転生したら、ポケモンしかいない世界だった件


1 : ワルン@ヨプのみ 17/08/14 00:11:38 ID:t.yfwLAc 名前× NGID× 報告
それは突然のことだった。

その日、俺は中学校の遠足バスに乗っていた。

生憎の大雨だったが遠足は雨天決行。バスは見通しの悪い中、慎重に走っていた。

周りの猿並みの知能しかない馬鹿な同級生達がキーキー騒いでいる中、俺は一人読書をしていた。

「(はぁ……全く、騒がしい奴らだ)」

「(……ん? なんだ……?)」

車の通りが少ない道だったが、俺はふと、妙な音が近づいてくるのに気がついた。
806 : クライ@のろいのおふだ 17/10/09 22:59:32 ID:kUSl3.7c 名前× NGID× 報告
これこのスレだけじゃ終わんねぇな……
近頃どうやら異世界に転生するスレが増えているようで困惑しております
807 : クロズマ@ふしぎなきのみ 17/10/09 23:31:35 ID:Xj39O5Nw 名前× NGID× 報告
>>806
転生物SS書いてます
困惑させてすみません

支援
808 : イボルト@キラキラメール 17/10/10 00:26:24 ID:Uem9NXS6 [1/11] 名前× NGID× 報告
>>807
えぇ……まぁお互い頑張りましょ
809 : ンナ@ふしぎなアメ 17/10/10 00:27:27 ID:Uem9NXS6 [2/11] 名前× NGID× 報告
「ジャラァァァァァァァァァ!!」

ガシャンガシャン!!

ゆうた「…………ん」

今日も『奴』の咆哮で目を覚ます。

あれからどれだけの時が経っただろう。

もはや指一本動かすことも出来ない。

俺はこのまま死んでしまうのだろうか。

それも良いかもしれないな。

どうせまたループするだけなのだから。

一度死んだ方がよっぽど楽じゃないか。

あぁ。それがいい。そうしよう。

このままじっとしていればすぐに……










『ーーーー立ちたまえ。ゆうた君』
810 : イコウ@フエンせんべい 17/10/10 06:55:41 ID:GYsouD5A [1/2] 名前× NGID× 報告
支援
811 : ビシラス@かわらのかけら 17/10/10 09:50:02 ID:Uem9NXS6 [3/11] 名前× NGID× 報告
なんだ……?

誰か今、俺を呼んだのか……?

ゆうた「…………」

……いや、気のせいか。

きっと幻聴だ。

俺もいよいよヤバイってことか……





デデンネ「やぁゆうた君。随分見違えたね」
812 : ツロイド@ディアンシナイト 17/10/10 10:30:04 ID:Uem9NXS6 [4/11] 名前× NGID× 報告
ゆうた「デ……デン…………ネ……」

ゆうた「どうし…………こ……に……?」

「どうしてここに?」と聞くつもりが、上手く言葉を発せない。

デデンネ「僕の身体なら城に忍び込むなんて容易いことさ」

デデンネ「それよりゆうた君。君はこのまま何もせずに終わるつもりかい?」

ゆうた「…………」

デデンネ「死んだ方が楽……大方そう考えているんだろうけど、本当にそれでいいのかい?」

ゆうた「…………」

デデンネ「君はあのクソッタレのペンギン野郎を思い切り叩きのめして見下してやろうとは思わないのかい?」

ゆうた「…………!!」
813 : ークライ@フォーカスレンズ 17/10/10 11:40:44 ID:Uem9NXS6 [5/11] 名前× NGID× 報告
デデンネ「いつまで寝ているつもりだい?」

ゆうた「…………」

デデンネ「さぁ。立つんだゆうた君」

ゆうた「…………」ムクッ

デデンネ「筆を取れ! 表現者たる者感情は全て筆に乗せろ!」

ゆうた「…………!!」

あぁ……やってやる……!

俺はどうしたって表現者なんだな。

……筆を取らずには生きれない。

そういういう風に出来ているんだ。

牢屋の中には紙もペンもない。

だからなんだ? そんなのは些細な問題だ。

ちょうど良い瓦礫があるな。ペンはこれでいい。

紙がなければ壁に物語を綴ればいい。
814 : チャブル@サファリボール 17/10/10 13:21:33 ID:Uem9NXS6 [6/11] 名前× NGID× 報告
「おい。食事だぞ」

看守が食事を持ってくる。

ということは書き始めてから随分時間が経ったらしい。

……あぁ駄目だ。身体が動かない。

どうやら最後の力も既に絞りきったようだ。

「なんだ? 寝ているのか?」

「ん?こいつ壁になにか彫っているな。なになに……?」

「…………」

「これは……! 国王様ーーーー!!」
815 : ノココ@ぼうごパッド 17/10/10 14:32:52 ID:LPr1eg0w 名前× NGID× 報告
支援
816 : タドガス@どくどくだま 17/10/10 14:53:41 ID:Uem9NXS6 [7/11] 名前× NGID× 報告
ニドキング「こんな所まで連れて来おって……一体何事だ?」

「これをご覧下さい!」

ニドキング「これは……この者が書いたのか?」

「間違いないでしょう」

ニドキング「…………ふむ」

「国王様。これだけの物が書けるような者が、盗作をするとは私にはとても……!」

ニドキング「…………おい。急ぎポッタイシを捕えよ」

「…………!」

ニドキング「ゆうた殿は無実!! 盗作をしたのはポッタイシの方だ!!」

「はっ!!」
817 : コッチ@メタルコート 17/10/10 15:05:36 ID:Uem9NXS6 [8/11] 名前× NGID× 報告
ポッタイシ「さぁーーいらっしゃい! 世にも珍しい絵本だよーーーー!!」

「一冊くれー!」「私にもちょうだい!」

ポッタイシ「毎度ありーー!」

ドーブル「いやぁ〜大盛況ですねぇ」

ポッタイシ「あぁ。お前の絵のお陰だ」

ドーブル「ありがとうございます〜」

ドーブル「それで、報酬の方は〜?」

ポッタイシ「あぁそうだったな……ほら取っておけ」

チャリン

ドーブル「え〜?これだけですか〜?」

ポッタイシ「何か問題があるのか?」

ドーブル「困ります〜これだけじゃ生活が〜……」

ポッタイシ「やかましい! お前の絵に払う代金なんてこれで充分だ!」

ドーブル「え〜……?」

「居たぞ!! ポッタイシを捕まえろ!!」

ポッタイシ「な……何ッ!?」
818 : グロコ@ポロックキット 17/10/10 15:29:19 ID:Uem9NXS6 [9/11] 名前× NGID× 報告
へへっ……ざまぁみろポッタイシ。

当のデデンネは何処かに行ったようだが、俺はデデンネにスマホを借りてネットに転がっていた名作ラノベの冒頭文を書き写してみせた。

そうすれば俺が物語を書ける奴だってのと、盗作なんてしてないってみんなにも分かるからな。

人の作品をパクった癖に、あたかも自分の物かのように振る舞うからそうなるんだ……!

それが悪い事とも思わないような盗作野郎にはどんな罰が下ろうと当然の報いさ。

はは。きっと俺はこのまま死ぬんだろうが、不思議と今はスッキリした気分だな。
819 : ミロップ@オーキドのてがみ 17/10/10 16:48:05 ID:Uem9NXS6 [10/11] 名前× NGID× 報告
ニドキング「ゆうた殿、其方には申し訳ないことをした……!」

ニドキング「間も無くポッタイシは捕まるだろう。奴には重い罰を……」

ニドキング「…………む? ゆうた殿?」

ゆうた「」

ニドキング「…………!!」

ニドキング「何をしている! 早く医療ポケモンを呼べ! 」

「はっ!」

ニドキング「くぅ……なんという事だ……!」






この日、俺はポケモンになって、三度目の死を迎えた。
820 : リン@こううんのおこう 17/10/10 17:23:17 ID:.O5j0X.Q [s] 名前× NGID× m 報告
ゆうたも結局盗作やらかしてる件
821 : ランセル@ナモのみ 17/10/10 17:52:09 ID:GYsouD5A [2/2] 名前× NGID× 報告
支援
822 : クラビス@おいしいみず 17/10/10 20:06:15 ID:Uem9NXS6 [11/11] 名前× NGID× 報告
次回はゆうた君が異世界でアニメ制作に挑戦します☆〜(ゝ。∂)
823 : リボーグ@ホイップポップ 17/10/10 21:14:46 ID:Rn7EcCNo 名前× NGID× m 報告
支援だZ
824 : テラ@コンペボール 17/10/10 23:01:10 ID:gUAeujE. 名前× NGID× m 報告
>>820
そういう奴だよゆうたは
825 : マンボウ@メトロノーム 17/10/11 00:18:46 ID:9U.s3ptk 名前× NGID× 報告
おいついた 支援
826 : ーギラス@ルアーボール 17/10/11 21:51:50 ID:bLQ1iSlY [1/2] 名前× NGID× 報告
4周目、4周目だ。

衰弱死というのを経験したのは初めてだったが……いや、そもそも普通の人間は複数の死に方を経験することはまずない訳だが。

まぁとにかく衰弱死を経験するのは初めてだった。

1周目はアブソルに。

2周目はリングマに。

今までは物理的に殺されて来た。

だからこそひょっとすると今回はループせずにそのまま本当に死ぬんじゃないか、という期待とも不安とも取れる感情が少なからず俺の中にあった。

だが結果はいつもと変わらず。

これまで通り城で目が覚め、戦力外通告を受け城から放り出されるのだった。

その後は前回同様ダイケンキにミジュマル達の行方を告げ、ロゼリアの宿に泊まりデデンネと再会した。

まぁ、ここら辺の描写は今までにも経験したことだし、もしかするとこの先何度も経験するかもしれないので省かせてもらおう。
827 : ーランス@ホノオZ 17/10/11 22:33:11 ID:bLQ1iSlY [2/2] 名前× NGID× 報告
とりあえず俺は今回も救助隊には入らずに、ふらっと街を彷徨いていた。

さて、今回はどうしたものか。

2周目では酷い目に遭ったからなぁ。

このループを止める手立てだって考えなければならない。

今でこそ俺は至って正常だが、何十回何百回とループを繰り返してもまだ正気を保っていられるとは思えない。

といっても現状手掛かりは何もない訳で……

せめて俺をこの世界に送った張本人のアルセウスと話が出来たらいいんだが。

ゆうた「はぁ………………ん?」

そういえばこの街に住み始めてもう体感1年は経つが、この道は通ったことなかったな。

それなりに賑わっているようだし、気分転換に行ってみるか……
828 : サイハナ@のんきのおこう 17/10/12 06:44:34 ID:L5KnGET2 名前× NGID× 報告
しえん
829 : シギソウ@エフェクトガード 17/10/13 22:21:49 ID:PJcnXELg 名前× NGID× 報告
http://elephant.2chblog.jp/archives/52184571.html
http://elephant.2chblog.jp/archives/52169589.html

今日は久し振りに過去作を晒し舛添
色々と拙いけどポケモンと別作品で一作ずつ
830 : ルリア@メカニカルメール 17/10/16 01:18:59 ID:rqZMXMNw [1/13] 名前× NGID× 報告
明晩更新します☆〜(ゝ。∂)
宣言しておかないとまたサボりそうだ
831 : ノムッチ@おおきなしんじゅ 17/10/16 21:12:48 ID:rqZMXMNw [2/13] 名前× NGID× 報告
テクテク

へぇー……結構色々な店があるんだな

あっちの店は何だ? ちょっと見て…0

ドンッ!

ゆうた「うわっ!」

ドーブル「わっ!!?」

余所見をしていた俺は前からポケモンが来るのに気づかずに正面からぶつかってしまった。

ドーブル「あいたた……わ〜大丈夫ですか〜……?」

ぶつかった相手はドーブル。絵を描くのが好きなポケモンだ。

ゆうた「あぁ。どこも怪我はしてないよ」

身体が丸いんで5mほど転がったが。
832 : ノプス@ドラゴンメモリ 17/10/16 21:30:34 ID:rqZMXMNw [3/13] 名前× NGID× 報告
ドーブル「すみません〜急いでいたもので〜」

ゆうた「いや、こっちも余所見をしていたんだ。すまない」

ドーブル「いえ〜」

ドーブル「…………あっ」

ドーブル「わ〜大変だ〜!」

ゆうた「うわっ!?」ビクッ

どうやらぶつかった拍子にドーブルの荷物が散らばってしまったようだ。

拾うのを手伝ってやるとしよう。
833 : バルオン@ふしぎなきのみ 17/10/16 21:39:56 ID:rqZMXMNw [4/13] 名前× NGID× 報告
ドーブル「あっ、すいませ〜ん」

地面に散らばった紙を広い集める。

どうやら絵画のようだ。

ゆうた「これは君が描いたのか?」

ドーブル「はい〜。私、絵を描くのが好きで、自分で描いた絵を売っているんです〜」

ゆうた「へぇ……」

ドーブル「私の絵、どうですか〜?」

ゆうた「えっ」
834 : スマス@くろいビードロ 17/10/16 21:49:19 ID:rqZMXMNw [5/13] 名前× NGID× 報告
ドーブル「あっ、別に無理に買ってもらおうなんて思ってませんよ〜」

ドーブル「気に入った方にだけ買って貰えればいいんです〜」

一瞬ドキッとした。
元の世界には気の弱そうな陰キャを店に連れ込んで無理矢理欲しくもない絵を高額で買わせる「エウリアン」なる者が居ると聞く。

だがドーブルはそういった類ではないようなのでひとまず安心だ。

ドーブル「どうですか〜?」

おっと、絵の感想を聞かれていたんだった。

どれどれ……

ゆうた「…………」

うーん……これは……
835 : クロッグ@サーナイトナイト 17/10/16 21:56:37 ID:rqZMXMNw [6/13] 名前× NGID× 報告
ドーブル「はぁ……やっぱり下手ですよねぇ〜」

ドーブル「毎日露店を出していますが、全然売れないんです〜」

ゆうた「あ……いや……」

山。海。街。

絵は詳しくないが、どれも決して下手ではない……と思う。

かといって上手くもないような……

要するに全く心には響かないんだが、なんだか引っかかるんだよなぁ……

ドーブル「あ〜〜〜〜!」

ドーブル「私、急いでアトリエに帰らなければならないんでした〜!」

ゆうた「アトリエ? もしかしてアトリエに行けば他にも絵があるのか?」

ドーブル「はい〜。良かったら見て行きますか〜?」
836 : ルレイド@こだわりハチマキ 17/10/16 21:57:28 ID:0W4Tmd96 名前× NGID× 報告
しえん
837 : ンニュート@しんぴのしずく 17/10/16 22:08:17 ID:rqZMXMNw [7/13] 名前× NGID× 報告
ゆうた「む、いいのか?」

ドーブル「はい〜折角ここでお会いしたのも何かの縁ですから〜」

ふむ、アトリエか……

やっぱり少し気になるし、見に行ってもいいかな……

それに、どうせ行く当てもないし。

ゆうた「うん。それじゃあ見学させて貰おうか」

ドーブル「はい〜それでは行きましょ〜」
838 : ルード@パワーアンクル 17/10/16 22:20:59 ID:rqZMXMNw [8/13] 名前× NGID× 報告
ドーブルのアトリエ。

それは路地裏のこれまた今迄に一度も通ったことのない場所にあった。

ドーブル「どうぞお入りくださ〜い」

ゆうた「あぁ。お邪魔するよ」

室内にはなんとも言えない出来の絵画がズラッと並んでいた。

うわー……この部屋夜眠れなさそう。

ドーブル「お茶をどうぞ〜」

ドーブル「私は描かなければならない絵があるので〜どうぞ好きなだけ見て行ってください〜」

ゆうた「ありがとう」

ズズッ
839 : ドリドリ@ヨプのみ 17/10/16 22:27:27 ID:rqZMXMNw [9/13] 名前× NGID× 報告
ゆうた「うーん……」

お茶を啜りながらドーブルの描いた絵画を眺めること数十分。

やはりなんだが引っかかるのだが、未だその正体を掴めずにいた。

すると……

ドーブル「出来ました〜!」

ゆうた「!」

ドーブルの新作の絵が描けたようだ。

どんな絵かな。考えるのは後にしてまずは絵を見せてもらおう。
840 : ンゲラー@こだいのきんか 17/10/16 22:31:19 ID:rqZMXMNw [10/13] 名前× NGID× 報告
ゆうた「この絵は……」

ドーブル「テーマは『街行くポケモン達』で〜」

ドーブル「露店でお客さんを待ってる時、急に思いついて〜、すぐに帰って描こうと思ったんです〜」

ドーブル「どうですか〜?」

テーマの通り、描かれているのは沢山の店が立ち並ぶ、賑やかな街を行き交うポケモン達。

しかしこれは……

ゆうた「…………」

ドーブル「あ〜……やっぱり駄目みたいですね〜……」
841 : ルネロス@ウイのみ 17/10/16 22:35:41 ID:rqZMXMNw [11/13] 名前× NGID× 報告
ゆうた「…………いや、違う」

ドーブル「え〜?」

ゆうた「凄いぞこの絵……!」

ゆうた「背景はそうでもないけど、このポケモン達の表情……!」

ゆうた「一匹一匹がただの絵なのに、まるで別々の感情を持って生きてるかのように活き活きして見える……!」

ドーブル「ほ……ほんとですか〜? そんなこと言われたの初めてです〜」
842 : リムー@でんきのジュエル 17/10/16 22:43:05 ID:rqZMXMNw [12/13] 名前× NGID× 報告
ゆうた「君は明日も露店を出すつもりなのか?」

ドーブル「はい〜勿論です〜」

ゆうた「そうか……」

ゆうた「ドーブル、はっきり言って君に風景画は向いていない。やめた方がいい」

ドーブル「え〜〜!?」

ゆうた「その代わり、君の人物画は素晴らしいよ。天才的といっていい」

ゆうた「ドーブル。君は人物画を描くべきだよ」

ドーブル「…………!!」

ドーブル「……あの〜」

ゆうた「ん?」

ドーブル「人物画ってなんですか〜?」

ゆうた「へこーーーーーー!」ズコ-ッ

とほほ……人間のいない世界で人物画なんて言ったって、伝わるわけないよなぁ……
843 : ンジュモク@ぎんいろのはね 17/10/16 23:16:34 ID:rqZMXMNw [13/13] 名前× NGID× 報告
今後「五大国編」「覚醒編」と話が続く予定で
まだ書きたいこと半分も書けてないんだよなぁ
どうしよ
844 : ースター@オレンジメール 17/10/17 11:28:18 ID:zoj2l6/A [1/2] 名前× NGID× 報告
翌日。

俺はドーブルの露店に顔を出すことにした。

ゆうた「やぁドーブル」

ドーブル「あ〜。あなたは昨日の〜」

ドーブル「…………」

ドーブル「ええと〜」

ゆうた「あぁ、そういえばまだ名乗っていなかったな。ゆうただよ」

ドーブル「ゆうたさんですか〜あらためてよろしくお願いします〜」

ゆうた「こちらこそ」
845 : ラブ@メタグロスナイト 17/10/17 12:30:59 ID:zoj2l6/A [2/2] 名前× NGID× 報告
ゆうた「絵は売れているのか?」

ドーブル「さっぱりです〜昨日の絵も並べているんですけど〜」

ドーブル「ま〜いつものことですけどね〜」

ゆうた「…………ふむ」

ゆうた「なぁドーブル。一つ提案があるんだが……」

ドーブル「なんですか〜?」

ゆうた「君の絵を多くの人に認めさせるとっておきの方法があるんだ」

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。


文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NGネーム・NGID一括削除


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。

(画面No:2a)

(連投制限などに引っかかった時用)