タケシ「医療ミスでとあるポケモンを傷つけてしまった…」


1 : ッパ@こうてつプレート 17/07/17 20:08:32 ID:6806KvKM [1/8] 名前× NGID× 報告
タケシ「俺はポケモンドクターに向いてない…」

タケシ「少しの間、休暇を取ろう…」

ジョーイさん「…タケシさん、次の手術ですが…」

タケシ「あ…ジョーイさん…。すみません、研修中に医療ミスなんて…」

ジョーイさん「…それはもう終わったことじゃないですか。それに命に別状はなかった訳ですし…」

タケシ「終わったこと…?…終わったことって何ですか!?…少し間違えていたら…」

タケシ「あの患者ポケモンは死んでたかもしれないんですよ!?」

タケシ「…やっぱり、研修中の俺が手術の手伝いなんて…すべきじゃなかった」

タケシ「…自惚れすぎていたんだ…」

ジョーイさん「タケシくん…」

タケシ「すみません、研修中ですが…しばらく実家の方に帰還することにします。」

ジョーイ「…そうね。カントーの方で少しリラックスした方がいいと思うわ」

ジョーイ「それと…さっきの発言は撤回するわ。ごめんなさい」

タケシ「いえ、自分が熱くなり過ぎただけなので…ジョーイさんのせいでは…」
25 : ジスチル@こおりのジュエル 17/07/17 21:07:38 ID:ZdhEXg3E 名前× NGID× m 報告
俺もお腹ペコペコだ...
26 : ローゼル@しんじゅ 17/07/17 21:12:30 ID:fUBSn6VU [1/3] 名前× NGID× m 報告
アローラ地方
27 : ータス@シルバースプレー 17/07/17 21:16:22 ID:utai6VzM 名前× NGID× 報告
ヌロズ
28 : ゾノクサ@ハガネールナイト 17/07/17 21:23:48 ID:6806KvKM [2/8] 名前× NGID× 報告
カキ「アローラ!?アローラに行ったのか!?お前らの両親!?」

ジロウ「まぁ、いつものことなんだ…」

30分後…

タケシ「待たせたな!お前ら!炒飯に餃子に野菜炒めに親子丼に醤油ラーメンにロコモコにお好み焼きにたこ焼きだ!
好きなの取ってけ!」

みんな「待ってましたー!」

バクバクバク

カキ「おお、カントーの料理はうまいな!」

タケシ「まあな。ジャンジャン食ってくれ!おかわりもあるぞ!」

ピンポ-ン

タケシ「おっ、誰だろう?」

来た人→>>32
29 : ィグダ@かざんのおきいし 17/07/17 21:27:32 ID:/ccLP3Qc 名前× NGID× m 報告
タケシ
30 : トモシ@はっかのみ 17/07/17 21:29:21 ID:fUBSn6VU [2/3] 名前× NGID× m 報告
ケンジ
31 : ツロイド@きょかしょう 17/07/17 21:30:27 ID:crM0io7k 名前× NGID× m 報告
ソウジ
32 : ーデリア@ポケモンずかん 17/07/17 21:30:34 ID:GoWT./sA 名前× NGID× 報告
カスミ
33 : クーダ@ロックメモリ 17/07/17 21:32:57 ID:h.pxlbO6 名前× NGID× 報告
シューマッハ
34 : ニョニョ@ちからのこな 17/07/17 21:44:39 ID:6806KvKM [3/8] 名前× NGID× 報告
カスミ「久しぶり!元気してた?」

タケシ「カスミ!お前どうして!?」

カスミ「いやー、実はジロウから連絡があってね。タケシが帰って来たって聞いて」

タケシ「そうだったのか。カスミ、昼ご飯まだだったら食べてくれ」

カスミ「もちろん!むしろそっちメインだったしね」

タケシ「…まあ助かった。久々だったから作り過ぎてな…」

カキ「でもタケシの料理はうまいぞ。」

タケシ「いやそういう話じゃなくてな…」

カスミ「知り合い?」

タケシ「タケシの旅の仲間のカキだ」

カキ「まぁ正確にはルームメイトだがな。よろしく。」

カスミ「あたしはカスミ。ハナダシティのジムリーダーをしてるわ」

カキ「そうなのか。ジムか…アローラにはないからなぁ」

タケシ「各地の一番強いトレーナーがなるのがジムリーダーなんだ」

ジロウ「そしてニビジムの前のジムリーダーが、このタケシ兄ちゃんなんだ!」

タケシ「おいおいよせよ、昔の話だ。…それに、今はジロウがニビジムのジムリーダーだろ?」

タケシ「ジムリーダーの仕事は順調か?」

ジロウ「もちろん!今日の午前にまた一試合あったんだ。もちろん勝ったけどね。」

タケシ「ジムリーダーは負けたら駄目ってわけでもないが、勝ち続ければいいってもんでもない」

タケシ「しっかりとポケモンと共に成長しながら、ジムバッジを守っていけよ」

ジロウ「わかってるよ!」

カスミ「ところで、タケシの方はポケモンドクター目指してるんでしょ?」

ジロウ「あ、そうだった。今はどんな感じなの?忙しいのに帰って来て大丈夫なの?」

タケシ「そ、それは…。…仕方ない、実はな…」
35 : ドシシ@ていこうのハネ 17/07/17 22:00:38 ID:6806KvKM [4/8] 名前× NGID× 報告
ジロウ・カキ・カスミ「医療ミス!?」

タケシ「ああ、自分から切り出したのに…失敗してな」

タケシ「それで、オレはポケモンドクターに向いてないかもと思って…」

ジロウ「でも生きていたんならよかったんじゃ…」

タケシ「『今回は』…だ。次ミスしたときは…殺してしまうかもしれない…」

カスミ「…まあそう考えると医者って死と隣り合わせなのね」

カキ「ああ、命を救おうとする職業なんだ。なりたくてもなれない人もいる」

タケシ「確かにな。…でも、ポケモンを助けられないドクターなんて…いない方がマシさ」

ジロウ「兄ちゃん…」

タケシ「…また旅を始めようかな。…今度は一人旅で」

カキ「おい、そんなんで…」

カスミ「いや、その方がいいと思うわ」

カキ「カスミ!?」
ジロウ「カスミさん!?」

カスミ「カントーの各地で医者としての技術とか、それに今のタケシの心の傷を…少しずつでも癒していかないと…」

タケシ「そうだな。…やっぱり旅を始めるよ。…長い旅になりそうだ。」

ジロウ「…ならウチのポケモンたちを幾らか連れてって…」

タケシ「いや、それは駄目だ!」

ジロウ「え…」

タケシ「そいつらはもうニビジムのポケモンだ。お前が管理すべきだ」

カキ「…」
カスミ「…」

ジロウ「そうだね。」

タケシ「とりあえず、グレッグルとウソッキーとラッキーで旅を始めるよ」

ジロウ「そっか、気をつけてね!」

カスミ「またいつか会えたらよろしくね!」

タケシ「あぁ!」

カキ「…なんかいいな。こういうの。」

ジロウ「まあカキさんは旅行者なんだし、ゆっくりしていってよ」

カスミ「そうそう」
36 : スマス@フライングメモリ 17/07/17 22:03:31 ID:6806KvKM [5/8] 名前× NGID× 報告
タケシ「あっそうだ。」

ジロウ「?」

タケシ「洗い物は全部終わらしてから旅をしようと思ってな」

カスミ「…そういうところは変わらないのね」

タケシ「まあな」

数分後…

タケシ「それじゃあ元気でなー!」

みんな「またいつか!」

バブバブバブ

タケシ「よし、まず最初にどこへ行こうか。」

タケシ「適当に>>43まで行ってみるか」
37 : ラージェス@ふしぎのプレート 17/07/17 22:34:37 ID:62f2KmKo [1/2] 名前× NGID× 報告
あの世
38 : ロデスナ@むげんのふえ 17/07/17 22:37:18 ID:fUBSn6VU [3/3] 名前× NGID× m 報告
マサラタウン
39 : ビィ@クラボのみ 17/07/17 22:38:02 ID:UqoAk5x2 [1/5] 名前× NGID× 報告
シンオウ地方
40 : ガエルレイド@たつじんのおび 17/07/17 22:41:02 ID:8vRKMulM 名前× NGID× 報告
ライモンシティ
41 : ラミドロ@おおきなキノコ 17/07/17 22:51:00 ID:NvPgq3Xw 名前× NGID× m 報告
アローラ
42 : ルヴァディ@TMVパス 17/07/17 22:51:54 ID:cF7D6cYI [1/2] 名前× NGID× m 報告
オーキド研究所
43 : ジョン@アクアカセット 17/07/17 22:52:16 ID:UqoAk5x2 [2/5] 名前× NGID× 報告
44 : ビビール@サンのみ 17/07/17 23:02:00 ID:6806KvKM [6/8] 名前× NGID× 報告
タケシ「よし、とりあえずシンオウに行くか」

シンオウ地方、ミオシティ

タケシ「…ここも久しぶりだな。途中から船だったけど…」

ポンポン

ラッキー「ラッキー」

グレッグル「…」ケッ

タケシ「おっ、どうしたお前たち…?そうか、ここはこいつらの故郷だもんな」

タケシ「よーし、とりあえず適当に>>47(シンオウの町や建物)まで行ってみよう」

タケシ「それと…戻れ二匹(ふたり)とも!」ピシュ-ン
45 : マルス@いしょうトランク 17/07/17 23:13:14 ID:UqoAk5x2 [3/5] 名前× NGID× 報告
ソノオタウン
46 : クリン@ロックメモリ 17/07/17 23:19:10 ID:BdOpEeP. 名前× NGID× m 報告
アラモスタウン
47 : カタンク@おとしもの 17/07/17 23:20:53 ID:47nrtY2. 名前× NGID× 報告
キッサキしんでん
48 : ッギョ@ロゼルのみ 17/07/17 23:32:33 ID:/6h668Jw [s] 名前× NGID× m 報告
なぞのばしょ
49 : ニノコ@セシナのみ 17/07/17 23:38:10 ID:6806KvKM [7/8] 名前× NGID× 報告
タケシ「よし、キッサキの方にいこう。」

タケシ「このときのために防寒具を用意してたし…これでよし」

タケシ「とりあえずキッサキのあたりは凍傷が酷いポケモンが多いだろうしな」

216ばんどうろ

タケシ「うおっ!…しばらく見ない間に猛吹雪が…!くっ!」

タケシ「………でも、医者として患者の気分になれるのは少しうれしいな…」

タケシ「よし、あんなところに小屋がある…!少し休ませてもらおう」

小屋

タケシ「すみませーん、少し休ませて貰いたいんですが…」

女性「人………ですか。珍しい……ですね。いいですよ……。暫くの間泊まって……下さい」

タケシ「すみません。あったまります。……しかし、ずっと前は吹雪なんてなかったのに…」

女性「おや……?おかしい……ですね。この辺は……昔から、………ずっと猛吹雪………ですよ?」

タケシ「そうですか…。しかしそう思うと悲しいですね…。泣きそうになります…」

女性「何故ですか…?」

タケシ「自分はポケモンドクターを目指しているもので…。」

タケシ「この辺で一人でも死んでいると考えると…悲しくなります。」

女性「そう………かしら?」

タケシ「ええ、自分が情け無く感じます…。人もポケモンも…死んだら終わりですから」

女性「………そうね。………ありがとう、なんか………感動しちゃった」

タケシ「いえ、医者を志望している自分なんてまだまだです」

女性「頑張って………下さい。死んだ人が……いるとしても………」

女性「あなたのような………他人の死を哀しめる人と………会話したら……」

女性「なんというか………感動……すると思うので……」

タケシ「はぁ……。ありがとうございます…!頑張ります。」

女性「お礼に……つまらないものですが………」スッ

タケシ「これは……」

タケシ(のろいのおふだ…)

女性「御守りです………。わたしがいつでも………見守っていると思って……」

タケシ「ありがとうございます、それでは吹雪も止んできたので…この辺でおいとまします」

女性「気をつけて………」
50 : メルゴン@ノメルのみ 17/07/17 23:44:35 ID:6806KvKM [8/8] 名前× NGID× 報告
タケシ「ふぅー…さて、のろいのおふだかぁ…。まあ御守りにして頑張るぞ!」

タケシ「とは言ったものの…オレも何かすべきだったかなぁ…」

ガチャッ

タケシ「すみませーん、自分だけモノを貰うのも何なので食器などを…」

シーン…

タケシ「………そういう、ことか。………これからは絶対に誰も死なせません…!」

タケシ「地縛霊として生きてる人に託したなら、オレがその聖火を繋がなければ…!」

タケシ「なんか…元気が出てきたぞ!やっぱり学べることは全て学ばないと!」

タケシ「よし、キッサキに急ごう。」

タケシ「あっ、あれは>>56(人でもポケモンでもおk)…!」

51 : チート@マグマのしるし 17/07/17 23:47:17 ID:UqoAk5x2 [4/5] 名前× NGID× 報告
あげ
52 : リンク@とんでもこやし 17/07/17 23:48:35 ID:62f2KmKo [2/2] 名前× NGID× 報告
マサト
53 : オタチ@おだんごしんじゅ 17/07/17 23:52:59 ID:cF7D6cYI [2/2] 名前× NGID× m 報告
シロナ
54 : レキブル@パワーリスト 17/07/17 23:59:15 ID:UqoAk5x2 [5/5] 名前× NGID× 報告
ジュン
55 : スキッパ@ハートスイーツ 17/07/18 00:19:19 ID:bRTXJqj6 名前× NGID× 報告
パルキア
56 : チュー@シーヤのみ 17/07/18 00:19:33 ID:Ksu4c0mU [1/2] 名前× NGID× 報告
57 : イバニラ@もののけプレート 17/07/18 00:24:06 ID:wFOWDxiA 名前× NGID× m 報告
レジギガス
58 : モリ@メガリング 17/07/18 00:25:38 ID:cKHj3dC6 名前× NGID× 報告
あの人が出て感動
59 : ルズキン@こだわりハチマキ 17/07/18 00:58:49 ID:rFKPOMes 名前× NGID× 報告
なんとなーくジョジョっぽい
60 : ーナノ@かいがらのすず 17/07/18 01:46:32 ID:u4vrvcSk 名前× NGID× 報告
タケシ「ジュンじゃないか!どうしてこんなところに!?」

ジュン「何だよ何だよ!こんな雪が酷いなんて聞いてないぜ!」

ジュン「ってタケシか…タケシじゃねーか!元気だったか?」

タケシ「…まあ、元気そうで何よりだ。…しかし何故こんなに雪が酷いんだ…?」

ジュン「あー、多分アレだな。」

タケシ「アレというと?」

ジュン「近年度々ポケモンが増えてきてるんだよ。」

タケシ「ポケモンが!?」

ジュン「そうだ、今までいた動物は絶滅し代わりにポケモンになって出てくるんだ」

タケシ「何!?それは学者たちの間の定説…!つまり噂やデマなんじゃないのか!?」

ジュン「いやいやちげーって!マジマジマジ!ダディの知り合いにメカに詳しい人がいるらしくて」

ジュン「近々自然災害が酷いのはポケモンたちが知らない地方で生まれ始めてるかららしいんだ!」

タケシ「そうなのか…ならこれも消されていった動物たちが減りすぎたり」

タケシ「伝説のポケモンの元になった動物たちが減って数合わせで既存のポケモンが増やされているからかもな…」

ジュン「ああ!多分ユキカブリやユキノオー!それに近年バニプッチたちは違うらしいが、バイバニラが雪降らしという特性になったらしいんだ!」

タケシ「そうだったのか。」

ジュン「まだまだポケモンって奥がふけーよな!オーキド博士の言ってた151匹も間違いじゃなかった時代もあった訳だし!」

タケシ「そうだな。知らない地方に住んでいないから、その地方にポケモンが最初からいるという思い込みも危険だな…」

ジュン「ところで何でタケシはこんなところにいたんだ?」

タケシ「…ちょっとしたミスで気分転換に旅をしようと思ってな。シンオウにしたんだ。」

ジュン「そっか。俺は近々シンオウにもカントーとは別にバトルフロンティアが出来たらしくてな!探してるんだ!」

タケシ「バトルフロンティアがか…色々変わっていくな。」

ジュン「まあ頑張れよ!俺が探してるバトルフロンティアの一つ、バトルキャッスルはこのへんらしくてさ」

タケシ「そうか。見つかるといいな!俺はキッサキを目指してるんだ。」

ジュン「ああ!またいつか会えたらその時は色々聞かせてくれよ!」

タケシ「ああ!またいつか!…ベス…じゃあな!」

タケシ「………ふぅ、いかんいかん。研修中の癖でイッシュ地方の別れる時の挨拶を言いそうになった…」

タケシ「さて、キッサキはもう少しだ」
61 : ガミュウツーX@モンスターボール 17/07/18 07:57:50 ID:Ksu4c0mU [2/2] 名前× NGID× 報告
支援
62 : ードー@ラブラブボール 17/07/19 07:14:08 ID:UaiMLeAQ 名前× NGID× 報告
支援
63 : ョロゾ@グラスメモリ 17/07/19 07:22:16 ID:kdH4xufE 名前× NGID× 報告
支援
64 : ママイコ@フェアリーメモリ 17/07/29 16:40:22 ID:yYha8Iqk 名前× NGID× 報告
支援