マーマネ「サトシはオナニーしたことないの?」


1 : クリュー@ダークボール 17/08/28 17:17:22 ID:Wqn.N.W6 報告
サトシ「オナニーってなになに!?」


マーマネ「しっ!声が大きいよ!」


サトシ「マーマネはしたことあるのか!?」


マーマネ「まぁ男の子だし1度や2度は・・・」


サトシ「男だとするのか!?じゃあ俺もやらないと!」


マーマネ「え!?」


サトシ「なぁマーマネ!オナニーのやり方教えてくれよ!お前得意なんだろ!?オナニー!オナニー!」


マーマネ「サ、サトシ!静かに!静かにして!」


ピカチュウ「ピカ・・・(やれやれ、これだから童貞は)」
583 : ラードン@フェアリーメモリ 17/10/29 00:03:55 ID:QVC5Pw1o [1/2] m 報告
スレタイからどんどん離れてるような・・・・・・。
584 : プ・ブルル@グッズケース 17/10/29 00:29:18 ID:yDKGTc6w [1/3] 報告
>>583
本編はサトシの結婚で終わっています。あとはおまけや後日談、27日までは終わらせないでおこうと思っていましたので
585 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/29 03:04:14 ID:yDKGTc6w [2/3] 報告
翌日。サトシはタケシと飲みに、カントーに用事があったのでそのついで


やはり、タケシと会うと嬉しいものだ


タケシ「前に送った雑誌、どうだった?」


サトシ「よかった、ありがとなタケシ。今じゃ大切な大切なお供だ」


カウンター席、小洒落た薄暗いBARの店内はクラシックの音楽。そんなものに興味はなく、タケシと話すことと酒めあて


サトシ「性格に難はあったが、綺麗な人だったよな。思い出の片隅から滲み出ることが何度もあって」


サトシ「あんなもの、興奮するしかないだろ」


タケシ「わかる、わかるぞサトシ!元あるグラビアアイドルとは違うなにかを!女優の裸より身近な知り合いの裸の方が興奮するパターンだ」


サトシ「目で見る精力剤とはこのこと」


馴染み、男同志、馬鹿な下ネタで盛り上がるお決まり


タケシ「最近そっちの方はどうだ?」


サトシ「うーん、ピカチュウに新しい子ができたぐらいだな」


タケシ「ヒカリのミミロップがいたのか?」


サトシ「2週間ほど預かってるんだ。デートしたり温泉にはいったり、森で過ごしたりして、帰ってきてしばらくしたらミミロップがたまごをうんでさ」


サトシ「初めてってわけじゃないけど」


タケシ「うーむ、サトシのピカチュウもヒカリのミミロップも久しぶりなのかやることはやってたのだな」


サトシ「ったく、あいつもオスなわけだ」


お前に似たんだなと言いたいタケシ

586 : ーナンス@でんきのジュエル 17/10/29 03:19:00 ID:QVC5Pw1o [2/2] m 報告
結局見つからなかったのかなぁぁぁ!?アノセイリョクザイ
587 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/29 13:32:04 ID:yDKGTc6w [3/3] 報告
タケシ「最近向こうではどうなんだ?変わったことは?」


サトシ「改めて、タケシってすげーなと感心したな」


タケシ「なにかあったのか?」


サトシ「近海で通常個体の10倍はあるサメハダーが確認されてさ」


タケシ「そんな巨大な個体が!」


サトシ「昔にホウエンを旅してる時に、タケシの看病でサメハダーの群れに懐かれただろ。俺は同じことができなかったなーって」


サトシ「拳と牙で語り合って仲良くなったけど」


タケシ「うーむ、サトシが生きてるということは勝ったのか。水中でサメハダーに素手で勝つ方がすごいと思うが」


サトシ「俺はタケシの良さを知っているからな、お前みたいにできたらなと考えてしまう」


サトシ「他にあったことと言えば久々にセレナと2人で過ごすことになって、月見をしてたら月が爆発した」


タケシ「な、なに!?」


サトシ「あ、お腹に子がいるから3人で月見か」


タケシ「セレナとは4人目か、次も女の子だろうと前にサトシが・・・」


タケシ「って、月だ月!月が爆発したのか!?」


サトシ「爆発といっても、木っ端微塵とかじゃなくて一部に小さい爆発が見えたぐらい。あれはデオキシスだな、同種と喧嘩でもしたのだろう」


タケシ「そんな呑気に片付けていいものなのか?」
588 : リゴンZ@やけどなおし 17/10/29 15:41:58 ID:I5TTSLpg m 報告
まぁサトシだからね・・・(現実逃避)
589 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/30 04:53:52 ID:PoLZVRpU 報告
サトシ「タケシの方はどうなんだ?ドクターとしての仕事や日常生活で変わったことは?」


タケシ「前から目をつけている人もいたが、最近の医学界ではメタモンが注目されているな」


サトシ「出産やたまごのことでか?」


タケシ「いや、怪我や手術においてのこと。メタモンのへんしん、これがキーワード」


タケシ「たとえば、ポケモンも人も一生のこる傷ができたとしよう。顔や肌を晒す場所にできればコンプレックスになりうることもある」


タケシ「大きな傷痕や火傷など特にだ。そこで注目されたのがメタモンの細胞変化だ」


サトシ「なるほど、目はともかく見た目も細胞を同じにすると聞いたことがある。メタモンの細胞から皮膚をつくり移植させるというわけか」


タケシ「研究が進めば手術後の負担を減らしたり臓器をつくり癌に侵食された体も不治の病も治せる時代になるかもしれない」


タケシ「最近はメタモンを持つトレーナーに献血を呼びかけている」


サトシ「医学界も日に日に進んでいるんだな」


タケシ「俺はいずれサトシの細胞を調べてみたいけど」


サトシ「はぁ?俺の細胞が将来役に立つとは思えないけど」


タケシ「いやー・・・あの強靭的な肉体や回復力とか」


サトシ「それはタケシもだろ。タケシ!こうそくいどうだ!」


タケシ「おう!」
590 : ミッキュ@ふしぎのプレート 17/10/30 09:31:34 ID:3n9Tc4xk m 報告
やっぱりこいつら人間じゃn・・・。
591 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/31 03:24:19 ID:AEvVWpl. [1/7] 報告
飲んだ飲んだ。ためになる話、くだらない話、思い出話、馬鹿笑いできる話、家庭の話


やはりタケシといると1番安心できるし、話も酒も進む。酒が進むのはおっさんの蛹になってきているなと


今日はアローラへ帰らず、実家で寝て明日帰る予定


帰り道、トキワの森で爆睡。飲み過ぎ、ちゃんと節度を守って飲みましょう


サトシ「ぐおー zzz///」


酔っ払いがゴミ置場で寝てしまうのと同じ


ポケモンに乗って帰るなども考えず、徒歩で帰ろうとした結果


翌朝起きたらここはどこだ?と一瞬わからないだろう、そして二日酔いに襲われるだろう


吐かないでね
592 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/31 04:06:58 ID:AEvVWpl. [2/7] 報告
時は経つ、気づけば6年


サトシ、もうすぐ三十路である


この6年で変わらずも大きなことはたくさんあった


なによりも、長男がポケモンマスターの称号を授与されたこと


祖父も、父も、自分も成し遂げれなかったことを


自分の夢を、託してはいないが果たしたのだ


自分は夢を捨てた身、家庭を持ちアローラ地方を変え、チャンピオンの椅子にいる


この6年で他にも、アローラに新たな観光地や建物が増えたもある。子も増えたし、孫もできた


ハナコからしたらひ孫


孫の面倒を見て、外へ出かけるとかわいい娘ですねと言われることもあるが孫である。セレナも同じ


なんだろうね、孫ってどうしてあんなに可愛いんだろうね?


カキのホシへのデレデレ?あれとは違うのか?


でも、明らかに勝っていると確信


593 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/31 18:09:01 ID:AEvVWpl. [3/7] 報告
雨の強い夜。ホウエン地方から帰宅したサトシに数人の妾や使用人達に出迎えられ、歩く先までに並び頭をさげられる


こうされ長くはなるが、やはり内心は嫌だなーと


セレナ「おかえりなさい」


唯一頭を下げずサトシの前へ出てきた。彼女の肩に乗るピカチュウがサトシの肩へ


セレナ「遠征、お疲れ様」


サトシ「まさかプラズマ団の残党がホウエン地方に現れるとはな。狙いはグラードンとカイオーガ・・・支配できない世界など苦しみながら沈めか」


サトシ「イッシュで知り合った友達に頼まれ助っ人として行ったが俺の出番がなくてもよかったような。まぁ頼まれた以上、手をかしてやらないと」


セレナ「優しさなのか、余裕を持てていたのか。もう惑わされたりするものは何もないのかもね」


サトシ「・・・いや、ここに1人いるぞ」


サトシ「しばらく見ない間に、ますます綺麗になったんじゃないのか?」


セレナ「上手いこと言っちゃって、誰の入れ知恵?」


サトシ「お世辞じゃないのだがな」


やれやれ顔のピカチュウ、空気をよんだのかサトシの肩からおりてどこかへ。サトシもセレナへ耳打ちし、ホウエンで買った土産など荷物の整理をしてから入浴


時刻が0時となる前に1人、最低限視界に支障をきたさない薄暗い明るさの部屋で、音もしない静かな部屋で


ノックの音がした、それに気づくも声を出したりしない


扉が開き、セレナが1人。どこか安心している表情のサトシ


セレナ「呼んでくれてありがとう・・・今夜は頑張ろうね///」


ぽんぽんと近くに、横に座れとベッドを叩く。その小さな小さな音たけ


長い長い夜がはじまる


594 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/31 18:52:23 ID:AEvVWpl. [4/7] 報告
サトシ「また雨だな」


ふと呟く、夜にまた雨の今日。久しぶりにアローラスクールのクラスメイト達と集まり


サトシは愛飲する酒を、少し舌で転がせながら


マオ「そんな寂しそうな飲み方しないでよサトシ!せっかくの楽しい楽しい集まりなのに///」


サトシ「すまない」


お酌してくれた、ちゃんとサトシの好きな酒を。もうずっとこれ、変わらずこれ


メールの着信音、確認すると息子からである。明日来るのとポケモンバトルの誘い


承諾し、ホーム画面には孫の寝顔。祖母の膝で座りながら眠る孫娘


少しニヤける。セレナといい、長男といい、孫娘といい、3人そっくり


マオ「きゃーー♪かわいいー♪///」


スイレン「どれどれ?ほほー、これはこれは///」


リーリエ「サトシもすっかり孫にデレデレですね///」


マーマネ「歳がおかしいけどね///」


カキ「そこは触れないことだ///」


サトシ「触れちゃダメだぞ」


やっぱり、友人達とこうして大人になってもというのは良い。しみじみ飲んでいたらマーマネが絡んできた


マーマネ「サトシー!昨日僕ね、すっっごいこと発見したんだ!古くの知恵だけど!///」


サトシ「なんだ?」


マーマネ「こんにゃくに切れ目をいれて、その穴に自分のを突っ込み動かすと気持ちいい///」


サトシとカキに頭をはたかれた
595 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/31 19:18:40 ID:AEvVWpl. [5/7] 報告
カキ「馬鹿野郎!古くからの知恵ってただ思春期に思いつく知恵じゃないか!///」


リーリエ「いくらお酒が入ってるからとはいえ・・・見損ないました///」ルザミーネと同じ目


スイレン「マーマネ嫌い・・・///」


マオ「あたしも!///」


サトシ「え?じゃあ・・・俺もだ!そんなこんにゃくだと全部包めないだろうが」


カキ「サトシ!怒るポイントはそこじゃない!///」


マーマネ「サトシはこんにゃくやオナホもなし?///」


サトシ「俺は手で勝負する、ある程度は女の中を知っているからそれをなるべく再現しようと・・・」


やっぱりこいつもお酒まわってるじゃないか!


マーマネ「へぇ、じゃあ最近いつオナニーしたの?///」


サトシ「4日前かな・・・?」


スクールのクラスメイト、その中にかつてカントーからの編入してきた1人の生徒。アローラ地方を変え、アローラ地方のチャンピオンとなった少年


時の経ち、少年は大人へ。長く、でも太い今日まで


自分の血が流れる次世代


アローラ地方、全ての権力者がサトシの血を持つ者になるまで30、40年もかからないであろう


マーマネ「サトシはオナニーしたことないの?」



596 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/31 19:27:16 ID:AEvVWpl. [6/7] 報告
これにてこのSSの本編と後日談、全て終了となります

どうしても10月の27日まで続けたくて、気づいたらけっこうな長さに

次のSSを書く予定はギャグの「タケシ vs メカタケシ」かちょっぴりシリアスなものでも書こうかなと考えています

無駄に長く、誤字脱字も多く、タイトル詐欺だの言われてきましたが

ここまでお付き合いくださり本当にありがとうございました

以上をもちまして、このSSは終わりを迎えさせていただきます

















たぶん

気が向いたらまた後日談的なものや日常風景を書くと思いますけど

くだらない質問してくれたら嬉しい

応えるかどうかは別として
597 : リガロン@バトルレコーダー 17/10/31 20:11:21 ID:GdhaXeKM 報告
598 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/10/31 20:24:14 ID:AEvVWpl. [7/7] 報告
>>597
わーい、褒められた
599 : バニア@まんぷくおこう 17/11/01 06:03:49 ID:1XfBU.d6 [1/2] m 報告
こんな顔になるほど面白かった。
600 : テラ@きあいのタスキ 17/11/01 06:05:11 ID:1XfBU.d6 [2/2] m 報告
ちょっとした差し入れです。(注意! これは男用の差し入れです。)
601 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/01 06:19:24 ID:OEPwofFM [1/4] 報告
>>600
わーい!この博士大好き!
602 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/01 06:20:20 ID:OEPwofFM [2/4] 報告
>>599
超展開、ついてこいみんな
604 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/01 19:42:08 ID:OEPwofFM [3/4] 報告
>>603
わーい!ビッケさん大好き!
605 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/01 19:52:19 ID:OEPwofFM [4/4] 報告
サトシ「暇だ・・・」


チャンピオンの椅子に座り愚痴、これも仕事の一環だが暇である。四天王達は呆れ顔と同情の二手


ハウ「チャンピオーン、暇ならこれやってみようよ♪記念撮影♪記念撮影♪」


サトシ「ほう、おもしろそうだな」


アセロラ「アセロラちゃんもやりますー♪」


ライチ、カヒリ「「えっ・・・?」」


というわけで、カメラをピカチュウに持たせ


ライチ「ライチ!」


ハウ「ハウ♪」


カヒリ「カ、カヒリ///」


アセロラ「アセロラ♪」


サトシ「サトシ!」


サトシ「みんな揃って!」


サトシ、カヒリ、ハウ、ライチ、アセロラ「「「「「アローラ四天王&チャンピオン!」」」」」


カヒリ「なんですかこれは・・・///」


ハウ「けっこうノリノリだったじゃーん♪」


サトシ「写真はこの部屋に飾っておくか」
606 : スゴドラ@ダークストーン 17/11/01 20:39:53 ID:Hc1rxoWI m 報告
>>601
>>604
以外と見る目ありますなぁ−!グフフフ(送った奴が何言ってんだ)
607 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/03 06:49:31 ID:eLoW1hZ6 [1/3] 報告
サトシ、今日は次男とコミュニケーションを図ろうと2人でショッピングモールに来てみたが・・・


サトシ「ゴージャスボールって、どこの豪華さをとりいれて設計したデザインなんだろうな?」


反応なし、無視、ボールコーナーのリピートボールを手にしていたので


サトシ「リ、リピートボールは1度捕まえたことのあるポケモンを捕まえやすくするがボール自体はどうして捕まえたことがあるのを知ってるのだろうな?図鑑と連動でもしてるのかな?」


父が自分が触れていたボールについて話してきたので、ジョウト産のガンテツボールシリーズのコーナーへ


サトシ、子供には懐かれやすい体質なのに自分の子、次男坊にはあまり・・・


2人しかいない男の子なので仲良くしたいのだが


サトシ「食べたいものあるか?ほら、マラサダとか」


マラサダを買ってあげ、ベンチに座り食べようとしたが少し距離をおいて座られた。サトシ、ショック


落ち込み沈み、マラサダを口に。次男は寄ってきたヤミカラスに半分与え


この子が喋っているところを、あまり見たことがないサトシ。何が好きで何に興味があるのかも知らない


ポケモンが大好きなのはわかるが


サトシ(このままずっと、この距離なのは嫌だな・・・)


608 : マルルガ@きれいなぬけがら 17/11/03 08:08:24 ID:/pynEVV. m 報告
>>607
科学のちからってすげぇぇぇぇぇぇ!!!
609 : ーランス@ハッサムナイト 17/11/03 09:20:27 ID:C0kVFRjw [s] [1/2] 報告
サトセレSSまた書いてほしいです
ヨウ リーリエでもいいです
610 : ラルバ@みかづきのはね 17/11/03 09:21:08 ID:C0kVFRjw [2/2] 報告
さげ ごめんなさい
611 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/03 10:58:11 ID:eLoW1hZ6 [2/3] 報告
今日一日、息子は楽しかったのだろうか?楽しくないのに付き合わせた罪悪感に襲われ


サトシ「はぁ・・・」


セレナ「あなた、オボンのみを剥いたけど食べる?」


サトシ「いただこう・・・」


ちゃんとフォークを2本分用意してくれているのがセレナのいいところである。このオボン、本来の品種より白い実である高級品


エルさんから贈られてきたもの


空気が澄んでいるのか星空はよりはっきりと数を増し、テラスで憩いのひと時


サトシ「もうちょっと小さい頃はまだ話すこともあったのにな・・・」


セレナ「そっか、今日2人で出かけてくると言ってたけど。あまり、うまくいかなかったの?」


サトシ「いかなかったのかなー?」


セレナの膝に頭を置き、よしよしと彼女は夫の頭を撫で撫で


セレナ「あの子、お兄ちゃんとか姉や妹達とならよく喋るのにね」


サトシ「へ?そうなの?俺、嫌われてるのか?」


セレナ「うーん・・・あの子はサトシにそっくりだから。ほら、親子で性格と外見、どちらかが似てたら口喧嘩ばかりか話かけにくいになるっていうじゃない」


サトシ「俺とそんなに似てるか?」


セレナ「少なくとも外見はサトシ似、帽子を被らせたらサマーキャンプで出逢った頃にそっくり」


サトシ「男児は父に顔が似ると嫌気がさす歳があるらしいからな、やっぱり俺は単に嫌われているのか」


セレナ「私が生んだ子じゃないから、おせっかいになっちゃうかもしれないけど。それはないと思う、うん、絶対にない」


セレナ「信じてみよ、かまってあげてもいい、漢らしく背中で語るなんてくさいことをしたっていい。親が子にしてあげれることは夢を否定しないこと、生き抜けと願うこと」


サトシ「うん・・・いずれ、俺と息子達で飲んで語りあってみたいな」
612 : コン@スーパーボール 17/11/03 11:57:48 ID:Wq9fjvkU m 報告
サトシ性格かわったなぁー。
613 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/03 20:48:30 ID:eLoW1hZ6 [3/3] 報告
>>612
根は変わらず
614 : ーケン@ウイのみ 17/11/04 00:12:12 ID:IhUFFluQ [s] 報告
結局サトセレかよ 最初に書いといてほしい
615 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/04 06:33:19 ID:o1vWo.QU [1/2] 報告
>>614
サトセレにするつもりじゃなかったのですけどね

カスミとアイリスは公式でサトシに恋愛感情はないと明言されてますし

アローラのクラスメイトはまだクラスメイトとしての色を拭うことができませんし

正直、ハルカかヒカリかセレナの3人で迷って

海外の反応シリーズを観たらこうなってたわけです

ヒロインとは必ずしも主人公と繋がるというジンクスはあまり好きではありませんけど、わかりやすいポジションだとタッチの浅倉南とか

セレナのポジションって、明確に最初から主人公に好意を抱く女性キャラだとしたらナルトのヒナタみたいなポジションでしょう

主人公が誰と繋がったかわからないまま最終回を迎えた漫画みたいに、後でもやもやしてしまうことが多々あり

色々考えたらこうなってしまって

ごめんなさいね
616 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/04 21:01:15 ID:o1vWo.QU [2/2] 報告
プリズムタワーの頂、かつてサトシが自分とケロマツが暴走したガブリアスを止める為に登った場所


そこに、夜風吹く世界にピカチュウが


そして、ベッドに呼吸器をつけられ眠るカメックスとそれをただ黙り見つめるブラッキーが


両方とも、シゲルのポケモン


ピカチュウ「ブラッキー・・・」


ブラッキー「ピカチュウさん・・・私はね、カメックスさんが無事なら無条件に解放するつもりだったんですよ」


ピカチュウ「なら、今すぐ解放しろ。カメックスは安静にさせておくべきだ」


ブラッキー「カメックスさんが無事・・・この、この姿に!この姿に!なにが生きてるというのですか!」


ピカチュウ「姿形は問題じゃない、生きてることに意味がある」


ピカチュウ「カメックスはこうして、今も、懸命に生きようとしている」


説得、しかし聞き入れられないもの。ブラッキーもここまで来てしまった、奥底の、わずかながらも罪悪感はあったのかもしれない


もう、変えること、帰ることのできない


ブラッキー「決着をつけましょう、ピカチュウさん」


ピカチュウ「・・・」


両者走り出し、蹴りと蹴りがぶつかり合う寸前


カメックス(いつまでこうしとけばいいのかな?)


レックウザが如く3 発売予定


嘘です
617 : ャース@べにいろのたま 17/11/05 16:55:30 ID:EDDSgxb2 m 報告
・・・・・・。(誰でもいいから、話を簡単にまとめてくれー!)
618 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/06 12:13:12 ID:wt3bg9Xc m 報告
>>617
サトシ、マーマネによりオナニーという言葉を知る

セレナがアローラへ

サトシ、性の目覚め

セレナ、受精

大人の落ち着きと冷静がつく

アローラに革命

チャンピオンに、セレナと結婚

ここまでが本編です
619 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/06 23:16:45 ID:TO.uY1Qk 報告
セレナ、ある服と睨めっこ中


旅に出る際に着ていた服、ここへ来る際に持ってきていたようだ


懐かしんでいたが、あることが脳裏に


これ、今着たらどうなるのか?


いやいや、何を考えているのだろうと考え直そうとしたが


着てみた


セレナ「う・・・けっこうきつい。お腹もパンツも見えちゃってる」


胸も豊満に、尻も安産型に成長した彼女にそれは引っかかる


サトシ「セレナ、明日のカロスへ行く準備は・・・」


セレナ「あ・・・///」


夫が、停止してしまう。自分は、この人は一体何をやっているのだろうと


サトシ「ほう、懐かしい服だな。色々成長したせいか足りないが」


セレナ「ちょ、ちょっと、いやかなり恥ずかしい///」


サトシ「うーむ、なんという危ない感」
620 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/08 11:25:33 ID:GvbWPOQ6 報告
今日は暇だったので、またサトシはサングラスにマスクをして外出


ピカチュウはしばらくカントー地方にいるはずだが、何故かカロス地方でシトロンから目撃情報が


カメックスとブラッキーと一緒にいたという、まさかシゲルのじゃないだろうな?


サトシ「今日はどうしようか?」


フシギダネに問う、ふて寝する彼は適当に返答


サトシ「サメハダーの様子は見に行くとして・・・」


予定は行き当たりばったり、予定がなければそれが1番楽しい


庭で自分のポケモン達の毛繕いをしているセレナがいた、セレナのポケモンじゃないのが数匹紛れているが


セレナ「あれ?どこか出かけるの?」


サトシ「まぁな・・・買ってきてほしいものでもあるか?」


セレナ「特にないよ。今夜は私と、食事の約束をしてるからそれだけには遅れないでね」


サトシ「あ、はい」


正直、忘れていた。約束したのいつだ?たぶん5日前


サトシ(待ち合わせ場所、どこだっけ?)



621 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/10 00:20:20 ID:CqunbCck [1/2] 報告
カロスにいるピカチュウ、特にいる意味はない。ただ、時にはサトシと一緒ではなく1匹でいたい日もあるわけで


レックウザが如く

主人公:ピカチュウ

ラスボス:ピジョット


レックウザが如く2

主人公:ピカチュウ

ラスボス:イブキのカイリュー


レックウザが如く3

主人公:ピカチュウ

ラスボス:シゲルのブラッキー


レックウザが如く4

主人公:ピカチュウ、フシギダネ、リザードン、ゲッコウガ

ラスボス:シゲルのカメックス、ドダイトス、カビゴン、ヘラクロス


レックウザが如く OF THE END

主人公:ピカチュウ、フシギダネ、ゼニガメ、イブキのカイリュー

ラスボス:巨大ゾンビ化した誰かのバンギラス


レックウザが如く5

主人公:ピカチュウ、フシギダネ、リザードン、ジュカイン

ラスボス:ゴウカザル


レックウザが如く0(1より前ではなく新たな始まりという意味になります。関係ないですね)

主人公:ピカチュウ、ゼニガメ

ラスボス:カビゴン、ワルビアル


レックウザが如く6

主人公:ピカチュウ

ラスボス:コテツのルカリオ


※スレが戻ったかのテストの為。悪ふざけです
622 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/11/10 15:36:38 ID:CqunbCck [2/2] 報告
サトシ「すごい人集りだな」


人が多く、何かあるのか?と向かった先にはゴルフ場


あちこちでひこうポケモンが


ゴルフ場でプレイしているのではなく観戦者が多い。聞いてみたら四天王のカヒリがプライベートゴルフをしているそうだ


本日はこのゴルフ場でひこうポケモンを駆使する大会が開催される。大会前の余興として観戦を許したのだろう


サトシ「出てみるか」


大会にエントリー、しかし顔をここでバラすわけにはいかない


サトシは考える、そしたら息子を思い出した


自分も仮面をつけよう


と、いうわけで懐かしいグライガーマンのマスクを被りエントリー


参加条件はひこうタイプで飛べるポケモンを1匹にて


名前登録はもちろんタケシで

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。


文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NGネーム・NGID一括削除


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。

(画面No:2a)

(連投制限などに引っかかった時用)