▼  |  全表示294   | << 前100 | 次  |  履歴   |   スレを履歴ページに追加  | 個人設定 |   ▼   
                  スレ一覧                  
SS

【SS】ワイ「フリード、船降りるかも」 フリード「なっ!?」【安価有り・エロシーン無し注意】

 ▼ 1 リンリキ@ミミロップナイト 23/11/04 22:06:14 ID:H0SICnUU NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ワイ「つい昨日、パルデアリーグ運営を支配する宇宙人に実力を認められてスカウトされちゃってさ〜 楽しいのかな?」

フリード「それは……本当か?」

ワイ「本当本当! オリオやモリーからも応援されたんだ 早く降りろって」

フリード「いや、それは多分その……」💦

ワイ「大体リーグに入社したら何ができるんだ? 何も情報がなきゃ分かんないぞ」

フリード「さぁな? 相手はなんも言ってなかったか?」

ワイ「あ、そういやリコはまだエクスプローラーズに狙われてんじゃんか!
ロイもバトルはまだまだだし、ドットなんか部屋から出てきすらしないぞ……? このままじゃ船の守りが――」

フリード「リコもそろそろバトルが身についてきてる、ドットは経験値は少ないが知識は十分だしクレバーな戦いが期待できる、
ロイはホゲータと息ぴったりだからな。」

ワイ「まぁ……ポケモンと息ぴったりなのは大事だな……だけどやっぱりまだワイの力が――」

フリード「俺やリザードンにキャップだっている、だから俺達の事は心配しないで大丈夫だ、お前は自分の望む道を進んでくれ」

ワイ「……フリード でもさ――」

フリード「そうと決まったら早速荷物まとめるか? あとみんなに挨拶しとくんだぞ」

ワイ「………早く止めろよ!! もう知らね!! 落ちろバ〜カ!!💢 あばよ!💢」スタタタッ

※このスレは 前作SS↓

フリード「ワイ、お前もう船降りろ」 ワイ「え!?」

https://pokemonbbs.com/sp/post/read.cgi?no=1959399
中盤辺りで主人公ワイがパルデアリーグ運営に入社するパラレル展開SSです、"続編ではなくIF展開です"。

そして前作がアホみたいに長いので別に見ないでも大丈夫なように、
軽いあらすじを添えて 前作に出た人物等が安価等で出る場合は補足を入れていく所存。
なお、前作出てきた敵のオリキャラは前作の使い切りとして今回出さないつもりです。     続く
 ▼ 255 トベトン@いかずちプレート 24/05/02 19:44:28 ID:C4M.7jAU NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
吹っ飛ばされたシビルドンがナンジャモまで巻き込んで敗北
 ▼ 256 デッポウ@ホロキャスター 24/05/03 02:59:19 ID:m7BQkbyk NGネーム登録 NGID登録 報告
ライフルでんじほうがシャカシャカ砲を破り 勝利を確信したナンジャモや怪獣マニアを含めたファンやリスナー達。

しかし………

『ボワッ!』(((≡ 💥 ≡)))
シビルドン【電】「ビビッ!?」

上空に浮かんでいたシビルドンは衝突の余波を喰らい 踏み止まれずに飛ばされてしまう。

対して低所を漂っていたヤバソチャも当然余波に飛ばされるも、先に地面に着地してバランスを整え 次の手の準備は済んでいた。

ヤバソチャ【草】「チャッ……!」😠

………向かってきた[でんじほう]はどうしたのか? その答えはヤバソチャの斜め右にある地面を抉り焦がした跡が物語っていた。

・・・・またしても ハ ズ レ。
信じがたい事実だっただろう、
ナンジャモは配信活動の合間を縫って、ジムリーダーらしく今のような雨天の日でさえ シビルドンと[ライフル]の特訓をしてきた、
今回も普段の特訓通りに撃ち 真っ直ぐに飛んで目標のヤバソチャにヒットしているはずだった。 だが外れた。

考えられる原因……普段との違いは……。

ナンジャモ「ひょっとして……テラスタル!?」

頭に付属した電球の冠、それがシビルドンの捻りの重心・軸を乱し 弾道を僅かに反らしてしまったのだ。

そしてそれはヤバソチャも同様、花束の冠により かき混ぜる速度が落ちてシャカシャカ砲の威力も最大ではなかった
もっとも、フルパワーのシャカシャカ砲でも火力比べに勝てたかは怪しいところだが……

技威力を底上げするテラスタルでも急に頭部に新しい部位が増える以上、動く際の慣れや動作の変更は必要になってくるだろう。
テラスタル経験の浅いヤバソチャも 新入りでラストを勤めることが少ないシビルドンも。

………長くなったが結局のところ、空でバランスを崩して吹っ飛ぶシビルドンと 既に次の技を構えるヤバソチャ、それが今回の結果である。

ゼイユ等は空前絶後のチャンスを前に 見逃すはずも無く――

ゼイユ「っ!! [熱湯]で決まり!!」
ヤバソチャ【草】「チャァ〜」♨ポコポコ🌧

天より降り注ぐ雨により水エネルギーをスムーズにかき集め 短縮した時間分 いつもより技に力を込める
[あまごい]と同じ恩恵。加えて……


ゼイユ「あんた達……ポケモンバトルは……ネット語録よくばり
セットのお披露目会じゃあ……無いわよぉおおおおおっ!!💢」

ヤバソチャ【草】「バッチャ〜〜!」ボワワッ
♨🟦🟦🟦🟦🟦🟦🟦🟦🟦

ゼイユの怒りに呼応するように煮えたぎる熱湯は 雨の恩恵も授かり、一撃は副砲から主砲へと成った。

それは湯気のアーチを描きながらバランスを崩し落下するシビルドンへと直撃。 遂に王手の時……。

🟦🟦🟦🟦🟦🟦シビルドン【電】「ジジビッ――」✕

ナンジャモ「シビルドン〜!? わっ え、ちょっ……落ち――」
『ドシィィィン!!』

怪獣マニア「ナンジャモさまーーっ! こ無事ですかぁ!?」
続く
 ▼ 257 レビィ@ヨクアタール 24/05/07 02:45:30 ID:dSd6S9bc NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ゼイユ「やばっ…… ちょっとナンジャモ大丈夫!?」

ワイ「やっぱりお前も”こっち”側  か……w」ニチャァ

ゼイユ「別にわざとじゃ無いから! ほらあたし達も助けに行くわよ!」💦


ナンジャモ「し、心配御無用〜! ナンジャモ奇跡の脱出劇〜★」ツルンッ バンザイ

怪獣マニア「ナンジャモさま! お怪我の方は……!?」

ワイ「安心しろ、ナンジャモは深海の水圧に耐えられるようにブカブカの上着に見える外被膜を着てるから平気で――」

ナンジャモ「雨とシビルドンのヌメリのおかげで下敷きにならずに上手いこと助かったよ〜 シビルドン様々ってね! なかなかテラスタルさせてあげられなくてゴメンね お疲れ様」⦿パシュッ

ワイ「…………っ! まぁ、女の子が大っぴらに外被膜って言うのも恥ずかしいだろうし? 本人がそう言うなら ワイはそういうことにしときますかな?w」😏

ゼイユ「なんでちょっと打たれ強くなってんのよ……変な余裕も見せちゃって」


ナンジャモ「ま、ポケモントレーナーならこんぐらい あるあるだよね〜! 皆の者も心配かけてごめ〜んね!😉🙏
コメント欄もバトり中は全然見れなかったけど おまたせ〜、どれどれ〜?」

コメント欄
[乙][びっくりしたけど無事で良かった][ナイスバトり!]
[男の方倒せてたので満足][試合中もコメ欄見ろ]
[どっちもよく頑張った!][最初からライフル使え]
[最後のシビルドンの下敷きになるナンジャモ、ちょっと昔を思い出した、でも安全第一でね 本当に、怪我とか寒いから]
[学校の勉強できるナンジャモは解釈違い][いやアリだが?]

ナンジャモ「お〜お〜 盛りあがってるね〜! 喧嘩すな〜? フヒヒッw ってなワケで 改めまして! 今回のジム戦の勝者は〜〜 ゼイユ氏&ヤバソチャ、ワイ氏&ニンフィアでしたぁ〜〜っ! 雨の中でも真剣にシビレるバトりを繰り広げてくれた皆に拍手〜!」


ゼイユ「なんかいろいろあって喜びどころ見失っちゃったけど そっか、あたし達……勝ったのよね!?」

ワイ「喜びどころ むしろ今からだろ?」

ゼイユ「ふふっ 確かに、ヤバソチャ〜! やった! やったわね!」
ヤバソチャ「チャッソ〜!」🤭 テラスタル パラパラ✨

ワイ「ニンフィアも、最後はワイのせいで足引っ張っちゃったけどお前はよくやったよ、策士 策に溺れたな 深海だけに」
ニンフィア「ニィ……?😅」@オレンの実

ワイ「あ、そういやゼイユに傘頼まれてたの忘れてた……」

ゼイユ「忘れてたの!? まぁ、あたしに見とれてたのは分かるけど……もう 仕方ないわね ここは水も滴るいい女ってことで許したげるわ 早く傘買いに行きましょ」

怪獣マニア「しまった! 俺もバトルに夢中でナンジャモさまへの傘忘れてた!?」😨


ハラバリー「ハバリ〜♪」テクテク 🌂×4

ナンジャモ「お〜! 流石ハラバリー! みんなの分まで傘持ってきてくれてありがとね!」

ワイ「ハラバリー最高! 怪獣マニア、お前盛り上げ隊降りろ」

怪獣マニア「待ってくれ! あの働き者ハラバリーと比較されるのは酷だって!?」

ゼイユ「また自分を棚に上げちゃって……ハラバリーありがと」☔
続く
 ▼ 258 ラキオン@とうめいなスズ 24/05/08 03:25:22 ID:y47MBvAU NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ナンジャモ「ではでは! 皆に傘が渡ったみたいだし、一応ジム戦ってことで勝利した2人には このジムバッジを進呈致〜す!」🌟🌟

ゼイユ「へ〜! これがジムバッジね、良い土産になるわ」

ワイ「おぉ〜〜! 本物のバッジだ! これで俺達の社会的地位が最底辺からランクアップしたな!」

ゼイユ「あたし達って今まで最底辺だったの!?」

ワイ「おう、そうだぞ バッジ持ってないのがバレたらパルデアなんかじゃ石を投げられたりするし、ほら ちょうどこの前空から撃ち落とされた奴見ただろ?」

ゼイユ「言われてみれば……確かに……いや、でもあれって」


ワイ「さっきだってナンジャモにライフル撃たれたじゃんか」

ゼイユ「!? あれってあたし達のことを……」😨

ナンジャモ「違う違う違う違う違う違う!?」


ワイ「まぁ冗談はさておき、せっかくなら自慢したいし これなにバッジって名前なんだ? [ウェブバッジ]?……[ブリッツバッジ]とか!?」

ナンジャモ「ん? いや[ジムバッジ・電気]だよ?」

ワイ「えぇ……そのまんまじゃん……格好つかな……」

ナンジャモ「露骨な『おもんな……』って顔やめてよ〜!💦
ボクだってちょっとは思うところあるけどさ〜ぁ!
っとと いけない、配信中 配信中……じゃ! 2人にヒーローインタビュー行ってみよ〜!」

ナンジャモ「まずはゼイユ氏〜! 見事勝利を掴んで見せた今の気持ちを   どぞっ!」🎤


ゼイユ「まぁ、結局大した作戦も無しに 行き当たりばったりな戦い方で こっちのワイと噛み合わないトコもあったし シャカシャカ砲も撃ち負けちゃったけど……
案外、悪くなかったと言うか………スッとした気分ね!」ニコッ


ナンジャモ「はいっ 雨にも負けない100Vの笑顔頂きました〜! 楽しんで貰えたようで何より! じゃあお次はそのタッグを組んだ――」

ゼイユ「あとスグ! あ、スグってのはあたしの弟なんだけど、
多分あんたは見てなかったでしょうけど! あたしは3分テラスオーブに耐えたわよ! だがらあの時の勝負はあたしの勝ち……100歩譲って引き分けだがら! 3分であたしを倒したからってまだ勝負はついて――」

ワイ「おい馬鹿!? やめろ! なにも知らない弟をネットの海に晒すな!?」

ナンジャモ「あ、あの〜………」😅

ゼイユ「あたしが学園に戻ったらもう一度バトルして 次こそ勝ってやるんだから! それであんたが負けたらテラスオーブはもう良いから、ちゃんと周りとの接し方を改めなさいよ! このままじゃあんた、あたし以外周りに誰もいなくなっちゃうわよ! いいわね?」

ワイ「お前こそどの口が言ってんだ!?」💢

ナンジャモ「は、ははは〜……スグくん見てる〜?……💦
配信を伝言メッセージに使われちゃうとは……じゃあ、ワイ氏 お願いします」😓🎤

ワイ「あぁ、はいはい……お疲れさん」

ワイ(せっかくだし バッジ保持者として最後に配信で目立ってやろうとしたけど、このままじゃゼイユに存在感喰われかねないな……まぁ、どうするにせよ 小娘ゼイユの代わりに勝者として〆てやるか)

ワイ「>>259
※ワイの台詞・大まかな内容。+起こす行動も可
 ▼ 259 モワロウ@やすうりポン 24/05/08 09:30:52 ID:YRE6nK1I NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
いやぁなかなか難しいバトルでした。でも無事クリアできてよかったです!

あとナンジャモ可愛かった
 ▼ 260 ブカス@こわもてプレート 24/05/10 03:00:05 ID:qKUwUg8U NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ワイ「いやぁなかなか難しいバトルでした。でも無事クリアできてよかったです!   あとナンジャモ可愛かった」

結構まともなワイのコメントにナンジャモは安堵の息を漏らした。

ナンジャモ「はいドモ! ありがと〜っ! そうだよそれぞれ!  そういう素直なコメント ボク 大ー好き!

今までの言動でちょっと警戒してたケド、なんだぁ ワイ氏って配信を盛り上げるヴィランとしての役割ちゃんと分かり人だったんじゃ〜ん! 名演技しちゃって憎いね〜このこの〜w」


ワイ「あ゛〜……いや別に……何ていうか……ねぇ?////」チラッ

ゼイユ「なんでニヤニヤしながらこっち見るのよ、照れるぐらい 嬉しいなら普段からまともになりなさいよね」


ワイ「ワイはいつだって最善を尽くしてるだろうが、敵を前に勝算無く逃げる恥知らずだったことが今まで一度でもあったか?」

ゼイユ「最善のハードル低すぎ!!」


ナンジャモ「以上、勝者のお二人でした〜パチパチパチ〜!
それから〜 今回ボクに協力してくれて、配信の権利的危機から守ってくれた怪獣マニアのヒロユキ氏にも! スペシャルサンクスで一言お願〜い!」

怪獣マニア「あ、はい! ナンジャモさま 並びに皆さん、すんませんっ! ライチュウやポケモンがいなきゃ大したこともできない俺ですが! どうかこれからも[ドンナモンジャTV盛り上げ隊]をやらせて頂きますので! どうかよろしくオナシャス!」ペコリー

ナンジャモ「モチのロン! こちらこそ これからもファン兼盛り上げ隊よろしくね〜!」


ゼイユ「『盛り上げ隊をやらせてください』とかじゃなく”やらせて頂きますので!”って 変に図太いわね」

ワイ「まぁそれが大事よ、実際配信を守ったのはあいつの功績だし」
ゼイユ「誰のせいだと思ってんのよ」


ナンジャモ「では、突発企画のジムバトりはこれにて終了で〜す 3人も応援してくれた皆の者も改めてありがと〜っ!

で、次の企画だけど………雨が降っちゃって企画のあれやこれがお釈迦に……あ〜……ボクやっちゃったな〜コレ……一旦配信切って 代案ネリネリするかな〜?」😅


憂いて喜んでまた憂いて、プラスとマイナスの交流電流ように交互に変化を見せる彼女、その騒がしさや ほっとけなさに人は惹かれているのだろうか。

怪獣マニア「大丈夫かな……また俺が力になれたら……でも代わりの企画なんて……」

ワイ「企画の代案なんか出せなくても、ナンジャモをプラスに傾けたいならまだできることあるんじゃん? 例えば……ちょい耳傾けて寄りな」🤌カムカム

怪獣マニア「え? なんだろ……」 
ゼイユ「なにか知らないけど 多分やめといた方がいいわよ」

────ゴニョ──ゴニョニョ───

怪獣マニア「だ、大丈夫かな……! それ俺が言っていいのかな!?」

ワイ「むしろお前しかいないじゃん 行って来なって、んじゃワイ達もそろそろ帰るし 上手くやりなよ」

ゼイユ「ここで急に愛の告白! とかじゃ無いだけまだ悪くない賭けだけど……ナンジャモ 今忙しそうだし大丈夫……?」

ワイ「大丈夫だから こっちはニンフィア待たせてんだぞ早く! ほらGO!」

怪獣マニア「スゥ〜〜〜ハァ〜〜………
ナンジャモさま〜! 只今忙しいのは重々承知ですが 少々よろしいでしょうか!? お時間は取らせませんので……!」スタタッ
続く
 ▼ 261 メパト@ピーナッツバター 24/05/11 23:50:37 ID:.NTMZu9k NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ナンジャモ「一旦配信は切って……外用企画の片付けと予定を再構成し直して再開は   4時間後?😨
ってあれ ヒロユキ氏 どしたのー?」

怪獣マニア「あのっ 先程のインタビューの順番として ナンジャモさまの御感想も我々にお聞かせ願えますか?」

ナンジャモ「え ボクの!? でもほら ああいうのは司会的立ち回りが必要な場面だしさー ゼイユ氏のインタビューもゲストをあんま建てれなくてボク 結構反省しててー……」

怪獣マニア「本当に恐縮なのですがっ ナンジャモさまは配信を盛り上げる為に近頃 色んな人とのコラボやゲストが必要と考えていらっしゃるようで…… いや! 勿論いつも楽しく拝見させて頂いてますけど

俺が見たいのはやっぱりナンジャモさま自身で 有名人の紹介やキラキラした世界の話も良いですが……やっぱりあなたの日常的で平凡な話しとか 他愛ない雑談が好きなんです!」

ナンジャモ「!?  ヒロユキ氏?」


ゼイユ「ねぇ ちょっと『ナンジャモのお話もっと聞かせて』って言うだけの作戦だったのに 思ったより浮ついた話しになってない?」ウキウキ

ワイ「コラボが増えてきてナンジャモも”デキる司会者”であろうとするから リスナーのナンジャモを見たい欲が溜まってきてんだな、あと別に浮ついた話じゃないぞ」


怪獣マニア「でもそういう身内向けの配信じゃ基本的にバズ狙うの難しいですもんね……ただの一ファンなのに調子に乗ったこと言って困らせてすんません」

ナンジャモ「いやいや ボクだって」

怪獣マニア「でも 今回のインタビューだけはどうか…… 一ファンとして、それが駄目ならこの度共同戦線を張ったタッグパートナーとして! あなたが好き勝手喋る話を どうかお聞かせ願います!」

ナンジャモ「うわっ! 分かったから 土下座する時のモーション辞めて!? えーっとそれじゃあボクの感想は〜!?」


ゼイユ「ここで意外にも強引なアタック! どうなっちゃうの!?///」

ワイ「マジで図太い男だな」


ナンジャモ「う〜ん ライム氏からちょっぴり習ったけどダブルバトルもラップも やっぱ難しいねって話もあるけど

まずは、今回バトって貰ったシビルドンをメンバーに加えた理由かな バトりの最初に言ったように縁起が良いからってのもあるけど! シビルドンって海 洞窟 空 偶に森で見かけることもあるんだってー!

だからボクも どこの街 どこの地方 どこの国にいても見られるストリーマーとして適応してきたいなって尊敬しちゃってさー!」

ナンジャモ「ちなみに曲る魔球はクレメンス氏のリスペクトで、ライフルでんじほうはカントーのマチス氏をリスペクトしてるんだー 分かったかな?」

コメント[その人なんらかのソレに反してそう]

ナンジャモ「あ 確かに! あははっw……じゃなくて!? フヒッ!  ……でも無くて マチス氏もれっきとしたジムリーダーだから!? フヒヒッw

久しぶりに好き勝手喋るのも楽しいし、ヨシ! じゃあ一旦配信切って準備が終ったら[100の質問に答えるまで終われません!]って企画にしちゃおうかな? 企画提供ありがとねヒロユキ氏〜!」

怪獣マニア「😇」

ゼイユ「ねぇ、これってうまく行けば案外 脈アリなんじゃないの!?」

ワイ「今スタッフからバトルの賞金貰ったし、もう飽きたから帰ろうぜ 傘も貰ってって良いってよ」

ゼイユ「焚き付けといてなんで急にそんな冷めてんのよ!?」
続く
 ▼ 262 ギア@しんせんクリーム 24/05/13 11:42:44 ID:MkZUgU12 [1/2] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ワイ「他人の色恋沙汰……おもんな!w」🤪

ゼイユ「はぁ……ボタンが『ワイは偶に良いとこもあるけど趣味の話は気をつけた方が良い』って口をへの字にしてたのがよく分かるわね」

ワイ「ほら行くぞ、そもそもあれは配信者にお気持ち表明凸したリスナーでしか無いからな 誰があそこまで言えと……
偶然上手くいったから良かったけど、今頃コミュニティで賛否の渦を巻き起こしてるぜ」テクテク

ゼイユ「はいはい、もう分かったから 雨で結構濡れちゃったし 風引く前に着替えたいわね」テクテク


ワイ「それはそうと、トドメの時はよく咄嗟に指示出せたな、いい状況判断だった ヤバソチャも立て直しが早かったし 正直今回は負けたかと思ったけど、おかげでワイまでバッジ貰えちゃったぜ」🌟

ゼイユ「フフン まぁね! 一応 ワイも今回テラスオーブ貸してくれて その………ありがと!」🫴◎返却

ワイ「おぉ……このまま借りパクされるのも覚悟してたわ」◎🫷

ゼイユ「そんなわけないでしょ! とにかく……おかげであたしもハッキリとした目標ができたわ」

ワイ「学園に戻ったら弟を倒すってやつ?
兄・姉より強い弟や妹はワイ的には応援したいとこだけど、お前なりに弟を考えてのことなんだろ? 弟がどんぐらい強いのか知らんけど頑張れよ」

ゼイユ「勿論!  ワイも 普段からこのぐらい思いやりがあったらいいんだけどね」  

ワイ「…………色恋沙汰……おもんな!w」🤪

ゼイユ「どこが色恋沙汰だ! 手ぇ出るよ!💢」


ゼイユ(まったく……学園は今頃どうしてんのかしら、スグはリーグ部に挑戦して結構頑張ってたみたいだけど 多分次のネリネか 運次第でタロあたりまで行って止められてるでしょ……)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その頃、【ブルーベリー学園】
審判「勝負ありッ! 勝者 スグリ!」🚩

タロ「負けちゃった、悔しいけど カミッチュはかわいい……」⦿パシュッ

スグリ「気が散って負けたなんて言わせないけど」⦿パシュッ

タロ「まさかまさか 間違い無くスグリくんの勝ちだよ おめでとう、にしても……髪型変わったのもあるけど 少しやつれたね? 大丈夫?」

スグリ「………これであと1人……! でも結構苦戦しちまった……まだまだ  更にもっと……!」ブツブツ

ギャラリー達
「タロさんまで倒しちまった!」 「怒涛の快進撃だなありゃ……」
「でもよ、なんだよアイツの態度……」 「なんか鼻に付くよな」
「すごいんだけど謙虚さが無いよな」 「1年坊の癖に……」

タロ「ちょ、ちょっとみんな! 私は別に――」

スグリ「文句があるなら俺とバトルするか?」

ギャラリー達「「「・・・・・・・・・!?」」」

スグリ「そんなんだから………」スタスタ


ブルーベリー学園はリーグ部の重々しい雰囲気で 海へと更に深く沈んでしまいそうだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続く
 ▼ 263 ツノドクガ@ゲンガナイト 24/05/13 23:48:43 ID:MkZUgU12 [2/2] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
【ハッコウシティ:皆の宿泊先ホテル・エントランス前】

ワイ「この辺なら屋根で雨宿りできるし 効果としての[いえき]は消えたっぽいけど、一応ここでニンフィアを洗ってやって戻るから ゼイユは先に戻ってな」⦿ポンッ
ニンフィア「ニンフィ〜」🥰

ゼイユ「あんた大丈夫なの? 自分が着替えてからで良いじゃない」

ワイ「いいや ニンフィアが先だ、それにワイは生まれてから一度も風邪引いたこと無いんだぜ? 平気平気」

ゼイユ「そう? だったら早いとこ着替えて ニンフィアの為にタオル貰って来てあげるわよ」

ワイ「サンキュー 頼んだぜゼイユ〜 これが石鹸と……」🧼

──────────

ワイ「かゆいとこありますか〜?」🧽ワシャワシャ
ニンフィア「ニィ〜」😌

ゼイユ「ニンフィアと あんたの分もタオル持ってきたわよ、………へぇ〜 それ結構楽しそうね あたしも買っちゃおっかな」

ワイ「ニンフィアのお風呂覗かないで! エッチ!」
ニンフィア「フィア〜……////」🫣

ゼイユ「違うわよ!? パーテーションもしないで無茶言うな!」

ゲーチス「おぉ・・・お二人共! 既に戻られていましたか!」☔

ワイ「ゲーチスのエッチ!」
ゲーチス「ふはははっ 叡智とは、元七賢人として お褒めに預かり光栄です!」

ワイ「見たかゼイユ、これが差だ」😏

ゼイユ「………。 どうしたのゲーチス? まさかあたし達の為に傘届けようとしてた?」

ゲーチス「その通り、他の雨具も用意しましたが、既に傘を買われたようで・・・急な雨とは不運でしたね」

ワイ「こっちのハラバリーも働き者だな」
ゼイユ「ハラバリー言うなっ!」💦

ワイ「ワイ達は傘買ったんじゃなくて ナンジャモのハラバリーから貰ったんだぜ、ニンフィア シャワー流すぞ〜 目ぇ瞑ってろ〜」🚿ジャー

ゲーチス「Yさん・・・今なんと・・・? 既にジムリーダーに会ったのですか!?」

ワイ「他にも視察&ジムバトル済ませてジムバッジGETしたし、ついでに スタッフから賞金と呪いのビデオテープも貰ってきた!」🌟&📼

ゼイユ「なに貰ってきてんのよ!?」😱


ゲーチス「視察まで・・・まさか、その時に彼女は配信を・・・―――」

スマホロトム(ゲーチス)『ロトロトロトッ』📱着信

ライトトリニティ1『ゲーチス様! ネオスター団のモノと思わしき制服を着た子供がハッコウシティに忍び寄っていたのを捕らえました!
敵は何らかの手段でこちらの現在地を特定しているものと思われますので 急いでハッコウシティから移動を! 我々はこれから分かれて尋問と索敵を行います!』

ゲーチス「Yさん ゼイユさん、急いでボタンさんも招集を・・・今すぐこの街から出発します!」

ワイ達の次の行き先 >>264
※エリアゼロ関連、ハッコウシティ以外のパルデアの場所。
あるいはジムリーダーの名前でも可(カエデ、アオキ、ナンジャモ以外で選択)
 ▼ 264 ローラダグトリオ@たわわこやし 24/05/14 00:01:12 ID:rK9IbaBk NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
マリナードタウン
 ▼ 265 タドガス@でんせつのメモ1 24/05/14 22:53:28 ID:/ltgSPSI NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ゼイユ「今からって……今から!? 行き先は!」

ゲーチス「なるべく離れた地点にしたいところですね、このハッコウシティから真逆となると・・・🗺」

ワイ「マリナードタウンって所か? とりあえずボタン呼んで来るか」
ゼイユ「あたしも荷物まとめなきゃ!💦」

──────────
【ボタン宿泊部屋】

ボタン「今季は……これと あれも良かったな、今日が土曜だから次の放送日まであと2日か〜……」📱

ブイズ達「………!」耳ピク
『コンコン!』✊

ボタン「ん……ゼイユ? 今日はちょっと忙しいから――」📱

ワイ『ボタァァァン!! 起きてるかぁぁぁぁ!?
”やっと目を覚ましたかい それなのになぜ眼も合わせやしないんだい?”♪』

ボタン「うわっ! ワイ……そっちこそ やっと目 覚したんだ……いや、うちはずっと起きてたけど……」

ワイ『じゃあ目覚ましクイズ! ワイ達さっき街である配信者とバトルして勝ってきた人がいるんだけど それは誰でしょうかッ!?…………デレレレレ♪』

ボタン「え、なに急に……? まぁ、大体察しはつくけど……ナンジャ――」

ワイ『ハイッ!! 時間切れぇ〜! 正解は〜…………ヒロユキでしたぁぁぁぁ!!  ”これでもできるだけブッ飛ばして来たんだよ”♪』

ボタン「えっ!? うそぉ……?」
ゼイユ『なんでそっち!? って、遊んでる場合じゃないわよ!』

ワイ『おぉゼイユ 荷物まとまったか、ボタンも急げよ マリナードタウンに向かって緊急出発だ!』

ボタン「は!? え、なんで!? 今日土曜日じゃん! やっと部屋にこもってゴロゴロできると思ったのに!?」

ワイ『スゥ〜〜〜〜〜…………ハァ〜〜〜〜〜  わかった………」


ワイ「こ ん な 部 屋 が あ る か ら い け ね ェ ん だ ! ! !  出てこれねぇぐらい居たい場所なんてワイが全部ぶっ壊してやる!!💢』

ゼイユ『馬鹿!? やめなさいって!! 弁償することになったらどうすんのよっ……!!』グググッ

ゼイユ「とにかくっ……ボタンも荷物まとめて早く出てきなさい……!」グググッ

ボタン「えぇ………?」

─────それから─────
【ホテルロビー】

ゲーチス「―――状況としてはこんなところで、ただいま空のタクシーを複数台用意してます」

ボタン「…………………」

ゼイユ「ねぇ……これって軽率に配信に参加しちゃったあたし達のせいよね……? ちょっとボタンに悪いことしちゃった……」コソコソ

ワイ「う〜ん、ここは勝手に一般人を配信に晒したナンジャモが悪いってことで手を打とう……」コソコソ

ゼイユ「ほぼ無理やり配信に入り込んでおいて……?」コソコソ

ボタン「いや……ゴメンみんな……悪いのは うちの方だった……」 続く
 ▼ 266 ジオ@だいしらたま 24/05/15 00:31:29 ID:DxdY8d9. [1/3] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ゼイユ「え……ボタン?」

ボタン「もともとは、うちが友達を守りたいから自分がマジボスだってあいつ等に伝えたのが原因でネオスター団にマークされたんだろうし……そうすれば友達が傷つかないって思ってた

でも、そのせいでゼイユやワイが普通にパルデアを楽しんでるのを邪魔しちゃってる……勿論ゲーチスさんにも迷惑かけてて、勝手なことしてたのは うちの方なん――」

ワイ「うるせぇ!! 行こう!!」ドンッ!

ボタン「ワイ……気遣ってくれてるのかもしれないけど 今回ばかりはどう取り繕ってもうちが敵を呼び寄せる疫病神で……」

ワイ「お前が敵を引き寄せるからワイはリコの居場所に近づけるんだろ、お前はワイにとって大事な客寄せヤンチャムの[タンタン]だ!  ワイは一度も迷惑だなんて感じたこと無いぞ!」

ボタン「ワイ……! ありが………… ん? なに? タンタン?」🤔
ゼイユ「あんた本当に……そういうトコよ……」

ワイ「そんでこれからもワイ達のガイドとしてもサポートして貰う…………だから! もう二度と 船降りるだなんて言うな!!」

ボタン「う、うん……💦」(いや言ってないし……)


ワイ「”お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな”
確か……ニーチェ? だったかの言葉だ」

ゲーチス「ニーチェは言ってませんよ」

ボタン「それ[マイ☆ボス マイ☆ヒーロー]の主題歌の歌詞じゃん! この前サブスクで見た!」ウキウキ

ゼイユ「またあたしが知らない話してるわ……」😮‍💨


スマホロトム(ゲーチス)『ロトロトロトッ!』📱

ライトトリニティ2『ゲーチス様 尋問の結果ですが、捕えた小僧自身はアジトの場所は分からず 無事だった場合のみ回収地点に向かい アジトまでの経路を用意されるようでして、
既に小僧の言う回収地点にも気配を消して向かったのですが、既に人も機材もそこにはありませんでした……申し訳ありません、 小僧はどうしましょう?』

ゲーチス「ご苦労、その少年は解放――😱!!  放っておいて構いません・・・!  他の2人と共に次に与える任務がありますが ひとまず索敵に合流を」

ライトトリニティ2『御意……』📱プツッ


ワイ「それに、どっちにしろワイにはナンジャモの視察があったんだから 遅かれ早かれ配信には晒されてんだよ だから気にするなって」

ゼイユ「そういうことよ!」
ボタン「ん……ちょっとは気が楽になったかも」


『『バサッ バサッ』』 『『バサバサバサッ』』

ゲーチス「只今 空のタクシーが4台到着しました、
ちなみにですが・・・予定通り月曜日に予約していた視察ですと、ジムリーダーは配信撮影をせずにYさんとバトルを行う手筈の予定でして―――」

ゼイユ「うるさい!! 行くわよ!!💢」
ワイ「うるせぇ!! 行こう!!💢」

ゲーチス「こ・・・これは失言でした 忘れて頂きたい」💦

ボタン「みんな……ありがとう、でもなんでタクシー4台?
まさか4人別々で移動するん……?」不安気

ゲーチス「いいえ ワタクシ達は全員素顔を隠しながら1つのタクシーで纏まり移動します、 残りのタクシーは――― 」  続く
 ▼ 267 リージオ@ベリブのみ 24/05/15 00:55:24 ID:DxdY8d9. [2/3] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
※更新じゃありません

ワイ「それに、どっちにしろワイにはナンジャモの視察があったんだから 遅かれ早かれ配信には晒されてんだよ だから気にするなって」

ゼイユ「そういうことよ!」
ボタン「ん……ちょっとは気が楽になったかも」

↑ここ 実際ボタンは悪くない部分だけど、許される側になってんの普通にミスです、 まぁ流されてるってコトでギリ通る?

ワイはそういうことする。(パワー系ガバ回避)
ゼイユはすまん
 ▼ 268 ジリガメ@だっしゅつパック 24/05/15 23:26:29 ID:DxdY8d9. [3/3] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
その頃、ハッコウシティの周辺には 点々と散らばって潜み
街中を覗き見る集団がいた。

ネオスター団員1『こちら東1番エリア物見塔、あのハッコウシティにマジボスはいるっぽいじゃん……💢 でも近寄り過ぎたらヤバイね 団員7が先走って通信ロストしたし、多分始末されたんじゃね? お前らどうよ?』

ネオスター団員2『こちら東2番エリア崖、街中がよく見えるぞ、 マジボスの仲間のワイとか言う奴等は既にナンジャモと別れたらしいな 現在も捜索中』

ネオスター団員3『はぁ…… はぁ……こっちは今ハッコウシティ灯台に登ってるとこだ……』

ネオスター団員4『おい 団員3、ネオスターモービルが無ぇ負け犬チーム[アルタイル]のてめぇは とっとと街中突っ込んで自爆特攻してこいやw 釣りエサになるとこ俺が見ててやるからよw』

ネオスター団員5『確かにw どうせもうアルタイルの奴らはネオスターモービルGETできねぇんだからさw』

ネオスター団員6『ギャハハハハッ!w ……は? なんだおまっ――『ザァァァァァ』通信ロスト

ネオスター団員5『は? なにやってんの団員6?
痛っ゛!? なにすんっ――『ザァァァァァ』通信ロスト

ネオスター団員3『なっ なんだ!? 俺は何もしていないぞ!』

ネオスター団員1『はぁ!? 団員5・6! ロスト!?
高場にいる奴以外は全員始末された系じゃん…… 暇なやつは早く増援呼べよ早く!』

ネオスター団員2『いや、キレる前に何人呼ぶか先に言えよ』

ネオスター団員1『はぁ〜……チッ! もう30人ぐらい呼べよッ! 分れよ! そんぐらい!!💢』

ネオスター団員4『なぁ、団員5と6が敵に見つかったのって団員3のせいじゃね?』

[スター大作戦]により、アカデミーから退学したイジメっ子ばかりを元教頭が集めた[スターフルーツ学園:ネオスター団]。

野心と校内派閥、罵倒に憂さばらし、そして新たに生まれたカースト渦巻く その学園の生徒の雰囲気は基本的にギスギス
端的に表すなら ”カス” の一言に尽きる。

協調性も乏しく ほっとけば勝手に自滅しそうな彼らだが 辛うじてそうはならず、元教頭や各チームリーダーの指示に従い、今のような作戦に参加しているのは 功績を上げてネオスターモービルを所持しようと考える野心家や、シンプルに出世方向の闘争心が強い者が多い故だろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【ハッコウシティ・ワイ達一行】

ゲーチス「残りのタクシーは ライトトリニティの3人にそれぞれ乗ってもらい、目的地もバラバラに分散して移動します」

ボタン「つまり、素顔を隠して空のタクシーで移動しただけじゃまだ追跡されるかもしれんから、ゲーチスさんの部下含め 4手に散ってできるだけ注意を逸らそうって話で合ってる……?」

ゲーチス「ええ、その通りです まだ敵の兵力の全容が不明な今は街に籠城して戦う などは避けた方が良いかと」

ボタン「それは賛成、街に被害とか絶対勘弁だし……でもトリニティの人達の方はタクシーに乗ってる人数ですぐにバレない?」

ゲーチス「それは上半身だけでもダミー人形を―――」

ゼイユ「ちょっと! 2人で話を進めないでよ!」

ワイ「ゼイユ、こういう話の時はワイ達バカの出番じゃないぞ」

ゼイユ「一緒にし な い で!
そもそも、わざわざ空路で移動しなくて良いじゃない?」

ゲーチス「ほう・・・?」  ボタン「あ〜………それ、アリかも」
続く
 ▼ 269 クスロー@6ごうしつのカギ 24/05/17 22:56:40 ID:35ZsDNSw NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
それから4人は作戦を練り直し………

ワイ「お〜 こっちもSNSでリプ送りまくったら連絡取れたわ、協力してくれるってさ」

ゲーチス「なるほど、では この策で参りましょう・・・!
ライトトリニティ 索敵を切り上げて招集を 次の指示を与えます」📱

ライトトリニティ1〜3『『『御意』』』

────数 分 後────

【ハッコウシティ周辺】

街に迫る包囲網も頭数が減り、今や包囲糸になってしまったネオスター団員達、 だが彼等にも転機が回ってきた。

ネオスター団員1『あれ、なんか俺等への襲撃止んでね? 襲ってた奴ら警察にしょっぴかれた感じ?』

ネオスター団員2『これならマジボスを探すのに集中できるな、
しかも 俺達が襲撃に気を取られてる最中、ホテルの前に4台も止まった空のタクシー……
別にありえない話じゃないが 4台って数が気になる………相手もこっちの包囲に気づいてるのは確実 なにか手を打ってるはずだ』

ネオスター団員3『学園に持ち帰られた情報だと マジボスは元スター団幹部の他に 今は3人の舎弟を連れてるらしいな、本人も合わせて丁度同じ数の4つだ』

ネオスター団員『んなん分かってんだよ! ……おい! 今ホテルからなんか出てきたぞ!?』


ホテルから一斉に出てきたのは黒いローブを纏った4人、
彼らはそれぞれ別の空タクシーに乗車すると、羽に雨を弾く特殊な油を塗り終えた大量のイキリンコ達の羽ばたきで順番に空へと飛び立ち それぞれ別方向に散って行く。

ネオスター団員1『おい! なんか飛んでってるぞ!? しかもバラバラに! 本当にあれがマジボス達なんだろうな!? 外したらお前の責任だかんな!』

ネオスター団2『あんな怪しい格好した奴らを安々見逃すよりマシだろ! この天気じゃ追わなきゃすぐ見失うぞ! きっと正体を隠しながら別々に分かれてマジボスの追跡を分散、ほとぼりが冷めたらまた合流するって作戦だろ……!?』

4台のタクシーを追うか追わぬか 半信半疑の烏合の衆 その時
街中でマイクロフォンからある人物の声が雨の音に負けまいと空へと響いた。

ナンジャモ『ゼイユ氏〜! ワイ氏〜! 今日は本当にありがとうね〜〜〜っ!! パルデア巡りの旅 頑張って〜! そ・れ・と!
今は配信再開までの準備中だけど、突然なゲストのお2人と! 配信でのバトりを見てくれた新規さん達も是非是非! チャンネル登録 よっろしっくね〜〜〜っ!
あなたの目玉を エレキネット! エレキトリカル★ストリーマー 何者なんじゃ? ナンジャモでした〜!』

その声に対して………
     🐦🕊🦜
      \|/
  フルフル 👋🛺

タクシーの1台がナンジャモへと手を振り返したのが決定打となった。

ネオスター団員4『馬鹿だぜぇ! 反応しやがった! きっとあのタクシーに乗った馬鹿そうな奴が[ワイ]って男だぜ!w
つまりあのタクシーの奴らがマジボスとその舎弟って考えて正解だな!』

ネオスター団員1『仮にマジボスがいなくても 最近まで一緒にいた筈のワイって奴をリンチすりゃすぐ居場所ゲロるでしょ?w
Sレア確定なw 俺達は残り4人! タクシーも4台! 街中の監視なんて増援であとから来た奴らに任せりゃええわ!w 内申点は貰った!』

疑惑は確信へと変わり、左右に散って行くタクシーを嬉々としながら各々追跡を始めるネオスター団員達。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続く
 ▼ 270 スゴドラ@ビネガー 24/05/18 01:26:36 ID:pB8U9R9o NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
【ハッコウシティ発 貨物船内】

その頃、ワイ達は大きな貨物船により海へと渡っていた。
場はまさに 大航海時間!!

ワイ「やっと安全圏か…… 帽子もマスクも眼鏡も蒸れてうざったかったし やっと変装が解けるな、せっかくだし船の中見て回ろうぜ」⦿ポンッ✕3

ニンフィア「ニンフィ」😊  ブーピッグ「………!」👍
パーモット「パ〜?」😐キョトン

ゲーチス「まだ外から見える位置に行かないよう ご注意を」

ゼイユ「気ぃ抜いちゃって、でも確かに疲れたわね……それに、
あたしは雨の中クルーザーで無茶するのも覚悟してたけど、こういう貨物船って一般客も乗せてもらえるのね 知らなかった」

ボタン「地方によってまちまちだけど、親がよく遠出したがるから昔は何回か乗ったことあってさ………
それより ちょっと待ったワイ あれ、なんでナンジャモが協力してくれてるん?」

ワイ「ナンジャモなら、鬼リプでトップの名前チラつかせたら簡単にDM(ダイレクトメール)で連絡取って協力してくれたぞ」📱

────────
【DM画面】
ワイ[今から10分後に街を出るから 最後に空のタクシーに向かって聞こえる声で別れの挨拶してくれ〜 4つの内のどれかだから!]

ワイ[これは今回の視察におけるマナーだがら絶対ね!
それとファンの求める配信を間接的に伝えてやったワイへの
つるつるの恩返し確定な♡]

ワイ[あと怪獣マニアちょっと貸して🙏 悪いようにはしないから! まだ近くにいて手伝ってるでしょ?]
────────

ワイ「ってことで、無事2人に協力して貰って〜」
ゲーチス「偽装用に手も振って頂いたと」

ボタン「関係性知らないから なんで協力してくれてんのか余計にわからん……」


ゼイユ「あの怪獣マニアの人……よくよく考えたら敵にワイだと思われて追跡されてるんだけど大丈夫なの? 降りた先でボコボコにされない?」

ワイ「テーブルシティ以外で着陸したら多分ボコされるって伝えたから平気平気、あそこなら教師とかボタンの友達もいる……よな?」

ボタン「友達の所在と存在どっちを疑問視した?😒 ……あ、いや……ごめん テーブルシティなら友達はいるから……」シナシナ


ワイ「”テーブルシティなら”ってなんだ!? 今回の件でワイ達が『お前 絶交w』 とでも言うと思ったか!? 今のヘラる流れじゃないじゃんか しっかりしろよ〜!」💦

ボタン「まぁ、確かに今ちょっとヘラったかも……うわ恥ず……忘れて」

ワイ「忘れるからお前もさっさと忘れろ」

ゲーチス「えぇ、なにはともあれ・・・無事にハッコウシティから抜けられた事を喜ぼうではありませんか 距離はありますが真逆の港町 マリナードタウンまで船旅を楽しむと良いでしょう」

ゼイユ「確かにそうね! 本来あたし達は今休みの日なんだから 自分が追われる原因とか 誰のせいで見つかったとか いつまでも引き摺ってないで、全員今日のことをあとからクヨクヨするのも無しよ!   それにほら、外見てみなさいよ!」👉
  ☁  ☀
    🌈   ☁
   
______🌊🚢___
ゼイユが指差した先には 晴天に虹が架かっていた、
ハッコウシティを覆っていた雨雲がついに去ったのだ。
続く
 ▼ 271 モット@けむりだま 24/05/19 00:16:38 ID:ESto3oNk NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ボタン「おぉ 虹だ」
ワイ「気分も雨も晴れたか? 嗚呼 天気の子よ……キミの名は?」

ボタン「欲張んなし」

ゼイユ「あんた ”他人の色恋沙汰おもんな” とか言っといて
なんで新海誠作品は見てるのよ」

ワイ「あれは新海誠が大衆向けで性癖出してるのを楽しむ側面もある 多方面エンターテインメントだからな」

ボタン「…………それはあるかもw」
ゼイユ「あんた達 本当にあたしと同じ作品の話ししてる!?」

ワイ「wwww」😁  ボタン「〜〜っw」
ゼイユ「……ま、いっか  うふふっ!」

ゲーチス「雨降って地固まる、ですかね・・・海上ですが」


ゼイユ「じゃあ、あたしがピッタリなことわざ作ってあげるわ!
ん〜……『雨降って水かさ上がり 大海のヨワシ 井の中を知る』
なんてどうよ? あたしの名前と共に広めても良いわよ!」😉

ゲーチス「考えておきます」  ワイ「意味わからん」
ボタン「田舎沈んでんじゃん」

〜〜〜〜〜そ の 頃〜〜〜〜〜
【ハッコウシティ】

ナンジャモ「視察は……これで終わりで良いんだよね?💦
はぁ〜〜〜っ! やっと2時間後の配信再開に集中できるよ〜……
でも雨も晴れたし、片付けた道具も明日にはまた使えるかな?」

ハラバリー「ハ ラ〜!」  シビルドン「ビビドル……」

ナンジャモ「あ、どっちもお手伝いお疲れ様〜 こっからはずっと室内企画だから あとはゆっくり休んでね!  あとは〜……」

ナンジャモ「ヒロユキ氏 あの2人に恩があるって言って ボルテッカーみたいな勢いで行っちゃったけど……本当に大丈夫かな〜?」

怪獣マニア[リョウタ]「ナンジャモさん、たった今 同士ヒロユキ氏から連絡がありました」
※怪獣マニアのリョウタ =ジムテスト1戦目の盛り上げ隊。

ナンジャモ「おお! なになにリョウタ氏〜!」

怪獣マニア[リョウタ]「要約して読み上げます、

『ナンジャモさま、俺は虹と共に快適なパルデアの空の旅を満喫しているので 心配はいりません、このあとの配信も楽しみに待っています。
PS. あなたの曇りに晴れを取り戻せて良かったです。』 
とのことです……? 最後のはなんですかねコレ?」

ナンジャモ「フヒヒッw そっかそっか! じゃあ、この空みたいに 加えて虹もプレゼントしないとね!
配信再開をかなり早めて20分後にしよっか 万策つきても最悪ボクが喋り倒せば良いし!
待ってくれてる世界中の皆の者にも 高い所にいるヒロユキ氏にもバリバリっとカミナリ級のボクを届けちゃお!!」

ハラバリー「ハラ ラ〜😄」  シビルドン「ビビルド……!」

奇妙な咬み合わせにより再び晴れを取り戻せたナンジャモ。
おまけにファンの意見や、なぜ配信を見てくれているかの初心も思い出せて 虹も得たようだ。

数日後、今回のアポ無しのジムバトルでリーグから軽く注意が入ってまた曇ることになるのだが、今の彼女ならきっと 次の虹も 皆と一緒に見つけられるだろう。     続く
 ▼ 272 ガロコ@ソルガレオのおやつ 24/05/21 01:12:40 ID:2W569LpI [1/2] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ちなみに怪獣マニア ヒロユキによるお気持ち凸やダブルバトル結果の影響はファンの間ではなかなか大きかったようで、
その日の一晩だけで某掲示板では
[【怪獣マニア】ヒロユキアンチスレ part2【盛り上げ隊】]
が3スレ分進行したとか。

しかし推しを笑顔にできて役にも立てたという 当人にとってはデカ過ぎる『晴れ』に夢中で自分に対し『雨雲』が来たとも思ってないようだ。
結局のところバカが最強である。

      証 明 終 了    Q E D

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【貨物船内】

ワイ「そういや、ゼイユから借りたこのグラサンなに?」
           ━🌀ー🌀━
ゼイユ「ヤバソチャのグラスよ、テラスオーブ貸してくれたお礼として 特別にあんたにプレゼントしてあげるわ、お似合いだからこれから一生かけてなさい」

ワイ「やりぃ! サンキューゼイユ!」スチャ

ボタン「えぇ……お礼そんなんでいいんだ……」
ゲーチス「より一層 奇天烈な団体になってしまいました」

ワイ「お前達待たせたな じゃあ甲板のコンテナだらけのトコ見に行こうぜ!」😎

           ━🌀ー🌀━
ニンフィア「😅」  ブーピッグ「😒」  パーモット「😐」


こうしてワイ達は休日につき 満員気味だった旅客船を断念し貨物船に乗船、追跡もやり過ごし一行はマリナードタウンへ向かうのだった。

これにて、ワイの3つ目の視察は終わり 残るはあと5ヶ所。

──────────
またもや場面は変わり、それどころか時も1日程戻る おぉ、なんと悠長なことか。

【スターフルーツ学園:校内】

風紀委員長[リコ]「なんとかここに戻ってこれましたけど……元教頭さん 私を皆に紹介するって言ってたよね? ……どこかに行かなくて大丈夫なのかな?」

マスカーニャ「ニャオス?」  ラルトス「………」
サーフゴー[肥]「フォッ フォッw」

『ザザーッ ザザザッ』

元教頭『マイクテスト、オッホン……え〜、我が校に在籍する生徒の皆さん、これから本校の ”校長” であるワタシ、元教頭が校内放送を行うので、どうか ご清聴ください、あぁこれは 清く 聴く、と言う意味のご清聴であって 皆さんの才覚を伸ばすという意味の ”ご成長” ではないので、誤解をなさらないよう、皆さんにはどうかご理解を お願いします、されど校長であるワタシとしては 生徒の皆さんには日々目まぐるしく、ご成長して頂ければ 大変嬉しい次第でございます。 え〜……この度、校内放送を行わせて頂く理由ですが、皆さんに このワタシ、校長の口から、重大な事実を発表しなくてはいけないと 判断し、皆さんに聞いて頂き 全員に伝わるように校内放送を開始した次第であります……さて、それでは 今からお伝えします』


風紀委員長[リコ](元教頭さん お話が長い……)

元教頭『まず1つ、もう既にご存知の方もいるやもしれませんが、ワタシが顧問を努めさせて頂いている、ネオスター団、そのうちの一角、チームアルタイルのリーダーを、担当されていた女学生、総合運動部長 さんが、この度任務に失敗した挙げ句に、彼女に一任されていた貴重なネオスターモービルを大破させ――」


風紀委員長[リコ](あれ 私の紹介は……まだかな……?)

マスカーニャ「……」🥱 

続く
 ▼ 273 スモウム@サンドウィッチ 24/05/21 21:51:02 ID:2W569LpI [2/2] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
元教頭『その挙げ句に! キミらのような、校内食物連鎖の頂点に君臨し、自然の摂理通り、 弱者である低級生徒を養分に、厳しい社会での競争の日々で荒んでいく心を癒し、更に上を目指して成長しようと、一致団結していた 健全な皆さんの心を……野蛮な方法で傷つけ 蔑み……!!

キミ達が退学しなくてはいけない雰囲気を作りだした悪しき宿敵、スター団の幹部を 前にして、彼女は無惨にも敗北したとのことで!
大変心苦しくも、総合運動部長には ”元”総合運動部長 となって頂こうと、我が校から強制退学という処置を 取らせて頂きました、彼女は運動の才があったというのに 努力を怠ったばかりに弱者側へと墜ちてしまったのです……! 皆さんは彼女のように堕落しないよう、スター団狩りに励んでください』


元教頭が一段落 話し終えると、リコが現在いる廊下に隣接する教室から複数人の声が壁越しに騒々と聞こえてきた、怒りの矛先は その場にいない離脱者へ向けてるようだ。

団員『ネオスターモービル返せよ! クソッ! あいつチーズ牛丼食ってそうじゃね?』

団員『前に仲間と弱い奴の陰口で盛り上がってたらさぁ 急にアイツ オレのこと弱男呼ばわりしやがってよぉ、陰口ぐらい全人類言うだろ』

団員『てかさ、ぶっちゃけ校内に入れる”枠”が勿体無かったから リストラされて良かったわw』

団員『あいつ実はニワトリだろ? ほら臆病者のチキンってさw』


風紀委員長[リコ](やっぱり……ここの人達とは私、あまり馴染めそうに無いです…… でもなるべく早くバトルの腕を上げるには 私はここにいるしか…… 現にこのスーツや 経験アメだって
貰った物ですし…… それに この学園で上手くいけば……!)

ラルトス「ラル……」😢ウルウル
風紀委員長[リコ]「あれ? ラルトス……?」

マスカーニャ「ニャスカ……」😮‍💨
サーフゴー[肥]「フォ フォ フォ?」

風紀委員長[リコ]「あっ、ごめんね! 私は大丈夫だから!?

そっか、ラルトスは頭のツノで人の気持ちを感じ取れるから心配かけちゃったね? マスカーニャもサーフゴーも………
うん、もう平気だよ! だって私……やっぱり 
ワイくんと正式に無法でバトルしたいから!」

マスカーニャ「カニャァ……?」


元教頭『そして次の発表が……! なんとあの[マジボス]の姿、顔などの詳細な情報を先日ワタシが命を賭して入手したので! 皆さんに共有を―――』

風紀委員長[リコ]「元教頭さん、私のこと忘れてるのかな……?」

―――数十分後―――

元教頭『あぁ、それと本日から正式に、ワタシが推薦入学させた生徒 [風紀委員長]さんが我が校の一員となるので、よろしくお願いしますね、とはいえ、所詮はスーツの仮想AIですので……まぁ、皆さんも校内で見かけた際に
興味があれば会話してデータを収集させてやってください』

風紀委員長[リコ]「あれ……? なんか……もっとこう……!?
もしこの学園にもポケモンが好きな人がいれば友達に〜とか……
あ! ぐるみんが好きな人がいれば話しかけてあげてください〜 とか!」

元教頭『では……以上 校内放送を終わります』

『ザザザッ……ピッ!』

風紀委員長[リコ](終わっちゃいました……まぁ、当たり前だよね……)😓

マスカーニャ「……💤」
サーフゴー[肥]「フォ〜」✌️励ましのピース
続く
 ▼ 274 スイウインディ@フワンテのガス 24/05/23 00:07:10 ID:1AYUd2Wk [1/2] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
風紀委員長[リコ]「ありがとうサーフゴー……! そうだ、この子のこと観察するのも任された仕事ですし ちゃんとメモ取っとかなきゃ」

風紀委員長「え〜と、サーフゴーは落ち込んだ人を励ましてくれる 優しいポケモン……あと歩く度にジャラジャラ音がして、いつも明るい……っと」📱電子メモ書き

サーフゴー「フォグw」😆

風紀委員長「よし! えっと……このあとは 昨日帰り際に会ったアルタイル団員の人に学園内を案内して貰うんだったよね、行こっか みんな」テクテク
(あの人まだちょっと怖いけど 案内は必要ですし……確か集合場所がD−1教室の前だったよね?」

       [メッセージ着信:元教頭]

風紀委員長「あれ? ごめん 皆ちょっと待ってて、さっき放送終わったばっかりなのに なんの連絡だろう……?」

───────
【ヘルメット内通信チャット欄】

[元教頭]『今の放送 聞きましたね? ついに1時間18分に渡る放送時間の成長記録を更新しました これでワタシも立派な校長の一員ですね!』

風紀委員長(あの放送 わざと引き伸ばしてたんですか……)

[元教頭]『それもこれも、熱いニュースを提供してくれた総合運動部長さんや 風紀委員長さん……あなたのおかげですよ!
先程の放送ではあなたについて あまり良い言い方をしませんでしたが、露骨に高評価すると ここではかえって目を付けられてしまいますからね、

これがただの学生なら弱肉強食の中で潰れてもワタシは捨て置きますが、あなたにはAIのサンプルとして将来的に価値があると判断しています』


風紀委員長(な、なんだか あまり喜べない複雑な気分です……
でも返信はちゃんとAIっぽく答えないと、入力はたしか……)パチパチ

ヘルメットの内側前面に映るデジタル画面でキーボードを開き、視線でカーソルを合わせウインクでタイピングするリコ。

[風紀委員長]『お役に立てたことを嬉しく思います。引き続き、校内の規律を維持するために最善を尽くします。』

[元教頭]『おや、口調が昨日から戻りましたね?
あの男と戦闘して口調が感染ってしまったのかと思いましたが、不要なキャッシュとして処分されたのなら安心です』


風紀委員長(あれ? 確かに昨日、[たくさん]を指示したりはしましたけど 途中から口調が変になってたかな? 自我があるってバレないように 次から気をつけなきゃ……!)


[元教頭]『それと、我が校は 一応学園に基づいて幹部級の生徒に”部長”と言う役職を与えていますが 正式な部活の実態は無く、分別された夏の大三角のチームの部下が部員の代わりとなって疑似的な部活を形成しています。

そこで、他の生徒とは違うAIのあなたは 部活というカテゴリから切り離し ”風紀委員長” と言う名前を便宜上与えただけに過ぎません、

なので実際に校内で本物の風紀委員として生徒を取り締まるような真似はくれぐれも避けるように、間違い無く荒れる原因になります

似た理由で、あなたにネオスターモービルが与えられると言う話もまだ一般生徒には内密に……あなたの成長、それとサーフゴーにも期待してるので ここでは穏便に過ごしてください』

[風紀委員長]『ご講授 感謝致します。それでは、私は昨日の予定通り 学園内の案内を受けてきます。

────────
リコが最初に案内された学園の設備・部屋 >>275
(なんかありそうなの捏造して可)
 ▼ 275 ニゴーン@ハーブソーセージ 24/05/23 10:45:53 ID:6ixo2evs NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
図書室
 ▼ 276 ーテング@ロトりぼう 24/05/23 21:49:18 ID:1AYUd2Wk [2/2] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
[元教頭]・『それと最後に、あなたの宿主である彼女の名前をその辺の生徒相手に喋らないように、ここでは教員であるワタシを除いて全員 本来の名は秘匿にしてますから くれぐれも気を付けること。 では、行きなさい 返信は結構です。』

──────────
【集合場所:D−1教室前】

D(チームデネブ)の1(1軍用)教室前へ リコが向かうと、リコと共に学園に帰ってきた[したっぱ1]が床にへたり込んで既に待っていた。
リコが申し訳無さそうに急いで駆け寄ると………

風紀委員長[リコ]「え! あ、あの 大丈夫ですか!?
その怪我どうしたんです!?」

したっぱ1「ん……あぁ……大丈夫……じゃないけど案内ならやれるから……」ボコボコ

風紀委員長「案内なんかより先に保健室へ! ………まさか他のチームの人に殴られたんですか……?」

したっぱ1「まぁね……しゃあないって、いよいよ自分の番が回ってきただけだし……それとコンピューターの嬢ちゃん、この学校には保健室なんてないぜ 担当するチームが無いからな、早速一つ学べたな?」

風紀委員長「そんな……!? 保健室が無いなんて……」
(なんで? なんで……? そんな学校おかしいよ……!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【1日前:同じく保健室の無いブルーベリー学園】

シアノ「ハックショイ!!…………フ〜、だれかがこの学園を噂してたのかな? 案外あのパルデアに送った子……名前は……あの、ゼイユちゃん! 彼女がここを恋しがってたりして」

カキツバタ「校長〜? 誰と喋ってんですかぃ?
お、校長先生が手ぇ怪我してらぁ 特別にオイラがばんそーこ取ってきますよぃ」

シアノ「平気だよ平気、こんぐらいツバつけときゃ治るさ」ペッペッ

カキツバタ「へ〜 じゃあオイラにツバ付けたら[カキツバツバタ]になっちまいますねぃww」

シアノ「ナッハッハ!ww じゃあ僕は[シアノ校長]が
[指圧場の校長]になっちゃうね!ww」

カキツバタ「はい草ァ〜!ww なんだそりゃw 意味わかんね〜ww」ゲラゲラ

医務室ができるのはまだ先になりそうだ。

〜〜〜〜それはそれとして〜〜〜〜
【1日前スターフルーツ学園】

したっぱ1「とりま……こんぐらい木の実食べればなんとかなるっしょ ほら早く行こうぜ」ヨロヨロ

風紀委員長「わ 私が、肩貸すよ……!」恐る恐る
マスカーニャ「ニャオ……」ヤレヤレ……✋スッ

マスカーニャがリコを制止し、代わりに自分がしたっぱへ肩を貸した。

風紀委員長「あ! ありがとうマスカーニャ」
したっぱ1「おう、助かるよ……じゃあこっちだ……」ズルズル

──────────
【図書室】

風紀委員長(図書室……ちゃんとあるんだね)

したっぱ1「ここが図書室だ……AIってのは文字読んだ分だけ強くなれんだろ? いいもんだな」

※次で図書室についてもっと詳細に書く、続く。
 ▼ 277 ィグダ@すいせんじょう 24/05/24 00:16:22 ID:4hDsBDug NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
風紀委員長[リコ]「え……? あぁ!? はいそうです、
ここならたくさんの情報を学習できそうですね。
あと、すごく言いづらいんですけど 思ったより綺麗に本が並べられてますね……?」

したっぱ1「治安に比べてここだけまともって言いたいんだろ?」

風紀委員長「あっ……いやその💦」(私やっちゃったかも……😨)

したっぱ1「隠さなくていーだろ、誰だってそう思ってんだから
ここはデネブチームのリーダー[情報処理部長]が気に入ってる場所で保護してんだってよ、ここで暴れたり本をぐしゃぐしゃにした奴はあの人から私刑を喰らって恐ろしい目に遭わされるらしい、利用自体はできるって話だからせいぜい気をつけろよ」

※以下、情報処理部長を [情報部長]表記。


風紀委員長「は、はい!」(良かった……怒ってない……)ホッ

したっぱ1「にしても今の時代に原本だってよ、電子書籍のほうがスペースとらねぇし 情報を処理してるって感じすんのによ、
あんたもそのほうがページ捲らずに速読しやすいんじゃね?」

風紀委員長「た 確かにそうですけど……私は手に取れる本も好きですよ! あ、えっと……コンピューター内とは違って新鮮で!?

私、あまり難しい本は読まないですけど 前は絵本が好きで、
昔なんかは新作ができる度に一番に見せてもらったりして、

この次にはどんなポケモン待っているんだろうって ソワソワしながら指先で次のページの端っこを掴んで、両手と上半身で本に描かれてる子に真正面から向き合う感覚が今でも忘れられないぐらい覚――」ベラベラ


したっぱ1「お〜い! あぁ? なんか急にめっちゃ喋るじゃん」

風紀委員長「あっ! ごめんなさい! ついうっかり……!?」😱

したっぱ1「ふ〜ん? AIは意外に絵本好きと? ここの本は全部情報部長が取捨選択してるらしいし 絵本なんかあるかね?」キョロキョロ


風紀委員長(よかった……あまり疑ってません……でも、今のは本当にダメでした……私がAIだって話から思いっきり矛盾してましたし! あと単純に恥ずかしいです……これじゃ元教頭さんと一緒みたいじゃないですか……
ともかく、あの人に疑問に思われる前に話題を別の種類の本に変えましょう!)💦


風紀委員長「あ、絵本ならもう大丈夫ですよ!? 好みをアップデートしましたから! だから……え〜と……今気になるのは[プログラミング入門]とか……!?」

したっぱ1「あ、あったっぽい絵本! しかも結構あるし!」ズラズラ

風紀委員長「本当ですか!………って本当にたくさんありますね……? あ、この[📙:マンキーの泣いた日]とか私が――  ……っ!」

”私が幼児だった頃に流行ってた絵本です!” と言おうとして寸前に危機回避したリコ。

風紀委員長「………定番物の[📘:ポケモンをさがせ]シリーズのこの世代、[📗:カラカラどこの子?]と[📕:ルシアスと六英雄]……(これもお父さんの書いた本だったっけ?)
全体的には十年ぐらい前のとか、それより古い時代に発行された本が多いですね」

したっぱ1「うわっ すげ〜 めっちゃ情報出てくる 流石AIだな」


風紀委員長(昔の絵本で、何回も読んだ跡があるけどページはどこも破れたりしてない……情報部長さんって人は絵本好き? で、少なくとも本は大切にしてるみたいですね……ちょっと安心したかも?)


続く
 ▼ 278 ローラニャース@ハイダイのサイフ 24/05/25 01:02:18 ID:kubYiFYg NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
したっぱ1「にしても なんでこんなに絵本を……まさか趣味なのか?
もしかしたらこのネタを学園中にばら撒くぞって脅せば 情報部長からネオスターモービルぶん取れたりしないか……?」

風紀委員長「そんなの……やめましょうよ」

したっぱ1「わかってるっての この程度でモービル差し出すようなヤツじゃないってコトぐらいよ、多分逆に追い詰められるだけだ。 とりあえず図書室はこんなとこでいいかよ?」

風紀委員長[リコ]「はい、ここはまた今度自分で来てみようと思います」

したっぱ1「じゃ、とっとと出るか マスカーニャ、ドアの方に戻るぞ」
マスカーニャ「フミャア……」😮‍💨肩貸し

『ガラガラッ』

したっぱ1「あ、ちなみに図書室入口ドアの向かいの壁にある あの凹みって 前に情報部長が部下の報告にプッツンした時に殴ってできた跡らしいぜ、あの人キレるとすぐ物に当たるからな、本以外」

風紀委員長(あ〜……情報部長さんも元教頭さんと同じで 興味あること以外には なにしたっていいタイプの人…… 私も気をつけるように心がけなきゃ……)

──────────

それからリコは各設備・部屋を案内して貰った。

したっぱ1「ここが俺達アルタイルの教室 Aの1〜3軍の棟だぜ、
アルタイルだからA、ベガならB、デネブならさっきの集合場所みたいにDになるからな」

風紀委員長「あっ そういう意味だったんですか…… あれ?
じゃあアレガって星? もAになっちゃってアルタイルと被っちゃいませんか?」

したっぱ1「と、おもーじゃん? でもアレガの連中はあんたの次ぐらいに校内でもイレギュラーな奴らでさ、ネオスターモービルの為に急増で学園に追加した枠だから人数も他のチームより少なくて 専用の教室が無いんだと、
ここの校長が普通の自動車同好会からこっそり引き抜いたらしいぜ」


風紀委員長(あとから追加したなら 尚更なんでアルタイルとAが被る名前にしたんでしょうか……?)


したっぱ1「みんなガレージにこもってモービルの整備やら寝泊まりしてるんだぜ、他にもこの学園の設備修理・改善とかもコイツ等の仕事だな。
ちなみにチームを英数字1つで表す時は[G]になるらしい」

風紀委員長(この学園にとってのオリオみたいな人達なんですね)

風紀委員長「ちなみに……アレガの人達は人数的に この学校で少数派になっちゃうみたいですけど、大丈夫なんでしょうか……?」


したっぱ1「あぁ、ムカつく話だけどあいつ等は校長や各リーダーからの指示で保護されてんだよ、学園の設備関係の仕事と 特にモービルの修理や整備とかやってっから重宝されてんだ、

アイツらをぶん殴った奴は運が悪けりゃ強制退学よ、なんもされなきゃ基本誰も手は出さねぇ、みんなネオスターモービルが使えなくなったら困るからな」


風紀委員長「へぇー! じゃあアレガチームはあまり みんなから酷いことをしたり、されたりもしてないんですね!」

風紀委員長(もしかしたらアレガチームの人達ならお友達になれそうな人がいるかも……!)


したっぱ1「いや、学園内でやらかした奴を標的に皆で叩いて遊んでる時、ごく一部の奴が一緒に混じって罵倒してる時もあったわ、
そういう時はアレガの奴に反撃しても許されるから そいつ腹パンされてたけどなw」


風紀委員長「そ、そうですか……」😥

続く
 ▼ 279 ディバ@ナゾのみ 24/05/27 14:11:02 ID:1H3EucEU NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
─────────────
したっぱ1「ここが食堂だな、あんたずっとヘルメット被っててメシとか 日常生活どうしてんだ?」

風紀委員長[リコ]「夜になれば専用の室内に入れられて そこでだけ一時的にヘルメットを脱いで元の自我を開放させてます、朝になればまた強制的にヘルメットを被せて仮想AIの私に戻るんです……」

したっぱ1「へぇ〜 元の女からすればクソみたいな生活だな!
さて、次は……おい あれ……」👉

風紀委員長[リコ]「どうしました? って え!?」

団員1「おらっやらかし団体のアルタイル共がよぉ!」👊ズカボコ
団員2「こりゃしばらくはサンドバッグ確定だな?」🤛ボコスカ

アルタイル団員「痛っ! やめろって! 悪いのはオレじゃなくて任務に失敗した奴だろ!」

団員1「連帯責任じゃゴラッ!」👊ドカッ


したっぱ1「あいつは同じアルタイルのもんだ……まさか任務に関わった俺だけじゃなくて 他のメンバーもシメられてるなんて……」

風紀委員長「大変! 早く助けないと!」ダッ―― グイッ

したっぱ1「待てって! 標的が自分に回って来た時は耐えてやり過ごすしか無い! 助けに行ったら余計に熱を与えるだけだ!」

風紀委員長「!?……ですけど!」

したっぱ1「ここでは あまり目をつけられるような真似は止めとけ……見なかったフリして去ろうぜ」


通りすがり団員「お、なんだアレ 叩いていい奴?」
その辺の団員「やらかした奴らしいぜ! オレ達も混ざろうや!」

無関係な団員「なんか知らんけど面白そうじゃんww」
ぞろぞろ……   ぞろぞろ……

次第に人が集まり、叩きの周囲には大勢の人の輪が出来ていた。

風紀委員長(あんなに人が集まって……あのままじゃ大怪我になるかもしれません……! でも……)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【回想:元教頭の忠告】

元教頭『実際に校内で本物の風紀委員として生徒を取り締まるような真似はくれぐれも避けるように、間違い無く荒れる原因になります』

元教頭『ここでは穏便に過ごしてください』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
団員1「お前ポケモン持ってんだろ よこせや」⦿ボール ヒョイ

アルタイル団員「あぁ! オレのグルトン!? 返してくれよ!」

団員1「って……何で俺がお前に返さなきゃならないんだよ!!」⦿💪

と、団員はキレながら モンスターボールを思いきり地面に叩きつけようと両手を天に振り上げる。

『シュッ――』『ガシッ!!』

しかし、その手は振り下ろされることなく、何者かに万力のような力で掴み押さえられ ピクリとも動かせずに頭上で固定された。

風紀委員長「ねえ、どうして そんなことするの・・・?」💢グググッ

掴んだのは他でもない彼女である。表情はヘルメットで誰にも見えなかったが、中身は滅多に見られない怒りの感情[オコ]を示していた。    続く
 ▼ 280 ーパ@やわらかいすな 24/05/29 23:59:20 ID:WrFAZib2 NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
団員1「なんだお前……!? 離せよ……!」ググッ

風紀委員長[リコ]「その子を、ボールの子を返してあげてください」パッ
                ︵
団員1「はぁ……はぁ……チッ!」🫴   ⦿ポイ

アルタイル団員「おっとっと! グルトン!? 良かった……!」⦿ギュッ


団員2「お前どこのどいつだよ! こいつと同じアルタイル所属か?」

風紀委員長「私は……いいえ、どこの所属でもありません!
私はスターフルーツ学園の風紀委員長です……!」ビシッ

『こいつが例の……!』  『AIって融通効かなそうだしな』
『元教頭の奴、マジで風紀委員長なんて役割追加したのかよ』
『今の力見たか? ちっさい癖にビクとも動かなかったぜ……!』

ざわざわ……  ざわざわ……


風紀委員長「そ、それと もうこんなことは辞めましょうよ!」

団員2「は? なんで?」

風紀委員長「なんでって……叩かれたら傷つく人がいるんですよ!
この人は現に怪我してますし、もし言葉だけでも――」

団員2「おいおいおい……」

団員1「悪口も否定するのかよ それって言論統制じゃね?
お前ディストピアでも目指してんのか?」


風紀委員長「え……?」

したっぱ1「おい! なにしてんだ!? 早くズラかるぞ!」グイッ

混沌を極める無法地帯に足を踏み入れてしまったリコ、
あまりの世界観の違いに思考がフリーズしかけている。

そんな時、『バンッ!』とすぐ隣の部屋から引き戸を勢いよく開き、場の空気を一変させる者が現れた。


情報部長「オメェらァ! 会議室の前でゴチャゴチャうっせぇぞ!! 口元縫い付けてやろうかァ!?💢」ブチブチッ


『やべぇ!各リーダー会議中だったみてぇだ!』『散れ散れ!』
『情報処理部長がブチギレたらマジでやりかねないぞ!』

集まっていた生徒達が一斉に散らばる。
しかし、まだ処理落ちして動けないリコだった。

風紀委員長「言論統制……? 違う 私は……ただ……」虚ろ

したっぱ1「おい! しっかりしろよ!?」ユサユサ

情報部長「はぁ? なんだてめぇ、ヘルメットしてりゃ口縫い付けられねぇとでも思ってン―――
いや、お前が元教…… 校長が気に入ってる風紀委員長って人形だな?」
続く
 ▼ 281 ナップ@クレソン 24/05/30 01:23:56 ID:adeEMaZs NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
風紀委員長[リコ]「あ、ごめんなさい もう大丈夫です……」
したっぱ1「全然大丈夫じゃねぇ!? 手遅れだ!」


農園部長「デネブリーダー、もう終わったろうが 早く会議に戻れ」

情報部長「ちっ! 風紀委員長とやら、お前も会議に参加しろ 一応ネオスターモービル保持者だろうが タダ乗りできると思うなよ? 責務を果たせ」グイッ

したっぱ1「え……! こいつがネオスターモービルを……!?」

風紀委員長「あれ……ちょっと!?」引っ張られ
マスカーニャ「ニャッ!」😠フーッ

したっぱ1「ちょっ……! 急に離すなよマスカーニャ!
オレを置いてくな!?」ドサッ

──────────
【会議室】

情報部長「ほら、こいつが例の……校長のオキニだ、それにサーフゴーってのも一緒にいる、何故か図鑑で見るより太ってるがな」

風紀委員長「あの……どうも始めまして……風紀委員長です」会釈

マスカーニャ「………!」ギロリ  ラルトス「………😣」プルプル
サーフゴー[肥]「フォ〜 フォ〜 ック!」


農園部長「こいつがか……元教頭もなにを考えてるんだか」

自動車部長「始めまして 僕はアレガのリーダー自動車部長で、
こっちのがベガのリーダーの農園部長。
それよりキミ、仮想AIなんだって?」

風紀委員長「あ! はい、私は――」

情報部長「んな雑談はどうだっていいんだよッ!!💢
総合運動部長がいなくなった今! ネオスターモービルを1台破壊されて暴徒が増えた学園内をどうするかの方針と!
あのマジボスに付いてる奴らの対策を練る為の会議だろが!💢」机バンッ!

風紀委員長「ひぃ……!」😖

自動車部長「今までも多少の抗争ならあったけど、運動部長の彼女が喧嘩で絶対触れちゃいけないラインだった面もあるからね、ネオスターモービルだって一番潜在火力を高く作ったのに まさか一番最初にやられていなくなっちゃうなんて」

農園部長「フッ、総合運動部長は我々の中でも火力・フィジカル共に最強……」

自動車部長「どこが敗因だったんだろ、機体のせいだったなら改善しなきゃ」


情報部長「その答えはシンプル、あいつはポケモンの力やネオスターモービルの能力を活かすのが下手クソだったから負けたんだ、

ビリリダマやボールを敵にぶつけるのだって 相棒のニョロボンにやらせりゃもっと威力が出た筈だ。 ネオスターモービルもバリアネットやハイパーボイスで援護させるだけ……宝の持ち腐れってやつだ、 あの女は自身の力を過信したんだよ」


農園部長「まるで実際に見たかのような口ぶりだな…戦闘時の映像でも持ってるのか?」

情報部長「現地の防犯カメラをハッキングしてな 遠目だが少々映っていた」

自動車部長「それ、僕らにも早く共有してくれる?」

風紀委員長(早くこの場から退室したいな……)   続く
 ▼ 282 ラエッテ@ころころマメ 24/05/31 00:14:52 ID:7g8Mg/1Q [1/2] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
──────────
ワイ&ボタンVS総合運動部長の映像を確認し、
風紀委員長[リコ]の証言で その後の戦闘を把握する一同。


農園部長「マルマインの制御をニョロボンの特性任せにしたバカはどこのどいつだ……?」

情報部長「あのバカ女が難しい機械操作は減らせって言ったらしいぜ」

自動車部長「なるほど……剥き出しのブロロンが操られたみたいだね……これは本家スターモービルを踏襲したんだけど、確かに弱点と言えば弱点だね 今からでも所有しているネオスターモービルのフレームを大きくアレンジ……いや機能から改修しないと……

フフフ、あれだけ恋い焦がれたスターモービルを僕の手で更に完璧に近づけられるなんて、恐れ多いながらも興奮するじゃないか……! ともあれアルタイル車は駆動を電気モーター式にしたのはアリだったね、すぐに全車に導入する価値はありそうだよ。
あぁっインスピレーションが湧いてくるッ! ………そうだ!
前々から薄々気づいてたけど 逆に車にこだわる必要も無いんじゃないかな……!? だからいっそのこと残り全車を――」ベラベラ


情報部長「限度考えろ!! いざ必要な時に開発中だったらテメェをブロロロームで引きずり回すからなッ!!💢」


農園部長「マジボス含め奴らの手持ちは一部確認できたな、
やや情報が足りないが 多少対策も進められるだろう」

情報部長「あぁ、ついに招待に辿り着いたぜ……!
まさか女だとは思わなかったが 手加減はしねぇ、俺の目の前に現れたら絶対に仕留めるッ!」


風紀委員長(そっか……ニンフィアがビリリダマとスキルスワップしてたんだ、だから自爆が…… 私もビリリダマはワイくんの起爆剤だとばっかり思ってて油断してました、 でも……ワイくんはやっぱり……)モヤモヤ

彼らは会議の末、情報を共有してマジボス達を対策し。
──────────

自動車部長「校内で暴徒になってる人達は結局どうすんの?
あんまりうるさいと整備の気が散るんだけど」

風紀委員長「!! そうですよ! あなた達なら辞めさせることもできるんじゃないですか!?」

農園部長「その件だが 別に今まで通りでいいだろう?
暴徒が多いと面倒ではあるが、うるさい奴や 気に入らない奴がいるなら力やポケモンで黙らせればいい、
ここはそういう校訓(ルール)があって、余計なつまらん縛りを追加して強者を抑えつけるのは弱者のすることだ」

風紀委員長「そんな…… 強者も弱者も関係ありませんよ!」

情報部長「………やっぱりそうだな、おい新入り!
農園野郎の言う通りだ、さっき少し聞こえたが お前だって自分の力で雑魚の奪われたポケモンを取り戻したんだろ?
その後も、相手を言葉で説き伏せることができなかった 違うか?」

風紀委員長「それは……!」

マスカーニャ「ニ゛ャ!💢」爪ギラッ
風紀委員長「待って マスカーニャ……!」ギュッ

農園部長「ハッ、どうしてもルールを変えたいなら 今の”元教頭のお気に入り枠”から脱却して 誰もが強さを認める風紀委員長とやらになってから主張すればいいだろう」

情報部長「そういうこった」

自動車部長「……まぁ、僕らに被害は及ばないだろうし まだ我慢できるからいいけどさ」

風紀委員長「・・・・・!」グッ

こうして校内治安は世紀末から改善されることは無かった。
 ▼ 283 オチルドン@ヤドンのツメ 24/05/31 02:00:23 ID:7g8Mg/1Q [2/2] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
────それからもしばらく会議は続き───

情報部長「これにて会議は終了だ、それとお前ら! 当然使ってたスマホはもう捨てたよなァ!?」

農園部長「当たり前だ、既にアイツと連絡先を交換していた団員やアルタイル団員のは全員処分した、おかげで各寮の家電には漏れなくロトムが入ってて最悪だ、新しいスマホの手配を急げよ」

自動車部長「連絡先や位置情報の探知対策にしてもやり過ぎじゃない? 学園には外部からのジャミング機器もあるんだし、そんなんできる人いないでしょ」

情報部長「ゴタゴタ抜かすな! それと風紀委員長!
お前が持ってたスマホは探知されてねぇだろうな!?」

風紀委員長[リコ]「私……宿主のスマホロトムは、
もう元教頭さんが回収してパルデアのどこかに保管してるみたいで、新しく頂いた初期状態のスマホにロトムも移し終わってます……」

情報部長「ならいい、自動車部長はモービルの整備や改善手早く済ませとけ! 農園野郎も食料やブロロローム達の管理を怠るな! 新入りは、しばらくは大人しくしてることだな……!
これにて解散ッ!!」

────会議 終了────
【校内:その辺の廊下】

風紀委員長「私もスーツの力で無理矢理言うこと聞かせちゃってたのかな……? ワイくんの言ってた無法ってこんなに難しかったんだね……」

マスカーニャ「ニャオゥ……」  ラルトス「ラ……」🥺
サーフゴー[肥]「フォ……フォ〜」🤔


したっぱ1「あ! やっと終わったらしいな、こっちいたぞ!」💦

風紀委員長「あれ? 案内してくれた人……さっきはちゃんとお礼も言えずごめんなさい、怪我はもう大丈夫なんですか?」

したっぱ1「いやいや、そんなん良いから! こいつがあんたに言いたいことあるんだってよ ほら!」

アルタイル団員「あ、あのっ!」
風紀委員長「あなたは……グルトンの……?」

アルタイル団員「さっきは自分とっ グルトンを助けてくれて………
ありがとうござっしたぁぁ!」頭サゲー

風紀委員長「えっ……! ど、どういたしまして? でも……私は」

したっぱ1「正直ありゃヤバかった、あんたのおかげでこいつとグルトンが助かったし、俺は見つからないように逃げることしか頭に無かったけど マジ感謝!」


風紀委員長(!? そっか……少なくともこの人達の助けになれたのなら、私のやったことも全部が間違いじゃ無かったのかなって、ちょっとは気が軽くなります、   いや―――)

風紀委員長「どういたしまして……っ!」(良かった……!)会釈
ラルトス「ラッ」☺️

誰も観測できないヘルメットの中で思わず笑みが溢れた。

したっぱ1「俺達みたいに普段運動で鍛えてても やっぱ多人数には喧嘩で勝てないもんだわ…… 元リーダーがいないアルタイルがこんなに弱かったなんてな、しかも今の団員はバラバラだし 叩きの規模は今までの比じゃなくなるだろうよ」

アルタイル団員「そこでっ! あなたにどうかお願いがあります!」

したっぱ1・アルタイル団員「「俺(自分)達を、あなたの傘下に加えてくださいッ!!」」

風紀委員長「???・・・・ ッ──!!?」

次の一瞬、空気の振動で学園を包む迷彩が若干乱れたとか。
続く。(もうちょいでこの徳の低いパート終わる)
 ▼ 284 ソハチ@このはのおてがみ 24/06/04 01:52:08 ID:TWfs5LbM NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
翌朝。 【風紀委員長 管理室】

元教頭(モニター)『起きなさい 風紀委員長さんに用があります、
早くヘルメットとスーツを着用するように』

リコ「………いつになったら帰らせてくれるんですか……?」

元教頭(モニター)『得られるデータ次第です、貴女でスーツの機能を確かめて 人体にも安全であれば着数をなんとか増やし、他の団員にも実装します』

リコ「ふざけないでください! 私……こんなの聞いてませんでした! 絶対に許されないことですよ!」ベット ボフッ!

彼女の1日は反抗的な自我の"演技"から始まる。

元教頭(モニター)「急いでくれますか? 最初の頃のように、無理矢理アームでヘルメットを接続してもワタシは構ませんが?」

リコ「ひどい……あなたの人形になるぐらいなら私から被ります! だけど絶対に仲間が、フリードやワイくんがあなたを倒して救いに来てくれます! っ……!」ヘルメット ガポッ


リコ(このあと言う単語ももう慣れちゃいました……)

「接続確認、 読み込み開始 生態認証[リコ]確認。
バイタル値チェック、体温 呼吸 心拍 血圧 やや上昇状態……許容値内 問題無し、システムオールグリーン、プログラム
[風紀委員長]セットアップ完了……データバックアップ確保………起動します」

風紀委員長[リコ]「おはようございます 元教頭さん、本日も良いデータが取れると良いですね 私、風紀委員長も頑張ります」

↑急な態度の豹変が最近ちょっと楽しくなってきているリコ。


リコ(ワイくんとロイ……とフリードが考えてた想像上のヒーロー
"アームドソルジャー・メタグロス" の変身時の台詞ぼんやりと覚えてて良かった……
3人共ずっと決めては改変を繰り返してたから こんな長いのに私が覚えちゃいました)


元教頭(モニター)『おはようございます、それより風紀委員長さん! 貴女昨日は生徒同士の競い合いに首を突っ込んだらしいじゃないですか!? チャットであれほど伝えたと言うのに……!』

風紀委員長「……昨日学園の案内を受けて "ここでの普通"を学習させて頂だいたので 私も郷に入っては号に従おうと競い合いに参加させて貰いました、
私もいつまでも "特別扱い" されてはいられませんので……!」


元教頭(モニター)『はい……!? いえまぁ、それはそれで攻撃性に関連したデータは取れますし……最初のAIはなるべく制御しやすくしたかったのですが……これもテストですし仕方ありません』


風紀委員長「今日からの平常時は戦闘訓練とサーフゴーの観察、あとはデータ収集の為に校内の巡回でよろしいでしょうか?」


元教頭(モニター)『えぇ……ですがあまり他の生徒を刺激することは控えるように また、噂に過ぎないのですが 貴女の下に付きたいとおっしゃる生徒がいるみたいですが……?』

風紀委員長「はい、いますが……やっぱり駄目でしたか?」



元教頭(モニター)『いいえ……貴女の成長に繋がりそうですし、ワタシとしては構いませんが、AIの下に付きたい生徒がいるとは……

オレンジアカデミーを解雇されて以来、ワタシは目的の為に攻撃性が旺盛で排他性と選民意識を持ってる有望な生徒を拾い上げて育成してきたつもりだと言うのに……

近頃、生徒達の自尊心の欠如を感じさせます……どういうことでしょうか? ワタシはどこかでミスを……?』


続 く
 ▼ 285 ガサメハダー@もくざい 24/06/11 15:48:56 ID:BepgsUDM NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
支援
 ▼ 286 ンターン@ライコウのおやつ 24/06/11 20:21:15 ID:QCIYe5sQ [1/4] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
※もうちょい言っといて1週間ぐらい書かなくてスマン。
だけど 失踪だけは無しで行く所存。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

風紀委員長[リコ]「すみません AIの私には分かりかねます、
マスカーニャとラルトスのボールを受け取ったら別室のサーフゴーを迎えに行って一緒に戦闘訓練しますね、失礼します」スタスタ


元教頭(モニター)『昨日の校内放送でも十分皆さんの凶暴性を煽ったはずだと言うのに……なにかが、ワタシの計画に不穏な雲が漂い始めている……!?』ブツブツ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、日課通り戦闘訓練を行うリコ。

風紀委員長「今の良いよ! マスカーニャもう一回!」
マスカーニャ「ニャッ!」ズバッ


風紀委員長(この前のバトルは 相手を様子見する為の技構成でしたけど、次はもっと強い草技だって……!

もっと反省点を探してみよう! 毒びしは交換を牽制できたけど最後はサンダースに利用されちゃって、他には…………)


風紀委員長(ワイくん、こんな格好なのに私だって気付いてくれた……)
ラルトス「🥴」ムズムズ  サーフゴー「フォッww」


「おはようございまーっす!!」「お〜っす」

風紀委員長「わっ!? は、はい! おはようございます」💦


助けた団員「姉御! 傘下の件、許可は出たでしょうか!」

風紀委員長「はい、元教頭さんから許可は頂けましたし、私も大丈夫ですが……」

したっぱ1「よっしゃ、じゃあ風紀委員会 結成だな」


風紀委員長「だけど約束してください、もしこれから風紀委員の数が増えていって逆転現象が起きたとしても、他の勢力を虐めたり暴力を振るったりしないと……!

私達はあくまでも仕返しするのが目的じゃなくて、寄って集って酷いことをされる人達を守る為に活動するんです」


助けた団員「わ、わかりました……! ついて行きます姉御!」

したっぱ1「ん〜 まぁ、とりあえず守って貰えんのが一番だな……了解、頼むぜ姉御」


風紀委員長「頑張りましょう! ………あと、その姉御って言うのはちょっと……」


『ドタバタ……ガラガラ!』

アルタイル奴「あんたが助けてくれるって人か!? 仲間が図書室前でシメられてるんだ! 頼む 助けてくれ!」


こうして、リコは名実ともに風紀委員長として弱者を守る為に奮闘し 徐々に勢力を拡大していくのだった。
           そして──
続く
 ▼ 287 ァイアロー@ちかのかぎ 24/06/11 21:58:20 ID:QCIYe5sQ [2/4] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
風紀委員長[リコ]「はぁ……やっと終わりました……だけどラルトスも戦闘経験ができる相手で良かった……」

ラルトス「ララッ」☺️

風紀委員長「じゃあ ちょっと遅れちゃいましたけど、
サーフゴーのお世話、って言っても観察ですが……
あのコインをたくさん出す技を使った時だけちょっと痩せました? 拾い集めたらまた元のふくよかな姿に戻っちゃいましたけど」

サーフゴー[肥]「フォ フォ クッ」ジャラ〜
マスカーニャ「ニャッ♪」🪙スッ

風紀委員長「あっ マスカーニャ駄目だよ コイン持ってっちゃ! 返してあげて」

サーフゴー[肥]「フォ フォ ック😁」ニコニコ


『ドタバタ……ガラガラ!』
農園部長「風紀委員長いるか、各リーダー緊急招集だ 早く付いて来い」

風紀委員長「え……!?」

〜〜〜〜〜道 中〜〜〜〜〜

農園部長「早速、水面下で動いてるようだな 昨日あれだけ言われて さぞ悔しかったと見える せいぜい足掻け」

風紀委員長「別に悔しさで動いた訳じゃありませんし、水面下で動いてるつもりでもありません……!
ところで、その緊急招集ってどうしたんですか……?」

農園部長「マジボスの仲間、ワイとか言う男ともう1人 女の居場所がわかった 恐らく全員その街にいるはずだ」

風紀委員長「え!? どこですか! それにどうやって!?」

──────────
【会議室】 配信視聴中。

自動車部長「まさか配信に自分から映りに来たとは……」

情報部長「フッッッザケてんのか野郎ォ!💢 舐めやがってヨォォ!! 今すぐハッコウシティ強襲すっぞオラァ゛!💢」


風紀委員長「わ、私が行きます!」🖐️

農園部長「いいや、風紀委員長 お前は前回失敗しただろう
そう何回もチャンスが与えられると思うな、俺が行く」

自動車部長「あ、なんか空のタクシーで4手に別れたみたいだけど……?」

情報部長「………いや、追跡されてるのが分かってる中 わざわざ孤立しに行くか……? 手ぇ振ってた奴も顔は見せてねぇ、タクシーは下っ端の雑魚達に追わせて、気になるのはあの──」

農園部長「デネブリーダー、俺が行く・・・それ以上の言葉に意味はあるか?」

情報部長「チッ……せいぜい地面でも耕して探し回って来いよ」

農園部長(奴らは密かに船で移動した可能性が高い……だが貨客船で他地方に出たとは思えん、あの男はジムの視察と言っていたように 目的地はパルデア内と見ていいだろう。
となると行き先はパルデア内のもう一つの港町……ジムまでの道中にモービルで先回りすれば良い。
最近、人工知能の新人風情が調子に乗ってきたもんだ、先駆者として ランクの違いを見せつけてやろう)


農園部長(それと、下っ端の雑魚には念の為 他地方行きの貨客船を追わせるか、見つからなかったら帰りの無い片道ツアーになるがな)
       ※ネオスター団視点終り。 続く
 ▼ 288 ーブル@ブーストエナジー 24/06/11 22:59:41 ID:QCIYe5sQ [3/4] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
     〜〜〜〜場面はやっと戻り〜〜〜〜
【ハッコウシティ→マリナードタウン行き:貨物船】

ハッコウシティから出航して6時間程、ある事件が…………。


ワイ「ヒョゲェェェェェェェェェッ!!?!?」📱
ニンフィア「ブィ!?」😳

ゲーチス「ど う か い た し ま し た か ッ !?
Y さ ん ッ・・・・・・・!!!!!?????」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【個別室】

ボタン「う……うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」📱
ブイズ達「「「!?」」」

ゼイユ「どうしたの! ボタン大丈夫!?」ガチャッ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ワイ「ワ………ワイ………」😨

ゲーチス「・・・・・はい???」



ボタン「Wi-Fi切れた……」😱

ゼイユ「え………?」

メンバーの半数は船旅で現在、絶望的局面に瀕していた。

──────────
【貨物船:エントランス】

ゼイユ「あんた達そんなことで大袈裟過ぎよ!! 心配して損したわ!」✊✊ブルブル

ボタン「今思い出した、いつからか親の船旅に付いて行かなくなった理由……他にもあるけど……」


ワイ「どこもかしこも コンテナばっかな閉鎖空間で……!
端から端まで海しか見えないから……
 "ワイは息が詰まりそうだ" !!!」ドンッ


ボタン「オンライン授業は今日休みでまだ良かった……」😮‍💨

ゼイユ「ちゃんとやってたんだ、オンライン授業」


ゲーチス「本でもいかがです? 丁度、帝王学について学べる本が手元に──」

ボタン「帝王学て……今はいいや、うちはまだ携帯ゲーム機あるし」

ワイ「はぁ!? 裏切るのかよボタン! 1人はワイの為に! みんなはワイワイ🤗 だろ!?」

ボタン「なんで1人だけ負荷押し付けられてるん……? 聞いたこと無いから そんな言葉!」

※結局ワイは >>289 をして到着まで暇を潰すことに。
 ▼ 289 マズン@チイラのみ 24/06/11 23:00:30 ID:9j.6qo4E NGネーム登録 NGID登録 報告
びっくりするほどユートピア
 ▼ 290 ドン@にじいろのはな 24/06/11 23:50:46 ID:QCIYe5sQ [4/4] NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ワイ「では ここで、ハッコウシティで貰った一本のビデオテープがあります」@呪いのビデオ

ゼイユ「うわっ! それまだ持ってたの!? 早く捨てて来なさいよ!」

ボタン「なんか毛生えてないそれ……? うち ちょっと無理かも……」

ワイ「これより、インターネットに古来から伝わる除霊方法で
このビデオテープを除霊します」

ボタン「ネットなのに古来って時点でもう信用できないんよ」

ゲーチス「まぁまぁ、しかし いったいどのように除霊を・・・?」


ワイ「まずは全裸になり──」腕引っ込め

ゼイユ「自室で勝手にやれ馬鹿!!💢」

──────────
【ワイ&ゲーチス自室(ワイ1人)】

ワイ「確かに 近くにベットがなきゃ儀式ができない、
流石ゼイユ 詳しいな……」脱衣


※ちなみに[びっくりするほどユートピア]とは、
まずは全裸になり、自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
「びっくりするほどユートピア!びっくりするほどユートピア!」
とハイトーンで連呼しながらベットを昇り降りする
これを10分程続けると妙な脱力感に襲われ、解脱気分に浸れる上に。
取ってつけたような追加効果で霊も逃げ出すらしい。
最近の新ポケ専用技のようだ。


ワイ「呪いのビデオもテーブルの上に置いたし……! 覚悟しろよ〜? それでは これより準一級呪術師 ワイ………出る!」

カーテンを閉じ、部屋の帳が降りたら合図だ。


ワイ[全裸・白目]「う゛おぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!
"びっくりするほどユートピア"!(ペチンッ!)(ペチンッ!)
"びっくりするほどユートピア"!(ペチンッ!)(ペチンッ!)」

  ───✝闇を祓って✝   ───✝闇を祓って✝

  『ボフッ……』『ドスン!』  『ボフッ………』『ドスン!』

ワイの術式[驚愕的理想郷]は一般社会人としての "恥を捨てる縛り"により威力は増され 呪力を持たないワイでも除霊に足りうる効力を生み出す………

それに加えて、ワイ自身 "ワンピも呪術もまとめエアプである知識量で挑む縛り"により、準一級呪術師に匹敵する呪力を生み出した。

ワイ[全裸・白目]「
"びっくりするほどユートピア"!(ペチンッ!)(ペチンッ!)
"びっくりするほどユートピア"!(ペチンッ!)(ペチンッ!)」


まるで見てらんないレベルに至るワイの除霊……
すると遂に飛び出して来たのである……!

出てきたの >>291
 ▼ 291 イドン@あくのジュエル 24/06/11 23:53:06 ID:lB9AwFrI NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
コノヨザル
 ▼ 292 クスロー@きりみフライ 24/06/13 21:40:01 ID:4JrgloSw NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ワイの除霊に反応してか『パキバキッ!』と、ビデオテープを内部から破壊し 中から出てきたのは一匹のポケモン。

そのポケモンはただ立ち尽くし 瞳は赤く静かに光るが 内心が穏やかでないのは簡単に察せられた。

そいつの剛毛は上へと逆立ち、握り拳を固めぷるぷると震えている。
ゼイユのやるアレとは似ているようで まるで非なる筋力差、
激しく放出される鼻息、徐々に大きくなる地響きのような唸り声。
間違い無くこのポケモンは怒っている、
除霊という名のどんちゃん騒ぎに巻き込まれ この世の者とは思えぬ程に……!


ワイ[全裸]「ハァ……ハァ……疲れた……🥵 (ペチンッ!)
なんか思ったよりナマ物っぽいの出てきたぞ……? (ペチンッ!)
なんだこいつは……またリージョンしたオコリザルかなんかか?」📱

スマホロトム図鑑『コノヨザル ふんどざるポケモン ゴースト・格闘タイ──』

コノヨザル「ブッシャァァ!!💢💢」ブチブチッ

ワイ「うわっ! 急にキレた!? ニンフィア頼む!
ハイパーボイスは部屋壊れるから無しな!?」

ニンフィア「ニッ!」🎗シュルルッ


ニンフィアは触角を伸ばし コノヨザルの腕に巻くが……

コノヨザル「………ブルゥシャァ!💢💢」グイッ ブンブン
ニンフィア「フ、フィ〜〜!?」😵‍💫グルグル

コノヨザル、脱力ならずッ!
腕に巻かれた触覚ごとニンフィアは振り回されてしまう。


ワイ「ニンフィアの波動が効いてない!? やばい 一旦戻れ!(⦿パシュッ) この耐性、図鑑はどう説明つけてくれるんだ!?」📱


スマホロトム図鑑『──オコリザルの進化系、
怒りのボルテージが 臨界点を 超えたとき 肉体という 枠に 縛られない パワーを 手に入れた。

心に 秘めた 怒りのパワーを こぶしに 込めて 叩きつけると 相手を 骨の髄から 砕く。』


ワイ「オコリザルって進化するんだ……どうやってビデオテープに潜んでたのか不思議だったけど メガネケースで有名なオコリザルの関係者ならそんぐらい出来るか」🤔

※ポケモンの性質上、オコリザル以外もメガネケースに潜めます。

ワイ「それより、波動の敵意を消せる効果のキャパをオーバーするぐらい怒ってんのか……? 肉体に縛られてないってのも原因に絡んでそうだな」

コノヨザル「ブッシ!!💢」ギロッ

ワイ「怖っ……とりあえずパーモットにブーピッグ!」⦿ポンッ✕2

パーモット「パモ……?」
出て来るなり 状況把握中のパーモット。

ブーピッグ「ブーピッ!………???😒」
すぐに戦闘中だと把握するも、なぜワイが全裸なのか理解不能なブーピッグ。

続く
 ▼ 293 ンシグラードン@もくたん 24/06/17 00:00:22 ID:RsSk2cqE NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
ワイ「とにかく コノヨザルっての祓うぞ!」

パーモット「パ!」🖐️⚡パチパチッ

コノヨザル「ブッシャア!💢💢」👊   『ガシッ!』

結局先に動いたのはパーモット、向かって来るコノヨザルの右拳をスパークで受け止め……

『ドッ!』🤜💪

続く左ブローも腕を固めブロック。

フィジカルモンスター 格闘タイプの対応には格闘タイプ………


ワイ「思念の頭突き!」
ブーピッグ「ピグァ!」グニョン  『──ズパジィン!』

コノヨザル「ブシャッ……!?💢」ズザザッ


対処にはエスパータイプ。


コノヨザル「ジャア゛ァァ!💢」ギロッ


ワイ「ブーピッグ、コノヨザルが見てるぜ アレやったるか」

ブーピッグ「ピッグ……!」スタタッタ♪


コノヨザル「💢………ッ!?……!!?」🌀コントロール


ブーピッグの操りステップによる操作完了…………


コノヨザル「ブッ……シィィィ……!💢💢」ギギ グググッ

若干ならずッ……!!
恐るべく執念 肉体に縛られないゴーストタイプ。


ワイ「なんかちょっと動いてんだけど!? パーモット 今の内に双拳スパークでトドメで!」💦


パーモット「パモモッ!」⚡👊👊⚡バチッ バチッ

コノヨザル「ブッチ゛ッッ!!」💢🤜[憤怒の拳]


『──ドッゴガッ!!』バリリッ⚡


※コノヨザルとの今後 >>294

@ワイ敗北(仲間に助けて貰う)  Aコノヨザル撃退
Bコノヨザル捕獲         Cその他
 ▼ 294 ラキオン@デリバードのにもつ 24/06/17 00:23:01 ID:amdstpck NGネーム登録 NGID登録 wf 報告
3
このページは検索エンジン向けページです。
閲覧&書き込みは下URLよりお願いします。
https://pokemonbbs.com/post/read.cgi?no=2052290
(ブックマークはこちらのページをお願いします)
  ▲  |  全表示294   | << 前100 | 次  |  履歴   |   スレを履歴ページに追加  | 個人設定 |  ▲      
                  スレ一覧                  
荒らしや削除されたレスには反応しないでください。

. 書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。




面白いスレはネタ投稿お願いします!

(消えた画像の復旧依頼は、お問い合わせからお願いします。)
スレ名とURLをコピー(クリックした時点でコピーされます。)
新着レス▼