サトシ「あ!見ろ!野生のイーブイだ!」


1 : ブトプス@むげんのふえ 17/10/09 15:52:09 ID:EHiwVP/w 報告
サトシ「ゲットしてやる!いっけーモンスターボール」

イーブイ「イブイ!」ペシッ

リーリエ「へっ?」ポンッ

サトシ「なっ!リーリエがモンスターボールに…」

ボン ボン ボン ポ-ン!!

サトシ「ゲ、ゲットしちまった…」

マオ「うそ…」

スイレン「リーリエ、ポケモンだったんだ…」

カキ「まぁとにかくゲットしちまったんならリーリエはサトシのポケモンって事になるな」

サトシ「えぇえええええーー!!!!」
514 : ンテール@ヨクアタール 17/11/09 21:44:42 ID:PSgvG.CI 報告
515 : ギアナ@スチールメモリ 17/11/09 22:29:13 ID:eg7byVN2 報告
いつまでも待ちますよ
支援
516 : f0L1H50Mfo 17/11/10 02:21:34 ID:51AbO2GQ 報告
ルザミーネ「あなたがわたくしに相談なんて…珍しいわね…」

ルザミーネ「…で?相談って…?」

リーリエ「…あの…お母様とお父様は…どんな風に出会ったのですか…?」

ルザミーネ「…へ?」

ルザミーネ「…ああ、モーンね…昔会った事はあるけど、3歳の時の事だし…覚えてないわよね…」

ルザミーネ「…お父さんのことが気になるのね…いいわ!教えてあげる!!」

リーリエ「!!!」

ルザミーネ「…モーンはとても明るくて…元気で…」

ルザミーネ「…でも頑固だったわ…一度決めたら何したってダメ…」

ルザミーネ「…そういうとこ、少しあなたたちも受け継いでるわね…」

リーリエ「…」

リーリエ「…あの…お母様は…お父様のどこを好きになったのですか…?」

ルザミーネ「!!!」

ルザミーネ「…あー」

ルザミーネ「…そういう事…」

ルザミーネ「…まずまっすぐな所かしら…置いて行かれたくなくて…必死について行ったらいつの間にか結婚しちゃってた…」

ルザミーネ「…それに優しいし…あと雰囲気とか…」

リーリエ「…では…好きになるとはどういう事なのですか…?」

ルザミーネ「…」

ルザミーネ「…リーリエ…あなた…恋してるのね…」

リーリエ「…えっ!!///」

ルザミーネ「…でもそういう話はまったく経験がないから…わたくしに聞きに来たのね…」

リーリエ「…わからないんです…」

ルザミーネ「…分からない?」

リーリエ「…昨日…マオに恋をしてるのか聞かれました…」

リーリエ「…でも人を好きになるのはどういう事か…わたくし…わからないんです…」

リーリエ「…だからお母様に相談しようと…」

ルザミーネ「…なるほどねぇ…」

517 : メノデス@カビチュウ 17/11/10 03:51:03 ID:rZkJp.Ns m 報告
支援
518 : レザード@ツメのカセキ 17/11/10 21:39:54 ID:i/N7CVQo 報告
あげ
519 : ッタ@キーのみ 17/11/10 23:35:33 ID:jHEdqn9s 報告
支援
520 : ッコウガ@サイコシード 17/11/11 03:51:03 ID:HYsDe2aY [1/2] 報告
支援
521 : f0L1H50Mfo 17/11/11 09:31:21 ID:FB5zWoAI [1/6] 報告
ルザミーネ「…ずっと側に居たいって思ったり…さよならの瞬間少し悲しかったり…」

ルザミーネ「…わたくしの時はそんな感じだったかな…」

リーリエ「…」

ルザミーネ「…サトシ君でしょ?」

リーリエ「…えっ!!///」

リーリエ「…どうして…それを…///」

ルザミーネ「だってあの子、昔のモーンに少し似てるんだもの…良くも悪くも真っ直ぐなところとか…」

ルザミーネ「…それにわたくしはあなたの母親よ…それぐらいわかって当然よ…」

リーリエ「……」

ルザミーネ「…サトシ君の事が好きか分からない…か…」

リーリエ「……はい…」

ルザミーネ「…そんなに急がなくても…もう少し一緒に居れば答えは出るんじゃないかしら?」

リーリエ「…え?」

ルザミーネ「…恋とはそういうものよ…急に惚れるなんて事は多くはないわ…大抵の人は一緒にいる間に少しずつ惹かれてあっていつのまにか好きになっているのよ…」

ルザミーネ「…だから答えがわからないならもう少し一緒にいればいいんじゃない?」

リーリエ「…はい!!」

リーリエ「ありがとう!お母様!!わたくし…答えが出るまでもう少し待つことにします!!」

ルザミーネ「…わたくしも役に立ててうれしいわ…あなたがわたくしを頼る事なんて…めったにないからね…」

ルザミーネ「……頑張るのよ…」

リーリエ「はい!!」

522 : f0L1H50Mfo 17/11/11 12:55:28 ID:FB5zWoAI [2/6] 報告
〜〜〜〜〜〜

ルザミーネ「…あの子も恋する年頃になったのね…」

ルザミーネ「…懐かしいわ…昔わたくしもモーンに…」

〜〜〜〜33年前〜〜〜〜

少年A「やーい!このまっしろおばけが!!」

少年B「アローラから出て行け!!この白女!!」

ルザミーネ「…グス…やめて…やめてください…」

モーン「…やぁやぁ君たち、何やってるんだい?」

少年A「まっしろおばけを退治してるんだ?」

モーン「…ん?おばけなんかどこいもいないぞ…?」

モーン「…もしかしてその女の子のことを言っているのかい?」

少年A「…え?」

少年B「…他に誰がいるんだよ…」

モーン「…褒められた行いじゃないな…寄ってたかって女の子をいじめるなんて…」

少年A「な、なんだよ!!」

モーン「…論理的結論からして…君たちはこの子に嫉妬してるんだね…」

少年B「なっ!!」

モーン「…この子の白い肌に嫉妬してるんだろ?だからその事を理由にしていじめているんだろう…?」

少年A「…」

モーン「なにか反論は?」

少年B「…」

モーン「…ないならもうあっちにいきな…これからはもうこの子をいじめるんじゃないぞ…」

少年A「…ちっ!!」

少年B「行くぞ!!」ダッ

ルザミーネ「…あ、あの…」

モーン「…いやぁ…災難だったね…大丈夫かい?僕はモーンって言うんだ…君は?」

ルザミーネ「…あ…わたくし…ルザミーネ…」

〜〜〜〜〜〜

ルザミーネ「…どこに居るのよ…モーン…」

523 : カルゲ@ツメのカセキ 17/11/11 14:10:08 ID:0wIP0atU 報告
支援
524 : ーブイ@ひかりのねんど 17/11/11 17:34:12 ID:2JWI/65Q 報告
ルザミーネとモーンの馴れ初めが書かれるとはw
支援
525 : f0L1H50Mfo 17/11/11 19:35:32 ID:FB5zWoAI [3/6] 報告
〜翌日〜

〜放課後〜

サトシ「あの…リーリエ…」

リーリエ「…はい?」

サトシ「…一昨日言ってた…アレ…今日リーリエん家に行って決めたいんだけど…」

サトシ「…今日空いてるか?」

リーリエ「はい!大丈夫ですよ!ぜひ来てください!!」

サトシ「…よかった!!じゃあ行こっか!!」

リーリエ「そろそろジェームズが来る頃です!行きましょう!!」

サトシ「うん!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜

〜リーリエ邸〜

リーリエ「…どうぞ」

サトシ「お邪魔しまーす!!」

リーリエ「…ではわたくしの部屋に…」

サトシ「うん!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜

リーリエ「…持ってきました…アローラの観光本です」ドサッ

サトシ「うおっ!!こんなにたくさん!!」

リーリエ「……どうですか?どこか行きたいところはありますか?」

サトシ「…うーん…行くならポニ島かアーカラ島かなぁ…?」

サトシ「ウラウラ島はこの前行ったからなぁ…」

リーリエ「…ウラウラ島に行った事があるのですか?」

リーリエ「…羨ましいです…わたくしはまだ行った事がありません…」

サトシ「…」

サトシ(…この前一緒に行ったんだけどなぁ…)

サトシ「リーリエが行きたいなら俺はウラウラ島でもいいぜ!!」

リーリエ「…ありがとうございます…」

リーリエ「…ですが」

リーリエ「わたくしはアーカラ島がいいと思います!!」

サトシ「!!!」
526 : f0L1H50Mfo 17/11/11 20:28:15 ID:FB5zWoAI [4/6] 報告
サトシ「…なんで?」

リーリエ「…見てください…このロイヤルアベニューにあるロイヤルドームではバトルロイヤルという変則バトルが行われているんですよ!」

リーリエ「…バトル好きのサトシにはピッタリだとは思いませんか!?」

サトシ「…たしかに面白そう…」

サトシ「…でもいいのか?リーリエの行きたいとこに行かなくて…」

リーリエ「…実はこのロイヤルアベニューに有名なマラサダドーナツのお店があるんですよ!!」

リーリエ「…わたくしそこにも行きたいな、って…」

リーリエ「…それにロイヤルアベニューのすぐ近くにはヴェラ火山公園があるんですよ!!」

サトシ「…ああ!あのガラガラの!!」

リーリエ「…どうですか…?」

サトシ「いいじゃん!!そこにしようよ!!」

リーリエ「…では日時は…」

サトシ「…うーん…土曜とか?」

サトシ「…空いてるか?」

リーリエ「…大丈夫です!!」

サトシ「…じゃあ時間は…」

リーリエ「10時にメレメレ乗船場でどうでしょう…?」

サトシ「…うん!じゃあそれで!」

リーリエ「…決まりですね!」

サトシ「…」

サトシ「…じゃ、帰るかぁ…暗くなってきたし…」

リーリエ「…そうですね…」

リーリエ(…もう日暮れですか…)

リーリエ(…サトシが…帰ってしまう…)

リーリエ(……)

サトシ「じゃ!今日はありがとう!!」

リーリエ「…あ!あの…!わたくし…」

サトシ「…なんだ?」

リーリエ「……土曜日…とても楽しみにしています!」

サトシ「うん!!俺もスッゲー楽しみだぜ!!じゃあな!また明日!!」

リーリエ「…はい!さようなら!」
527 : f0L1H50Mfo 17/11/11 21:01:48 ID:FB5zWoAI [5/6] 報告
〜夜〜

リーリエ「……」

リーリエ「…あの時」

リーリエ「…本当はこう言いたかった…泊まってください…と」

リーリエ「…なぜでしょう…」

リーリエ「…サトシが帰ると言った瞬間…少し悲しくなりました…」

リーリエ「…サトシ…」ギュウウ...

リーリエはピッピ人形を抱きしめて眠りについた…

〜ククイハウス〜

サトシ「…俺が帰る時…」

サトシ「リーリエ、少し寂しそうだったな…」

サトシ「…もしかして泊まって欲しかったのかな?」

サトシ「……まさかな…」

サトシ「…記憶を消す前じゃあるまし…」

サトシ「…もし本当にそう思ってくれてたら嬉しいんだけどなぁ…」

サトシ「…お前はどう思う?ピカチュウ…」

ピカチュウ「ピカ、ピカチュウ!」

サトシ「…そうか…そうだよな…」

サトシ「…寝るか!」

ピカチュウ 「ピカ!」
528 : f0L1H50Mfo 17/11/11 21:35:30 ID:FB5zWoAI [6/6] 報告
〜土曜日〜

サトシ「お待たせー!!」

リーリエ「…時間ピッタリですね…では、行きましょう!!」

〜〜〜〜〜〜

サトシ「…ここがロイヤルアベニューかぁ…!!」

リーリエ「…思ってたより広いですね!!」

リーリエ「…20分後にバトルロイヤルが開催されるので、見に行きましょう…」

サトシ「えーっと、どこでやってるんだっけ?」

リーリエ「…あのロイヤルドームです!」

サトシ「ああ!あのでっかいのか!!」
529 : ーマルド@きいろビードロ 17/11/11 22:28:13 ID:HYsDe2aY [2/2] 報告
うおぉぉ!支援!!
530 : ツドン@ふねのチケット 17/11/11 23:44:53 ID:UfOBEEqU 報告
支援
531 : シコ@きのみ 17/11/12 09:04:47 ID:kYbBH3u2 [1/6] 報告
あげ
532 : リーパー@スピードボール 17/11/12 14:24:20 ID:eD3hmNIg m 報告
支援
533 : f0L1H50Mfo 17/11/12 16:36:30 ID:kYbBH3u2 [2/6] 報告
〜ロイヤルドーム〜

司会者「さぁ!本日も盛り上がって行きましょう!!」

司会者「ではさっそく入場してもらいましょう!!ロイヤルドームの英雄、ロイヤル〜!!マスク!!」

観客「ワァーーーーーー!!!!!」

ロイヤルマスク「イエーーーーー!!!」

サトシ「スッゲーーーー!!かっこいいぜ!!あのロイヤルマスクって人!!」

リーリエ「…でも見覚えのある顔をしています…」

サトシ「…なんだリーリエ、知り合いなのか?」

リーリエ「…いえ…実物を見るのは初めてです…」

サトシ「…まぁいいや!!とにかく見ようぜ!!試合が始まる!!」

リーリエ「…はい!!」

〜〜〜〜〜〜〜

サトシ「…いやぁー、面白かったぁーー!!」

リーリエ「…とてもお強い人なのですね…ロイヤルマスク…」

サトシ「…圧勝だったなぁ…」

リーリエ「…あ!あの店です!」

サトシ「…ん?なにが?」

リーリエ「有名なマラサダのお店です!!行きましょう!!」

534 : f0L1H50Mfo 17/11/12 19:59:55 ID:kYbBH3u2 [3/6] 報告
〜マラサダショップ〜

リーリエ「すいません、マラサダ2つ」

店員「…かしこまりました!」

店員「…おまたせしました!マラサダ2つです!!」

サトシ「ありがとうございます!」

リーリエ「…あそこの2人席に座りましょう!」

サトシ「うん!」

〜〜〜〜〜〜〜

サトシ「…んめぇーーー!!!」

リーリエ「やはりメラメラ島のマラサダとはまた違ったおいしさがあります!!」

サトシ「…ピカチュウも食べるか?」

ピカチュウ「ピッカァ!!」モグモグ

ピカチュウ「チャア〜〜」

サトシ「そうか!!うまいか!!」

リーリエ「シロン、はいどうぞ!」

シロン「コォ〜ン!!」モグモグ

シロン「コン!!」

リーリエ「ふふ、喜んでもらえて何よりです!!」

〜〜〜〜〜〜〜

サトシ「ふぃーー!ごちそうさん!!」

リーリエ「ごちこうさまでした…」フキフキ

サトシ「…次どこ行く?」

リーリエ「…この近くですとオハナタウンかヴェラ火山公園があります…」

サトシ「ふーん…」

サトシ「じゃあ山で!!」

リーリエ「…ヴェラ火山公園ですね!!行きましょう!!」
535 : ッコラー@バグメモリ 17/11/12 20:57:47 ID:E8ldmP6g 報告
またメラメラ
536 : f0L1H50Mfo 17/11/12 21:48:37 ID:kYbBH3u2 [4/6] 報告
〜ヴェラ火山公園〜

リーリエ「はぁ…はぁ…」

リーリエ「改めて来ると…やっぱりここはキツイ所です…」

サトシ「大丈夫か?リーリエ?」

リーリエ「…すみません…迷惑をかけて…」

サトシ「…いや、リーリエは悪くないよ…」

サトシ「どっちかっていえば悪いのは俺の方…だな」

サトシ「…少し早く行き過ぎたみたいだぜ!」

サトシ「…リーリエの好きなペースでいいから…ゆっくり行こうぜ…」

リーリエ「…はい…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜ヴェラ火山山頂〜

サトシ「あーーー!ついたーーー!」

リーリエ「…改めて見てみると…ここからの眺めは本当に綺麗ですね…」

サトシ「…ああ…そうだな…」

リーリエ「……見てください…夕暮れがとても美しいです…」

サトシ「…ほんとだ…すっげえ…」

サトシ「…なぁ、リーリエ…」

リーリエ「はい?」

サトシ「…今日は本当に楽しかったよ!!ありがとな!!」ニカッ

リーリエ「…わたくしもとても楽しかったです!」

リーリエ「………」

リーリエ(…昨日までは…この気持ちはなんなのか…わたくしはサトシのことが好きなのか…わかりませんでした…)

リーリエ(…でも今ならはっきり分かります…わたくしはサトシの事が好きです!大好きです!!)

リーリエ(…ずっと一緒にいたい…離れたくない…)

リーリエ(…結局はお母様の言う通りでしたね…)

リーリエ(いつのまにかわたくしは…サトシに惹かれていた…)

リーリエ(…この気持ちをサトシに伝えなくては!!)

リーリエ「…あの…サトシ…」

サトシ「…何?」

リーリエ「…お話が…あります…///」
537 : ンゲラー@タマゴけん 17/11/12 22:09:02 ID:IP2xQE6g 報告
支援!
538 : バイト@プレミアボール 17/11/12 22:11:45 ID:oH4u0YaM [1/2] 報告
支援!
539 : f0L1H50Mfo 17/11/12 22:30:32 ID:kYbBH3u2 [5/6] 報告
リーリエ「…あの…わたくし…」

リーリエ「…今まで…なんとなくわかっていたんですけど…」

リーリエ「…確信が持てなくて…」

リーリエ「…でも今やっと分かりました…」

リーリエ「…わたくし…サトシの事が…好きみたいです…///」

サトシ「!!!」

リーリエ「…ごめんなさい…急にこんな事言って…」

リーリエ「…でも…この気持ち…どうしてもあなたに伝えたくて…///」

サトシ「……」

〜回想〜

リーリエ「あなたをもう一度好きになり…再びあなたに想いを伝えるその日まで…」

リーリエ「待っていて下さい!!」

〜〜〜〜〜〜〜

サトシ「…待ってたよ…リーリエ…」

リーリエ「…へ?」

サトシ「…」チュッ

サトシはリーリエにキスをした…

サトシ「…あの時のお返しだぜ!!///」

サトシ「へへっ…///」

リーリエ「え…///」

リーリエ「えええええーーー!!!///」

サトシ「…おかえり…リーリエ…」



〜おしまい〜
540 : f0L1H50Mfo 17/11/12 22:32:17 ID:kYbBH3u2 [6/6] 報告
これで本編と後日談を合わせたこのお話は全ておしまいです!!

今まで読んだくださってありがとうございました!!
541 : ーケン@きょかしょう 17/11/12 22:33:02 ID:gXSvABzg 報告
乙、面白かった
542 : タング@サイコシード 17/11/12 22:42:31 ID:c32VPtzw 報告
乙!
543 : つばん@きいろいバンダナ 17/11/12 23:09:49 ID:RY31blj. 報告
終わってしまったか……
乙です
544 : ナフィ@ももぼんぐり 17/11/12 23:22:02 ID:oH4u0YaM [2/2] 報告
終わっちまったか…
545 : キメノコ@ねばねばこやし 17/11/12 23:32:55 ID:w.S7.aWM 報告
面白かった
お疲れ様です
546 : f0L1H50Mfo 17/11/13 00:01:49 ID:KSajU3Q2 報告
ちなみにカプSSではないのですが、新しく書き始めたSSも貼っておきます。よかったら読んでください

http://pokemonbbs.com/sp/poke/read.cgi?no=708520
547 : ーナイト@リニアパス 17/11/13 06:57:13 ID:bUraULag 報告
これはまとめられる
548 : ラッキー@おいしいシッポ 17/11/14 10:43:37 ID:k2b7yKhA 報告
やっぱり好きになりました!
ありがとう!
549 : ンバーン@カクトウZ 17/11/14 10:45:30 ID:eRYDQPcs 報告
乙 最高
550 : ナアーラ@シルフスコープ 17/11/15 00:10:23 ID:vKOEbrww 報告
グラッツェ!
551 : ッスグマ@ドラゴンのホネ 17/11/20 07:04:39 ID:QIGnO3MM m 報告
552 : ウワウ@エスパーZ 17/11/28 18:04:12 ID:Ta08jVWM m 報告
553 : ブライカ@ゴールドスプレー 17/11/29 15:44:16 ID:e5W6z5mI 報告
某パフォーマーが殺してやると言っておられる

あと乙


荒らし・煽りには反応せずにスルーして下さい。反応している人も同様に対処・対応しています。
(荒らしレスやそれに対する反応は、スレ進行の妨げとなるため削除します。削除されたレスに対して反応しないで下さい。)


画像(JPG/PNG 5.2 MB、GIF 15.2 MBまで)

  • 【IDを発行(または認証)】


    0/60
      
    書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
    レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
    その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
    荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


    一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。


    文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
      文字サイズ

      自分の投稿を分かりやすくする
      投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
      現在の設定は「有効」です。
        

      NG設定
      各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

      ・連鎖NG設定
      NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
      現在の設定は「」です。
        

      ・NGワード設定
      入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
      NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

      ・NGネーム・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


      【特殊な指定方法】

      ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
      ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
      ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
      詳しくは、NGの設定方法を参照。



    (連投制限などに引っかかった時用)