モクロー「マジカルテールナーはカッコイイもふぅ!」


1 : レッフィ@シルフスコープ 17/08/25 21:24:47 ID:8Nf855M6 名前× NGID× m 報告
ニャビー「マジカルテールナー?」

モクロー「知らないもふぅ? アローラで大人気のアニメもふぅ」

ルガルガン「そんなの見てる暇あったらモクローのあられもない妄想するよ」

ニャビー「黙れ」

モクロー「魔法使いのテールナーがパートナーのニャスパーと一緒に悪いやつらをやっつけるもふぅ!」

ニャビー「へー」

ピカチュウ「あー、そのアニメねー、実はアローラだけじゃなくてカロスでも放送されてたよ。 多分カロスで作られたアニメなんじゃない?」

ニャビー「海外進出してんのか、結構人気なんだな」

モクロー「もく、魔法使いに憧れるもふぅ! 僕も魔法使いになりたいもふ……」

ルガルガン「いやー、じゃあオレが魔法(意味深)をk」

ニャビー「やくぞ」
146 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 17:41:58 ID:n.kAE5LY [1/5] 名前× NGID× m 報告
ニンフィア「しかも使い魔は呼び出されたその瞬間からそれ以前の記憶を失い、新たな主人に使えるものであって! モクローの知り合いのニャビーの事なんて知ってるはずがないのに!」

ルガルガン「そ、そこまで設定に忠実にしなくてもよくない……?」

ニンフィア「いやだね! 設定崩壊を起こしていたらただの雑なメイドインニワカさ! 僕らはマジカルテールナーの世界を再現するためにしているんだろう!?」

ルガルガン「そ、それはそうだけど……」

ニンフィア「……はぁ。 まぁいいさ。 僕もちょっとムキになりすぎたね」

ニャビー「それで! あなたがワタシの新たな主人ですね?(裏声)」

モクロー「そうもふぅ! これからよろしくもふぅ!」

ニャビー「は、はい!」
147 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 17:48:44 ID:n.kAE5LY [2/5] 名前× NGID× m 報告
モクロー「……あっ! そうもふぅ!」

ニャビー「どうした? ……じゃなかった、どうしました?」

モクロー「ダークネスのやつらがわるさしてるかもしれないもふぅ!」

ニャビー「た、ダークネス?」

モクロー「もふぅ! こっちの世界で魔法使い達を脅かすワルイやつらもふぅ!」

ニャビー「へ、へぇー、そ、そんなのがいるんですかー(ヤバイよ! 流石にそれは……)」

モクロー「使い魔ニャビー、どこにダークネスがいるか分かるもふか?」

ニャビー「えっ、そ、そのー(た、助けて! ルガルガン、ニンフィア!)」メクバセ

ルガルガン「バッチリだ! ダークネスの役してくれる奴もちゃんといる!」グッ
148 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 17:53:56 ID:n.kAE5LY [3/5] 名前× NGID× m 報告
ニャビー(親指立ててるって事は何か策があるんだな!?)

モクロー「……どうもふ? あいつらはいるもふぅ?」

ニャビー「え、えっと……その……い、今魔法で気を探ってます……」

モクロー「おお! 流石もふぅ!」

ニンフィア「だーーーーー! もう! 魔法で探れるのは気じゃなくて相手の魔力! 相手の魔法の力を察知して居場所を特定するの!」

ルガルガン「 えーと……君、血圧高いってよく言われる?」

ニンフィア「失礼な!僕は至って温厚だよ!」

ルガルガン「そ、そうか……」

ニンフィア「それより! ニャビー君が助けを求めてるよ! 誘導してあげないの?」

ルガルガン「あっ! そ、そうだ!」
149 : ュナー◆X5JqkpJxts 17/10/15 17:57:02 ID:Bye6IlGI [1/3] 名前× NGID× 報告
自分で温厚言うのか…
150 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 18:01:31 ID:n.kAE5LY [4/5] 名前× NGID× m 報告
ルガルガン「おーい! ニャビー! こっちだ! こっちにダークネスがいるぞー!」タッタッタッ

ニャビー(あっ、ルガルガン達が走ってく……きっとあの方向に……)

ニャビー「み、見つかりました!」

モクロー「ホント!?」

ニャビー「はい! こっ、こっちです!」
151 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 18:05:17 ID:n.kAE5LY [5/5] 名前× NGID× m 報告
数分後

モクロー「結構進んだけど……どの辺りにいるんだもふ?」バサバサ

ニャビー(ルガルガン頼むぞ……ちゃんと用意してくれてるんだろうな……)タタタ

ルガルガン「そろそろダークネス役の奴らが待機してる場所だな」タッタッタッ

ニンフィア「ま、まだ……まだ着かないの……!?」

ルガルガン「あっ、いた!」
152 : ュナー◆X5JqkpJxts 17/10/15 18:06:46 ID:Bye6IlGI [2/3] 名前× NGID× 報告
>>20
、の数が多いぞ

だけど、草
153 : マワル@カビゴンZ 17/10/15 18:29:35 ID:JcXwkjqI [s] [1/5] 名前× NGID× m 報告
UBだったりして。
154 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 18:53:10 ID:68C6CN6w [1/7] 名前× NGID× m 報告
ゴーリキー「はっはっは!! おい! 魔法使いを見つけたぜぇ!」

ダゲキ「うお! ホントだぜ!」

モクロー「もふ! お、お前達! ダークネスもふね!?」

ナゲキ「よく分かったなぁ! 俺たちゃダークネスの戦闘員だぜ!!」

ゴーリキー「ちょうどいいとこに来たな! 俺たちが排除してやるぜぇ!!」

ダゲキナゲキ「うおぉぉぉぉぉぉーーー!!」

ニャビー(迫真の演技だなぁ)

モクロー「お前達なんかには負けないもふぅ! 魔法使いに酷いことする奴は僕が許さないもふぅ!」
155 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 18:57:00 ID:68C6CN6w [2/7] 名前× NGID× m 報告
ゴーリキー「かかれーーーーー!!」

ダゲキナゲキ「オラァァァァァァ!!」ババッ

モクロー「使い魔ニャビー! 避けるもふぅ!」

ニャビー「わ、わぁっ!」サッ

ダゲキ「おらぁ! 飛び膝蹴りを喰らえ!」

ニャビー「う、うわっ……」

ガッ

ニャビー「……あれ?」

ダゲキ「う、うぅ……な、なんだこれは!? 防御魔法か!?」

ニャビー(……いつの間にか壁が出来てる)

演出班のバリヤード「へへへ」パッパッ

ニャビー「あぁ、成る程。 そういうことか」

モクロー「使い魔ニャビーすごいもふぅ! 防御魔法も使えるもふね!」

ニャビー「あ、ああ……まぁな!」
156 : ギア@ナモのみ 17/10/15 19:07:51 ID:JcXwkjqI [s] [2/5] 名前× NGID× m 報告
ダークネスだな(違う意味で)
157 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 19:12:16 ID:68C6CN6w [3/7] 名前× NGID× m 報告
モクロー「ミステリミステリ……」

ナゲキ「や、やべえ! あれはエスパータイプの魔法を詠唱してやがるぜ!」

ゴーリキー「な、なんだと!?」

ダゲキ「急いで阻止するぞ!!」

ニャビー「させないぞ!」

ダゲキ「使い魔風情が我々に叶うと思うなぁ!!」

ニャビー「うるさい!」ベシッ

ダゲキ「ぐっはぁ!!」グラッ

ニャビー(あ、このポケモン達プロだな。 一々演技がめっちゃ上手い)

158 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 19:20:18 ID:68C6CN6w [4/7] 名前× NGID× m 報告
モクロー「詠唱完了だもふぅ!」

ゴーリキー「げげっ!」

モクロー「いくもふよ……」ゴゴゴゴゴ

ルガルガン「演出班! ド派手なエフェクト頼んだ!」

演出班のみなさん「わぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」ミワワワワン

モクロー「マジカルミステリフラッシュもふぅーー!!」ギュォォォォォ

ゴーリキー「がわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ナゲキ「ぐ、ぐひぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

ダゲキ「ぬわーーーーーーーーーー!!」

159 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 19:28:26 ID:68C6CN6w [5/7] 名前× NGID× m 報告
悪役のみなさん「」

モクロー「やったぁーー!! 大勝利もふぅ!!」

ニャビー「は、ははは……」

ニンフィア「違う違うあそこはこうだあれは設定上ああなっててあんなのはおかしいっていうのにあーだこーだ……」

ルガルガン「へへへ……戦うモクローたんが録画できたぜ……これを複製して実用と保存用と……」

モクロー「よーし! どんどん冒険するもふぅ!」

ニャビー「お、おー!」
160 : ジーロン@かわらずのいし 17/10/15 19:31:57 ID:JcXwkjqI [s] [3/5] 名前× NGID× m 報告
ニャビーご苦労さまです。
161 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 19:33:40 ID:68C6CN6w [6/7] 名前× NGID× m 報告
ニンフィア「モクロー君もう行っちゃったよ? 追いかけなくていいの?」

ルガルガン「追いかけるよ? でもその前に……」

ルガルガン「お疲れー! カイリキーさん、ダゲキさん、ナゲキさん」

ゴーリキー「あざっす、 お疲れ様っす」

ルガルガン「めっちゃくちゃ演技上手かったよ3匹とも!」

ダゲキ「恐縮っす」

ナゲキ「それで、きのみの方は……」

ルガルガン「モチロンあるよ! ほら、君たち3匹で分け合ってね」つきのみのかご

3匹「あざーーっす!!」

ニンフィア「はは……なんか舞台裏見るのはな……」フクザツ
162 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/15 19:39:48 ID:68C6CN6w [7/7] 名前× NGID× m 報告
ルガルガン「さぁ行くぞニンフィア、演出班!」

ルガルガン「あ、あと3匹も後でもう一回出番あるからついて来てね」

3匹「うっす」

ルガルガン「さぁ行くぞ! モクローたんを追おう!」

ニンフィア「うん!」タッタッ

演出班「わーーー!!」タッタッ

3匹「うおー!!」タッタッ
163 : ッピ@しずくプレート 17/10/15 20:31:44 ID:JcXwkjqI [s] [4/5] 名前× NGID× m 報告
演出班も楽じゃない
164 : ュナー◆X5JqkpJxts 17/10/15 20:38:08 ID:Bye6IlGI [3/3] 名前× NGID× 報告
演劇部思い出すなぁ…
165 : ドグラー@インドメタシン 17/10/15 21:04:19 ID:JcXwkjqI [s] [5/5] 名前× NGID× m 報告
支援
166 : ライゴン@ねらいのまと 17/10/16 01:08:12 ID:z6sYI3Pg 名前× NGID× 報告
ニャビーがんばれ(小並感)
167 : ナフィ@ハッサムナイト 17/10/16 01:28:59 ID:YUkhtHcE 名前× NGID× m 報告
まただれかモクローの絵描いてくれ。
168 : ガユキノオー@りゅうのプレート 17/10/16 02:18:22 ID:kwzhl1oE 名前× NGID× 報告
支援
169 : トマル@メカニカルメール 17/10/16 18:07:39 ID:/UtlcOWU 名前× NGID× m 報告
支援
170 : シマリ@くろぼんぐり 17/10/16 21:21:48 ID:m/ffSU9M 名前× NGID× 報告
支援
171 : ルフーン@ざいりょうぶくろ 17/10/17 00:10:50 ID:VfZ0.sOs [1/3] 名前× NGID× m 報告
もっかい言うぞ、また誰かモクローの絵を描いてくれ。
172 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/17 00:36:40 ID:Z7vUhbNI 名前× NGID× m 報告
モクロー「ふんふふーん〜♪ 次はどこで魔法を試そうかなもふぅー」ルンルン

ニャビー「はぁ……」

モクロー「あっ! ちょっとした路地裏発見もふぅ!」

ニャビー「路地裏? 路地裏になにがあるんだ……でしょうか?」

モクロー「ひょっとしたら……魔法の書が落ちてるかもしれないもふぅ!」

ニャビー(えー……ないない)

モクロー「とにかく行ってみるもふぅー」バサバサ
173 : コッチ@たんけんこころえ 17/10/17 00:42:02 ID:VfZ0.sOs [2/3] 名前× NGID× m 報告
落ちてたーーーーーーー!!!!!
174 : ンキー@ひみつのカギ 17/10/17 01:59:22 ID:/Z1xCR2o 名前× NGID× m 報告
支援
175 : メタマ@しんぴのしずく 17/10/17 02:35:00 ID:VfZ0.sOs [3/3] 名前× NGID× m 報告
支援
176 : ターミー@はかいのいでんし 17/10/17 23:38:41 ID:JBuRnuBY [1/2] 名前× NGID× m 報告
モクロー「もしかしたら! 魔法ポケモン達がすむ洞窟に繋がってるかもしれないもふぅ♪」

ニャビー(いや余計ないわ)

モクロー「もふ?」

男「」コソコソ

男2「」ガサガサ

女「」チョコチョコ

モクロー「……あの人達、なにしてるもふぅ?」

ニャビー「建物の中に入って中から何かを持ち出してますね」
177 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/17 23:55:36 ID:JBuRnuBY [2/2] 名前× NGID× m 報告
ニャビー(……待てよ? あいつら、どっかで見覚えが……)

タッパ(男スカル団)「いやー、流石この家は金持ちが住んでるだけあるな」

ジップ(デブスカル団)「流石兄貴でスカ! 金持ちの家を襲撃してポケモンもお金も全部頂いちゃおう作戦成功でスカ!」

家の主人「んーー! んんーー!!」

ラップ(女スカル団)「ねぇ、ちょっと黙っててくれない? 誰かに見つかったら困るっしょ?」ペシッ

家の主人「んっ! んんん……」

ニャビー「す、スカル団!」

モクロー「……だれもふぅ?」

ニャビー「えっ? スカル団と言えばその辺で悪さしまくる連中だろが! 知らないのか?」

モクロー「僕、分かんないもふぅー。 今まで会った事ないもん」
178 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/18 00:21:25 ID:orARp1n2 [1/2] 名前× NGID× m 報告
ニャビー「ま、まさかとは思うけど……あいつらもルガルガンの仕掛け? いやそんなわけないか……」

モクロー「でま、見た所悪い事してるもふね! 僕は悪を許さないもふぅ!」バッ 

ニャビー「あっ、ちょ……」

スカル団「あん?」

タッパ「なんだぁこいつぁ」

ジップ「モクローでスカ。 初心者用ポケモンのくさタイプでスカ」

タッパ「んなこたぁ分かってるよ。 ナニモンだお前」

モクロー「僕はマジカルモクローもふぅ! お前達、さてはダークネスの一員だな!」

ニャビー(ま、まずい……モクロー! そいつらはホントに危険な……)

ラップ「ていうか!? なんかコスプレしてないー!? チョー可愛いんですけど!?」
179 : マコブシ化粧品◆aDRuGd/3Lw 17/10/18 00:30:01 ID:orARp1n2 [2/2] 名前× NGID× m 報告
ジップ「あっ! オレ知ってまスカ! 多分ハロウィンって奴っスカ!」

モクロー「これはハロウィンの仮装じゃないもふぅ! 僕はホントに魔法使いもふぅ」

ラップ「ハロウィンモクローチョー可愛い!!」ギュッ

モクロー「もふっ!? ぐ、ぐるじっ……」

ニャビー「お、おい! モクローを放せ!」

ラップ「ん? 何こいつ」

ジップ「ニャビーでスカ。 こいつも初心者用ポケモンの三匹の一匹スカ」

タッパ「なぁ、そういや初心者用ポケモンってよ、なかなか珍しいんだろ?」

ジップ「そういえばそうっスカ」

タッパ「へへへっ! こんな奴らに会えるなんて、今日はついてやがるぜ!」

ラップ「ナルホド! レアなポケモン捕まえて大躍進ってワケね!」

ジップ「流石兄貴でスカ!」

ニャビー(な、なんかマズイことになってる……!?)
180 : ラセクト@ビビリだま 17/10/18 00:43:38 ID:0nwFLyw2 名前× NGID× 報告
支援
181 : ノハナ@ドラゴンメモリ 17/10/18 00:53:57 ID:raq9nMiE 名前× NGID× m 報告
サトシが来そう・・・。来ないだろうけど、なんか来そう。
182 : ンシグラードン@ポイズンメモリ 17/10/18 04:09:38 ID:jMBboEEk 名前× NGID× m 報告
>>181
モクローとニャビーだからね
ワカルデ
183 : ブラーバ@ロックメモリ 17/10/18 04:29:32 ID:zhBMIg76 [1/2] 名前× NGID× m 報告
支援
184 : シェード@ネストボール 17/10/18 07:26:18 ID:8TuagFak 名前× NGID× 報告
しえんのずつき
185 : ピンロトム@たんけんセット 17/10/18 19:05:54 ID:zhBMIg76 [2/2] 名前× NGID× m 報告
支援

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。


文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NGネーム・NGID一括削除


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。

(画面No:2a)

(連投制限などに引っかかった時用)