マーマネ「サトシはオナニーしたことないの?」

1 : クリュー@ダークボール 17/08/28 17:17:22 ID:Wqn.N.W6 報告
サトシ「オナニーってなになに!?」


マーマネ「しっ!声が大きいよ!」


サトシ「マーマネはしたことあるのか!?」


マーマネ「まぁ男の子だし1度や2度は・・・」


サトシ「男だとするのか!?じゃあ俺もやらないと!」


マーマネ「え!?」


サトシ「なぁマーマネ!オナニーのやり方教えてくれよ!お前得意なんだろ!?オナニー!オナニー!」


マーマネ「サ、サトシ!静かに!静かにして!」


ピカチュウ「ピカ・・・(やれやれ、これだから童貞は)」
663 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/12 09:56:00 ID:zmnUs8KA [1/3] 報告
サトシ「ヘラクロス!メガしんかー!」


タケシ「ラグラージ!メガしんかっ!」


シゲル「フーディン、メガ進化!」


シンジ「ボスゴドラ・・・メガ進化」


ヒカリ「ちょっと待って!」
664 : リアドス@ふしぎなきのみ 17/12/12 10:25:05 ID:3cFinj56 報告
支援です

がんばってくださいね♪
665 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/12 14:02:19 ID:zmnUs8KA [2/3] 報告
ヒカリにめちゃくちゃ怒られたので、また後日に改めてということになり


シンジは帰り、シゲルも明後日にまたある大学授業の準備の為にとってあるホテルへ


なんだかんだで、シンオウでの旅仲間の3人が残り


タケシ「大人になっても、いつもどおりの付き合いができることほど素晴らしいものはない」


サトシ「同感だ。大きく成長できた旅だから俺も思い出深い」


サトシ「イッシュでは大きくなりすぎたことが仇で油断や戦い方もうまくいかないことが多くて、それも学び、反省することがあった旅。カロスはその反省と途中経過だが今までの経験をいかしてた旅」


ヒカリ「アローラじゃ旅をしなかったって言ってたわね」


サトシ「あぁ、スクールライフだったから。そこで色々・・・ありすぎて、変えることの野望を持ち、様々な方々の助けがあって、チャンピオンをしている」


サトシ「まだ変えたくないの反対派や、子ができたこと、企みも見てきた。集中にきて、正直疲れて、疲れて・・・」


サトシ「でも、変化を成すことはできた。もしかしたらまだ完全とまではいかないかもしれないけど、俺にしてはよくやったと自惚れてみるのも悪くない」


タケシ「サトシにしてじゃなく、サトシだからできたと俺は思う。どれだけお前と付き合ってきたか、見てきた俺の評価では不可能じゃなかったさ」


ヒカリ「初めて聞いた時は驚いたけどね、それもたくさんのこと。私が一番驚いたのはあのセレナがコンテストに出ている間にはもう身籠っていたのよね」


ヒカリ「ホウエンで出逢って、一度アローラに行って帰ってきた後。そこから怒涛の勢いで」


ヒカリ「ハルカも言ってたけど、纏い溢れていているもの、覚悟と信念が違うわかりもしない何かがあるって。まるで別人みたいに、凶変ともいうのかしら?」


ヒカリ「そのお腹に宿っていた子が後に・・・ほんと、美少年だよねー♪デビューコンテストを観てたけど、主に女性観客だけじゃなく審査員のジョーイさんをも虜にして一気にファンがついて」


サトシ「やっぱり・・・あいつ、俺と違ってモテるみたいなんだよなー」


タケシ「羨ましいかぎりだ」


サトシ「基本は紳士なやつだが・・・シャイで恥ずかしがり屋だぞあれでも」


ヒカリ「ギャップよ、ギャップ」


サトシ(ポケモンバトルに関しては、別人みたいな本性がでるけどな)
666 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/12 14:23:57 ID:zmnUs8KA [3/3] 報告
タケシ「ヒカリ、もしかして・・・ファンなのか?」


ヒカリ「ファン?んー・・・ファンといえばファンね。身近だとハルカのママは大ファンみたいだけど」


サトシ「あー・・・ハルカが言ってたな」


ヒカリ「最初はちょっと嫉妬もしてたわ。親がセレナで、シュウが直感で見込んで参加させたから。どちらから教わったものでって」


ヒカリ「でもそれは、トップコーディネーターの母を持つ私も同じだって・・・コンテストも初心者、本当に何も知らないで参加したのがすぐにわかった。最初の演技をみて」


ヒカリ「でも彼はそのコンテストで優勝した。まだまだ小さな初級のクラスだけど、予め準備をしてきた他を抑えてね」


タケシ「未熟さは心胆で補い、あとは直感と技と才能、ポケモンへの信頼で。それが大きかったのかもしれない」


サトシ「・・・」


ヒカリ「トップコーディネーターとしての彼だけど、いきなり結婚するって発表した日にはもう・・・ね・・・ミクリさんとの対談後のインタビューでいきなり」


ヒカリ「私ちょうどカフェのテラスでお茶をしていて、建物の巨大モニターでの放送で知ったけど、泣いたり顔を赤くして暴れたりうずくまる女性が何人もいたわ」


タケシ「ほう、シュールだ」


サトシ(やべー、俺のせいかも。そいつらに原因が俺だとバレたら殺されるな)


ヒカリ「で、息子夫婦はどうなのサトシ?」


サトシ「へ?いやー・・・仲は悪くないんじゃないのか?孫娘が可愛いのなんの」


ヒカリ「仲は悪くないって・・・」


タケシ「あ・・・」←察した


サトシ「とにかくさ、孫の可愛さはヤバイ」


タケシ「そうだった、サトシにはもう孫がいるんだったか。その歳だとまだ未婚が多いというのに。こういった世界でよかったな」


サトシ「おいメタな発言はやめろ」
667 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/13 00:19:50 ID:8WteeZiQ [1/2] 報告
サトシ「しっかし・・・アローラに住むせいかシンオウがよけい寒く感じるな」


タケシ「気候が違うからな」


サトシ「寒い場所はあるにはあるが、暖かいより熱い地方だから。海行けば水着のお姉さんたくさんだぞ」


タケシ「うーむ、羨ましいかぎり・・・」


拳骨をくらった、ヒカリに。頭に煙たつたんこぶを、うつ伏せに地面に倒れ


ピカチュウ「ピーカ(まったく、ただ布の面積を減らしただけだろ)」


ヒカリ「サトシはいつ帰るの?」


サトシ「明日の夜、故郷じゃないけど1週間もあけば恋しくはなってくるさ」


サトシ「カントー、正月以来帰ってないっけ。今度、帰ってみるか」


ヒカリ「孫の顔を見せにってのね」


サトシ「全員だとけっこうな数だな。ひ孫の顔を見せに、にもなる」


ヒカリ「そっか・・・サトシのお母さん、ひいお祖母ちゃんでもあるんだ・・・若いひいお祖母ちゃんね」


タケシ「ほんと、この世界で」


サトシ「だからやめろ」
668 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/13 07:08:23 ID:8WteeZiQ [2/2] 報告
シンオウから帰った次の日・・・


サトシ「・・・」ボケー


サトシ、二日酔い。昨晩飲みすぎた、朝の牛乳を飲む動作だけでも頭痛


セレナ「サ、サトシ大丈夫?」


サトシ「たまにあることだ、気にする必要はない。それより、もう出るなきゃ飛行機に間に合わないぞ」


セレナ、本日よりカロス地方へ。トライポカロン関連が為、それとかつての知り合いと会う為


サトシは行かない、また別の機会。自分はカロス地方出身じゃない、今回はカロス出身での機会で


セレナ「本当に、サトシは行かなくてよかったの?」


サトシ「あぁ、カロス出身に俺が混じるのはどうかと。それに、明日用事があるからな・・・シトロンとユリーカによろしく伝えといてくれ、他にも」


セレナ「うん・・・」


サトシ「・・・どうした?寂しいのか?」


セレナ「けっこう・・・///」


サトシ「そうか、嬉しいこと言ってくれるじゃないか。シンオウから帰ってきて、すぐに次はセレナだからな」


サトシ「帰ってきたら、食事だけじゃなくデートの1つでも行こうじゃないか」


セレナ「ホント!?」


サトシ「俺も、寂しくないわけじゃないからな」


セレナ、めちゃくちゃ嬉しいのかキャリーを片手に出発での足取りはスキップで。サトシはぼそりと


サトシ「乳でかのスキップ命取り」ぼそっ


ギロリと聞こえていたのかこちらを睨みつけ、背景に炎が見えるような・・・


サトシ「ごめん・・・」
669 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/14 02:41:53 ID:wW68OdKw [1/2] 報告
サトシ「さてと・・・」


二日酔いの解消法、体を動かせ体を。青に黒のウインドブレーカーに着替え


屈伸運動


サトシ「よしっと・・・出てこいバクフーン」


モンスターボールを投げバクフーンを、ピカチュウがよっと挨拶するとバクフーンもピカチュウに真似て


サトシ「今日は久々に、岩場でトレーニングでもするかな?」


手持ちにはピカチュウとバクフーンしかいない、残り4匹はポケモンセンターで


バクフーンを出した理由、1匹だけボール内ならせめて出そうと。ピカチュウを肩にバクフーンがついてくる、いいよね連れ歩き


四足歩行ではなく、二足歩行でついてくるバクフーンのかわいさ


サトシ「お前本当にかわいいな」


ヒノアラシの頃からだけど、なんだろうこのもふもふしたくなるようなバクフーンの愛嬌は?
670 : ュゴン@レンブのみ 17/12/14 07:51:07 ID:zK/AOlew 報告
支援
671 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/14 15:00:17 ID:wW68OdKw [2/2] 報告
サトシ「はぁっ!」


最後の火炎に包まれた岩石は避けずに蹴りで破壊した。バクフーンのふんかエネルギーにより抉れた岩場がサトシに襲いかかり


かわすことで身体を動かす運動


サトシ「よっしゃ!二日酔い完治!」


ピカチュウは優雅に煎茶を座布団に座りながらひと時を


サトシ「もうちょっと時間があるな。よし!バクフーン!俺にきあいだまだ!」


任せろと両掌を向かい合わせ、間にエネルギーを凝縮させ斜めに広げると巨大な闘気の塊ができ


サトシに放つ


ピカチュウ「ピッカ!(おい馬鹿!)」


尾に鋼の力を集め一閃、きあいだまを受け止めようとしていたサトシの直前できあいだまは真っ二つにされ溶けるように消えてしまい


ピカチュウ「ピカピカチュー(余裕を持って行動しろサトシ、すぐに帰ってまずは準備だ)」


サトシ「わかった、悪いな。身体が温まってしまった気分ノリだ」


今日はインタビューがある。昼をちょっと過ぎてからだが、余裕を持つことは悪いことではない


ピカチュウの言う通り
672 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/16 06:16:21 ID:OD4z5CP2 [1/2] 報告
帰宅し速攻シャワー、髪がへたしたら女房達より長く量が多いので洗うのが大変。鍛え抜かれた彫刻のモデルにぜひと言われそうな筋肉、魅せる筋肉ではなく戦う筋肉


テレビでやる芸能界1筋肉イベント出場している細いのにムキムキと言われる肉体が馬鹿らしくなってくる


自己的にこのような身体にしようとしたわけでなく、ポケモン達とトレーニングしてたらこうなった。身長もあの頃のセレナやタケシを越えて


バクフーンとピカチュウも洗ってやり、時間まで大好きな長年のお供をしてきたグラビア雑誌や新聞を読んだり


そのグラビア雑誌で抜いたりしない、じっくり眺め


時間がきた、サトシの本日のひこうポケモンはムクホーク。ムクホークに肩を掴ませ空を進みテレビ局へ


サトシ、車の免許は一応持っているが基本はこうしてひこうポケモンや歩きで移動。自分の車は持っていない


車に乗る時はセレナやカキ、マーマネ等の運転


テレビ局につき、入る前に警備員の人に挨拶を。いきなり登場したのでテレビ局のホールは大混乱に、変装を忘れてた


すぐに、スタッフが来て用意された楽屋へ


始まるまで時間がある、外にあったケイタリングへ。圧倒的な威圧、他番組のタレントや芸人が言葉を失い固まってしまう


サトシ、内心は誰も声をかけてくれそうになく寂しい


ケイタリングの紙皿を手に、馬鹿みたいにコロッケを山盛りに


ピカチュウにお茶を持たせ楽屋へ戻り、テレビをつけ、用意されていた高級店の弁当などには目もくれず


ピカチュウはサトシの胡座で眠り


673 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/16 22:24:51 ID:OD4z5CP2 [2/2] 報告
「チャンピオン・・・」


サトシ「名前でいい」


「失礼しましたサトシ様、そろそろスタンバイ、入りになりますので・・・」


サトシ「了解した、わざわざどうも」


長いこといているわけではない、放送500回記念に出演して色々聞かれるインタビュー形式


30分もしない昼時の番組だが、向こうもまさか500回記念だからチャンピオンに出演をお願いしてみたら承諾してくれるとは思わなかったであろう


スタイリストが用意した服ではなく、私物で。よく、ホテルの食事等で着る紳士服を


サトシ「歯ぐらいは磨くか」


674 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/17 06:39:05 ID:xaMp/Eek 報告
スレの446が消されています

なにか悪いことでも書いたのかなー?
675 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/18 18:20:18 ID:lnIhmjNw 報告
「少し冷え込みから解放されるお昼時、ポケモン談アローラ日和のお時間です」


「本日の放送をもちまして、500回目の放送となりました。これも視聴者皆様の御声援のおかげです。我々やスタッフ一同」


「「誠に、感謝いたします」」


司会は2人、男性と女性


「放送500回目となる今日、素敵なゲストをお呼びしています。アローラ地方チャンピオン サトシさんです」


司会と観覧者達の拍手を合図にサトシがスタジオに現れ、司会の女性の方にどうぞこちらへと


椅子に腰をおろし、向かいには並ぶように司会者2人。いつもの風景


「お忙しい中、出演を受けていただきありがとうございます」


サトシ「いえ、放送500回目おめでとうございます」


「ありがとうございます。まさか出演してくださるとは・・・」


サトシ「いやー、出てやりなよーと娘に言われまして」


言ったのは四女


サトシ「娘に言われなくても出演したと思いますよ、おもしろそうというのか、好奇心というのか。チャンピオン交流会があろうとも」


「その場合は断ってくださいね」
676 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/19 19:40:52 ID:Za7H/mVo [1/2] 報告
※注意※

ここよりカロス地方に行ったセレナの場面へ切り替わります

サトシの長男が喋るのでご了承ください

オリキャラを喋らせるのはあまり好きではないし、理解されにくいので
677 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/19 21:06:22 ID:Za7H/mVo [2/2] 報告
シャワーの蛇口をひねる音、水が止まる音・・・


ウェーブのかかる美しく長いブロンドヘアー


その後ろ姿は、まさに湯上りの女神・・・


両手で大胆にも、髪をかきあげ水気を飛ばす


その身体は女性とは違う美しさ、鍛え抜かれた肉体、旅や戦いにより刻まれた傷跡


皮膚から湯気をあげ、タオルで髪を拭きながらリビングへ


「お祖母様、シャワーをお借りしましたよ」


サキ「んー・・・」


簡単な返事、ソファーにて膝にエーフィを置きマグカップでカプチーノを口にしていた途中


口笛でエーフィを呼び、ソファーに置かれていた肌着とウインドブレーカーをまとめて口にくわえ


主へ渡す


頭を撫でてやり、服を受け取り着替える


サキ「ずぶ濡れの泥まみれで帰ってきて、幼小を思い出して泥遊びでもしたのかなーって」


「あははは・・・」


今朝、祖母に叩き起こされて近所の清掃活動に参加したのだが。まぁ、色々あって落ちたんです


サトシとセレナの長男坊、カロス地方に。理由はポケモンマスターやトレーナーではなくトップコーディネーターとして


トライポカロンの司会、ムッシュ・ピエールとの対談である


たまたま、母とかぶった。昨夜、空港で


678 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/20 13:01:44 ID:g998aQEU [1/2] 報告
セレナ「ただいまー」


スーパーへ買い出しに行ってきた。着替えが終わった直後のタイミング


エーフィが肩にのり、左指で右手中指を掴み小さな音を鳴らし手をそっと・・・


セレナは息子へスーパーの袋から紙パックの牛乳を投げ、出された手でそれをキャッチし


このまま飲む・・・のではなく、ちゃんと台所へ行きグラスへ


「父さんと、連絡はつきましたか?」


セレナ「ついたついた、さっき買い物中に突然かかってきて。テレビに出演した後、夜まで忙しくて帰ったらそのまま寝ちゃってたみたい。寝起き声だったわ」


冷蔵庫や棚に、セレナからしたら母に頼まれたものを収納していく。台所で、後ろ姿を見たら旅立ち頃のセレナと今のセレナが並んでいるような


後ろ姿だけ、身長の差がありすぎる



679 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/20 18:53:51 ID:g998aQEU [2/2] 報告
「じゃあ、行ってきますよ」


仕度をすませ、ムッシュ・ピエールと対談が為


セレナ「ピエールさんによろしくね、時間があったらこちらにも顔を出しなさいよ。シトロンとユリーカも顔を見たがってるから」


「はい、では終わり次第。プリズムタワー付近の・・・」


今日集まるカフェを確認し、母と祖母からいってらしゃいの言葉を貰い


外に出て、辺りをキョロキョロ・・・


「おーい、おーい・・・」


彼の声に庭にいるサイホーンが反応し、重い足取りでこちらへ


「よーしよし・・・では・・・」


「かわいいなーもー!かわいいかわいい!うひょー!」


祖母のサイホーンをこれでもかとかわいがる、サイホーンも彼の頬を舐め


セレナ「なにしてるの?」


「はっ!」


しばらく硬まった、母がこちらを温かい目で


顔を真っ赤にし、無言でボーマンダを出し


背に乗り大空へ


セレナ「別に恥ずかしがることじゃないと思うけど」


彼が小さい頃、こちらにいる時からのことなので隠すようにされても
680 : ドキング@ノーマルジュエル 17/12/21 18:58:48 ID:LUKoyJnU [1/2] 報告
ユリーカ「セレナーー!こっちこっちー!」


プリズムタワーはどこからでも見える。待ち合わせのカフェにて、店前でユリーカが大きく手を振り


セレナ「待たせちゃった?」


ユリーカ「時間までまだまだだけどみんなもう来てるよ!」


セレナ「私が最後かー、悪いことしちゃったね」


ユリーカ「先に着くように考えて、セレナがたまたま最後だっただけだよ」


ユリーカ、身長も伸びて小さかったあの頃とは全然違う。でも、顔にどこか面影、時経ちを実感してしまいちょっと寂しいような


カフェの奥に、みんながいる。カロス出身だけの集まりでサトシがいなくてまた寂しい


シトロン「セレナ!お久しぶりです!」


シトロンとユリーカ、サトシも含めて4人で旅をしていた日が最近のように。こう思えるようになって、歳をとったなーと


ミルフィ「あらあら、愛しの旦那様とは一緒じゃないのね」ニヤリ


サナ「もう、今日はカロス出身者だけの集まりでしょ」


かつてトライポカロンで競いあったライバルであり、親友。有名パフォーマー3名が居合わせる凄い光景なはずなのに


それを思わせない、良い関係である


トロバ「こうして集まって顔を見ると、変わってるのかあまり変らずのような・・・」


トロバは世界を渡るポケモンフォトグラファーをしている、時々アローラ地方にてククイ博士の研究も共にしているのでサトシからすればシトロンやユリーカよりも会ってるかもしれない


横に座るティエルノは急に立ち上がり、唯一堅そうな正装、蝶ネクタイをなおす


ティエルノ「よ、よう・・・久しぶりセレナ」


セレナ「表情が固まりだしてるよ」


ボタンがちょっと苦しそうだけど


681 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/21 19:25:48 ID:LUKoyJnU [2/2] 報告
会場、今日あるトライポカロンの観客や関係者で賑わう。開始まで時間が要する中


上空にボーマンダが現れ


かなりの高さから、人が飛び降りる


この高さからだと、ただ固まってしまい見ることしかできない者、悲鳴をあげる者


視線はそこへ


しかし、落下ではなく。ふわりと、ゆっくりと翼でも生えたのかとしか例えようがない光景


優雅なる、着地。ウェーブのかかる長髪のブロンドヘアーが風に身を任せるように靡き


見ていた女性達が頬を染め


「・・・すみません、ちょっと通ります」


人混みを進むのではなく、人々が道をあけた。ただならぬ威圧、雰囲気


女性達は物静かさ、冷静さ、それを素敵と口にするが


こいつはただ、女性が多くて緊張しているだけである


彼の存在感ばかりに気をとられ、正体に気づくには遅かった。1人、また1人と正体に気づき更に驚きと興奮


カロス地方出身・・・となっている。カロス初であり、史上3人目のポケモンマスターでありながら、トップコーディネーターの彼


(うぅ・・・やっぱり女性が多い)


こうなったのはユリーカのせいであることは秘密
682 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/22 08:52:18 ID:jvY0G7Ow 報告
ミルフィ「で、最近はどうなの?向こうでは?」ニヤニヤリ


セレナ「最近かー・・・サトシがスクールのみんなと久しぶりに野球してバット代わりに丸太を使ってたら手から抜けて家の屋根が半壊したぐらいかな」


ユリーカ「もうサトシったら、おちょっこちょいなんだから」


シトロン「触れるとこはそこじゃない気がしますけど・・・旅をしている頃から思っていましたが、サトシって人間なのでしょうか?」


セレナ「え?人間だけど?ちょっと体力があるなーって思う時はあるけど」


セレナ「でも私の子供を含めてマサラタウンに行った際に、幼馴染のシゲルさんもトラックを持ち上げてたからマサラ出身は普通よりは丈夫に育つみたいね」


シトロン「長いこと一緒に生活しているせいでセレナの常識が・・・」


トロバ「前にククイ博士の手伝いにサトシも来てくれたのですが、崖を近道だからってクライミングではなく、3回蹴っただけで上までいってましたよ」


セレナ「アローラ地方は山岳地帯が多いからね」


シトロン「それ理由になっていませんよ」
683 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/23 03:24:31 ID:b1Hj1JKw 報告
サナ「セレナセレナー♪やっぱり女の子ってかわいい?セレナは男の子と女の子、それぞれ何人だっけ?」


セレナ「男の子が1人で、女の子が3人。女の子がいるとやっぱりかわいい・・・けど、私と話が1番合うのはその1人の男の子だという」


ユリーカ「性格それぞれ違うけど、根本的な部分はみんなサトシだもんね」


サナ「そっか・・・私は2人共男の子だから。女の子も欲しくなっちゃって」


セレナ「女の子ね、最初の孫は女の子・・・」


ミルフィ「そ、そういえばもう孫がいたのよね」


シトロン「子供ができた時も驚いきましたのに、もう孫ができたと聞いた時には丸1日固まってましたよ」


セレナ「もう、ね、どうしてあんなに可愛いんだろうね!孫って!ついつい甘やかして与えたくなっちゃう気持ち!」


トロバ「僕達にその気持ちがわかるようになるのはまだまだ先になりそう」


684 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/24 11:09:49 ID:uDQH097c 報告
シトロン「セレナもサナも、ミルフィも、今日はトライポカロンですけど行かなくてよかったのですか?」


ミルフィ「行くも行かないも、変わりはしないわよ。私達はもう引退した身だから」


セレナ「ほどほどに、観に行く程度でいいのよ。今日は息子がそこで対談があるからって行ってるけど」


サナ「へたに出しゃばるのはよくないものね」


3人同時にコーヒーを・・・


ミルフィ「また歴代カロスクイーンが集まるイベントをやると意気込んでるらしいけど」


ユリーカ「セレナが妊娠中だったから、セレナだけ出なかったやつだよね。あの時は何人目の時だったっけ?」


セレナ「3人目の時ね」


ミルフィ「今度こそ、全員揃ってとか。次の際にまた妊娠してるからこれないとかやめてよね」ニヤリ


セレナ「もう、さすがに大丈夫よ」


ミルフィ「いやはやー♪はたしてどうかなー?」


2人のやりとり、時が過ぎて内容の変化もあるけど。味深いものになったなーと


トロバ「ティエルノ、ずっと黙ってどうしたのですか?」
685 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/25 04:48:26 ID:rc7Eih4I 報告
※おまけ


「では、サトシさんはいつまでサンタを信じておられましたか?」


サトシ「サンタはいます」シャキーン


「へ?」


サトシ「サンタは絶対にいます」
686 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/27 15:49:07 ID:QEQ/NKmU 報告
ティエルノ「セ、セレナー!」


セレナ「は、はい!」


ティエルノ「こ、これを受け取ってくれー!」


花束を渡された。今日はこの中で明らかに浮いているティエルノ


ラメが散りばめられた青いスーツに蝶ネクタイ、このスーツはどこで売っていたのだろう?


ティエルノは深呼吸、深呼吸の繰り返し


伝える、伝えるんだ。ずっと好きだったことを


既婚で子もいることもわかっている、だけど止まりそうにない


だからこうして、まるでプロポーズみたいに


「おまたせしました母さん」


想いを伝える前に、声が割り込んできた


ティエルノの着ているスーツとは違う輝きを放つやつが


少し顔にかかる長髪をかきあげることで、振りまかれるオーラ


他の女性客や店員が食事や喋る、作業をする手をやめ顔を赤らめながら母の元へ歩む者へと目を奪われ


ユリーカ「あーーっ!やっときたー!」


「げっ!ユリーカさん」


ユリーカ「げっ!って言った、今げっ!って言ったよね!」


「そ、そんなことありませんよ。用事があったとはいえ、遅れてしまったこと申し訳なく」


全ての女性が、ユリーカみたいなのかと思っていた。しかし同じではなく、自ら他人の女性を泣かしてしまったことがあり女性と話したりするのが苦手となってしまった


だから、ホシやホウスイ姉妹は平気なのである
687 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 17/12/31 00:00:43 ID:gYr79E22 報告
ティエルノ、放心状態である。まるで好きだった中学時代の同級生と再会したら妊娠していたように


いなかったからまだ、けど彼が来たことで現実へと突き落とされてしまう


「ミルフィさん、サナさん、いつも母がお世話になっています。シトロンさんもご無沙汰です」


「トロバさんは以前、父さんと・・・」


ミルフィ「ほら、堅く礼儀ある挨拶はいいから座りなさい。コーヒーでも頼めば?」


「いえ、牛乳がいいです。ミルクを所望します」


ユリーカ「まだ牛乳ばかり飲んでるの?」


「朝は特にですね、こういったカフェでもコーヒーよりかはですから」


そういった、朝は牛乳なのが父親似である


シトロン「こうして並ぶとセレナが2人・・・」


ユリーカ「違うよ、触ってみると身体の硬さが全然違う。体つきはサトシ似なんだねやっぱり」


ユリーカがぐいっと彼の着るシャツを上げお腹を、バッキバキである


他の女性客や店員の視線が
688 : ガハッサム@ばんのうごな 17/12/31 00:16:19 ID:qdKegVl6 m 報告
完全にグダって過疎化してるから今年中に完結させる方がいい
元はエロやら改革やら俺TUEEEEの厨二SSだったけど、それなりに見所はあった
でも最近は蛇足で無理に引き伸ばしてるだけで何の見所もない
これ以上価値落とさないために早めの完結をおすすめする
689 : バゴーラ@マグマブースター 17/12/31 00:28:01 ID:jHwLFchQ m 報告
二週間以上、支援もコメントもないのがその証拠
面白い話は書けるんだから、しがみつくより新しいのを書いた方がいい
貴方の嫌いな風習に縛られたアローラ民と全く同じ状況だよ?
690 : クシー@カイロスナイト 17/12/31 01:01:45 ID:dpsdxGvg 報告
俺は一々書き込まないけど支援してるよ
頑張ってね
691 : 岡沙紀 18/01/03 23:50:57 ID:.c9jMQW2 報告
沙紀ちゃんはアロラ地方にククイ博士に行くお手伝い頑張っりたいです
692 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 18/01/03 23:55:44 ID:o16aCTBM 報告
>>689
いやぁ、確かにもう終わらせてもいいかなとは思うのですけど。今はもう自分で後から暇つぶしとかで読む用に書いているだけですので
このようになってくれたらいいなーという願望だけですから
693 : ンボラー@むしよけスプレー 18/01/04 02:20:31 ID:cVhyJxI6 m 報告
>>692
そういう保険を掛けたがるのは悪い癖だよ
息子の手持ちを「ランダムで決めた」と聞かれてもないのに書いたり
ヒロインをセレナにしたのを「海外の反応で選んだ」と書いたり
今のもスルーすればいいものを「暇つぶし用」なんて言い訳までして

一体何に怖がってるの?
694 : ダンギル@ヘルガナイト 18/01/04 03:53:44 ID:sg70D9t. 報告
>>692
多分後から見直したら恥ずかしくなると思う
695 : ガヤドラン@いいつりざお 18/01/04 13:25:46 ID:WBKn7NhQ m 報告
>>688
bleachと全く同じで草
696 : 岡沙紀 18/01/08 19:09:46 ID:FTrhttcQ 報告
ククイ博士に大切人です連絡するね
697 : 岡沙紀 18/01/12 00:59:09 ID:VJOxtBUQ m 報告
さとし寂しいねかわいいかったのに息子沙紀ちゃんは泣いたです
698 : ジスチル@とうめいなスズ 18/01/12 01:15:57 ID:EpiOp1N. 報告
濃い抹茶牛乳さん ひどいです!信じてたのに
699 : ドラン♂@トロピカルメール 18/01/12 01:30:21 ID:srVMASXY m 報告
完全にモチベーション下がってるな
他SSの繁殖ピカとしゃぶられたいは書いてるみたいだけど
700 : い抹茶牛乳◆nOA3ItxPxI 18/01/12 03:17:45 ID:vz3ykp3s 報告
>>698
>>699

ちょっと忙しいんです、申し訳ない

モチベーションは別に下がってませんよ

お金を貰いながらでしたら下がったりして言われても仕方ないなとは思いますけど、これは商品といった類ではなく自由な書き込みですからね
701 : レディア@のんきのおこう 18/01/12 07:30:45 ID:HgrSjNtQ [s] m 報告
>>700
>>699に非があると思ったがあんたも大概だな
あんたの書く物はすごい人気なんだから自分に自信持ちなよ
批判コメは反応するんじゃなくスルーしようぜ
702 : 岡沙紀 18/01/13 21:15:01 ID:ziad8NDs 報告
そうねククイ博士はお父さんです沙紀ちゃんはセレナはいきなり叩いたですやられたです助けてね怖いね


荒らし・煽りには反応せずにスルーして下さい。反応している人も同様に対処・対応しています。
(荒らしレスやそれに対する反応は、スレ進行の妨げとなるため削除します。削除されたレスに対して反応しないで下さい。)


画像(JPG/PNG 7.2 MB、GIF 15.2 MBまで)

  • 【IDを発行(または認証)】


    0/60
      
    書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
    レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
    その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
    荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


    一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。


    文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
      文字サイズ

      自分の投稿を分かりやすくする
      投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
      現在の設定は「有効」です。
        

      NG設定
      各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

      ・連鎖NG設定
      NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
      現在の設定は「」です。
        

      ・NGワード設定
      入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
      NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

      ・NGネーム・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


      【特殊な指定方法】

      ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
      ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
      ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
      詳しくは、NGの設定方法を参照。



    (連投制限などに引っかかった時用)