いじめっ子「あんたポケモン弱すぎwwwww」少女「シシコ…!」

1 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 17/07/03 23:52:27 ID:MjCqGTq6 報告
ガララッ

いじめっ子「…来た来た♪」

少女「…アローラ」

べちゃっ

少女「…」

取り巻き「ヒャッハーwwwwwクリーンヒットwwwww」

いじめっ子「あんた雑巾投げんの上手すぎwwwww」

バカ「ヘッドショットおめwwwwwwwwww」

少女「…」グイッ

取り巻き「やーいwwwww雑巾との濃厚ディープちゅっちゅはどうでちゅかwwwww」
547 : ダリン@きいろいバンダナ 17/12/10 14:01:37 ID:MFZChPIk 報告
支援
548 : ロピウス@しんじゅ 17/12/10 14:04:02 ID:OScxxugo m 報告
支援よ
549 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 17/12/11 10:43:07 ID:RvU2Hhyg [1/2] 報告
いじめっ子「ビルドアップ!!」

ガオガエン「ガオガイガー!」ムキムキ

ガオガエンはボディビルダーのようにポージングを決め、全身の筋肉を見せつけた。

モブ「なんだアレ?自慢してんのか?」

いい子「いや、あれはビルドアップという技で、攻撃力と防御力を上げるためのものなんだ」

いじめっ子「ニトロチャージ!!」

ガオガエン「ガオガイガー!!」ボォッ

全身に炎のエネルギーをまとったガオガエンが、フクスローに迫る。

少女「かげぶんしんしてみだれづき!」

フクスロー「フロロ!フロロロロロ!」ブンシーン アンド ミダレヅキー

フクスローはかげぶんしんを出現させながら羽から弾丸のようなものを何発も撃ち出した。

ガオガエン「ガオガオガオガオガオガイガー!!」ドドドドドドドド

ガオガエンはみだれづきを全弾受けるが、ものともせずにフクスロー+αに突っ込んでいく。
550 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 17/12/11 11:34:27 ID:RvU2Hhyg [2/2] 報告
少女「飛んで避けて!」

フクスロー「フロロロロロロ!」ビューン

フクスローとその分身は上空へ勢いよく飛び立った。

ガオガエンも追おうとするが、流石に空へは追いかけられず、地上に着地した。

ガオガエン「ガオ…」

いじめっ子「ガオガエン、もう一度ニトロチャージ!」

ガオガエン「ガオガイガー!」ゴォッ

ガオガエンは再びニトロチャージを始めた。

モブ「おい、さっきやってフクスローに届かなかったんだからまたやったって無駄なんじゃないか?」

いい子「…いや」

ガオガエンが炎をまとい、大きく飛び立った。
551 : ルビル@ふしぎなタマゴ 17/12/17 09:47:47 ID:Wn9d41Zw 報告
支援
552 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 17/12/17 21:57:22 ID:oBOqnrBU 報告
ガオガエン「ガオガイガー!!!」ゴオオ

フクスロー「フロロロ!?」

ガオガエンは先ほどよりも速く、そして高く飛びあがった。

少女「フクスロー!もっと高く飛んで避けて!」

フクスロー「フロロロロロ!」バサバサ

フクスローは急いで更に上へと飛び、ニトロチャージをかわした。

モブ「な…なんで今度は届きそうになったんだよ?」

いい子「ニトロチャージは、攻撃しつつ自身の素早さを上げる強力な技だ。だから、ニトロチャージを使われる度にガオガエンはどんどんフクスローに近付いていく」

どうやら、時間は少女の味方をしないようだ。
短時間で勝負を決めなくては、不利になるばかりである。

少女「エアカッター!」

フクスロー「フロロロロロ!」ビュウウ

ガオガエン「ガオガ…」ググ…

地面に降りたガオガエンに着地狩りのエアカッターが決まる。

少女「よし、今のうちにかげぶんしん!」
553 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 17/12/25 05:13:38 ID:0CaznF3I 報告
生存報告
もうちょい待って
554 : ダリン@おおきなねっこ 17/12/25 10:22:17 ID:L1Kcv/fE 報告
支援
555 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 17/12/31 11:30:22 ID:C3DDU7p. 報告
フクスロー「フロロロロロ!」ブンシーン

いじめっ子「ビルドアップ!」

ガオガエン「ガオガイガー!!」ムキムキ

少女「え…?」

いい子「なんで!?かげぶんしんするフクスローを放って悠長にビルドアップなんか…」

モブ「チャンスってことじゃねえか!やっちまえ少女ォ!」

少女「もう一度かげぶんしん!」

フクスロー「フロロロロロ!」ブンシーン

少女「(何を考えてるかわからない…迂闊に行動すると反撃されるかも)」

少女「(それに…ガオガエンはまだ四つ目の技を使っていない)」

空中は夥しい数のフクスローが舞っており、まるで終末のようだ。

いじめっ子「ニトロチャージ!」

ガオガエン「ガオガイガー!」ゴオッ

少女「分身も含めて避けて!」

フクスロー達「フロロロロロ!」バサバサ

炎をまとったガオガエンが先ほどよりももっと速い動きで跳び立つ。フクスローとその分身は、蜘蛛の子を散らすように四散した。

いい子「さっきからずっと素早さを上げたり攻撃力を上げたりしてるけど…」

いい子「まだ見せていないガオガエンの四つ目の技は…まさか」

いい子は、これ以上となく当たりそうな悪い予感がして青ざめた。
556 : ママ@ラッキーパンチ 17/12/31 19:53:22 ID:ansx1/qs m 報告
支援
557 : ンバル@こないれ 18/01/01 02:11:16 ID:PnxiR4qE 報告
支援
558 : ッコウガ@グラウンドメモリ 18/01/01 20:30:33 ID:d0wy39cc 報告
支援
559 : ブラーバ@ものしりメガネ 18/01/02 22:17:42 ID:d0mtxbhY m 報告
支援あげ
560 : クリュー@ポイントアップ 18/01/02 22:31:04 ID:nm/n5m/w 報告
はよ進化希望
561 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/01/04 07:41:38 ID:fHa833oI [1/2] 報告
いじめっ子「ガオガエン、つけあがる!」

ガオガエン「ガオガイガー!」オオオ

ガオガエンが黒いオーラのようなものをまとった。

いい子「まずい!少女!」

モブ「どういうことだ?」

いい子「つけあがるは…能力が上がっているほど威力が強くなる技だ。攻撃力、防御力、素早さを上げに上げたガオガエンが使ったら、どんなことになるか計り知れない!」

少女「フクスロー、避け…」

ガオガエン「ガオガイガー!」バシィ

ガオガエンは一瞬でフクスローの分身に距離を詰め、数体いっぺんに薙ぎ消した。

モブ「も…もう間に合わねえほど速いのか!?」

少女「…!みだれづき!」

フクスロー達「フロロロロロ!」

いじめっ子「つけあがる!」

ガオガエン「ガオガイガー!!!」オラオラオラオラオラオラ

ドドドドドドドン!!!

少女は攻勢に転じるも、つけあがるですべて打ち消されてしまう。

少女「…!」

少女の頬を冷や汗が伝った。
562 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/01/04 08:06:23 ID:fHa833oI [2/2] 報告
同時刻。

???「ククイ博士!みんなも見てよあれ!」

ククイ「どうしたサトシ…お?ありゃポケモンバトルか」

ある教師とその教え子たちが、少女達のポケモンバトルを見に来ていた。

???「戦ってるのは…二人とも女の子だ!」

???「かっこいー!」

???「負けられない戦い…!」

リーリエ「皆どうしたのですか?」

サトシ「リーリエ、見てみろよあれ!」

リーリエ「あれ…あっ!」

サトシと呼ばれた少年が指差す方を見ると、そこにいた少女にリーリエは見覚えがあった。

というかさっき会ったばかりの少女であった。

リーリエ「少女さん…」

サトシ「え、知り合い?」

リーリエ「さっき会ったんです。なくしものをしたと言うので、一緒に探したんですが…」

サトシ「ですが?」

リーリエ「…彼女の強さは規格外です。彼女は、会ったばかりのポケモンとさえ息を合わせ、ロケット団を退けたのです」

カゲボウズと共に戦う少女の姿を思い出しながら言った。

サトシ「え、ロケット団!?」

リーリエ「え!?あー、いや、その、あとで話します…」

リーリエ「でも、そんな少女さんと互角に戦うなんて…相手はどんな方でしょうか」

ククイ「…そんな実力者がうちのポケモンスクールに二人もいるとはな。おどろかすのようなインパクトだ」
563 : イーガ@ピジョットナイト 18/01/04 11:00:49 ID:e3U7poo. 報告
支援
564 : リヤード@シールぶくろ 18/01/04 13:40:34 ID:EZeeyoOY 報告
支援あげ
565 : レザード@ダークストーン 18/01/04 13:42:43 ID:B/P4uJlQ m 報告
支援
566 : ッポウオ@ルアーボール 18/01/04 16:10:50 ID:a.liQv6. m 報告
支援です!
567 : ルチャイ@イリマのノーマルZ 18/01/08 13:02:18 ID:qz2OPbXE 報告
支援
568 : イティ@デンキZ 18/01/09 19:45:42 ID:7AueVsT6 報告
あげ
569 : チコール@ながねぎ 18/01/10 18:37:53 ID:ww9dk8wc 報告
支援
570 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/01/14 10:42:37 ID:oilUVoHE [1/2] 報告
サトシ「えー!?博士俺は!?」

???「俺は違うんですか!?」

サトシと、色黒の半裸の少年が憤慨する。

ククイ「わかったわかったお前らも強いよ」

ククイは二人をなだめると、踵を返して校舎の方へ歩き出した。

リーリエ「?ククイ博士、どちらへ?」

ククイ「…ちょっと高いところから見たくてな」


ーーー


いじめっ子「つけあがる!」

ガオガエン「ガオガイガー!!」オラオラオラオラオラオラ

少女「エアカッター!」

フクスロー「フロロロロロ!」ビュンビュン

つけあがるに少女はエアカッターで応戦する。しかし、完全に打ち消されてしまい、つけあがるの威力も減らせていないようだ。

ガオガエン「ガオガイガー!!!」ズドドドドドドン

ガオガエンの攻撃がまたかげぶんしんを消し去る。
分身はまだ残っているが、両手で数えられるほどの数にまで減ってしまった。
571 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/01/14 10:53:48 ID:oilUVoHE [2/2] 報告
少女「フクスロー、かげぶんしん!出せる限り多くの分身を出して!」

フクスロー「フロロロロロ!!」ブンシーンブンシーンブンシーンブンシーンブンシーン

少女の一声でフクスローはかげぶんしんを開始。フクスローの分身はネズミ算式にどんどん増え、ついには上空を埋め尽くした。

いい子「猶予を作ったか…」

モブ「だがよ、あれからどうすんだ?もうジリ貧だぜ?」

いい子「…少女の顔に焦りが見える。何も策が無いのか、それとも…」

いい子「何か賭けているのか」

少女「フクスロー、はっぱカッター!」

フクスロー達「フロロロロロロロロロロロロロロロロロ!!!!」ビュゴゴゴゴゴゴ

無数のフクスローがはっぱカッターを放った。
たちまち空は葉っぱの嵐と無数のフクスローで埋め尽くされ、視界は最悪となった。

隣の奴「(なるほど、目眩ましか。だが、このままでも時間をかければガオガエンはフクスローに到達できる…どうする?)」

いじめっ子「はっぱカッターを焼き払え!かえんほうしゃ!」

ガオガエン「ガオガイガー!!」ゴオオ

少女「はっぱカッターをし続けて!」

フクスロー達「フロロロロロ!」ビュゴゴゴゴゴゴ
572 : プ・テテフ@かいのカセキ 18/01/17 10:41:50 ID:Od7i.SyU 報告
支援
573 : ドキング@ニニクのみ 18/01/20 14:32:20 ID:pihd2oqw [s] m 報告
いじめっ子「あんたポケモン弱すぎwwwww」オレ「シコシコ…!」ドピュッ
574 : ロデスナ@エスパージュエル 18/01/21 00:02:48 ID:iNQyQtRc 報告
はよ
575 : チャモ@エレキシード 18/01/23 18:15:09 ID:NFIBvDOY m 報告
しーえーん!
しーえーん!
576 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/01/28 09:35:46 ID:9dBdba7Q 報告
忙しい時期なのでちょーっとまってください
577 : ッポウオ@むげんのチケット 18/01/28 12:02:37 ID:2yTM.H2I m 報告
支援
578 : パルダス@いかずちプレート 18/01/31 23:21:26 ID:rfSSjylM 報告
支援
579 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/02/03 22:45:03 ID:rmozmCO. 報告
たぶん明日更新します
580 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/02/04 23:47:55 ID:C9eBima. 報告
ガオガエン「ガオガイガー!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

ガオガエンの猛攻に、かげぶんしんとはっぱカッターで張ったバリケードも押され始めた。

少女「フクスロー、持ちこたえて!」

いじめっ子「無駄だ!ガオガエンもっと圧せ!」

ガオガエン「ガオガイガー!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

どんどんバリケードは破壊されていく。

フクスロー「フロロロロロ…」

フクスローの表情にも不安がにじみ出る。
今にもガオガエンがフクスローの喉笛に食らいつこうとしているとき、少女は指示を出した。

少女「フクスロー!ガオガエンに近付かれたら、思いっきり逃げて!」

フクスロー「フロロロ…!?」

いじめっ子「…!?」

少女「あなたは狙撃手!それでいいの!相手に近づかれることそのものを、負けだと思って!」

フクスロー「フロロロロロ…」

いじめっ子「小賢しい!決めろガオガエン!」

ガオガエン「ガオガイガー!」

ガオガエンがフクスローに迫る。
581 : ウジの島巡り◆xvTC4Y/Rz6 18/02/04 23:49:30 ID:.rrv0SlA 報告
キターーーーー

いつも見てますよ
582 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/02/14 23:56:12 ID:62MtVkqk 報告
明日1レスくらいはするかと
583 : ーシャドー@ユキノオナイト 18/02/16 23:11:50 ID:OU9XKETg 報告
支援支援
584 : タドガス@きんのはっぱ 18/02/16 23:18:57 ID:l7pyFbCk m 報告
支援
585 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/02/17 12:48:16 ID:60aV.Dfc m 報告
>>582
あ、あれ...更新したつもりだったのにされてない..?
今日更新します申し訳ない
586 : 酸ポケモニウム◆KWUix34fwI 18/02/18 00:43:12 ID:FdrDQwhg 報告
ガオガエン「ガオガイガー!!」バシィ

ガオガエンがついにバリケードを突破した。
フクスローとガオガエン、遂に邂逅す。

いじめっ子「とどめをさせ、ガオガエン!」

ガオガエン「ガオガイガー!!!」グオッ

ガオガエンはそのままの勢いで「つけあがる」を決めんと構えに入った。


その時。


カッ――――――


進化の青き光がフクスローを包んだ。


荒らし・煽りには反応せずにスルーして下さい。反応している人も同様に対処・対応しています。
(荒らしレスやそれに対する反応は、スレ進行の妨げとなるため削除します。削除されたレスに対して反応しないで下さい。)


画像(JPG/PNG 7.2 MB、GIF 15.2 MBまで)

  • 【IDを発行(または認証)】


    0/60
      
    書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
    レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
    その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
    荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


    一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。


    文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
      文字サイズ

      自分の投稿を分かりやすくする
      投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
      現在の設定は「有効」です。
        

      NG設定
      各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

      ・連鎖NG設定
      NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
      現在の設定は「」です。
        

      ・NGワード設定
      入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
      NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

      ・NGネーム・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


      【特殊な指定方法】

      ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
      ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
      ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
      詳しくは、NGの設定方法を参照。



    (連投制限などに引っかかった時用)