アルセウス「キミはエッチをされればされるほど強くなる体質なのだ」 イーブイ♂「はぁ!?」

1 : マルス@きのみ 17/08/17 20:09:04 ID:lqNliplo 報告
ここは創造神アルセウスが支配する生命の門と呼ばれる場所。

あらゆるポケモンは、アルセウスから許可をいただき、この生命の門を通ることで、タマゴから生まれることが出来るのだ。


今日もまた、幾千のポケモンが門を通過する。

しかし、一匹のイーブイだけは、ある問題を抱えてしまっていた……。




イーブイ♂「ボクはエッチされたら強くなるって、その、仰ってる、い、意味が分からないんですけど」


アルセウス「いや、オレ神様なんだけどさ。一匹一匹のポケモンの個体値とかそういうの全部俺が決めて、キミたち一般のポケモンを生み出してるわけ」

アルセウス「やっぱ一日数千匹のポケモンを創造してるとさ、ミスとかも出てくるわけよ。キミの場合も、なんか調整間違ったみたいなんだよね」


イーブイ♂「どう間違えたらそうなるの!?」


アルセウス「とにかく、普通のポケモンはバトルすることで強くなるんだけど、キミの場合は違う。エッチをされることで強くなるんだ」

イーブイ「……嘘だ」

アルセウス「今更、その設定を変更することもできないし、まぁ頑張ってねハハハ」

イーブイ♂「笑ってる場合かァーーッ!?」
140 : ea・T・rout◆jttgGfj/xQ 18/04/02 03:19:38 ID:XtZv1mGE [s] 報告
ホホーウ!
141 : ンドパン@バンジのみ 18/04/02 08:55:06 ID:8j4udiDU 報告
sien
142 : ルビー@きよめのおこう 18/04/02 13:18:10 ID:eBvoVGhY m 報告
支援
143 : テラ@あかいかけら 18/04/02 15:10:37 ID:gjqGnMIc 報告
あく
144 : ャラランガ@いんせきのかけら 18/04/03 15:55:24 ID:hStepCHU m 報告
支援
145 : ニシズクモ@こないれ 18/04/03 23:55:27 ID:rLB1F3IM 報告
イーブイ「と、とにかくこんなところから逃げないと……」

イーブイ(っう……//// 足が……ガクガク、する……っ)ビクッ


身体に回ってきた薬は神経をも犯し、身体のみならず、意識すらも白濁に包まれようとしていた。
薄れゆく思考……シコシコされた幼気な男性器を天にそそり立てたまま、イーブイは倒れてしまった。


その時、イーブイの頭の中で、正体不明の謎の声が聞こえた……気がした。


全身を弄られました!
イーブイのレベルが7に上がりました!!

アナルをヤられました!
イーブイのレベルが12に上がりました!!

射精させられました!
イーブイのレベルが14に上がりました!!

薬で体を敏感にさせられました!
イーブイのレベルが16に上がりました!!

フェラチオをさせられました!
イーブイのレベルが20に上がりました!!


イーブイ(なに……この、声……)
146 : ルード@てんかいのふえ 18/04/05 00:40:59 ID:evreP7J6 m 報告
支援
147 : ロンダ@ヤゴのみ 18/04/05 01:13:24 ID:GbQuhAYk 報告
面白い、支援
148 : ルフォン@あやしいおこう 18/04/10 22:38:23 ID:Z8uA2u5g 報告
支援
149 : ッチャマ@ミズZ 18/04/12 20:26:09 ID:F0wbS9Ws m 報告
支援
150 : ガルガン@ラブラブボール 18/04/18 01:35:59 ID:IWvpcbCw m 報告
支援
151 : ジョン@すいせいのかけら 18/04/28 03:16:29 ID:2ArrcrXo 報告
支援
152 : ラーミィ@ビスナのみ 18/05/08 22:43:01 ID:MCT4yFxg 報告
支援
153 : ードラ@ネクロプラスソル 18/05/23 08:18:51 ID:eGzTplIM m 報告
支援
154 : ズモー@ネットボール 18/05/25 22:21:30 ID:ACbpt9qU m 報告
支援
155 : ルマイン@メタルコート 18/05/26 07:45:38 ID:B9Oh7u6A 報告
そろそろ進化しそう(小並)
156 : ロベルト@ルカリオナイト 18/05/30 21:31:28 ID:Bebjt2CQ m 報告
支援
157 : シツブテ@スキルコール 18/06/05 00:26:01 ID:uHAaszXU m 報告
支援
158 : フォクシー@キズぐすり 18/06/25 02:08:07 ID:1LuwSY9A 報告
ふーんえっちじゃん
159 : チミル@バンギラスナイト 18/07/15 16:49:54 ID:fTGEmAAg 報告
しえ
160 : ャルマー@がくしゅうそうち 18/07/15 17:45:49 ID:cXtoJiHY 報告
支援
161 : レッフィ@するどいキバ 18/07/20 20:21:31 ID:yAyg3oqw 報告
支援
162 : イリーフ@すくすくこやし 18/08/04 02:18:29 ID:XMIUgpn. 報告
しえ
163 : トモシ@エルレイドナイト 18/08/13 17:16:10 ID:xqyIrWXE m 報告
支援
164 : ドグラー@モモンのみ 18/08/13 23:01:18 ID:SS2Yz.OE [s] m 報告
うん
165 : ーテング@しんじゅ 18/08/28 07:34:30 ID:wSF.Ucgs 報告
しお
166 : イティオ@あおいかけら 18/08/28 07:41:20 ID:g6us3xAo m 報告
経験値(意味深)
167 : ーデリア@ふといホネ 18/08/28 08:20:45 ID:U1xkZIqE 報告
支援
168 : ルリル@メトロノーム 18/09/13 13:42:05 ID:5p5YT/hc 報告
169 : ロアーク@デルダマ 18/09/13 13:54:08 ID:q0zka6RU m 報告
誰か書いてぇぇ!
170 : チニン@ノーマルジュエル 18/09/13 15:08:51 ID:etkAZCJE m 報告
支援
171 : ッチャマ@ペアチケット 18/09/13 17:42:28 ID:vY2IpeQ2 [1/4] 報告
性的倒錯レベルを短時間で急上昇させたイーブイは、生まれ持った特性「適応力」により、強姦凌辱肛門性交に常人では考えられないスピードで馴染んだ。しかしもう思考する余裕はなく、目を閉じて眠ることしか出来なかった。
「……誰か居るの!?まあ大変!」
どれくらいの時間が経ったろうか、しばらくして茂みからテールナーが現れた。きゃー!と驚かれる声で目が覚める。
「君、ひどいことになってるよ!あっちにみんなが居るからついて来て!……抱えてあげる!」
衰弱したイーブイの様子を見るに見兼ねたらしいテールナーは助けになってくれそうだ。イーブイは盲目的にその提案に乗るのだった。
いいにおいのテールナーに抱え込まれて♂らしく興奮しちゃったイーブイだったが、その中に男性特有の体臭を嗅ぎ取って違和感を覚える。しかしそのにおいが主な興奮材料だったことは未だ自覚していない。
進むにつれてだんだん木々がまばらになっていく。ぼんやり揺られながら眺めたところでは、森の開けたエリアにある木造の3階建ての建物が目的地だったようだ。カーテンの閉まった窓がたくさんあり、そうでない窓からは明かりが漏れている。建物のそばにはいくつかテーブルがあり、そこでくつろぐポケモンのカップルも居た。
「すみません!この子、森で倒れてたんです!」
扉を開けて駆け込んだ先は、宿泊施設のロビーのようだった。受付のカイリューが腹肉を揺らしながら走ってきて、医務室にまで運んでくれた。
172 : ンガー@バーゲンチケット 18/09/13 18:27:10 ID:vY2IpeQ2 [2/4] 報告
「あー、これならちょっと食べてちょっと寝たら元気になりますよ。お大事に」
ベイリーフの先生に見てもらったところ大事はないらしい。そう聞くとテールナーも喜び、「行く当てがないんだよね?君ひとりだったら私たちと一緒にお泊りしようよ!料金は私たちが負担するよっ」と持ちかけてくれた。
「……い、いいんですか?何から何までしていただけて……」「困った時はお互い様だよ!じゃあ一緒にお部屋いこっ♡」
緊張しながらも一室に向かい、鍵を開けてもらったら連れ立って入る。途端にオスの香りが鼻をくすぐり始め、ぱんぱん打ちつける音、喘ぎ声が聞こえ出す。
「やってるやってるー♡私とこの子も混ぜて♡」
室内のダブルベッドではルカリオが四つん這いになり、サーナイトに後ろから犯されまくっていた。テールナーは勃起したちんぽをルカリオの口元にあてがい、舐めるよう命令した。
(えっ……おかしいよこんなの!)異常な状況を唐突に見せられたイーブイは混乱したが、同時に強い性的衝動も覚えた。
「誰ー?このかわいい子は」サーナイトは値踏みするようにじろじろとイーブイを見つめた。その視線に興奮してゾクゾクしてきたイーブイは、ゆっくりとベッドに歩み寄り出す。
「森で倒れてたのを偶然見つけたの!弱ってたからほっとけないし、アナルが事後っぽかったから適性あるかなーとか思って連れてきちゃった☆」「……あの、ありがとうございますっ!僕、イーブイです。その……セックス……されたいです」
恥じらうその反応をみてみんなは笑い出し、ルカリオは歯を立ててしまったのかテールナーに叱られた。
「じゃあ早速ヤろっか。いっぱいかわいがってあげる♡」テールナーからほっぺにキスをもらい、イーブイは顔を真っ赤にした。「じゃあルカリオは壁に手ぇついて。スパンキングされながら後ろから突かれるの大好きでしょ♡」「わんわんっ♡わふ〜ん♡」
173 : ワライド@トウガのみ 18/09/13 18:34:39 ID:geG.wAkE [1/2] 報告
>>171
>>172
書いてくれてありがとう。上からで申し訳ないけれど
行間開けた方が読みやすいぞ?

あと逆レはないのねホモセばっか。(すきだけど)
174 : シェード@きょかしょう 18/09/13 18:36:40 ID:vDpwmgP6 報告
>>173
それが良いんだろ
175 : ーボック@がんせきプレート 18/09/13 18:42:12 ID:geG.wAkE [2/2] 報告
>>174
なるほどなー
176 : シラム@リゾチウム 18/09/13 20:24:47 ID:vY2IpeQ2 [3/4] 報告
手慣れた様子で絡み合うサーナイトとルカリオを見るとイーブイも期待で胸が高鳴った。ベッドの上でテールナーと見つめ合うとぐぐっと押し倒され、それだけで喘いでしまう。
「じゃあ早速だけどしゃぶってもらおっかなっ♡えいっ♡」
イーブイの顔の前に優しく腰を降ろし、体格差シックスナインを始めたテールナーは、目の前のちっちゃなおちんぽに舌を這わせアナルにぐりぐりねじ込んだ。
「ちゅぱっ……♡ちゅうう……じゅぽっ、じゅぽっ♡」(あぁ……また変な気持ちになってきた……こんなににおいもキツくて刺激的な味わいなのに、クセになって頭がふわふわしてきてっ……♡)
テールナーの長ちんぽを喉奥でくわえ込み、熱心に締めつけ吸い上げる。懸命に奉仕すればするだけ相手も頑張って舐めてくれる。やがてふたりは絶頂を迎える寸前になり、互いのビクビクするちんぽからタイミングを察すると、一斉にバキュームし合った。
どっびゅるるぶびゅびゅびゅるるっ♡ぶぴゅるっ♡ぼぴゅっ♡
ドーピングアイテムで精液の質(精力基礎ポイント)を鍛えてるテールナー、性的高レベルなイーブイ、ふたりの熟成して溜め込んだザーメンはとても濃厚で喉奥に絡みつく淫靡な代物だった。
「ずっじゅるるるるるるぅぅっ♡ごくんっ♡じゅぞぞっ、んぐっ♡んふぅぅっ♡げふっ♡おちんぽっ♡おいひぃっ♡しゅきっ♡」
「ずじゅるるっ♡もぐっ、んきゅっ、ぷはあ♡こんなに濃ゆいの射精せるんだぁ〜♡私も負けてらんないね♡」
イーブイの口から引き抜かれたちんぽは濁った精液で白くコーティングされており、オスのドギツいスメルとフェロモンを漂わせた。向かい合うようにイーブイを抱きかかえたテールナーはそのままお尻に突き当て、浅ましく漏れ続ける我慢汁をひくつくアナルに塗りたくる。
「ケツマンコお邪魔しま〜す♡うっひゃああぁぁっんっ♡極上キツキツショタまんこってこんなに吸引力あるなんてぇ〜っ♡」
ずぷりと力任せに押し込まれたイーブイは、自分が貫かれたと気づいた瞬間思いっきり身体を悶えさせて一瞬で絶頂した。
「いっひいいぃぃっ♡♡イっぐぅぅっ♡いやっ♡やめてっ♡おかしくな、なりまひゅっ♡あっあ゛あ゛ひいぃっ♡」
もちろんセックスマストゴーオンという言葉があるとおり今更テールナーに見逃してもらえるわけもなく、イーブイの頭の中に「レベルが22に上がりました!!」との声が響くばかりだった。
177 : イノーズ@はっかのみ 18/09/13 21:16:59 ID:vY2IpeQ2 [4/4] 報告
「オナホみたいにケツガッチリ掴んでパンパンするの気持ちよすぎるよぉっ♡あ゛ーっ♡射精してるのに欲情止まんないっ♡ゼンリョク連続射精で金玉のPP空っぽにしちゃうよぉぉっ♡♡」
イーブイが無意識に発動したメロメロで狂わされ、結合部からゼリー状のザーメンを噴き出させ続けているのにテールナーはオホ顔腰カク無様絶頂快楽射精でイーブイを犯すことしか出来ず、腸内に流し込まれた粘度の高い精液で発情したイーブイのメロメロイキ肉淫乱化無限連鎖で金玉に元気な精子を作り続けてすぐにひり射精した。イーブイも触ってないのに延々とろとろとねばつく精液をところてんし続ける。
放心状態であ゛〜あ゛〜声を出し続けて1分ほどヤり続けたテールナーはぶっ倒れてしまい、イーブイが腰をガクガクさせながらも慌てて揺り起こしたが時すでに遅し。よだれ垂らして噴水みたいにぴゅるぴゅる射精しまくってテールナーは精根尽き果てた。
「ちょいちょい、イーブイ!?搾り取られすぎてテールナー気絶してんじゃん!?どんなテクニシャン……♡」
「わふっ!?う……羨ましい逝き顔だ………♡」
サーナイトとルカリオにも無意識にゆうわくしてしまったイーブイは、弁解の余地なくふたりに取り押さえられてかたきうちレイプされた。
「わんっ♡挿れてくだしゃーいっ……♡」
スパンキングのあとが残るデカケツをちんぐり返しで差し出し、アナル中毒のルカリオは甘えた声でイーブイを迎えた。イーブイの背後には絶倫サーナイトがつき、前後からおちんぽを楽しめるようにした。
「自分が誰かを犯すのも、誰かに自分を犯されるのも、どっちも気持ちいーよねっ♡両方楽しもうね♡」
童貞ちんぽをオスケツに挿れようか迷っていると後ろからもガッツリ挿入され、イーブイははずみで童貞を喪失した。くっさいマゾケツホモ相手にうっかり童貞捧げた実感で、イーブイはどうしようもない興奮を感じた。
ルカリオの熱いちんぽが腹部に当たり、とぷとぷ特濃白濁汁をお漏らしする。彼の分厚い胸板の大きな乳輪に吸いつくとよく感じてくれた。腰の振りに緩急のあるサーナイトに奥のスポットをつんつんされると頭が焼けそうになってところてんをうながされる。
178 : ーデリア@じしゃく 18/09/13 21:23:15 ID:3bIU8dqY m 報告
すごい密度だ……
まるで雄汁のような
支援
179 : ンゲラー@ぐんぐんこやし 18/09/19 03:01:15 ID:XnMQ3DRU 報告
「あ〜っ♡こりゃテールナーが虜になっちゃったわけだね♡ルカリオ、お前も見習ったほうがいい締まりだぞ♡おほっ♡また射精るっ♡」
「わかりまひたぁっ♡おちんぽ筆下ろしっ♡ドーテーおちんぽ捧げてもらえてしあわしぇでしゅぅっ♡ケツハメでイ゛ぐぅ゛〜っ♡」
サンドイッチでもみくちゃになりつつ、全員2度3度とぶるぶる身体を震わせながら射精していく。
「ひいいぃぃっ♡ちんぽもおしりも気持ちよくっておかしくなっひゃうぅっ♡また射精るっ♡また射精されてますぅっ♡」
繋がっているところから、射精のたびに何度だって孕ませ汁がびゅるびゅる飛び散りまくる。童貞喪失・腸内射精・両刀乱交により、イーブイはレベルを25にまで上げた。
「こんなにすんなり咥え込むのにきゅうきゅう吸い立てる名器やっばぁ……♡気持ちよすぎだよぉぉ……♡」
抜かずの10発で自慢の竿を酷使しすぎたサーナイトは、繋がったまま後ろに倒れ込んでぼーっと乳首をいじるばかりだ。
「あ゛あ゛あ゛あ゛っはあ゛あ゛お゛ぉぉぉっ♡う゛お゛お゛っほぉぉぉっ♡わ゛っふぅぅっん♡」
イきすぎて完全に野生に帰ったルカリオは舌伸ばして萎えちんぽからどろっどろ溜め込んでた金玉汁を垂れ流すしか出来なくなったようだ。
(はぁっ……♡はぁっ………♡みんなへばっちゃって物凄いにおいと熱気だなぁ……。お風呂はないのかな?)
ふたり分のちんぽを腰使いで引き抜きつつ、よろよろ起き上がる。ルカリオの穴とサーナイトに貸した穴、どちらからもおびただしい量のザーメンがぶっぽぶっぽ音を立てて噴出しまくり、イーブイは恥ずかしくてたまらなくなった。
「あれ〜?イーブイくん、まだまだ元気なの?すっごいね♡お風呂に行くなら私もついてくよ!」
目を覚ましていたテールナーに声をかけられる。尻からぶぴぶぴ音がしているのがたまらなかったので、イーブイはうつむきがちに首を縦に振った。
「それじゃこっちこっち!ルカとサナは多分起きたらくるから先にふたりで行こうね♡」
廊下を突き進むテールナーについていく。途中湯上がりと思われるガチムチのザングース、そして彼のお尻をなでるゴロンダとすれ違い、なんとなくだがこの先のことをイーブイは察した。


荒らし・煽りには反応せずにスルーして下さい。反応している人も同様に対処・対応しています。
(荒らしレスやそれに対する反応は、スレ進行の妨げとなるため削除します。削除されたレスに対して反応しないで下さい。)


画像(JPG/PNG 7.2 MB、GIF 15.2 MBまで)

  • 【IDを発行(または認証)】


    0/60
      
    書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
    レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
    その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
    荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


    一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。

    スレ名とURLをコピー(クリックした時点でコピーされます。)
    文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
      3
      文字サイズ

      自分の投稿を分かりやすくする
      投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
      現在の設定は「有効」です。
        

      NG設定
      各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

      ・連鎖NG設定
      NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
      現在の設定は「」です。
        

      ・NGワード設定
      入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
      NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

      ・NGネーム・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


      【特殊な指定方法】

      ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
      ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
      ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
      詳しくは、NGの設定方法を参照。



    (連投制限などに引っかかった時用)