【SS】マーマネ「や、やっちゃった・・・どうしよう」ガクガク

1 : レフワン@こだいのぎんか 18/01/06 00:59:17 ID:.exFsx/. m 報告
カキ「な、何をやっちゃったんだよ マーマネ!」

マーマネ「言えない……こんな事言えないよ、、こんな事・・・聞いたらカキだって絶対……」

カキ「なんだよ……マーマネは俺が友達の悩みを聞いてドン引きする様な そんな薄情な奴だと思ってたのか? 」

マーマネ「……」

カキ「悩みがあるなら 言ってくれよ・・・友達だろ?」

マーマネ「カキ・・・」ウルウル

マーマネ「わかった……言うね……驚かないで聞いてね?」スゥー ハー

カキ「おぅ!」

マーマネ「実は>>2
108 : ネッコ@ももいろはなびら 18/01/12 03:34:53 ID:gMflf52s [1/3] m 報告
>>107
【誤爆】
最安価
109 : ュペッタ@たわわこやし 18/01/12 03:35:23 ID:gMflf52s [2/3] m 報告
>>108
最安価は110にて
110 : クガメス@カチャのみ 18/01/12 03:36:13 ID:2RMMmJ0o [1/2] 報告
いや、面白そう
空条承太郎にしよ
111 : スボー@ヨロギのみ 18/01/12 03:38:30 ID:gMflf52s [3/3] m 報告
【急に予定が出来て 本日 投稿遅れすいませんでした】

と打とうとしたら、「く」の所でSimejiが空条承太郎に変換w固まって投稿されてしまったミラクルw
Anitubeでジョジョの見過ぎかな……笑
112 : スモッグ@あやしいおこう 18/01/12 04:20:37 ID:TJS1Nphc [1/2] 報告
面白い〜支援
113 : キノオー@はかせのてがみ 18/01/12 07:21:58 ID:HgrSjNtQ m 報告
ライチさんとかどう

ネタに走るならケンゴで
114 : ロデスナ@キズぐすり 18/01/12 12:51:59 ID:Pdy4E/Xw m 報告
ほかのアニメのキャラ出されてもシラケるわ
115 : ルリア@わざマシンケース 18/01/12 13:44:44 ID:il/Tx2/w [1/2] 報告
>>114
同意

116 : イケンキ@ウブのみ 18/01/12 13:53:24 ID:2RMMmJ0o [2/2] 報告
>>114
>>79はどうなるw
まぁ、知らないアニメのキャラだったら 誰だこれってなるのは分かるけど、上手くやるだろ
117 : オッキー@ナナのみ 18/01/12 14:02:41 ID:il/Tx2/w [2/2] 報告
>>116
>>79もよく分からないまま終わったわ
118 : ーシャドー@クイックボール 18/01/12 15:33:44 ID:xPrFWWv6 m 報告
面白い
支援
119 : ガクチート@あおいバンダナ 18/01/12 18:45:40 ID:TJS1Nphc [2/2] 報告
あげ
120 : ガヘルガー@スピードボール 18/01/12 22:10:59 ID:AkEtedjI m 報告
支援
121 : ガイアス@ギンガだんのカギ 18/01/13 02:03:36 ID:r6h35hok [1/6] 報告
空条承太郎「待ちな!」ザッ

セレナ「ふぉふぇ?(誰?)」モゴモゴ

ナンパ男1「な、なんスか? 俺らふざけてるだけですけど(うわ、デカ)」

ナンパ男2「俺ら 友達なんで、、ね、ねぇ?」アタマグイグイ

セレナ「ふぃふぁふ!(違う!)」ブンブン

承太郎「友達 友達ねぇ……友達が何か言いたそうだぜ?話させてやれよ」

ナンパ男1「ど、どうするよ……ナンパ男2 このおっさん めっちゃ喰いかかってくるぜ……」ヒソヒソ

ナンパ男2「び、ビビってんじゃねーよ!こんなおっさん デカいだけで 大したこたぁ ないって……」ヒソヒソ

承太郎「子供は宿題をやる時間だぜ…」

ナンパ男1「なんだとッ!!」

ナンパ男2「か、格好つけてんじゃねぇぞ!!」

承太郎「・・・・・・」ゴゴゴゴゴ

ナンパ男1「うっ……(こ、これは無理だ)」

ナンパ男2「てめぇ!……と…まぁ、ここで争うのは簡単だが……女の子の前で喧嘩なんて無粋じゃないか?おっさん」

セレナ「……(だったら離してよ!)」

ナンパ男2「そこでだ!俺とポケモン勝負でどちらが正しいか、決めようじゃないか まぁ、こっちにはやましい事なんて ないんだけどさー おっさん しつこいし! 俺らが勝ったら 子供扱いした事謝ってさっさと消えて下さいよ それで構わねっスから」

ナンパ男1「そうっスよ!(か、かしけぇ……不利な肉弾戦を避けて得意なポケモンバトルに持ち込んだぞ ナンパ男2の奴)」

承太郎「ほぉ〜 ポケモンバトルか 丁度俺も最近 トレーナーを始めた所だ……面白い 受けて立つぜ」

ナンパ男1「聞いたかよ?トレーナー始めたばかりだってよー!楽勝だな!ナンパ男2」ヒソヒソ

ナンパ男2「格好つけやがってw 俺はこれでも過去エリートトレーナーだった猛者! 素人のおっさんに負けるかよ」ゲラゲラ

承太郎「……行け ガルーラ」シュ

ガルーラ「ラーーーッ!!!」ボン

セレナ「(あ、ガルーラだ… 強そう)」

承太郎「君のポケモンはどうした?」

ナンパ男2「はぁ?俺のポケモンは既に出てますが?w」

ナンパ男1「ふひっ」ニヤニヤ

122 : イタラン@ラッキーパンチ 18/01/13 02:32:36 ID:r6h35hok [2/6] 報告
ナンパ男2「わかんねっスかぁw 俺のピッピは既に「小さくなる」で小さくなっている……つまり、アンタは攻撃を当てる事は……出来ない!」(ドヤァ

承太郎「ガルーラ 連続パンチ」

ガルーラ「ガルッ!!ガルガルガルガルガルッ!」ドゴッ!ドゴッ!ドゴッ!ドゴッ!ドゴッ!ドゴッ!

ピッピ「!?」

ナンパ男2「え、ちょ…」

ナンパ男1「え?」

セレナ「(ふぇ?)」

ガルーラ「ラァーーーーッ!!!!」ドゴシャ!

ピッピ「ピギャア!!」ドサッ

ピッピ「」メダマグルグル

承太郎「まったく関係ねーぜ」

ナンパ男2「こ、こうかくレンズか!汚ぇぞ! おとなげねぇ!」

承太郎「おやおや……ガキ扱いには腹を立てた癖に おとなげねぇ?子供は本当に都合がいいな……やれやれだぜ」

ナンパ男1「もう 行こうぜ……」

ナンパ男2「うるせぇ!また子供扱いしやがったな!」シャキン

セレナ「な…ナイフ!」

ナンパ男2「格好つけんじゃねぇ!!うぉぉおおお!!!」ダダダダッ

承太郎「スタープラチナ・ザ・ワールド」ボソッ

キュイイン!カチ!カチ!カチ!

承太郎「時は止まった…がしかし やれやれだぜ 最近のガキはすぐ刃傷沙汰を起こしやがる こんなガキが刃物なんか 持ち歩いて誰かが怪我しなくて良かったぜ……よかった よかった」ヒョイ

承太郎「そして時は動き出す」

キュイイン!カチ!カチ!カチ!

ナンパ男2「うおおおお!って アレ? ナイフが!?」

承太郎「これの事か?」ジャキ…

ナンパ男1「!!」

ナンパ男2「うっ……なんでお前が! さっきまで……俺が!」アタフタ
123 : ロバット@ロゼルのみ 18/01/13 02:47:13 ID:r6h35hok [3/6] 報告
セレナ「まるで時間でも止めたみたいに……その場から動いてないのに」

承太郎「俺にナイフで挑む奴は殺す……だがガキは殺さない」グイッ

ナンパ男2「・・・・・・やめっ」ガタガタ

承太郎「君はどっちだ? ガキか?ナイフか? 」

ナンパ男2「が…ガキは殺さないで……お願いします…」

承太郎「消えな」バッ

ナンパ男1「行こうぜっ!!!ほら、早く!」ダダダダ

ナンパ男2「くそっ!格好つけんな!オッサン!」ダダダダ

承太郎「やれやれだぜ」

124 : ヤコマ@ねばりのかぎづめ 18/01/13 02:52:40 ID:PEjjAJUY m 報告
ジョジョ全然知らないけど面白いな
こういう話なんだ
125 : ラッキー@シュカのみ 18/01/13 03:29:36 ID:r6h35hok [4/6] 報告
承太郎「戻れ ガルーラ」シュ

セレナ「あ…あの(この人はいい人…だよね?見た目は怖いけど助けてくれたし……)」

承太郎「君も 夜中にこんな所をウロウロしてるんじゃあないぜ 親が心配する 早く家に帰るんだな……ん?」ヒョイ

セレナ「あ、私のパスポート!(さっきもがいたから 落としちゃったのかな・・・)」

承太郎「君はカロス地方から来たのか? カロスからアローラは随分遠いな…その荷物 家出か?」

セレナ「実は……カクカクシカジカでデデンネを見つけるまでは帰るわけには行かなくて……それに帰りの飛行機も逃しちゃって お金も……」

承太郎「やれやれ……とんだ無計画の旅だな 近くの交番まで連れて行ってやるから さっさとカロスに帰るんだな」

セレナ「わ、私はまだ帰るわけには……それに親に迷惑はかけられませんっ!!!」

承太郎「どうやら、ただ自分の手持ちのポケモンがいなくなった訳じゃないみたいだな……」

セレナ「・・・・・・」

ー モーテルにて ー

承太郎「既に部屋を借りている空条だが…部屋を追加でもう一部屋頼む」

セレナ「あの…そんな悪いですよ 私!旅してたんで野宿には慣れてますし!大丈夫ですよ!」キョドキョド

承太郎「乗りかかった船だ…それに 「はい そうですか」と行かせてまた事件にでも 巻き込まれたんじゃ 俺に後味のよくないモノが残るぜ」

セレナ「あ、ありがとうございます……」

セレナ「(大人しくカロスに帰ると言う約束と 何があったか、話すと言う条件で見ず知らずの彼はポケモンフード代と1泊の宿を提供してくれた……歩きながら話をしたけど、彼の名前は空条承太郎 28才 カントー地方出身 職業は海洋学者で ヒトデマンの生態についての論文を発表して博士号を貰っているすごい人らしい……アローラにはナマコブシの論文を書く為にやってきて散歩していた所で私と出くわしたみたい、、、私はモーテルに向かう間、こうなった経緯を全て 正直に承太郎さんに話した……承太郎さんは笑いもせず 呆れもせず 私の話を聞いてくれた…無口で 重々しい雰囲気だけど アローラに来て初めて まともに話を聞いてくれた…赤の他人の承太郎さんが とても心強く感じた……)」

承太郎「明日は朝9時のカロス行フェリーに乗って貰う、ほら チケットだ 無くすなよ」

セレナ「はい、何から何までありがとう……ございます おやすみなさい」

承太郎「あぁ」バタン

セレナ「本当にこれでいいのかな……」

ーーー
コンコン

承太郎「どうぞ 空いてるぜ」

セレナ「失礼しまぁす…あっ お仕事中、でしたか?」

承太郎「いや、ちょっと 読書をな どうした」

セレナ「いや…ちょっと聞きたいことがあって、、、どうして私みたいな赤の他人にここまで、してくれるのかなっ!って 気になって」

126 : ーメイル@もののけプレート 18/01/13 04:18:26 ID:r6h35hok [5/6] 報告
承太郎「・・・・・・俺には娘がいてな 歳は君よりちょっと下だが、最近は反抗ばっかで手を焼かされている だが、俺は違う地方を点々として仕事しているから、娘の側に長くはいてやれない……毎日 女房に今日は何した だ 今日は怪我しただ 電話腰で聞かされるだけで いつかとんでも無い目に合うんじゃないかとヒヤヒヤしてる」

セレナ「・・・」

承太郎「だから、危なかっしい君を見て 自分の娘と重ねちまったのかもしれないな……やれやれだぜ」

セレナ「そうだったんですか……(なんか会ったばかりだけど、この人は信用出来るって気がする)」

セレナ「もうひとつ……質問いいですか?」

承太郎「・・・あぁ」

セレナ「さっき……歩きながらモーテルを目指してる間に こうなった経緯を話しましたよね?、、、どう……思いました?」

承太郎「・・・・・・」

セレナ「正直に言っちゃってくれて構いません! 好きな人に側にいて欲しいって勝手な理由で 友達のポケモン強引に連れ去って 挙句には私が嫌で逃げ出されて 帰りの飛行機にも乗れず デデンネを見つける事も……帰ることすらも 出来ない しまいには知り合ったばかりの承太郎さんに こんな施しまで受けてる 半端な私を……どう思いますか?」

セレナ「私は最低だと 思う…もう最低で 最低で…… こんな自分が嫌いで 嫌いで 大嫌いで……」グスッ

セレナ「いっそ こんな自分消えちゃいたいくらい……」

承太郎「哀れだな」ボソッ

セレナ「ですよね……」

承太郎「消える?どこに消える気だ? また親や友人や自分のポケモンに心配をかけるって言うのか?」

セレナ「え?」

承太郎「自分が嫌いだから 消えたい……残された者はどうなる?一生消えない後味の悪さがついて回るんだぞ 自分の事しか考えられない その幼稚な考えは実に哀れだ」

セレナ「でも もう……私には何にも残ってないんです!夢は叶えたけど、それを引き換えに、友達も…… 好きな人も……いなくなっちゃった…こんな人生 価値無いよ……」ボロボロ
127 : ュゴン@6ごうしつのカギ 18/01/13 05:08:17 ID:r6h35hok [6/6] 報告
セレナ「でも もう……私には何にも残ってないんです!夢は叶えたけど、それを引き換えに、友達も…… 好きな人も……いなくなっちゃった…こんな人生 価値無いよ……」ボロボロ

セレナ「私……最近夢をみるんです、友達が……サトシが!ユリーカやシトロン達とはしゃいでる夢……でも風が3人だけを連れて行って私は置いてきぼりになるの……私だけ ひとりぼっちで……実際今もそうだった…ひとりぼっちはつらいよぉ……」

承太郎「愛する人が……君が大事に思う人達が今の君を作った」

セレナ「ふぇ…?」グスッ

承太郎「君が生き続ける限り その人達の想いは君と繋がり続ける、
例えどんなに…離れた夜でも」

セレナ「……」

承太郎「さっき、君がパスポートを落した時、一緒に携帯も拾った、見るつもりは無かったが、触ったら勝手に開いてな 君のお母さんや サナと言う子から君を心配するメッセージが沢山届いていたぞ 見たか?」

セレナ「え?(デデンネ探しで忙しくて全然見てなかった)」ポチ

サキのメール「セレナ 急に書き置きも無しに出ていっちゃって ママびっくりしてるわよ 怒らないから連絡して? お願い あなたが心配よ」

サナのメール「セレナァ!?あんた今 どこにいるの?? 最近忙しくて色々悩んでるっぽかったのに、話聞いてあげられなくて ごめんっ!お願い 連絡して! すっごい心配だよぉ……」

エルのメール「この前は キツく言い過ぎちゃってごめんなさい マネージャーから聞いたわ 休暇申請出したって、 ここの所忙しくて休む暇も無かったからね…もし、悩みがあるなら相談して!貴女には厳しく接して来たのは 貴女に期待を寄せてたからよ! だから私は貴女の力になりたい!いつでも相談してね…」

シトロンのメール「セレナ!セレナのお母さんから聞きましたよ!今 どこにいるんです!! ユリーカも心配してます! もし、なんか困ってるなら連絡下さい!」

サトシのメール「久しぶり!セレナ!元気にしてるか?俺はアローラで元気にやってるぜ!今日 ふと、セレナを思い出してメールさせて貰ったんだけど…忙しかったか? セレナもすっかり、カロスクイーンになって忙しくて迷惑かと思ってメールは控えてたんだけど……やっぱり話したくてさ、よかったら連絡くれよ! 仕事がんばれよ♪」


セレナ「みんな…うっ…うっ」ポロポロ

承太郎「君の大事な人は誰だ?」

セレナ「ママと……サナ……エルさんにシトロンとユリーカ……それにサトシ」

承太郎「その人達を悲しませるなよ……それこそ価値の無い人生だ その人達の為にも新しく生きろ」

セレナ「ふぁい!グスッ うぐっ……うっ…うっ」ポロポロ

セレナ「(それから、私は世間話から、サトシ達との旅の話をした…デセルシティの話から カラクリのお城の話まで全部だ、流石にこんなすごい体験 信じて貰えないかな?と思ったが承太郎さんは「すごい旅をしていたんだな」と静かに私の話を聞いてくれた 無口な承太郎さん相手に話が弾んだ私は 空が明るくなるまで話し続けた)」
128 : ヒダルマ@フーディナイト 18/01/13 06:57:45 ID:0zyos13s [1/2] 報告
( ;∀;)イイハナシダナ-
129 : ンバス@あおぞらプレート 18/01/13 16:45:53 ID:0zyos13s [2/2] 報告
支援
130 : ラードン@ひみつのコハク 18/01/13 20:12:16 ID:RgvqWZ1g [s] m 報告
>>125
これ作るために更新が止まってたのは草
131 : ランテス@ハンサムチケット 18/01/13 22:13:46 ID:KFCqQnoo 報告
>>125
これまさか自作なのか…?
132 : ディアン@パワーレンズ 18/01/13 23:43:49 ID:VNIeFX8k m 報告
まさか、無茶振り安価でここまでやるとは……
>>131 この絵が自作だったら かなりすごいぞ
133 : ガレックウザ@ルールブック 18/01/14 02:30:40 ID:a8ln1CBk [1/2] m 報告
支援
134 : レイハナ@ポイントアップ 18/01/14 02:41:28 ID:p59zYTHU [1/2] 報告
ー 翌朝 ー
船着場にて

セレナ「わざわざ送って頂いてありがとうございました」

承太郎「あぁ、どうせ部屋に缶詰で退屈だったからな 丁度いい散歩になったぜ…次、来る時は親や友達に心配かけるなよ」

セレナ「はい!(この人の真っ直ぐな目…どことなくサトシに似てるな)」

セレナ「そういえば、承太郎はまだアローラに滞在するんですか?」

承太郎「あぁ、コイツの事をまだまだ調べなきゃならないからな」

ナマコブシ「ブッシ!」

観光客1♀「あっの〜 すいません!私達ィ〜観光で来たんですけど〜」

承太郎「あ?」

観光客2♀「よかったら、シャッター押して貰えませんか?」

観光客3♀「お願いしまぁ〜す(ダンディで素敵な人!きっかけつくっちゃお〜!)」

承太郎「悪いが他を当たりn…」

観光客1♀「どの角度で撮る〜!」

観光客2♀「こうかな〜!」

観光客3♀「え〜!こっちの方がいいよー!」

セレナ「…(あちゃ〜 聞いてないや この人達)」

承太郎「おい……」

観光客♀一同「キャッ!キャッ!ワイワイ!」

承太郎「やかましいッ!俺は女が騒ぐとムカつくんだ!」

セレナ「!?」ビクッ

観光客♀一同「……はぁ〜い////」

モブ「まぁ!まぁ!写真なら僕が撮って差し上げますよ!お姉さん達ィ!」

観光客♀1「えぇ……じゃ、じゃあお願いします」

モブ「お姉さん達 足綺麗だから 全身入れましょうねぇ〜!」カシャカシャ!

モブ「いいねぇ!いいですよぉ!」カシャカシャカシャカシャ!

モブ「トレビア〜ン! カメラのボタンの様にお姉さん達のハートも押して 押して 押しまくりたいな〜!」カシャカシャ!

観光客♀一同「あははは……」

承太郎「どっかで 見た光景だが……うるせぇ男のお陰で助かったぜ」

セレナ「び、びっくりした……」
135 : ラクロス@ドクZ 18/01/14 02:54:48 ID:p59zYTHU [2/2] 報告
セレナ「び、びっくりした……」

ピンポンパンポーン

アナウンス「午前9時発 カロス地方行 直行船が間もなく出航致します。まだ、乗船なされていないお客様はお早めにお乗り下さい。」

ピンポンパンポーン

承太郎「もう出航だな」

セレナ「はい! 承太郎さん!本当に何から何までありがとうございました!!」ペコリ

承太郎「あぁ…無茶はあまりするなよ 元気でな」

セレナ「はい! 承太郎さんもお元気で! この恩は忘れません!ありがとうございました!」タタタッ

承太郎「フッ やれやれだぜ…」

アナウンス「カロス地方行き直行船 出航致します。」

船の汽笛「プゴォォォォ!!!!」

セレナ「さようなら…アローラ地方 さようなら…サトシ 承太郎さんは、あぁ言ってくれたけど、私の歪んだ感情で私はサトシに酷いことしようとした……もう会う資格なんてないよね…」

セレナ「それより……ユリーカやシトロン達にちゃんと直接 デデンネの事謝らなきゃ、、、 きっと怒鳴られる……もしかしたら友達やめるって言われるかも……でもちゃんと謝らなきゃ! 謝って ママにちゃんと報告したら またデデンネを探しにアローラに行こう!」
136 : チャブル@グラスメモリ 18/01/14 03:02:35 ID:a8ln1CBk [2/2] m 報告
本来の良い子セレナ
137 : ブキジカ@クラボのみ 18/01/14 10:06:36 ID:5vpadryY 報告
良い子だ…支援
138 : ーナノ@ミズZ 18/01/15 00:32:43 ID:TlNbqG3c 報告
支援
139 : キジカ@ゴッドストーン 18/01/15 00:52:27 ID:cw6lA4A2 [1/3] 報告
ー カロス地方 ミアレシティ ミアレジムにて ー

セレナ「どう説明しよう……と、とにかくインターホン押さなきゃ」

ピーンポーン!

シトロン「は〜い……すいません 今日はジムの受付は…って!セレナじゃないですか!!」

セレナ「あ、あの…シトロン……あのね、、、」

シトロン「何処に行ってたんですか!?僕もユリーカも心配してたんですよ!」

セレナ「その事なんだけどね……言わなきゃいけない事が……」

シトロン「中に上がってって下さい!見せたいモノが!」グイッ

セレナ「え、あ、ちょ! シトロン!?」

ー シトロンの作業室にて ー

セレナ「あのぉ……シトロン?」

シトロン「セレナ……最近 忙し過ぎて色々悩みがあるって聞きました!だから僕 セレナの為にこれを開発したんです!」

セレナ「え?」

シトロン「サイエンスが未来を切り開く時! シトロニックギアオン!」ポチ

ウィィィン!

シトロン「これは、人の悩みや心の乱れを声や仕草で感知して相談相手になってくれるメカ 名付けて「おしゃべりシトロイド」です!セレナの悩みをいち早く察知して的確なアドバイスをくれる優れものですよ!! しかも セレナが話しやすいようにデザインはセレナのテルーナをイメージして作りました!」

おしゃべりシトロイド「こんにちは、セレナ」

セレナ「え…あ、ありがとう!シトロン!」

シトロン「あー、 また僕の発明が爆発しないか 心配してますねぇ〜? ふっふっふっ……安心して下さい! 今回はセレナの為に試行錯誤を重ねに重ね作った 究極の発明品です! だから爆発は無しです!安心して下さい!」

セレナ「・・・(どうしよう…こんな事までして貰って…言い出しにくいよぉ〜!)」

シトロン「本当はこんなモノに頼るんじゃなくて……直接悩みを聞いてあげられる様な友達になるべきなんですが……僕って頼りないじゃないですか、、だからせめて…こういう形でセレナの役に立ちたいんです!」

セレナ「ほ、本当にありがとう!嬉しいよ!ありがとう シトロン!」

シトロン「えへへ!どういたしましてです!」

おしゃべりシトロイド「ピー! セレナの声・仕草から罪悪感を検知しました ケアを必要としますか?」

セレナ「へっ!?」ギク

シトロン「罪悪感?」
140 : ブトプス@けむりだま 18/01/15 00:58:10 ID:slLEWuW6 [1/2] m 報告
絶対 このシトロン セレナの事好きだろ
141 : ガカメックス@キズぐすり 18/01/15 02:09:46 ID:cw6lA4A2 [2/3] 報告
シトロン「罪悪感?」

セレナ「えっと……(よりによって今!?もぉ…シトロンもこんな時にまともな発明作ってくれちゃって……仕方ない とんでもなく言いにくい雰囲気だけど……今 謝ろう!)あのね……シトロン」

シトロン「あっ!もしかして急にいなくなった事を気に病んでいるんですか? そんなの全然気にしなくていいですよ!確かにすっごい心配しましたけど、セレナもたまには一人になりたかったんですよね!」

セレナ「へっ!?……あ、うん!そうだったの、よ、よかった〜(違うの!シトロン!お願いだから話の腰を折らないでよ…決心が、、、)」

ユリーカ「お兄ちゃん……お客さん?」

シトロン「あ、ユリーカ!セレナが来てるんだよ! 今丁度セレナに おしゃべりシトロイドを紹介していた所さ」

ユリーカ「あ、セレナ!どこ行ってたの?私も とっても心配だったんだよ!」

セレナ「ごめんね!ちょっと一人になりたくて、それよりどうしたの?目が赤いよ?」

ユリーカ「・・・・・・」

シトロン「実は……セレナと前にあった日からデデンネがいなくなっちゃったんです……」

セレナ「!?(地雷踏んだ!)」

ユリーカ「デデンネ……どこ行っちゃったの」ウルウル

シトロン「こらこら、折角セレナが遊びに来てるのに泣かないの!デデンネはお兄ちゃんが必ず見つけてあげるから! 元気だs…」

ユリーカ「うそつき」

シトロン「え?」

ユリーカ「そういって もう1週間もたってるんだよ!!もう見つかりっこないよ!お兄ちゃんのうそつき!うぐっ…グス!」

シトロン「ユリーカ!いい加減にしなさい! お兄ちゃんだって一生懸命探してるのに なんでそんな事言うんだ!」

セレナ「ちょっと……シトロン!(ヤバい…)」

ユリーカ「うっ……お兄ちゃんなんてだいっきらい!!!うわああああああん!!!」ダダダダッ

シトロン「ユリーカ!!!」

シトロン「・・・・・・」

セレナ「・・・・・・(まずいまずいまずいまずい……)」

シトロン「はぁ…つい怒鳴ってしまいました……やっぱ僕って友達としても兄としても 頼りないダメな奴だな〜……はは…」

セレナ「シトロン……」

シトロン「デデンネがいなくなってから、街中探し回ったんですが…見つからないんです…街の監視カメラのデータも探して見たんですが、大した情報はなくて……きっと街の外に出ちゃったか…誰かに連れて行かれたか……本当は……ユリーカの一番の支えになってあげなきゃいけない筈なのに……悪い事しちゃいました。」

セレナ「あ、あの……シトロン(どうしよ……もう 私がデデンネ連れ去ってアローラ地方で逃がしちゃいましたなんて 言える雰囲気じゃないよっ!)」

シトロン「いいんです…励ましの言葉なんて……セレナは優しいですね、、、こんな頼りなくて情けない僕と友達付き合いしてくれるなんて……セレナには本当 感謝してます」

セレナ「うっ……な、なに言ってるのよシトロン!らしくないわよ!私達はずっと……友達よ?」

シトロン「ありがとう……セレナ、、、ちょっともう1回デデンネを探しに街を一周回って来ますね!今日は寄ってくれてありがとうございました!」

142 : ニスズメ@ボーマンダナイト 18/01/15 02:10:48 ID:cw6lA4A2 [3/3] 報告
セレナ「……(ヤバい!シトロンが行っちゃう!もう謝るなら今しかない!ここで言えなかったら 一生言えない気がする! でもこの雰囲気……すっごく言いづらい! あぁ……このまま帰りたいよぉ!!!)」

セレナ「(決めた……>>143)」

【選択肢は1は今 謝ろう 選択肢2は帰ろう です】
143 : ドン@ハバンのみ 18/01/15 02:35:05 ID:UBdyQCPQ m 報告
いち
144 : ラーチ@ポフィンケース 18/01/15 06:35:43 ID:vrtmY6zE 報告
シトロンも良い奴だな

>>140
異性に優しくする=必ずしも恋愛感情ではないと思うよ
145 : グマッグ@ネコブのみ 18/01/15 23:43:21 ID:slLEWuW6 [2/2] m 報告
あり
146 : ンプジン@ネコブのみ 18/01/16 04:24:02 ID:xH3n6e0I 報告
支援ぬ
147 : ノヤコマ@リピートボール 18/01/16 16:13:54 ID:gzq2GvgU m 報告
あれ、支援


荒らし・煽りには反応せずにスルーして下さい。反応している人も同様に対処・対応しています。
(荒らしレスやそれに対する反応は、スレ進行の妨げとなるため削除します。削除されたレスに対して反応しないで下さい。)


画像(JPG/PNG 7.2 MB、GIF 15.2 MBまで)

  • 【IDを発行(または認証)】


    0/60
      
    書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
    レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
    その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
    荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


    一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。


    文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
      文字サイズ

      自分の投稿を分かりやすくする
      投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
      現在の設定は「有効」です。
        

      NG設定
      各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

      ・連鎖NG設定
      NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
      現在の設定は「」です。
        

      ・NGワード設定
      入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
      NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

      ・NGネーム・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


      【特殊な指定方法】

      ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
      ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
      ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
      詳しくは、NGの設定方法を参照。



    (連投制限などに引っかかった時用)