【SS】フェローチェ「他のニンゲンなんて捨てて……私と快楽に溺れましょう……?」【R18】

1 : ンド@ビスナのみ 17/09/22 21:52:40 ID:./ezXons m 報告
フェローチェ「ふん……暇潰しにもならなかったわね……」

ヨウ「っ……くそっ……!」グッ

フェローチェ「あら、どこ行くの? 私から逃げれるとでも思ってるの?」ガシッ ガバッ

ヨウ「この! 離せっ!!」ジタバタ

フェローチェ「可愛らしい抵抗ね……♪ そんな力じゃ一生かかっても抜け出せそうもないわね」

ヨウ「馬鹿にするな! 今に国際警察の人たちが助けに来てくれる!」

フェローチェ「ふう……可哀想な人…………そうね、私の眼をジッと見つめなさい……♪」ジー

ヨウ「え……あ……」(なんだ……この感じ…………)ポワーン

フェローチェ「ねえ……? もしここにいたのが私じゃなくてもっと凶暴なやつだったらどうしてたの……?」ジー

フェローチェ「あなたはいいように使われてるのよ……? 自らの保身を第一にするような屑どもに……」ジー

フェローチェ「私はあなたが気に入ったわ……♪ そんな屑みたいなニンゲンなんて捨てて……私と快楽に溺れましょう……?」ジー ニコッ

ヨウ「あっ…………///」(だめだ……にげないと、いけない、のに…………///)ポワーン







ジガルデ「何故開いたか産業」
76 : ヤッキー@ほのおのジュエル 17/09/26 00:36:07 ID:Sq8W2Xb6 報告
百合もいけるとはたまげたなぁ
77 : ガフーディン@スピードパウダー 17/09/26 00:43:03 ID:0ZdYqLrc [1/4] 報告
正直百合は苦手だから、これで合っているのかわからない
78 : グカルゴ@よごれたハンカチ 17/09/26 01:27:41 ID:AvJAXFFk 報告
いいね〜
79 : ガタブンネ@スチールメモリ 17/09/26 14:28:58 ID:0ZdYqLrc [2/4] 報告
ヨウ(なんというか……女の子同士ってすごくエロいな……)ゴクリ

ミヅキ「はぁはぁ……フェローチェのおっぱい気持ち良い、私のおっぱいにゅるにゅるになるぅ……」

フェローチェ「あは、はあはあ、ミヅキの身体もあったかくて柔らかくて、こんなに絡み合ったら、溶け合って身体の境界なんかなくなってしまいそうね」

ミヅキは快楽に身をまかせているが、責めてるフェローチェも頬が紅潮し息が荒くなっている

フェローチェ「ふぅ……次はミヅキが動きなさい」

ミヅキ「わ、私が?」

フェローチェ「私は寝てるからお願いね」

フェローチェはうつ伏せになる、大きな胸がつぶれていやらしい

ミヅキ「えっと、こうかな?」

ミヅキはうつ伏せのフェローチェの上に覆い被さる、豊かな乳房がフェローチェの背に合わせて形が変わる

ミヅキ「あっ……フェローチェの背中、思ったよりも柔らかいのね」

フェローチェ「極上の感触でしょ?私も気持ちいいわ、ミヅキの身体もとっても柔らかいわ」

ミヅキ「動くね……ん、んん」

ミヅキがねっとり動くと、全身がフェローチェの背中を滑る、互いの太ももも擦り合わされる。

フェローチェ「ふぅん……いいわぁ、ミヅキったら上手ねぇ、次は舌を使ってみて」

ミヅキ「う、うん……ん、れろぉ」

ミヅキはフェローチェの首筋から背中にかけてを舐める、傘のような部分は舐めつつ口で甘噛みした

フェローチェ「う、ううん、んはぁ、いいわ舌使いも最高」

ミヅキ「れろ……はむぅ(フェローチェの身体、美味しい、私もおっぱいと太ももが気持ち良いよぉ……)」
80 : ラチーノ@ラッキーパンチ 17/09/26 14:31:55 ID:0ZdYqLrc [3/4] 報告
ミヅキの身長は140cm前後でフェローチェは180cmだけど、フェローチェの方が脚が長くて胴体の長さは同じくらいだと思う。
だから、互いの胴体はちょうど良く重なると思ってる。
81 : レッグル@つきのふえ 17/09/26 18:33:34 ID:0ZdYqLrc [4/4] 報告
ヨウ(これ見ながら抜いたらダメかな?)ゴクリ

フェローチェ(ヨウがまた興奮しているみたいね、そろそろ……)

フェローチェ「ミヅキ、次に進めるから少し離れてちょうだい」

ミヅキ「うん、なにするの?」

フェローチェの背中から離れる、フェローチェは起き上がりミヅキに向き合う

フェローチェ「女の子の一番気持ち良いところをシてあげるわ」

フェローチェは再びミヅキを押し倒し、両脚を開かせる

ミヅキ「もう、いきなり倒さないで!言ってくれたら横になるから!!」

フェローチェ「うふふ、ごめんなさい」

フェローチェはミヅキの濡れた女性器を見つめる

フェローチェ「あら、毛の生えてない可愛らしいおま◯こね、おっぱいとかお尻は大きく育っているのに、ここは子供ね」

ミヅキ「うう……へ、変かな……?」

フェローチェ「うふふ、いいえアンバランスさがよりいやらしくて素敵よ……んふぅ」ペロォ

フェローチェはミヅキの股間の割れ目を舌で刺激する

ミヅキ「んあっ!?な、なにこれぇ、こんな……気持ち良い……」

フェローチェ「ミヅキの身体をいっぱい愛撫して感じやすくしたからよ、ほら、こんなに蜜が溢れてるわ」

花弁から止めどなく溢れるミヅキの愛液、フェローチェは味わうように舐めとり、時には吸った

フェローチェ「じゅるるるっ……れろぉ、はぁ……美味しい」

フェローチェは妖艶に舌なめずりをする
82 : ズクモ@パイルのみ 17/09/27 20:31:07 ID:dTYlTPdY m 報告
しえん
83 : リン@ウブのみ 17/09/29 22:46:20 ID:WDkgGnn. 報告
都築マダー?
84 : ドラン@4ごうしつのカギ 17/09/30 01:06:37 ID:1E.KJ3ZA 報告
支援
85 : ネブー@ふっかつそう 17/10/02 22:20:33 ID:AvTyjm86 [1/4] 報告
フェローチェ「ふぅん、うふぅ……れろぉ……」ペロペロ

ミヅキ「んんっ、くぅ……ふぅふぅ……」ビクビク

ミヅキの蜜壷を舐め続けるフェローチェ、ミヅキは快感に悶えながら喘ぎ声を出していた

フェローチェ「じゅるじゅるるぅ……ふぅん、これくらいでいいかしら」

ミヅキ「ふぇ!?な、なに、今度はなにするの!?」

フェローチェ「もちろん気持ち良いことよ」

フェローチェは舐めるのを止めてミヅキに覆い被さり、自分の美脚をミヅキのむちむちした脚に絡ませ擦り合わせ、自分の花弁をミヅキのそれと触れ合わせる

ミヅキ「んんんっ!?」ビクン

フェローチェ「はぁん……はあはあ、うふふふ、これが貝合わせ、雌同士で気持ち良くなるための行為よ、どう?濡れたおま◯こ同士がぬるぬるしてとってもいやらしいでしょ?」ヌチュヌチュ

フェローチェ「はぁはぁ、わ、私も初めてなのだけど、どうかしら?」

ミヅキ「あっあっああん!じ、自分でスるのと全然違うぅっ!!」

フェローチェ「うふふ、この体勢だとミヅキの蕩けた顔が良く見えるわ」

ミヅキ「いやぁ……恥ずかしいよぉ……」

フェローチェ「はぁはぁ、可愛い……んちゅ」

ミヅキ「んちゅ……ふぅん……」

フェローチェはミヅキにキスをし、口内を貪る

フェローチェ「さあ、もっと飲みなさい……んくっ」

ミヅキ「むく、んんっ、こくこく……」

フェローチェのフェロモン入りの唾液がミヅキの口に大量に流し込まれる、飲みきれない唾液がミヅキの口元を伝う
86 : スマス@かいのカセキ 17/10/02 22:33:45 ID:W9TtXUsY 報告
どうやら俺はポケモナーらしい.........
87 : チュル@マゴのみ 17/10/02 23:03:13 ID:3c6Aqf9M 報告
支援
88 : ュプトル@ダークメモリ 17/10/02 23:05:56 ID:AvTyjm86 [2/4] 報告
ミヅキ「あっあっ、もうきちゃう、きちゃううううっ!!」ビクビク

フェローチェ「はあはあ、ああん、イキましょう、一緒に……一つに溶け合ってしまうくらいに……」

ミヅキ「ふああああああんっ!!!」ビクンビクン

フェローチェ「はあああああんっ!!」ビクンビクン

ミヅキとフェローチェは同時に果てた

ミヅキ「はぁはぁ……」

フェローチェ「はぁはぁ、ふぅ……うふふふ、これでミヅキはとっても淫乱な身体になったわ」

ミヅキ「ふええっ!?そ、そんなことないよ!?」

フェローチェ「ん〜?そうかしら?」ツツ-

フェローチェはミヅキのたわわな乳房を人差し指で軽く撫でる

ミヅキ「ひああああんっ!?」ビクンビクン
フェローチェ「ほ〜ら、こんな敏感になっちゃって」

ミヅキ「そ、そんなぁ……」

フェローチェ「悲しむことはないわよ、ほら、ヨウを見てご覧なさい」

ミヅキ「へ?」

ヨウ「……はぁはぁ」

ヨウは息を荒げ、血走った眼でミヅキとフェローチェを見ていた、ち◯ぽは固くそそり立っていた。

ミヅキ「ヨ、ヨウ……もしかして、私であんな風になってるの?」
89 : ノクラゲ@ガブリアスナイト 17/10/02 23:08:46 ID:AvTyjm86 [3/4] 報告
フェローチェ「あらあらヨウったら、私たちのレズエッチでそんなに興奮してしまったの?」

ヨウ「だ、だって2人ともすごく綺麗でエッチだったから……」

ミヅキ「ヨ、ヨウは私がえっちな女の子だったら嬉しいの?」

ヨウ「う、うん、エッチなミヅキは大好きだよ」

ミヅキ「よかった……嬉しいな、ヨウが私をえっちな眼で見てくれるなんて」

フェローチェ「うふふふ、そうと決まれば」

フェローチェはミヅキを抱えて一瞬でヨウのところに移動する

ヨウ「うわ!?」

ミヅキ「ひゃ!?」

フェローチェはミヅキをヨウに抱きつかせるように渡す

ヨウ「あ、ミ、ミヅキ……」

ミヅキ「……ヨウ」

フェローチェ「さあ、2人で愛し合いなさい……深く深く、もうお互い無しでは生きられなくなるくらいに……」

ヨウ「好きだ、ミヅキ」

ミヅキ「大好き、ヨウ」

ヨウとミヅキは口付けを交わす、互いの舌を吸い合い絡ませあい貪る。
90 : ルマッカ@グランドコート 17/10/02 23:09:52 ID:AvTyjm86 [4/4] 報告
フェローチェのエロがメインだからヨウミヅのエロを書くべきかどうか、そろそろ終わらせたいし
91 : ツハニー@ルカリオナイト 17/10/12 17:42:19 ID:p2T66AJg m 報告
支援
92 : ピアー@スピーダー 17/10/22 05:37:50 ID:172LB3PA 報告
もういないのかな……
ヨウミヅ含めて全部書ききって欲しかった……
93 : スラオ@タマゴけん 17/10/31 17:50:25 ID:3nL6NAwc m 報告
しえん
94 : スボー@アクセサリーいれ 17/11/19 16:04:34 ID:za7hKWrc m 報告
しえんぬ
95 : ルバット@ダークストーン 17/12/07 22:06:34 ID:0BQNxJ6s 報告
あきらめません
96 : ロベルト@あおぞらプレート 17/12/10 16:34:56 ID:MFZChPIk 報告
支援
97 : ョロネコ@エルレイドナイト 17/12/10 17:17:38 ID:V.ZXis1E 報告
支援
98 : イノーズ@パワーレンズ 17/12/10 17:34:06 ID:0UJOpYdA 報告
たまらん
99 : マコブシ@レインボーパス 17/12/25 15:21:54 ID:Y2fUrAtk [1/3] 報告
ヨウ「はあはあっ!ミヅキ、ミヅキ!!」

ミヅキ「ヨウ、ヨウ!!気持ちいいよ、もっと突いて!」

全裸になったミヅキにヨウが覆い被さる
そそり立ったヨウの剛直がミヅキの濡れた蜜壷を激しくかき回す
蜜壷から処女の証である破瓜の血が流れるがミヅキに痛みはない
愛しい彼からの激しい攻めに肉体のすべてが快楽に踊り狂っている

ヨウ「はむっ、ふうふう……ミヅキのおっぱい、柔らかくて良い匂いがするよ!

ミヅキ「ああん……いいよ、私のおっぱいももっとイジめてぇ……!」

ヨウは腰を激しく動かしながらミヅキのたわわに実った乳房に顔を押し付けながら揉みしだく
ミヅキは子宮に響く快感に悶えながら、自分の胸にむしゃぶりつくヨウの頭を強く乳房に押し付けるように抱える

互いの身体が一つになるような錯覚を感じながら2人は激しく交じり合う

2人の様子をフェローチェは妖艶に微笑みながら見つめていた

フェローチェ「美しいわ、まだまだ子供の2人があんなに快楽に溺れてしまうなんて……しかも情欲だけじゃなくて深い愛をもって求め合うのね」

フェローチェは再び自分の身体に熱を感じ、豊満な乳房を自ら揉みしだき、蜜の垂れた股間を指で触れた

フェローチェ「んっんっ、ふう……2人が終わったら、今度は私も混ざって3人で……ね、うふふ……」

フェローチェは愛しい2人との交わりを夢想し、自慰に耽る。
100 : タチ@ぼうけんノート 17/12/25 15:33:50 ID:Y57kYbpg m 報告
支援
101 : ョロモ@エレベータのカギ 17/12/25 15:42:36 ID:Y2fUrAtk [2/3] 報告
フェローチェ「んっんっ……」

ミヅキ「あっあっ……ヌルヌルするよぉ……」

ヨウとミヅキの行為のあとフェローチェは再び2人に媚薬効果のある唾液を飲ませて情欲を高めた

フェローチェはミヅキを押し倒すと2人の胸を押し付け、濡れた花弁同士を擦り合った

ヨウはその後ろから顔を赤くして見つめていた

フェローチェ「んっ、そろそろかしら、さあ、ヨウ」

ヨウ「なに?」

フェローチェ「私のお○んことミヅキのおま○この間にあなたのおち○ちんを入れなさい」

ヨウ・ミヅキ「「ええっ!?」」

ミヅキ「な、なんか変態っぽい」

フェローチェ「あら、散々色々してるミヅキはもうえっちな娘よ」

ミヅキ「ええ〜そんな〜」

ヨウ「お、俺はエッチなミヅキも好きだよ」

ミヅキ「ほ、本当に?」

ヨウ「うん、大好きだよ」

ミヅキ「良かった……」
102 : クタス@そうこのかぎ 17/12/25 15:43:40 ID:Y2fUrAtk [3/3] 報告
フェローチェ「ほら、イチャイチャなら、こっちでしなさい」

フェローチェは腰を動かし自分の淫肉をミヅキの淫肉に押し付ける、先ほどよりヌチャヌチャとした音が響く

ミヅキ「ひゃうん」

フェローチェ「さあ、ヨウ、来なさい」

ヨウ「う、うん」

ヨウはフェローチェとミヅキの間に自分の性器を押し込んだ

ミヅキ「やぁん、擦れてるぅ……」

フェローチェ「ああ、いいわぁ……」

ヨウ「うああ、ヌルヌルが気持ち良い……」

2人の濡れた淫肉の柔らかさが自分の性器を包みこむ
さらに快感を求め、腰の動きが激しくなる
103 : グトリオ@バグメモリ 18/01/03 15:34:03 ID:iM.TRh6g [s] 報告
念のため
104 : ラカラ@ざいりょうぶくろ 18/01/04 00:04:54 ID:XVKuaTP. 報告
ヨウ「はぁはぁ……2人のおま◯こ、気持ちいい」

ミヅキ「あぁん……ヨウ、もっと、もっと強くしてぇ……」

フェローチェ「あっあっ、いいわぁ……ヨウ、腰使いが上手になったわぁ」

ヨウは2人の花弁に挟まれた性器の快感から自然と腰の動きが激しくなる

ヨウ「……っ、好きだ、ミヅキ、フェローチェ……2人とも愛してるっ!」

ミヅキ「あっ、あっ、私もだよ、ヨウ、大好き、フェローチェも大好き、ずっと一緒にいたいよぉっ!!」

フェローチェ「んんっ、んあ……私も2人を愛してるわ、これから永遠に愛し合いましょうっ!」

何度も絶頂した3人の身体は通常よりも遥かに敏感になっていた、より強い快感を求め動きは激しくなり、ヨウはペニスの射精感が強まり、ミヅキとフェローチェは淫肉からは蜜が溢れ絶頂が近い

ミヅキ「イク、イッちゃう、ヨウのおち◯ちんが擦れてイッちゃうううううっ!!」

フェローチェ「ああっ、3人でイクのね!私たちは一つになるのおおおおっ!!」

ヨウ「ミヅキ!!フェローチェ!!うあああああっ!!出るううううっ!!」

ミヅキとフェローチェの間でヨウは果てた、ペニスから勢い良く飛び出た精液が2人の豊満な胸にぶつかり、さらにお腹にもかかる

脱力したヨウはフェローチェのお尻に身体を預け、意識を失う
ミヅキは寝転がったまま疲れから意識を失う

フェローチェはそんな2人を身体で感じながら未来を夢想し、疲れから眠りについた
105 : ロリーム@ヤゴのみ 18/01/10 22:00:02 ID:mk0TpNLI m 報告
リラ「BEAUTYを無事捕獲できて良かったです。お疲れ様です、ヨウさん、ミヅキさん」

フェローチェを捕獲したヨウとミヅキは国際警察のリラに報告している

ヨウ「かなり苦戦しましたが、捕獲できて良かったです」

ミヅキ「はい、誰も怪我しなくて本当に良かったです」

すると、ヨウのウルトラボールからフェローチェが飛び出してくる

フェローチェ「……」

リラ「なっ!?」

ヨウ「あっ、フェローチェ、勝手に出てきたらダメだよ」

フェローチェ「……」スリスリ

フェローチェはヨウに寄り添い頬ずりをする

ヨウ「あっ、もう、仕方ないな」ナデナデ

ヨウは困りながらも笑顔でフェローチェの頭を撫でる

ミヅキ「むー……」

ミヅキは膨れた顔でジト目でヨウとフェローチェを見る

リラ「ふふふ……ずいぶん好かれているのですね」

ヨウ「あはは、なんか懐かれてるんです」

ミヅキ「懐かれ過ぎかもねー」

リラ「ビッケさんのところに送って生態を調べてもらおうと思いましたが、ヨウさんから引き離すのは可哀想ですね、このままヨウさんがお世話してもらえますか?」

ヨウ「ええ、もちろんです、彼女はこのまま手持ちにします」

リラ「では、次なにかあったら連絡します、お疲れ様でした」

ヨウ「お疲れ様でした」

ミヅキ「お疲れ様でーす」

リラ「……っ」ゾクッ

リラは得体の知れない寒気に襲われる

リラ(な、なんだ今のは……)




フェローチェ(今のリラって娘も可愛いわね……」

フェローチェは舌舐めずりしてリラを見ていた
106 : ムパルド@じめんのジュエル 18/01/11 18:44:20 ID:wLRo8zgU 報告
支援
107 : ルトロス@どくのジュエル 18/01/11 19:52:09 ID:9EtWpk62 報告
支援
108 : リトドン@ゲンガナイト 18/01/29 11:03:12 ID:4R1Re786 m 報告
支援
109 : ウワウ@みずたまリボン 18/01/30 21:22:48 ID:ZMwFa7pg 報告
支援
110 : ルマイン@ヨロギのみ 18/01/31 01:37:40 ID:929DZ4AI 報告
支援
111 : リリダマ@ネクロプラスソル 18/02/01 17:13:50 ID:8rHydzTQ 報告
続くの?
112 : キジカ@まんぷくおこう 18/02/02 01:46:22 ID:o2wYTD/s [1/3] 報告
ヨウの家に帰った3人は再び睦み合う。
そして、ひと通りの交わりを終えるとフェローチェが切り出す。


フェローチェ「ねえ、ヨウ、あなた、この世界を支配する気はないかしら?」

ヨウ「え、支配?」

フェローチェ「そうよ、人間は欲深くて醜い輩がほとんどよ。けれど、あなたのみたいに美しい心の持ち主なら、この世界の人間を正しく導くことができる。そう思わない?」

ヨウ「……俺はそんなすごい人間じゃないよ」

ミヅキ「そんなことないよ」

ヨウ「ミヅキ?」

ミヅキ「ヨウは誰かのために頑張れる優しくてすごい人だよ。そんなヨウだから、私も……大好き、なんだから……」

フェローチェ「そうねミヅキ。そうだわ、ヨウが王なら女王が必要ね。ミヅキ、あなたが女王になるのよ」

ミヅキ「へ?私?」

フェローチェ「ええ、あなた以外にいないわ」

ミヅキ「ヨウが王様だから、女王になった私は……ヨウのお嫁さん!?」カアアアアッ

ヨウ「あ、え、なっ……」カアアアアッ

フェローチェ「あなたたち2人なら誰にも負けない。理想の世界を創ることができる」

ヨウ「俺が、世界を、変える……」

ミヅキ「およめさん……わたし、ヨウのおよめさん……えへへへ……」

フェローチェ「うふふふ……2人ともやる気は十分みたいね。それじゃあ手始めにこのアローラを支配しましょう」

フェローチェ「ヨウ、この島の女を全て我が物とするのよ」

ヨウ「えっ!?」

ミヅキ「ええええっ!?」

フェローチェ「まずは腕の立つ女トレーナーから手篭めにしてしまいましょう。戦力にもなって一石二鳥よ」

ヨウ「そ、そんな、手篭めにするなんて……」

フェローチェ「あら、容易な筈よ。あなたに好意を抱く女性は多いみたいじゃない。上手く誘い込んで、私やミヅキにしたことをしてあげれば、もうあなたの物よ」

ヨウ「みんなが俺の物……」

ミヅキ「むうううう……ヨウのお嫁さんは私なのに!?」

フェローチェ「うふふふ、ミヅキったら嫉妬しちゃって可愛いわ。けど『英雄色を好む』というでしょ?これから世界の英雄となるヨウにはたくさんの妾も必要になるわ。そしてミヅキ、あなたはその娘たちよりも上の正妻になればいいのよ」

ミヅキ「あ、そっか。正妻が一番のお嫁さんだよね」

フェローチェ「そうそう」
113 : ットロトム@ボスゴドラナイト 18/02/02 01:55:50 ID:o2wYTD/s [2/3] 報告
ヨウ「わかったよフェローチェ、俺、やるよ」

フェローチェ「流石ヨウね。私が認めた美しい男なだけあるわ」

ミヅキ「ヨウかっこいい!頑張ろうね旦那様!」

ヨウ「うん、素敵な奥様!」

ミヅキ「えへへ……」

フェローチェ「もう、見せつけてくれちゃって」

ヨウ「ごめんごめん。もちろんフェローチェのことも大好きだよ」

ミヅキ「私もフェローチェが大好き。これからもずっと一緒だよ」

2人はフェローチェに抱きつく

フェローチェ「ヨウ、ミヅキ……ありがとう。私、あなたたちにゲットされて良かった。あなたたちと分かり合えて良かった」

涙を流すフェローチェ
微笑むヨウとミヅキ



フェローチェ(なんて素晴らしいのかしら。穢れた世界にこんな輝きを見つけることができるなんて……この2人によって創られる楽園はすなわち私の楽園。私が認めた美しい人間とポケモンだけがいることを許される世界。その子たちとたくさん愛し合える世界。ああ、ヨウ、ミヅキ、あなたたちはやっぱり最高の人間よ。私のトレーナーに相応しくて、私のモノに相応しい、美しくて可愛い可愛い2人……これからもずっと一緒よ)




終わり
114 : ガチャーレム@ふねのチケット 18/02/02 01:59:12 ID:o2wYTD/s [3/3] 報告
無理矢理終わらせた感がハンパないな

勝手に書いた上にしばらく放置してしまい申し訳ない

フェローチェのエロを書くチャンスが貰えて嬉しかった。

あと俺の中のミヅキは巨乳、異論は認めない。

機会があればまたフェローチェ×ヨウ&ミヅキを書きたい


今までありがとうございました。
115 : ブクロン@インドメタシン 18/02/02 02:11:21 ID:h4wTOBD2 報告
オツカーレ