ヨウ「誕生日プレゼント?」

1 : bEPwzphyKM 18/03/04 22:01:03 ID:QtPkXzTE 報告
ライチ「今から一週間後…アセロラの誕生日なのよ」

ヨウ「へえ…」

ライチ「あなた年近いでしょ?何か贈ってあげたら?」

ヨウ「…ライチさんは何贈るんですか?」

ライチ「私?まあ適当に喜びそうなもの贈るわよ」

ヨウ「…」

ヨウ「アセロラか…何贈ればいいんだろ」
142 : bEPwzphyKM 18/03/14 23:33:28 ID:2Ge.JDvg [1/2] 報告
ヨウ「よし。僕のとっておきを見せてやる」スッ

アセロラ「?」

ヨウ「おいで、ミカルゲ!」シュッ

ミカルゲ「おんみょ〜ん」ボン


アセロラ「ミカルゲ!?かわいい〜!」

ヨウ「そうだろうそうだろう!アローラじゃなかなかお目にかかれないゴーストポケモンだからね!」

アセロラ「どうやってゲットしたの?」

ヨウ「バトルツリーで知り合った、シンオウのトレーナーに貰ったのさ」

アセロラ「そっか!それにしても…かわいいいっ!!」スリスリ

ミカルゲ「おんみょ〜ん♪」

ヨウ「ほっぺすりすり…そんなにかわいいのか。よくわからない」
143 : bEPwzphyKM 18/03/14 23:39:51 ID:2Ge.JDvg [2/2] 報告
ヨウ「……」

ヨウ「…ん?実体のないミカルゲにどうやって『ほっぺすりすり』してるんだ?」

アセロラ「私はゴーストタイプのキャプテン!そういうことだよ!」

ヨウ「いや理由になってない」


アセロラ「ミカルゲ…///」

ミカルゲ「おん…///」

ヨウ「ゴーストポケモンへの強い愛情!さすがだね!」

アセロラ「えへへ」

ヨウ「ふっふっふ。つまり『他地方のゴーストポケモン』こそがアセロラの欲しいものだったんだな!?」

アセロラ「違うよ」

ヨウ「」
144 : bEPwzphyKM 18/03/15 21:05:23 ID:m9GQCGLQ [1/14] 報告
アセロラ「リヤカーの上の物は全部見た。でも私の欲しいものはなかったね」

ヨウ「数撃っても当たらなかったな…」

アセロラ「マツリカちゃんには聞いたの?この問題はマツリカちゃんがいないと正解わからないはずなんだけど」

ヨウ「やっぱり!マツリカさんとグルだったのか」

アセロラ「グルって…事前に協力を頼んでたの。マツリカちゃんも実験台が欲しいって言ってたから、喜んでOKしてくれた」

ヨウ「なるほどね。最初から、僕に問題を出すことは決まっていたわけだ」

アセロラ「そうだよ。でも残念だったね…正解はこの中になかった」
145 : bEPwzphyKM 18/03/15 21:11:44 ID:m9GQCGLQ [2/14] 報告
アセロラ「というわけで約束は…」

ヨウ「待ってよアセロラ」

アセロラ「?」

ヨウ「マツリカさんには会ったよ。試練の実験にも協力した」

ヨウ「アブリーのやつは僕の勘違いだったみたいだけど…」

アセロラ「……」


ヨウ「英単語…ぬしポケモン。これらを合わせて答えを導きだした!」

ヨウ「それがこれだ」スッ

アセロラ「!」

ヨウ「これが僕の本命だよ」

カヒリ「リボン?」

ハラ「リボンですな」

アセロラ「……」

アセロラ「リボンを選んだ理由は?」

146 : bEPwzphyKM 18/03/15 22:39:01 ID:m9GQCGLQ [3/14] 報告
ヨウ「マツリカさんの試練。そのぬしポケモンはアブ『リボン』だったからね」

アセロラ「それだけ?」

ヨウ「ここで英単語の方に注目した。これらの頭文字を抜き出すとa,k,i,n,b,u,uになる」

ヨウ「これらを並び替えると…abunuki→アブヌキ→アブ抜き となるんだ」

ヨウ「だから『アブリボン』から『アブ』を抜いてリボン!」

ヨウ「どうだ?これで正解か?」

アセロラ「……」
147 : bEPwzphyKM 18/03/15 22:45:17 ID:m9GQCGLQ [4/14] 報告
アセロラ「リボンか…ありがとうね。きれいなリボンだと思う」

アセロラ「これは私用ってこと?私にリボンは似合うのかな…?すでに腕輪とか髪飾りも着けちゃってるんだけど」

ヨウ「さあどうだろう…?女の子のファッションはよくわからない」

アセロラ「…ふふっ」

ヨウ「?」


アセロラ「リボン…たしかに合ってるんだけどね」

アセロラ「でもこれじゃ正解とはいえないなあ」

ヨウ「何…?」
148 : bEPwzphyKM 18/03/15 22:50:10 ID:m9GQCGLQ [5/14] 報告
アセロラ「リボンが欲しかったのは事実だよ。ヨウの考え方も合ってる」

ヨウ「!」

アセロラ「それでもこのリボンじゃ不正解」

ヨウ「どういうことだ?好みの色じゃなかったとか…?」

アセロラ「そういうことじゃないよ。もっと根本的なところが違うの」

ヨウ「……」

アセロラ「ヨウなら…私の気持ちをわかってくれると思ってたんだけどな」
149 : bEPwzphyKM 18/03/15 22:55:42 ID:m9GQCGLQ [6/14] 報告
ライチ「ちょっとアセロラ…?それは少し酷なんじゃないの?」

アセロラ「どうして?ちゃんとわかるようにしたもん!」

ライチ「!そうなの?」

ヨウ「僕はアセロラの好きそうな柄、好きそうな色を選び…アセロラに差し出した。これが間違いだというのか」

アセロラ「そうだよ。まあ言ってしまうと、『私の』リボンが欲しかったわけじゃない。本当は…」

ヨウ「ストップ!そこまでわかれば十分だ…!」

アセロラ「!」

ヨウ「思った通り。今のアセロラの言葉で確信できたよ」
150 : bEPwzphyKM 18/03/15 23:02:31 ID:m9GQCGLQ [7/14] 報告
ヨウ「これで本当に最後だ。ミミッキュ!」シュッ

ミミッキュ「キュッ!」ポン

ハラ「?」

カヒリ「バトルでもなさるのですか…?」

ヨウ「アセロラもミミッキュを出してくれる?」

アセロラ「…出てきて。ミミッキュ」シュッ

ミミッキュ「きゅっ!」ポン


ヨウ「……」

アセロラ「……」

ミミッキュ「キュキュ」

ミミッキュ「きゅきゅー」


アセロラとヨウ、二人の手持ちである二匹のミミッキュが向かい合った。
151 : bEPwzphyKM 18/03/15 23:07:56 ID:m9GQCGLQ [8/14] 報告
ヨウ「ミミッキュ。アセロラのミミッキュにあれを付けてあげて」

ミミッキュ「キュー」シュッ

ミミッキュ「きゅ?」シュルッ

アセロラ「……」


ライチ「それもリボンね。ミミッキュ用のまで用意したの?」

ヨウ「はい。おそらくこちらのリボンが正解でしょう。アセロラは自分用ではなく、ミミッキュ用のリボンが欲しかったんだと思います」

カヒリ「?」

ハラ「ほう…?」

ライチ「どういうこと?」
152 : bEPwzphyKM 18/03/15 23:19:00 ID:m9GQCGLQ [9/14] 報告
ヨウ「僕がアセロラにヒントを貰ったとき…英単語の他に言っていたことがあったんです」



***


アセロラ『さあねえ。でもヨウならわかると思うなあ。私とヨウは気が合うし、共通点も多い!』


***




ヨウ「アセロラは僕なら『わかる』と言っていました。僕は英単語が何を示すか、そしてこの問題の答えが『わかる』ことだと解釈しましたが…勘違いだったようです」

ヨウ「この『わかる』とは後に続くアセロラの台詞の意味が『わかる』ということ。アセロラのヒントは、英単語の後にも続いていたのです!」

ハラ「ふむ…」

アセロラ「……」
153 : bEPwzphyKM 18/03/15 23:31:31 ID:m9GQCGLQ [10/14] 報告
***


アセロラ『ゴーストタイプ好き。背が低い。etc…』


***




ヨウ「アセロラは…僕との『共通点』を強調していました。ゴーストタイプ好き、背が低いなど」


ヨウ「少し違和感がありました。たしかに僕はゴーストタイプが好きですよ。しかし際立って好きなわけではない。他にも好きなタイプありますし」


ヨウ「背が低いとも言われましたが…同年代と比べてそこまで低いわけじゃない。リーリエより低いですが、それはリーリエの背が高いってだけです」


ヨウ「『ゴーストタイプ』『背が低い』これらはもしかして別の何かを示しているのでは?そう考えました。そして『共通点』…僕とアセロラには、好みや身長以上に絶対的でわかりやすい共通点があったんです」


ヨウ「それは手持ちポケモン。僕もアセロラもミミッキュを持っています」


ミミッキュ「キュ!」

ミミッキュ「きゅ!」


ヨウ「『ゴーストタイプ』『背が低い(0.2m)』。これらが示すものは…『ミミッキュ』だったんです」
154 : bEPwzphyKM 18/03/15 23:38:51 ID:m9GQCGLQ [11/14] 報告
ヨウ「そうなると『ミミッキュ』『リボン』がアセロラの欲しいもののキーワードとなります」

ヨウ「僕が考えたのは『ミミッキュプリントのリボン』『ミミッキュに付けるリボン』の2つです」

ヨウ「このうち前者はどこを探しても売っていませんでした」

ヨウ「というわけで『ミミッキュに付けるリボン』を選びました!」

ヨウ「どうかな…アセロラ?」

ライチ「……」

ハラ「……」

カヒリ「……」


アセロラ「……うん」

アセロラ「正解だよ」

ヨウ「……!」

ヨウ「よっしゃあああああ!!」
155 : bEPwzphyKM 18/03/15 23:44:54 ID:m9GQCGLQ [12/14] 報告
アセロラ「ヨウ。よく信じたね」

ヨウ「何を?」

アセロラ「ミミッキュのヒントだよ。たとえ気付いたとしても…これくらい『偶然』で通るじゃん。根拠もしっかりしていないし。正直わからないと思ってた」

ヨウ「それをアセロラが言うか…?」

アセロラ「…だって」

ヨウ「たしかに迷ったよ。考えすぎかもしれないし…」

ヨウ「だが信頼するに足る根拠ならあったよ」

アセロラ「?」

ヨウ「僕のミミッキュだ。僕とミミッキュはアセロラの試練で出会った」

ミミッキュ「キュー!」

アセロラ「……!」
156 : bEPwzphyKM 18/03/15 23:49:54 ID:m9GQCGLQ [13/14] 報告
ヨウ「アセロラの試練でぬしミミッキュを見て、面白いポケモンだなって思った。だから後で捕まえたんだ」

ヨウ「そうして捕まえたミミッキュは…強くて可愛くて。僕の旅には欠かせない仲間になった」

ミミッキュ「キュキュ!」

ヨウ「アセロラが僕とミミッキュを出会わせてくれたんだ。だから…このプレゼントを思い付いたとき、アセロラへの贈り物に相応しいと思った」

ヨウ「それが信じた理由だよ」

アセロラ「……」

ヨウ「誕生日おめでとう!アセロラ!」
157 : bEPwzphyKM 18/03/15 23:55:36 ID:m9GQCGLQ [14/14] 報告
パチパチパチパチ!


ヨウ「!?」

ハラ「素晴らしい!」

ライチ「感動したわ!」

カヒリ「ミミッキュを通して繋がった絆…いいですね、こういうの」


ヨウ「ありがとうございます」

アセロラ「……」

アセロラ「ありがとう。みんな」

アセロラ「ありがとう…ヨウ。それとミミッキュも」

ミミッキュ「キュー!」

ミミッキュ「きゅっ!」
158 : bEPwzphyKM 18/03/16 00:01:22 ID:7fBd6vkY 報告
ヨウ「アセロラは覚えてた?僕がミミッキュを試練で捕まえたこと」

アセロラ「覚えてたよ。嬉しかったなあ、ミミッキュに興味をもってくれて。ヨウもミミッキュも楽しそうだったし」

ヨウ「そっか…」

ヨウ「(これがクチナシさんの言う『何か』だったのかな)」


アセロラ「これからもミミッキュと仲良くしてあげてね?私の試練を通して、ゴーストタイプのポケモンを好きになってくれる。それが私の幸せなの」

ヨウ「もちろん!ところでアセロラ…」

アセロラ「?」

ヨウ「約束忘れるなよ?」ニタァ

アセロラ「……」
159 : ギルダー@きいろのはなびら 18/03/16 06:50:28 ID:jT75s3gA [s] 報告
かわいい
160 : bEPwzphyKM 18/03/17 10:36:54 ID:KgwRxeIQ [1/4] 報告
描いてみたんですがどうですかね…?
161 : ラキオン@ブレイズカセット 18/03/17 12:52:42 ID:c0n2m9aA m 報告
>>160
めちゃくちゃ可愛い!
あと支援
162 : bEPwzphyKM 18/03/17 23:38:19 ID:KgwRxeIQ [2/4] 報告
マツリカ「花びらを使った試練!これいいかも…いっそ他のキャプテンにも協力してもらおうかな!?」

ハプウ「マツリカ」

マツリカ「おおハプウちゃん!アローラー!」

ハプウ「ヨウの奴…アセロラの問題に正解したそうじゃ」

マツリカ「へ〜。やるじゃん、ヨウ」

ハプウ「お主も協力していたそうだな。どこまで知っていたのじゃ?」

マツリカ「?リボンってことは知ってたよ」

ハプウ「…そうか」

マツリカ「?」

ハプウ「こんな形の勝負もあるのだな。わしもそのうちヨウに挑戦してみようかの」

マツリカ「頭脳戦で?いいね〜面白そう!」
163 : bEPwzphyKM 18/03/17 23:44:59 ID:KgwRxeIQ [3/4] 報告
ヨウ「……」


ヨウ「ふぅ…頑張ったかいはあったぜ。良いベッドだ…!」ギシギシギシ


ヨウ「すんすんすん……アセロラの奴、消臭剤を使ったな?」


ヨウ「無香性の消臭剤の香り…僕の鼻はごまかせねェぜ…!」


ヨウ「はぁはぁ……はぁはぁ……」ギシギシギシ


ヨウ「フカフカだ…素晴らしい…!」ギシギシギシ


ヨウ「ベッドの声が聞こえる…このベッドは喜んでいる。アセロラといることを喜んでいるね…!」ギシギシギシ


ヨウ「ベッドの弾力もいい!クセになるぜ」ギシギシギシ
164 : bEPwzphyKM 18/03/17 23:55:42 ID:KgwRxeIQ [4/4] 報告
ヨウ「んぅっ!はぁはぁ……」シコシコシコ

ヨウ「ああん、ベッドちゃんに見られながらのオ●ニー…興奮するっ!!」シコシコシコシコ

ヨウ「はあああああああああ///」シコシコシコシコ!!

ヨウ「うっ…」ビクンッ


ガオガエン「ガオ!」ガシッ

ヨウ「!! ありがとうガオガエン…止めてくれたんだな。さすがに他人のベッドで絶頂するのはまずいからな」

ガオガエン「ガオ」コク

ヨウ「ふぅ…なかなか魅惑的なベッドだよね。見ただけで欲情してしまうよ」


ヨウ「954台目のベッド!登録完了!」サラサラサラ

ロトム「……」

ロトム「ヨウ…お母さんが見たら悲しむロトよ?」

ヨウ「そんなことないさ!きっと応援してくれる」

ヨウ「ベッド図鑑を埋める…壮大な目標に挑戦しているのだから!」

ロトム「ポケモン図鑑も埋めてほしいロト…」
165 : bEPwzphyKM 18/03/18 00:07:13 ID:WwPOHCmc [1/14] 報告
〜リリィタウン〜


ハウ「ケンタロス!メガホーン!」

グズマ「ハッサム!バレットパンチ!」

ケンタロス「ぶもおっ!」ゴッ

ハッサム「サムッ!」ギュオッ


バキィッ!


ケンタロス「ぶもっ……」ギリギリギリ

ハッサム「サムッ……」ギリギリギリ

ケンタロス「ぶもおおおっ!!」ズイッ

ハッサム「!?サムッ…」


グズマ「ハッサム!」

ハウ「ケンタロスが押し勝った!おれの勝ちだねー!」

ハウ「というわけで…この千円札はマラサダに使うよー!」

グズマ「くっ…」



ハラ「……」

ハラ「二人とも…腕を上げている。成長しているようですな!」

ハラ「もう少し精神的にも成長してくれればよいのですが…」

166 : bEPwzphyKM 18/03/18 00:16:00 ID:WwPOHCmc [2/14] 報告
ヨウ「ハウ!グズマさん!」タッタッタッ

ハウ「ヨウー!アセロラの問題はどうなった?」

ヨウ「正解した!ハウとグズマさんのおかげだよ!」


グズマ「……」

ヨウ「?グズマさん不機嫌ですね」

ハウ「じいちゃんに小遣いもらってさー、エネココアに使うかマラサダに使うかもめてたのー!」

ハウ「バトルで決めようってことになって、それでおれが勝っちゃったからー」

ヨウ「エネココア味のマラサダありましたよね。あれじゃ駄目なんですか?」

グズマ「駄目だ。あれは口に合わん」

ヨウ「…ドンマイです。グズマさん」

グズマ「うるせえよ」
167 : bEPwzphyKM 18/03/18 10:41:55 ID:WwPOHCmc [3/14] 報告
ハウ「結局答えは何だったのー?」

ヨウ「リボンだよ。ミミッキュ用のね」

ハウ「ふーん。リボンかー」

ヨウ「さすがはアセロラだ。ポケモンのことを第一に考えている」

ハウ「ヨウとしても良かったじゃん!リボンで済むならさー」

ヨウ「それだけじゃなかったんだなこれが。念のため答えになりそうなものはありったけ集めたから…」

ハウ「例えばー?」

ヨウ「チョコレートとか…小説とか…?」

ハウ「……」

ヨウ「ハウ?」

ハウ「全部で…どのくらいかかったのー?」

ヨウ「!!」
168 : bEPwzphyKM 18/03/18 10:45:48 ID:WwPOHCmc [4/14] 報告
ヨウ「ちょっ、ちょっと書き出してみる」

ヨウ「チョコレート…小説…他にもいろいろ……」

ヨウ「……」


グズマ「お?どうした」

ハウ「ヨウ?」

ヨウ「^^」

グズマ「!?」

ハウ「!?」

ハウ「ヨウが固まったー」
169 : bEPwzphyKM 18/03/18 10:55:23 ID:WwPOHCmc [5/14] 報告
グズマ「どれどれ…」スッ

グズマ「チョコレート50種、計5500円。小説30種、
計12600円」

グズマ「おいおい…口紅とかも買ってるぜ?気持ち悪」

グズマ「そのほかの物も合わせ…全部で105種だな」

ヨウ「……」

ハウ「……」


グズマ「…ククッ」

グズマ「合計出すぞ。31600円だ」

ハウ「うわーすごーい」

グズマ「子供がプレゼントにかける金額じゃねえだろこれは」

ハウ「おれのときはマラサダ1個だったのにー?」

グズマ「まあチャンピオン様なら余裕だよなあ?このくらいの出費」

ヨウ「……」ダラダラ

グズマ「お?もしかしてそうでもねえのか?やばいのか?」

グズマ「因果応報ってやつさ。ざまあねえなぁ!?あっはっはっはっはっ!!」

ハウ「?」

ヨウ「……」
170 : bEPwzphyKM 18/03/18 17:41:49 ID:WwPOHCmc [6/14] 報告
アセロラ「〜♪」モグモグパクパク

クチナシ「……」

アセロラ「美味しいー!」モグモグパクパク

クチナシ「それはヨウから貰ったのかい」

アセロラ「うん!私の好きなものばかり…よく調べたよね!」モグモグパクパク

アセロラ「チョコレートの他にも小説や日用品…貴金属(きんのたま)まで!」モグモグパクパク

アセロラ「相当お金かけたんだろうな〜」モグモグパクパク

アセロラ「まあ本人はベッドで満足してたし?いいよね!」モグモグパクパク

アセロラ「計画通り」ニヤッ

クチナシ「……!」

アセロラ「…いやそれ以上だよ!ベッドの力ってすごい!」モグモグパクパク
171 : bEPwzphyKM 18/03/18 17:49:59 ID:WwPOHCmc [7/14] 報告
クチナシ「こうなることは計算してたのか?」

アセロラ「ん?プレゼントを複数用意してくれるんじゃないかと期待はしてたよ。百種類以上とは思わなかったけど…」

クチナシ「……」

172 : bEPwzphyKM 18/03/18 17:58:01 ID:WwPOHCmc [8/14] 報告
アセロラ「おかげでベッドが犠牲になったけどね。でもリターンも大きかったし良しとしようかな!」

アセロラ「リボンも手に入ったし。ね?ミミッキュ」

ミミッキュ「きゅーっ!」

アセロラ「本当はチャンピオンの座が一番欲しいんだけどなあ。次はどうやって奪いにいこう?」

クチナシ「次は?今回もやったのか?」

アセロラ「私へのプレゼントで悩んでるところを突いてみたの!それでも結局負けちゃったけど…」

アセロラ「全然集中できてなかったし、勝てると思ったのにな〜」

アセロラ「また策の練り直し!頑張らないと!」

クチナシ「そうか…」

クチナシ「(最近の子供は恐ろしいねえ)」
173 : bEPwzphyKM 18/03/18 18:55:57 ID:WwPOHCmc [9/14] 報告
アセロラ「そういえば私用のリボンも貰ったんだった」

アセロラ「これ着けたら小物3つ目!邪魔になりそうだけどなあ…」シュルッ

アセロラ「おじさん!どう?似合う?」クルンッ

クチナシ「ああ…似合ってるよ」

アセロラ「うーん…おじさんに言われても参考にならないかも」

クチナシ「…なら聞くなよ」

アセロラ「まあいっか。このままとっておこう!せっかくのプレゼントだしね!」

クチナシ「……」
174 : bEPwzphyKM 18/03/18 18:59:31 ID:WwPOHCmc [10/14] 報告
クチナシ「(次は俺か…)」

アセロラ「ベッドの臭い大丈夫だったかな?消臭剤はしてきたけど」

クチナシ「……」

アセロラ「帰ったらシーツ洗おう。それから…」

クチナシ「アセロラ」

アセロラ「?」

クチナシ「俺もな、今年は自分で考えてプレゼントを用意したんだ」

アセロラ「え!?」

クチナシ「喜んでもらえるかわからねえけどよ…」

アセロラ「おじさんすごーい!早くちょうだい!」
175 : bEPwzphyKM 18/03/18 19:07:54 ID:WwPOHCmc [11/14] 報告
クチナシ「(女性に贈るプレゼントといえば…これだろ)」

クチナシ「ほらよ」バサッ

アセロラ「…!バラ!?」


クチナシの手から、深紅の花束が差し出される。


クチナシ「俺からのプレゼントは薔薇の花束だ」

アセロラ「………」

クチナシ「(どうだ?喜ぶか?)」

アセロラ「あはははは!おじさんがバラの花束!似合わなーーい!」

クチナシ「!?」

176 : bEPwzphyKM 18/03/18 19:16:00 ID:WwPOHCmc [12/14] 報告
クチナシ「くっ…そんなにおかしいか?」

アセロラ「いやーだって…おじさんのあの表情で真っ赤な花束差し出してきたの、すごい変だったもん!」

クチナシ「」

アセロラ「びっくりしたー…でもありがとう!おじさん!」

クチナシ「……」

クチナシ「お気に召さなかったようだな」

アセロラ「え?いやすごく嬉しいよ!」

アセロラ「さっきも言った通り、私の『欲しいもの』はリボンだったけどね」

クチナシ「……!」
177 : bEPwzphyKM 18/03/18 19:19:46 ID:WwPOHCmc [13/14] 報告
クチナシ「(次のチャンスはクリスマスか)」

クチナシ「(アセロラの欲しいもの…次は必ず当ててやる…!)」グッ

アセロラ「?」




おしまい
178 : bEPwzphyKM 18/03/18 19:20:27 ID:WwPOHCmc [14/14] 報告
読んでくださりありがとうございました
179 : ヒダルマ@ミミッキュZ 18/03/18 20:14:59 ID:Meme7gWE m 報告
180 : チャモ@たんちき 18/03/18 21:10:14 ID:k0l.yLuA 報告
おお、終わった
良かった
181 : イホーン@きりのはこ 18/03/19 00:54:46 ID:HKHP7B4g 報告

面白かった