ククイ「こいつが今日からここでお前たちと一緒に勉強をする、海馬瀬人だ!」


1 : IoOdMsfJ2I 17/11/04 14:40:01 ID:p34L9alM m 報告
ルールを守って楽しくデュエルしよう!

――スクール

サトシ「なあマーマネ!今日だよな、ウチのクラスに留学生が来るのって!」

マーマネ「そうだよ!いやぁ楽しみだね!」

カキ「どんなヤツが来るんだろうな……」

マオ「確か、あたし達より全然年上の人なんだってね!」

リーリエ「ククイ博士がおっしゃるには、結構クセの強い方だとか」

スイレン「もしかして、とんでもない大物だったりして……」

ガチャッ

サトシ「あ!きたきた!」

ククイ「よぉ皆、おはよう!」

皆「おはようございます!」

ロトム「おはようロト!」

ククイ「ははっ、今日は留学生が来るってことで皆早くもオーバーヒートだな」

ククイ「それじゃ、早速紹介するぜ……瀬人、入ってきて良いぞ!」
183 : ズクモ@クリティカッター 17/11/19 02:24:08 ID:HaFCbTXw m 報告
支援
184 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 09:36:56 ID:zfqnJ0pI [1/7] m 報告
ビースト「……デレレ……」

ノソッ,ノソッ

サトシ「あっ、ビーストが……」

海馬「……待て」

ビースト「……」ピタッ

海馬「今回は捕まえられなかったが、覚えておくがいい」

海馬「次に会った時には必ず貴様を捕縛する……俺の前に再び姿を現したが最後、貴様に自由は無いと思え」

ビースト「……デレレ」

バシュゥゥッ

マオ「ホールの中に帰ってっちゃった……」

コスモッグ「ぴゅー」

海馬「……おい、いい加減放せ」

リーリエ「!……あっ、す、すみません!」バッ

海馬「チッ……貴様のおかげで俺の計画が台無しだ」

リーリエ「……でも……」
185 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 09:37:28 ID:zfqnJ0pI [2/7] m 報告
海馬「……」

海馬「……とにかく、あの女科学者が依頼してきたウルトラホールの調査の件はもう十分だろう」

海馬「目当てのビーストが消え失せてしまった以上、これ以上調査を続けてても無駄というものだ」

カキ「まあな、収穫は十分すぎるほどあった」

マーマネ「電線みたいな見た目のウルトラビースト……僕もいつか捕まえたいなぁ……」

海馬「この俺でさえ捕まえられなかったウルトラビーストを、貴様のような凡骨が捕まえられるものか」

マーマネ「」ガーン

マオ「い、言い過ぎだって」

マーマネ「良いんだマオ、どうせ僕なんかモノを開発するしか能の無いダメなヤツなんだ……」

海馬「ビーストの捕獲が今のところ不可能だということはどの道事実だろう」

海馬「さっさと研究所に戻って、あの女科学者にビーストの捕獲方法を問い質すぞ」

…………

……
186 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 09:38:01 ID:zfqnJ0pI [3/7] m 報告
――カンタイシティ

ワイワイ……ガヤガヤ……

ククイ「ん?……戻ってきてみたら、なんだか街が盛り上がっているな」

マーマネ「あそこに人が集まっているみたいだよ!」

海馬「そんなことはどうでも良いだろう、早く研究所に行くぞ」

サトシ「まーまーセト!ちょっと休憩がてら寄ってってみようぜ!」

海馬「なら貴様らだけで行け、俺は先に――」

ガシッ

海馬「くっ!?」

カキ「そんなこと言うなって、団体行動は大切なことだぞ?」

海馬「……ちっ、もう良い分かった!」

海馬「付き合ってやるから放せ!鬱陶しい……」

リーリエ「……ふふっ」

…………

……
187 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 09:38:32 ID:zfqnJ0pI [4/7] m 報告
海馬「……辺りは子供で溢れかえっているな」

子供A「見て見て!じゃーん!」

子供B「おぉー!すっげぇー!」

マオ「あれ、あの子達が見せ合ってるのって、まさか……」

海馬「……!」

海馬「あれは!!」

サトシ「――デュエルモンスターズのカードだ!?」

子供C「俺なんかこれだぜ!」

子供C「超絶レアカード、『デーモンの召喚』!!」

デーモンの召喚

レベル6

悪魔族
ATK2500/DEF1200

闇の力を使い、人の心を惑わすデーモン。
悪魔族ではかなり強力な力を誇る。
188 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 09:39:09 ID:zfqnJ0pI [5/7] m 報告
海馬(あれは遊戯が使っていた悪魔族カード……まさかあのような子供が手にしているとは)

海馬(……いや、それ以前になぜこんなにもデュエルモンスターズがここら一帯で流行しているのだ?)

海馬(今ここでは何らかのイベントのようなものが開催されているようだが……一体、主催者はどこの誰だ?)

「……オー!」

海馬「――!?」

「これはこれは、海馬ボーイ!」

「お久しぶりデース!」

海馬「き……貴様は……!」

海馬「ペガサス!?」

ペガサス「イエース!」

ペガサス「覚えていてくれて光栄です、海馬ボーイ」

スイレン「え、なになに?」

マーマネ「セトの友達?」

海馬「貴様……なぜここにいる?」

ペガサス「見ての通り、デュエルモンスターズのイベントを主催しているのデース」
189 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 09:39:44 ID:zfqnJ0pI [6/7] m 報告
海馬「デュエルモンスターズのイベントだと?」

ペガサス「イエース!」

ペガサス「ここアローラの地にもデュエルモンスターズを広めたいと思い、その活動の一つとしてこうした取り組みをしているのデース」

サトシ(にしても変な喋り方だなぁ)

海馬「……本当にそれだけか?」

ペガサス「ワッツ?……それだけ、とは?」

海馬「貴様のことだから、また何かしら企みがあるような気がしてな」
190 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 09:40:07 ID:zfqnJ0pI [7/7] m 報告
ペガサス「オー、それについては心配ご無用デース!」

ペガサス「少なくとも、ユー達に危害を加えるような真似は絶対にしまセーン」

ペガサス「約束しマース」

海馬「なら良いが」

海馬(……ん?待てよ……それはそうと)

海馬(コイツがここに居る……ということは、『例の計画』についてコイツと直接話をつけられるのではないか?)

海馬(……癪だが好都合だ、少しコイツと話をするか)

海馬「……ペガサス」

ペガサス「ワッツ?」

海馬「デュエルモンスターズの『創始者』たる貴様に、一つ提案がある」
191 : ビゴン@あかいウロコ 17/11/19 13:20:17 ID:fhi7rNAI [1/2] 報告
安定してるなー
192 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 21:39:09 ID:y6DepKto [1/5] m 報告
…………

……

ペガサス「……ワーオ!ポケモンバトルとデュエルモンスターズの融合デスか!!」

ペガサス「とても面白そうじゃないデスか海馬ボーイ!ユーは天才デース!」

海馬「我が社のソリッドビジョンシステムでは既に動作を確認している」

海馬「後は貴様が正式にルールを制定すれば実現は可能だ……どうだ、悪くは無いだろう」

ペガサス「ユーは相変わらず、ベリーユニークなアイデアを私にくれますネー」

ペガサス「良いでしょう……すぐに本社に連絡し、この案を打診してみマース」

海馬「ふゥん……貴様にしては賢明な判断だ」

サトシ「ペガサスさんって、デュエルモンスターズを作った人なんだ……すげぇー!」

ペガサス「センキュー!……アー、ところでユー達は?」

サトシ「俺、セトの友達のサトシっていいます!」

海馬(友達……だと?クッ)
193 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 21:39:42 ID:y6DepKto [2/5] m 報告
リーリエ「えっと、同じく私はリーリエです」

カキ「カキです」

マーマネ「マーマネです!」

スイレン「スイレン……です」

マオ「マオでーす!」

ククイ「ククイです、初めまして」

ロトム「ボクはロトムロト!よロトしく!」

ペガサス「フンフン……なるほど、皆さんは海馬ボーイの良き友人達ということデスネー!」

ペガサス「では私も改めて、自己紹介をしましょう」

ペガサス「私の名前は、『ペガサス・J・クロフォード』」

ペガサス「インダストリアル・イリュージョン社の名誉会長で、デュエルモンスターズの生みの親デース」

ペガサス「皆さん、ヨロシク!」

海馬「フン、貴様ら精々気を付けるんだな……コイツはこう見えてケチで高慢ちきなヤツだからな」

ペガサス「酷い言われようデース!?」

海馬「事実だろうが」
194 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 21:40:25 ID:y6DepKto [3/5] m 報告
ペガサス「私は気前は良い方デスよ?現にこうして島の子供達にカードパックを配っているわけですしね」

ペガサス「そうだ!皆さんにもコレ、差し上げマース!」

カキ「これは……デュエルモンスターズのパックだ!」

サトシ「ありがとうございます!ペガサスさん!」

ペガサス「イエイエ♪」

ペガサス「ほら、海馬ボーイも」

海馬「……仕方ない、貰っておく」パシッ

サトシ「早速開けてみよーっと!」ビリッ

サトシ「どれどれ……うん?」

サトシ「何て読むんだ、このカード?」

サトシ「ルビが振られてる……えーっと」

サトシ「……グラディアル……ビースト……?」

???「ヒョーッヒョッヒョッヒョ!」

???「ココかいな!デュエルモンスターズなんつーよく分からんカードゲームのイベントがやっとるんは!」

海馬「……?」
195 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 21:41:02 ID:y6DepKto [4/5] m 報告
サトシ「な、なんだ!?」

ペガサス「ユー達は……?」

???「ワイらは泣く子も黙るスカル団!」

スカル団A「ヒョッヒョ……なんかムカつくからぶっ潰しに来たぜ!」

スカル団B「こんなイベント、滅茶苦茶にしたるわ!」

サトシ「アイツら……スカル団か!!」

海馬「スカル団だと?」

マオ「暇を持て余しては、ポケモンを使って悪質な嫌がらせをしてくる嫌〜な奴らなんだよ!」

海馬「チッ……とんだ低俗なネズミが入り込んできたモノだな、ペガサス」

海馬「貴様の所の警備はどうなっているんだ?」
196 : IoOdMsfJ2I 17/11/19 21:41:59 ID:y6DepKto [5/5] m 報告
ペガサス「ソーリー……ここの島の人達は皆良い人ばかりでしたから、油断していました」

スカル団A「てゆーかぁ、低俗なネズミってもしかして僕達のコトぉ?」

スカル団B「なんやこのドアホ、ワイらにボコられたいんか?」

海馬「やれやれ、こんな屑共の相手など少しするだけでも吐き気がしてくるが……追い返すしかないようだな」

ペガサス「……待ってくだサーイ、海馬ボーイ」

海馬「ペガサス?」

ペガサス「ここは私に任せてくだサーイ」

ペガサス「ユーの提案した、ポケモンとデュエルの異種格闘……この機会に是非、私自身で体験したいのデース」

海馬「……良いだろう、ただししくじるなよ」

ペガサス「誰に忠告しているんデスか?……私は、創造者ですよ?」

ペガサス「『千年眼』の力こそ失いましたが……デュエルの腕はまだまだ顕在デース!」
197 : ンダース@むしよけスプレー 17/11/19 21:52:47 ID:fhi7rNAI [2/2] 報告
わっふる
198 : リゴン2@ひかりのいし 17/11/19 21:53:33 ID:rugMnNi6 報告
このスイレンはサトシが好きなのか?
199 : マヨール@エレクトロメモリ 17/11/19 22:08:44 ID:wkQ5iesY [s] m 報告
>>198
そうゆうのマジでいらないから
本当に止めてくれ
200 : ソハチ@ヒメリのみ 17/11/20 05:51:12 ID:0BG1EAdk [1/2] 報告
>>199
別に自分サトスイ派とかじゃないけど人のSSに文句言うの止めたほうがいいぞ
201 : ネボー@コオリZ 17/11/20 05:52:59 ID:0BG1EAdk [2/2] 報告
>>1が書きたいSSを書くべき
SSの内容が気に入らないなら見なければいいじゃん
202 : タッコ@バシャーモナイト 17/11/20 10:04:02 ID:UecUZV3U [1/2] 報告
作者の書きたいのを書けばいい派だけど、ハッキリ言うとカプ要素は みんながみんな好きじゃないからそういう要素入ってくると話は良いのにそこが残念という気持ちになる。個人的な正直な意見としてこんなこと言ったけど作者の自由にして欲しい
203 : ォレトス@オニゴーリナイト 17/11/20 10:13:23 ID:UecUZV3U [2/2] 報告
>>194
てかスカル団の2人、HAGAと竜崎かと思ったw
204 : リリダマ@トライパス 17/11/20 19:56:35 ID:.y7ezUvs 報告
なるほど戦って戻してまた新しいモンスターで戦う剣戦獣はポケモンだもんな、リンクスの新パックの一部だし目の付け所がイイ
205 : ダンギル@こだいのどうか 17/11/21 11:20:40 ID:RAkFjAsE m 報告
しえんぬ
206 : グリュー@おおきなキノコ 17/11/21 12:25:21 ID:IFyiFfyQ [s] 報告
>>203
俺も
207 : ルビル@どくけし 17/11/21 15:32:02 ID:HnU.Lj6g [s] m 報告
>>204
なお性能
208 : ジュマル@たべのこし 17/11/21 22:01:33 ID:03VwK5mA m 報告
支援
209 : IoOdMsfJ2I 17/11/22 01:16:49 ID:gunuCz8w [1/6] m 報告
ワイワイ

ガヤガヤ

参加者A「お、何だ何だ」

参加者B「イベントの主催者のペガサスさんが、今からスカル団と戦うらしいぞ!」

参加者B「しかも、デュエルで!」

参加者A「おお!それは見ものだな!」

マオ「と……とにかく!勝負とあればあたしの出番だね!」

マオ「これより、ペガサスさんとスカル団二人のバトルを開始致します!」

マオ「どちらも、準備は良いですか?」

スカル団A「なーんであの女が仕切ってんだよぉ」

スカル団B「まあ好きにやらせたれや」

ペガサス「私はいつでも準備オッケーデース!」

マオ「では……始め!」

スカル団B「へっ、いけぇ!ガチゴラス!」

スカル団A「さぁ出てこい!女王様!」
210 : IoOdMsfJ2I 17/11/22 01:17:41 ID:gunuCz8w [2/6] m 報告
ガチゴラス「グォォーーッ!!」

ビークイン「ビックィーン!」

カキ「ガチゴラスとビークイン……!」

スイレン「したっぱにしてはどっちも強力なポケモンだね……!」

ペガサス「フフ……では、先攻は貰いましょう」

ペガサス「決闘です!」

LP4000

ペガサス「まずデッキから、カードを4枚ドローしマース」

ペガサス「……フム、まあまあの手札と言ったトコロですネー」

スカル団A「ヒョッヒョ……早くしないと攻撃しちゃいますヨー?」

ペガサス「オー、そんなに慌てないで!」

ペガサス「ゲームは楽しく、エンジョイデース!」

スカル団B「なんやコイツ」

ペガサス「私はまず手札から、このカードを発動させマース」

ペガサス「魔法カード、『トゥーンのもくじ』!」
211 : IoOdMsfJ2I 17/11/22 01:18:49 ID:gunuCz8w [3/6] m 報告
トゥーンのもくじ

通常魔法
(1):デッキから「トゥーン」カード1枚を手札に加える。

ペガサス「このカードの効果で、私は一枚の「トゥーン」カードを手札に加えマース」

ペガサス「私が選ぶのは……『トゥーン・キングダム』デース!」

海馬「フン……相変わらずのトゥーンデッキか」

ペガサス「フフフ……そして先程デッキから呼び寄せたこのカードを即座に発動させマース!」

ペガサス「さぁ……私の大好きなトゥーンの世界へ、レッツゴー!」

ペガサス「フィールド魔法カード、『トゥーン・キングダム』!」

トゥーン・キングダム

フィールド魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、 自分のデッキの上からカード3枚を裏側表示で除外する。
(2):このカードのカード名は、 フィールドゾーンに存在する限り「トゥーン・ワールド」として扱う。
(3):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 自分フィールドのトゥーンモンスターは相手の効果の対象にならない。
(4):自分フィールドのトゥーンモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりに破壊されるモンスター1体につき1枚、 自分のデッキの上からカードを裏側表示で除外できる。
212 : IoOdMsfJ2I 17/11/22 01:20:09 ID:gunuCz8w [4/6] m 報告
ペガサス「『トゥーン・キングダム』の発動時効果処理として、デッキの上から3枚のカードを裏表示で除外しマース」

ボンッ!

絵本「Oh! It's Toon World!」

リーリエ「大きな絵本から、お城が出てきました……」

海馬「奴は……ペガサスは、アメリカンコミックの世界から飛び出してきた――」

海馬「――という設定のモンスター群を駆使して戦う決闘者だ」

ペガサス「『設定』は余計デース」

ペガサス「さあ……どんどんいきマスヨー!」

ペガサス「出てきなさい!私の可愛いトゥーンモンスター!」

ペガサス「『トゥーン・マーメイド』を守備表示で特殊召喚しマース!」
213 : IoOdMsfJ2I 17/11/22 01:21:13 ID:gunuCz8w [5/6] m 報告
トゥーン・マーメイド

レベル4

水族
ATK1400/DEF1500

このカードは通常召喚できない。
自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在する場合に特殊召喚できる。
(1):このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。
(2):このカードは500LPを払わなければ攻撃宣言できない。
(3):相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、 このカードは直接攻撃できる。
存在する場合、トゥーンモンスターを攻撃対象にしなければならない。
(4):フィールドの「トゥーン・ワールド」が破壊された時にこのカードは破壊される。

ペガサス「そして……『トゥーン・マーメイド』を生け贄にして!」

ペガサス「悪魔城のページより、このモンスターを降臨させマース!」

ペガサス「『トゥーン・デーモン』!」
214 : IoOdMsfJ2I 17/11/22 01:22:48 ID:gunuCz8w [6/6] m 報告
トゥーン・デーモン

レベル6

悪魔族
ATK2500/DEF1200

このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に「トゥーン・ワールド」が存在する場合のみ特殊召喚できる (レベル5以上はリリースが必要)。
このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。
このカードは500ライフポイントを払わなければ攻撃宣言できない。
相手フィールド上にトゥーンモンスターが存在しない場合、 このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
存在する場合、トゥーンモンスターを攻撃対象に選択しなければならない。
フィールド上の「トゥーン・ワールド」が破壊された時、このカードを破壊する。

デーモン「グハハハハ!!」

スカル団B「な、何や何や!?この化け物は!?」

ペガサス「『トゥーン・デーモン』は、トゥーン・ワールドにおける最強の敵キャラ!」

ペガサス「物語の主人公達が最後に立ち向かう、ボスモンスターデース!」

マーマネ「ひぇ……ちょっと怖いなぁ」

ペガサス「怖がることはありまセーン、なにせここは、夢と希望に満ちた魔法の世界なのですから」
215 : ギルダー@ポケモンのふえ 17/11/22 20:22:26 ID:piNRf7nw m 報告
続ききてたー!
216 : IoOdMsfJ2I 17/11/23 20:52:14 ID:5VXCbo.Q [1/6] m 報告
ペガサス「私はターンエンドデース」

スカル団A「ヒョッヒョ……だけどそんなダサいモンスターじゃ僕の女王様は倒せないぜ」

スカル団A「女王様!『こうげきしれい』だ!」

ビークイン「ビッキィーンッ!」

ブーンブーン

カキ「大勢のミツハニー達が押し寄せてきた!!」

スイレン「ビークインはミツハニー達の女王だから、意のままに操れるんだよ!」

サトシ「危ない!ペガサスさん!!」

ズガズガドゴゴ

ペガサス「……」

デーモン「……グフゥ?」ケロッ

スカル団A「何!?効いていない!?」

ペガサス「フフフ……私のトゥーンモンスターは無敵なのデース」

ペガサス「『トゥーン・キングダム』の効果を使い、デッキの一番上のカードを裏表示で除外することで、デーモンの破壊を防ぎました」

ペガサス「いくらユー達のポケモンの攻撃力が高かろうと、『トゥーン・キングダム』がフィールドにある限りはデーモンは絶対に倒されないのデース」
217 : IoOdMsfJ2I 17/11/23 20:59:41 ID:5VXCbo.Q [2/6] m 報告
スカル団B「は、ハッタリかますのも大概にしとけや!」

スカル団B「ワイのガチゴラスの攻撃なら倒せるはずやで!」

スカル団B「いけぇガチゴラス!『ドラゴンクロー』や!」

ガチゴラス「グォォーーッ!!」

ジャキィッ!

デーモン「グッハッハッハ!!」

ガチゴラス「グォォ!?」

スカル団B「んなアホな……」

ペガサス「ユー達のターンはそれで終わりデスネー」

ペガサス「では、私のターンデース」

ペガサス「ドロー!」

ペガサス「ここで私は、手札から魔法カード……『トゥーン・ロールバック』を発動させマース!」

トゥーン・ロールバック

通常魔法
(1):自分フィールドのトゥーンモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
218 : IoOdMsfJ2I 17/11/23 21:00:54 ID:5VXCbo.Q [3/6] m 報告
ペガサス「トゥーン・デーモンを対象としマース」

ペガサス「このターン、トゥーン・デーモンは一度のバトルフェイズに二度の攻撃が許されるのデース!」

サトシ「二回攻撃……!!」

ペガサス「では……行きましょう!」

ペガサス「バトル!」

ペガサス「ライフを500払い……トゥーン・デーモンで、ガチゴラスを攻撃!」

LP4000→3500

ペガサス「打ち砕きなさい!『魔降雷』!!」

デーモン「ヌゥンッ!」

バゴォォォォゥ!!

ガチゴラス「ゴァァァァッ!!?」

ドサッ

スカル団B「ぎゃはーー!?ん、んなアホなーーっ!!」

ペガサス「『トゥーン・ロールバック』の効果で再び攻撃!」

ペガサス「トゥーン・デーモン!ビークインに攻撃デース!」
219 : IoOdMsfJ2I 17/11/23 21:02:50 ID:5VXCbo.Q [4/6] m 報告
LP3500→3000

デーモン「ウォォォッ!!」

ドガァァァァッ!!

ビークイン「ビビビーーーッ!!?」

ドサッ

スカル団A「女王様ーーーーっ!!」

マオ「ガチゴラス、ビークイン共に戦闘不能!」

マオ「よってこの勝負、ペガサスさんの勝ち!」

サトシ「やったぜ!スカル団をやっつけた!」

スイレン「ペガサスさん、すごい……」

海馬「フン、まあそれぐらいはコイツにも出来るだろうな」

ペガサス「私だって、まだまだやれるのデース!」

スカル団A「ひぃ〜ん」

スカル団B「なんてことや……ワイらの……負け……」

???「ったく、情けねーぞテメェら!!」
220 : IoOdMsfJ2I 17/11/23 21:04:03 ID:5VXCbo.Q [5/6] m 報告
マオ「え!?」

カキ「今度は何だ!?」

スカル団A「あ、アニキ……!」

スカル団C「クソ素人共が……あんなカマ野郎に負けやがって」

スカル団B「せやけどアイツ、滅茶苦茶強かったで……」

スカル団C「けっ、……まあ、後は俺様に任せときな」

ペガサス「オー……また、スカル団デスか」
221 : IoOdMsfJ2I 17/11/23 21:04:42 ID:5VXCbo.Q [6/6] m 報告

海馬「鬱陶しい雑魚共だ……」

スカル団C「クックック……俺様がテメーに地獄を見せてやるぜ」

スカル団C「来い!エアームド!」

ボンッ!

エアームド「ぴぃぃぃっ!!」

サトシ「エアームドか……!」

スカル団A「ヒョッヒョ……アニキはイッシュ地方のポケモンバトル大会で『バンデット』の異名で恐れられた凄腕トレーナーなんだぜ!」
222 : トベター@きのみジュース 17/11/24 01:36:12 ID:Y07NNaTQ 報告
支援

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。


文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NGネーム・NGID一括削除


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。

(画面No:2a)

(連投制限などに引っかかった時用)