トクサネシティのモデルは屋久島ではなく種子島でした。最終回にして、これまたとんでもない設定ミスです(汗)
 
ただ、不幸中の幸いだったのは、本編を執筆し終えた本日は丁度、仙台七夕まつりの開催期間に当たり、ジラーチにゆかりのあるタイミングであったということです。折しも、仙台駅前のポケモンセンタートウホクにおいては、ジラーチの配信キャンペーンが実施されている最中でもあるので、筆者も今度の休日に足を運んでみようと考えています。
493 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/08 01:47:18 ID:aHnjBFrI [3/9] 報告
ここまでご支援、ご感想を下さった皆様、誠に有難うございました。
なお、これまで同様、ここでチャプターリストを載せておきます。新しくこのスレにお越しいただいた方は、以下の目次から、面白そうだと思ったお話だけつまみ読みしてください。
 
 
>>7
#1 電気ネズミのジレンマ (ピカチュウ♂×キレイハナ♀)
 
 
>>35
#2 アナタ専用の私 (ルカリオ♂×チラチーノ♀)
 
 
>>70
#3 私だけの贅沢 (ツタージャ♀×フシギダネ♂)
 
 
>>117
#4 The fox is known by his love. (ゾロアーク♂×テールナー♀)
 
 
>>147
#5 MOONLIGHT WILE (クチート♀×ピッピ♂)
 
 
>>174
#6 ツバサをください (ヒト♂×???♀)
 
 
>>205
#7 雪解け (キモリ♂×ロコン(アローラのすがた)♀)
 
 
>>256
#8 女の子(おとこのこ)(ブラッキー♀×ニンフィア♂)
 
 
>>305
#9 夢で逢えたら(キルリア♀×ゴースト♂)
 
 
>>362
#10 ユア・スイート・ホーム(ヌメルゴン♀×カイリュー♂)
 
 
>>398
#11 君の灯火
494 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/08 01:53:25 ID:aHnjBFrI [4/9] 報告
……なお一応、先の#11をもって最終回とさせていただきますが、それとは別に、ボーナストラックとして最後の最後に、#1のピカチュウ×キレイハナのカップルの、後日談を描いて、締めとさせていただきたく存じます。
ですので、読者の皆様方に置かれましては、今しばらくお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。
495 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/08 02:01:52 ID:aHnjBFrI [5/9] 報告
>>481
有難うございます、ですが、さすがにそれは無謀すぎます(笑)
筆者にそこまでの実力も才能もありませんので、創作活動の方はあくまでも趣味として楽しんでいく所存です。
 
 
>>491
長きにわたるご支援、誠に有難うございました。
……ですが、当スレはもう少しだけ続きますので、お付き合いください(汗)
496 : バメ@サメハダナイト 17/08/08 07:37:53 ID:xIwnHWcQ 報告
これは泣ける
497 : ーピッグ@パワフルハーブ 17/08/08 07:40:23 ID:/Zedc1QQ [s] m 報告
>>494
雪解けもできればお願いします
498 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/08 22:56:24 ID:aHnjBFrI [6/9] 報告
ボーナストラック 電気ネズミも虎の如し
 
 
―ミアレシティ―
 
 
少年「ふうっ、安く泊まれる宿が見つかって良かったぁ……ポケモンセンターの部屋はどこも一杯だし……」
 
少年「……ともかく、今日もお疲れ、ライ、ナナ!」
 
ピカチュウ「ぴっかぁ!」
 
キレイハナ「〜〜っ♪」
 
少年「さて、今度はミアレジムに挑戦したいところだけど、もうちょっと4番道路で修行しなきゃだよね……」
 
少年「それじゃ明日は一旦、4番道路に戻って野生のポケモンやトレーナー相手に練習しよっか」
 
ピカチュウ「ぴかっ!」
 
少年「……っと、そういえばきずぐすりとどくけしを切らしてるんだった!明日のためにも買ってこなきゃ……!」
 
少年「二人はここで寛いでて。僕、ポケモンセンターまで買いに行ってくるから!」タタタッ
 
ピカチュウ「ぴかぴか〜」イッテラッシャイ
 
キレイハナ「〜〜〜♪」キヲツケテネ

……バタン!
499 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/08 22:57:09 ID:aHnjBFrI [7/9] 報告
ピカチュウ「マスターもやる気だなぁ……ボクも頑張らなきゃだけど」
 
キレイハナ「ミアレシティのジムリーダーはライと同じ、電気タイプのポケモン使いなんだって」
 
キレイハナ「私もライの事、バックアップするよ。一緒に頑張ろうね!」
 
ピカチュウ「ありがとう、ナナ!君がいてくれれば心強いよ!」
 
キレイハナ「ふふっ……そういえば、久しぶりに二人きりになっちゃったね」テヘヘ
 
ピカチュウ「ナナ……///」


ピカチュウ「……ナナっ!!」ガバッ
 
キレイハナ「きゃっ!?ち、ちょっと、ライ、どうしたのっ!?」アセアセ
 
ピカチュウ「ごめん、ナナ……!でも、ずっと君としてなかったから、ボク、もう我慢が限界で……っ!!」ハァハァ
 
キレイハナ「ま、待って、落ち着いてっ!ん……っ!?」
 
ちゅぅぅぅぅ〜っ!!
 
ピカチュウ「ぷはぁっ……いいよね、ナナ……っ!」
 
キレイハナ「わ、私もしたいのはやまやまだけど、マスターが戻ってきたら……っ!」ジタバタ
 
ピカチュウ「ポケモンセンターなら、片道15分はあるし、すぐには帰ってこないって!」
 
キレイハナ「だ、ダメだって……あぁんっ!」ビクン
500 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/08 22:58:17 ID:aHnjBFrI [8/9] 報告
ピカチュウ「ナナ……ここ、ビリビリするの、気持ちいいんだよね……!」バチバチビリビリ
 
キレイハナ「ひゃあん……っ!らめっ、久しぶりなのに、いきなりそんな所しびれるの、いやあ……っ!」ビクビク
 
ピカチュウ「ほら、ナナのここもこんなに濡れて……」クチュクチュ
 
キレイハナ「やあんっ!恥ずかしいよ、ライ///」
 
ピカチュウ「行くよ、ナナ……」ムクムク
 
キレイハナ「だ、駄目だって……んんっ!?」ビクン
 
ずぷぷ……
 
ピカチュウ「はあっ……以前よりは、自分の電撃をコントロールできるようになったけど、気持ちよくなると、どうしても……っ!」
 
ビリビリビリッ!
 
キレイハナ「あぁああぁあぁんっ!そんなに奥で、放電したらダメだって……っ!」
 
ピカチュウ「ご、ごめんっ……!でも、もう、止められないんだっ!」ズンズン
 
じゅぷっ、ずぷっ、ぬちゅっ……
 
キレイハナ「んっ……あんっ、ライ……っ!」
 
ピカチュウ「はぁっ、はぁっ……駄目だっ、やっぱり、久しぶりだから、ボク……!」
 
キレイハナ「ひゃあん……っ!タマゴの部屋まで、ビリビリって、響いてきて……っ、私も、もうっ……!!」
 
ピカチュウ「はあっ……ナナっ、ナナぁぁ〜〜っ!!」ドクン
 
キレイハナ「……っ、あぁぁああぁあぁ〜〜〜〜っ!!」ビクンビクンビクン

びゅくっ、びゅくっ、びゅくっ…………
 
ピカチュウ「はあっ……はあっ……」
 
キレイハナ「んっ……はあっ……」
501 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/08 22:58:39 ID:aHnjBFrI [9/9] 報告
キレイハナ「はあっ、ライ……その……私、まだ……」クパァ
 
ピカチュウ「えっ……でも、これ以上は、時間が……」
 
キレイハナ「そ、そうなんだけど……でも、私、ライの事もっと、欲しくなっちゃって……どうしよう……」トロォ
 
ピカチュウ「ナナ……///」ムクムク
 
 
―部屋の外―
 
 
ギシギシ…アンアン…
 
 
少年(財布を忘れたのに気付いて、戻ってきたら、まさかこんなことになってるなんて……)ドキドキ
 
少年(バトルの最中に発情されたりしちゃ困るし、やっぱり、日頃から二人きりになれる時間を作ってあげなきゃ、ダメなのかも……///)カァァ
 
 
 
ボーナストラック 電気ネズミも虎の如し おしまい
502 : マワル@あやしいカード 17/08/09 00:26:41 ID:.qiHbBdU 報告
少年かわいい
503 : ガイドス@アクアスーツ 17/08/09 00:46:20 ID:za0po3TM m 報告
もう最終回か…このシリーズ終わったら別のss書くのですか?支援
504 : 1◆tQb4dKoPUA 17/08/09 22:29:12 ID:i82XZZk. [1/3] 報告
ここまでご支援、ご感想を下さった皆様、誠に有難うございました。
なお、これまで同様、最後にチャプターリストを載せておきます。新しくこのスレにお越しいただいた方は、以下の目次から、面白そうだと思ったお話だけつまみ読みしてください。
 
 
>>7
#1 電気ネズミのジレンマ (ピカチュウ♂×キレイハナ♀)
 
 
>>35
#2 アナタ専用の私 (ルカリオ♂×チラチーノ♀)
 
 
>>70
#3 私だけの贅沢 (ツタージャ♀×フシギダネ♂)
 
 
>>117
#4 The fox is known by his love. (ゾロアーク♂×テールナー♀)
 
 
>>147
#5 MOONLIGHT WILE (クチート♀×ピッピ♂)
 
 
>>174
#6 ツバサをください (ヒト♂×???♀)
 
 
>>205
#7 雪解け (キモリ♂×ロコン(アローラのすがた)♀)
 
 
>>256
#8 女の子(おとこのこ)(ブラッキー♀×ニンフィア♂)
 
 
>>305
#9 夢で逢えたら(キルリア♀×ゴースト♂)
 
 
>>362
#10 ユア・スイート・ホーム(ヌメルゴン♀×カイリュー♂)
 
 
>>398
#11 君の灯火(リザードン♂×ヒト♀)
 

>>498
ボーナストラック 電気ネズミも虎の如し(ピカチュウ♂×キレイハナ♀
505 : 西坂戸航空廠◆tQb4dKoPUA 17/08/09 22:51:22 ID:i82XZZk. [2/3] 報告
当スレを立ててから3ヵ月になりますが、これまでお付き合いいただけた方々に、厚く御礼申し上げます。
筆者にとっては、ほぼ10年ぶりとなる創作活動になりますが、最後まで書ききることが出来たのも、応援してくださった皆様のお陰に他なりません。重ね重ねになりますが、誠に有難うございました。
当スレは、「18禁要素が無いと物足りない内容なんじゃないか」という不安から、エッチな内容を含むSSとして執筆させていただきましたが、純粋にラブコメとして楽しんで頂けた方も多かったようで、筆者自身も驚いております。なので、もしこのBBSにおいて、次のSSを執筆させていただける機会があれば、今度はより多くの方々に楽しんで頂けるような内容にしていきたいなと考えております。
 
ともあれ、これにて本作は締めくくりとなります。#1の頃からお読みいただいた方にも、これからお読みいただく方にも、厚く御礼申し上げます。このスレを開いて頂いた皆様と、またどこかでお会いすることができれば幸いです。
 
 
 
以下、そのまま過去ログへ沈めて頂くもよし、ご意見・ご感想を頂くもよし(気に入ったチャプターやカップルがあれば、教えて頂けると喜びます)、乗っ取って#12以降を執筆して頂くもよしです(笑)
506 : 西坂戸航空廠◆tQb4dKoPUA 17/08/09 23:24:26 ID:i82XZZk. [3/3] 報告
>>496
ご愛読ありがとうございました。
最終話ということで気合を入れて執筆させて頂きましたが、リザードンとトレーナーの女の子のこれからを、祝福してやっていただければ幸いです。
 
>>497
そちらに関しては筆者にも構想はあるのですが、おそらく読者の方々が望まれているような内容にはならないのではないかと……(汗)。申し訳ありません。
ともあれ、また機会があれば書くかもしれません。
 
>>502
彼にも萌えて頂けたのでしたら幸いです(笑)。しかし、彼の手持ちの布陣では、シトロンに勝てなさそうな気もしますね…… 
 
>>503
支援有難うございます。既に、次回作の構想は固まってはいるのですが、何しろこの3ヶ月間、ロクに3DSも触れない日が続きましたし、少々お休みをいただきたく存じます。
次回作は、早くても9月の頭になると思いますが、その節はまた、お付き合いいただければ幸いです。
507 : ェローチェ@ディアンシナイト 17/08/10 05:38:53 ID:TSs503P. 報告
508 : ソクムシ@ながながこやし 17/08/12 21:00:04 ID:W4TeX/EI [s] m 報告
>>506
その日までいつまでも待ってます!
509 : tQb4dKoPUA 17/09/04 22:48:47 ID:rrYjNJKM 報告
筆者です。
次回作までのつなぎとして、明日以降、要望のあった#7の後日談を執筆させていただきたく存じます。
エッチシーンは無しの予定ですが、お付き合いいただければ幸いです。
510 : テノ@ポイズンメモリ 17/09/16 23:37:02 ID:xq5DUbwo 報告
期待
511 : 1◆tQb4dKoPUA 17/09/19 00:05:27 ID:Bk0euDJM [1/2] 報告
おまけ 旅立ち
 
 
―ハウオリ霊園―
 
 
ガサガサ……
 
キモリ「……っと!」ヒョコッ
 
キモリ「こっちにはニンゲンは居なさそうだな……コロン、そっちはどうだ?」キョロキョロ
 
アローラロコン「ん、こっちも大丈夫みたいだよ、カイン」
 
キモリ「……それじゃ、手っ取り早く済ませるぞ。こんな真夜中でも、いつニンゲンが来るか、分かったもんじゃないからな」ガサガサ
 
アローラロコン「……岩がいっぱい並んでるね。ニンゲンの文字が刻まれてるみたいだけど……」
 
ゴース「ケケケ……」ヒュゥゥゥー……
 
ムウマ「フフフ……」ドロドロ……
 
アローラロコン「ひゃぁぁっ!?」ビクビク
512 : 1◆tQb4dKoPUA 17/09/19 00:06:59 ID:Bk0euDJM [2/2] 報告
キモリ「ほっとけ。あいつらも別に、俺らを取って食おうなんて思っちゃいねえよ」
 
アローラロコン「何だか気味が悪いよ……ここって、一体……?」
 
キモリ「……ニンゲン共は、自分の家族やポケモンが死んだら、その亡骸を葬った場所に、目印を立てて……」
 
キモリ「そして、そいつの事を忘れないようにするために、通うんだそうだ。ここは、そういう場所だよ」
 
アローラロコン「えっ!?……それじゃ、ここは、もしかして……」
 
キモリ「……ええと、多分、これだな」
 
アローラロコン「!!……まさか……」
 
キモリ「……俺も、ニンゲンの文字とやらはよく分からんが、この石に刻まれてる文字だけは、忘れもしねえよ」
 
アローラロコン「カイン…………」
 
キモリ「……俺の、マスターの名前だ」
 
 
……類稀なる偶然から、出逢い、道連れとなった彼。
 
かつて、彼のあるじが好んで口ずさんでいたという歌は、悲しみに満ちた、旅立ちの歌だったという……。
513 : リーザー@バーゲンチケット 17/10/11 02:41:24 ID:uQDF7O0g 報告
支援
514 : ロリーム@バンギラスナイト 17/10/13 01:42:42 ID:n3A4GnfQ m 報告
あげ
515 : ールナー@ねばねばこやし 17/11/01 13:58:26 ID:62s.QJ7o m 報告
支援
516 : チャモ@つきのふえ 17/11/21 02:50:36 ID:MRCdq6oY 報告
支援
517 : トウモリ@ロックメモリ 17/11/21 03:52:33 ID:hudVujHY [s] m 報告
化物語とは関係ない?
518 :  ◆tQb4dKoPUA 17/11/30 23:35:37 ID:d3I8Fogs [1/4] 報告
キモリ「ご無沙汰だなマスター……すまねえ、こんなしょぼい花束しか用意できなくて」ガサッ
 
キモリ「おかげさまで、俺は見ての通り、達者だよ。……あんたが自分自身と引き換えに守ってくれた命だ。正直、あんたのポケモンとして、感謝してもしきれねえ」
 
アローラロコン「カイン……」
 
キモリ「けどよ、あんたが命がけで助けた相棒は、このザマだ。あんたもあの世から見てて、ガッカリしてるだろう」
 
キモリ「……正直、申し訳ないと思ってる。なにしろ、俺が野良に戻って最初にシメたのはあんたの両親だ」
 
キモリ「その後も順調に嫌われ者の階段を上り続けた挙句、今やエーテル何とかっていう、この辺一帯で幅を利かせてるニンゲンどものお尋ね者さ」
 
アローラロコン「…………」

キモリ「……ま、それはさておき、だ。今でも、時々考えるよ」
 
キモリ「アンタは俺と、最初から出会わない方が良かったんじゃないかってな……」
 
アローラロコン「……!」
 
キモリ「勿論、アンタと一緒に過ごした日々は、俺にとってこの上ないくらい、幸せだったさ」
 
キモリ「……だがな、最終的にアンタは、俺のせいで命を落としたんだ」
 
キモリ「アンタは、正義感が強くて、しっかりしてて……優しいニンゲンだったよ。だからこそ、俺なんかのマスターにゃ、勿体なかったんだ」
 
キモリ「……だから、俺なんかよりもっとマシなポケモンを相棒にしてりゃ……死なずに済んでたかもしれないのにな……」 
 
アローラロコン「カイン……」
 
 
……ずっと、ずっと、自らの主を守り切れなかったことを悔いていた彼は、私と出逢ってからも、絶えずその過去に苛まれ続けていた。
 
自分を責め続ける彼に、それは違うと、声をかけるのは簡単な事なのかもしれない。
 
けれども、それは安易な同情にほかならないことは、私自身にもよく分かっている。
 
……きっと、私の抱えている罪悪感に対しても、ささやかな気休めにすら、ならないはずだから……。
519 :  ◆tQb4dKoPUA 17/11/30 23:37:42 ID:d3I8Fogs [2/4] 報告
――――
―――
――
-
 
 
―3年前 ラナキラマウンテン―
 
 
『くそっ、まさかニンゲンども、こんな雪山までコンクリートとやらで覆うつもりなのか!?』
 
『駄目だ、ロアの旦那!偵察に行った奴らも、全員ニンゲンのポケモンにやられちまった!』
 
アローラキュウコン『くっ……分かった。俺もニンゲンどもの相手をする』
 
アローラキュウコン『……万一に備えて、お前は女子供の避難を先導してくれ。例の洞穴まで逃げれば、大丈夫なはずだ』
 
『……分かった。武運を、旦那……』
 
アローラロコン『……っ!ロアさん、大丈夫ですか?ニンゲン達のポケモンって、とっても強いって……』
 
アローラキュウコン『ん、大丈夫だよ、コロン。君は心配しなくていい』
 
アローラキュウコン『俺達が絶対に、ニンゲンどもを追い払うから、君は皆と一緒に逃げるんだ、良いね?』
 
アローラロコン『…………』

520 :  ◆tQb4dKoPUA 17/11/30 23:38:39 ID:d3I8Fogs [3/4] 報告
『ベトン、ヘドロばくだん!』
 
ベトベトン(アローラのすがた)『べとぉ〜!』バシャアッ
 
『がぁぁっ!!』ドサッ
 
アローラキュウコン『まずい……ニンゲンども、俺達に有利なポケモンばかり連れて来てやがる……!?』
 
『ブー太郎、かえんほうしゃ!』
 
ブーバーン『ぶばあっ!!』ゴォォォォォォォ
 
アローラキュウコン「くっ、だが、この程度……!」
 
アローラロコン『あやしいひかりっ!』パァァッ
 
ブーバーン『っ!?!?!?』クラクラ
 
アローラキュウコン『……っ!?コロン!何でこんな所に!?』
 
アローラロコン『私だって、戦えます!』
 
アローラロコン『みんなの……ロアさんの、力に、なれるんだから!』
 
アローラキュウコン『馬鹿っ!無茶だ、君が戦えるような相手じゃない!!』
  
『な、何してるブー太郎、早くあいつらを片付けろ!』
 
ブーバーン『????…………っ!!ぶほぉぉっ!!』ギュオォォォォォッ
 
アローラロコン『きゃああっ!?』
 
アローラキュウコン『コロンっ!!』
 
『よし今だ!あの小さいのから片付けろ!かえんほうしゃだ!!』
 
アローラキュウコン『なっ!?』
 
アローラロコン『えっ……!?』
 
ブーバーン『ぶおぉぉぉぉぉぉぉっ!!』ゴォォォォォォォォ
 
アローラロコン『きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!』
 
アローラキュウコン『コロンっ!?』
 
アローラキュウコン『うっ、うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!』ダダダッ
 
 
――――
―――
――
-
521 :  ◆tQb4dKoPUA 17/11/30 23:39:28 ID:d3I8Fogs [4/4] 報告
アローラロコン『………………んぅ』
 
『っ!!よかった、コロンが気が付いたぞ!』
 
アローラロコン『……ここは……?』
 
『例の洞穴だよ。ロアさんたちのお陰で、俺達、ここまで逃げ切れたんだ』
 
アローラロコン『……っ!!あ、あの……ロアさんは……!』
 
『………………』
 
アローラロコン『まさか…………』
 
『……ああ、残念だけど、ニンゲンどもに……』
 
アローラロコン『そんな……』
 
アローラロコン『私の……私のせいで……っ!』
 
 
――――
―――
――
-
 
 
『おい、コロンが居ないぞ!?』
 
『そんな……!こんな吹雪の中、どこ行きやがったっ!?』
 
『お〜いっ、どこだコロン!居たら返事してくれぇっ!!』
 
 
 
アローラロコン(ごめんね、みんな……)
 
アローラロコン(……ロアさんのこと、私のせいだから……私のせいで、あんなことに……っ!)
 
 
 
アローラロコン(だから、私もう、皆と一緒にはいられない。いちゃ、いけないんだ…………)
 
 
――――
―――
――
-
522 : オップ@カロスエンブレム 17/12/01 01:40:14 ID:6d0D3ylI m 報告
まさかの復活

支援
523 : トーボー@リーフのいし 17/12/20 20:23:39 ID:e6aptAxM m 報告
支援
524 : tQb4dKoPUA 17/12/25 21:22:28 ID:csAEVqOo [1/5] 報告
キモリ「……ともかく、そんな訳でもう俺も、ここいらに留まることは出来そうにない。そのエーテル何とかってのに捕まったら最悪、氷漬けにされちまうってのがもっぱらの噂だ」
 
キモリ「アンタも知っての通り、俺は寒いのが苦手でね。それだけは絶対に御免被りたいところでな」ケラケラ
 
 
彼と出会って、彼の全てを受け止めたいと思い、そして彼に抱かれたのは、彼の過去を、自分自身と重ね合わせていたからだった。
すなわち、そうすることで、自分もまた、救われるのではないか。責め続けていた自分自身を許せる価値観も芽生えて、楽になれるのではないか。
今思えば、そんな期待もあったのだろう。
 
……けれども、それはあまりにも利己的なものだった。彼も私も、互いの背負い続けているものの重さは結局、何一つ変わっていない。
私は、彼を自分のために利用しようとして、結局上手くいかなかっただけなのではないか。
時折、後ろめたく感じつつも、彼と一緒にいることの心地よさには抗えず、目を背け続けてきた事実が、胸に突きつけられる。
 
……私は、これ以上彼の傍に居ていいのだろうか。
 
 
キモリ「ホントは、俺もアンタの傍に早く召されたくて、自暴自棄に振舞ってた部分もあるんだろうよ」
 
キモリ「……けど、今は違うんだ。アンタと同じくらい、大事にしなきゃいけないって、そう思える相手が出来たからな」
 
アローラロコン「……えっ?」
 
キモリ「そいつは、俺を救ってくれて……」
 
キモリ「……そして、アンタがつけてくれたのと同じ名前で、俺の事を呼んでくれたんだ」
 
アローラロコン「……カインっ!?」
525 : tQb4dKoPUA 17/12/25 21:24:03 ID:csAEVqOo [2/5] 報告
キモリ「別にそれだけが理由じゃねえけどよ、今、俺がこの世界に生きる意味があるとすりゃ、それは今、俺の傍に座ってる、そいつのためなんだ」
 
キモリ「……だからよ、マスター。俺がアンタの元に行くのは、もう少し待って欲しい」
 
アローラロコン「…………っ!」
 

……そうか。本当は、そんなことは互いにとって、関係なかったのだ。
どんな理由があれ、私は彼の事を心から好きになった。そして彼も、私の事を求めてくれている。
傷をなめ合うことから始まった関係であっても、それはきっと、互いをより深く慈しみ、理解し合えるものへと昇華されるはずだ。
 
だって私は、彼の事をこんなにも好きなのだから。
 
 
キモリ「……さてと、それじゃ、そろそろお暇するぜ。多分、俺が生きてる間にここへ戻って来ることは、二度と無いだろうさ」
 
キモリ「また会えるその日が来たら、その時までに俺が重ねてきた所業の数々を、たっぷり叱ってやってくれ」
 
キモリ「……じゃあな。達者でな、マスター」クルッ
 
アローラロコン「…………」
526 : tQb4dKoPUA 17/12/25 21:25:09 ID:csAEVqOo [3/5] 報告
アローラロコン「……あのっ、初めまして、カインのマスターさん!私、ロコンのコロンっていいます!」
 
キモリ「コロン……!?」
 
アローラロコン「あなたもご存知の通り、彼、優しくて、頼もしくて、とっても素敵なポケモンなんです」
 
アローラロコン「……だから私、これからもずっと、カインの傍に居ます。私じゃ、頼りないかもしれないけど、彼を、悲しみから守ってあげたいんです!」
 
キモリ「///」カァァ
 
アローラロコン「なので、上手く言えませんけど、その……よろしくお願いしますっ!」ペコリ
527 : tQb4dKoPUA 17/12/25 21:27:47 ID:csAEVqOo [4/5] 報告
キモリ「……何やってる、置いてくぞ」
 
アローラロコン「あ、待ってよぉ〜!もうっ!」タタッ
 
 
彼の主が好きだった歌は、悲しみの中、幸せだった日々の面影を求めて、終わりのない旅を続ける歌だった。
……しかし、その歌詞には、こんな一節もある。どこかに、自分との出会いを待っている相手がいる、と。


キモリ「……その、ありがとよ」ボソッ
 
アローラロコン「え、何?」
 
キモリ「……いや、何でもねえよ」
  
 
そして、あなたも私も、お互い、もうひとりぼっちじゃない。
 
 
キモリ「さて、俺の生まれ故郷……ニンゲンの言葉でホウエン地方って言うんだったか。どうやって目指したものかな」
 
 
これからは、一緒に旅を続けよう。あなたの思い出の人が愛した、歌を道連れに。
 
 
 
おまけ 旅立ち おしまい
528 : 西坂戸航空廠◆tQb4dKoPUA 17/12/25 21:30:28 ID:csAEVqOo [5/5] 報告
ここまでご支援頂いた皆様、有難うございました。
途中、『Ever Oasis』に時間を取られたり、ダイアクロンに夢中になったり、#11の舞台のモデルにした場所に今年も足を運んでみたり、気が付くとUSUMも発売されたりと、あれやこれやに時間を取られて更新間隔がえらく空いてしまい、楽しみにしていただいていた方には申し訳ありませんでした。
しかしながら、過去ログ落ちを防いでいただけたおかげで、何とか完結にこぎつけることができました(笑)。
これにて、本当に終わりとなります。重ね重ねになりますが、ご愛読いただき誠に有難うございました。
また、どこかでお会いできれば幸いです。
529 : ーマルド@ニニクのみ 17/12/25 22:18:55 ID:RG5uH6rY 報告