1000レスです。これ以上の書き込みはできません。

【安価】帰ってきたうどん屋付和 三店舗目:ポケモン掲示板(ポケモンBBS)

【安価】帰ってきたうどん屋付和 三店舗目

1 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 17/11/28 22:51:39 ID:c6cwblTA 報告
前スレ:http://pokemonbbs.com/poke/read.cgi?no=677942

  _[うどん]__
`/\\\\\\\\
//┏\\\\\\\\
γ三ヽLリリリリリリリリリリリリ」
{ニうニ}|      |
{ニどニ}|(・×・) | とうとう3スレ目フワね...ここまでくるとこっちもびっくりフワ
{ニんニ}|(っ=川o)  |
ヽ三ノΓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
`┗┛|       |
"""""""""""""""""""
961 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/09 23:21:10 ID:oJgKrHsQ 報告
ー数分前 医務室

グズマ「う...ぐぅ...」

看護したっぱ「おぉ、目覚めたか... グズマ...と言ったか ...ひでぇ怪我だったがよく生きてられるな」

グズマ「...おい、そこのてめぇ ...俺のグソクムシャはどこにいやがる...」

看護したっぱ「...何をする気だ? ...残念だが、ゲーチス様から手持ちポケモンは安全だとわかるまで返すなと...」

グズマ「誰が返せだとか返すなだとか言ってようが...関係ねぇ! ...俺のグソクムシャはどこだッ!!」

ーグズマはしたっぱの首を締め上げて叫んだ

看護したっぱ「ひ...ひぐぅ... こ、これだ...このボールだ...」

ーしたっぱはグズマにグソクムシャの入ったハイパーボールを手渡した

グズマ「よし...こいつがいなくちゃ何もできねぇ...ありがとよ ちょいと外へ出てくる」

看護したっぱ「そ、そんなまだ傷の癒えてない身体で... どこへ向かうんだ! それに、お前の外出許可は... ひぃぃ!!」

ーグズマの繰り出したグソクムシャにしたっぱはつまみ上げられた

グズマ「俺はなァ... 自分のためにも...あいつらや他の奴らのためにも... さっき見た夢で聞いた..."伝説の食材"というのを探さなくちゃならねぇ...!」

グズマ「"意志を強く持て..."! 夢の中であいつはそう言ってたが...意志なんてとっくに強く持ってる... あとはここにある伝説の食材に関する資料を見つけるだけだ... ちょうどいい、てめぇから聞いてやる...!」

看護したっぱ「し、知るか! そんなもん! 知らねぇよ...ってうわぁ!!」

ーグソクムシャはしたっぱの首を締め上げる...

グズマ「...早く言え ...こっちには時間がねぇかもしれねェんだ」

看護したっぱ「い、言うから! 命だけは助けてくれ! ...>>962だ! >>962室! そこにあると聞いた! あくまでプラズマ団員の中での...噂でしかないが! ...それ以上のことは幹部しか知らない!!」

グズマ「それで十分だ...>>962室か...そこに伝説の食材に関する資料があるようだな...俺はそいつを手に入れ...伝説の食材を手に入れてやる...!」

(今日は短いですがここまでです ...物語...動いたかなぁ)
962 : マンタ@マッハじてんしゃ 18/04/09 23:23:46 ID:2Va66Bdk 報告
倉庫30号
963 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/10 22:29:29 ID:hntynC7I 報告
(急に体調崩したんで今日はお休みさせてもらいます...すみません、体調出来る限りすぐに直して復帰します...)
964 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/11 20:50:43 ID:sC5Y4Lq2 [1/5] 報告
(今気がつきましたが前回基地の名をプラズマサブマリンでなくBW2のプラズマフリゲートと書いてました...相変わらず誤植が多いです...)


看護したっぱ「い、言うから! 命だけは助けてくれ! ...倉庫の...30号だ! 30号室! そこにあると聞いた! あくまでプラズマ団員の中での...噂でしかないが! ...それ以上のことは幹部しか知らない!!」

グズマ「それで十分だ...倉庫の30号室か...そこに伝説の食材に関する資料があるようだな...俺はそいつを手に入れ...伝説の食材を手に入れてやる...!」

グズマ「...教えてくれてありがとな ...てめぇはそこで寝てやがれ」

ーグズマはグソクムシャに指示を出し...したっぱをベッドの上に置いた

看護したっぱ「ひ...ひぃぃ...」

グズマ「さぁ...とっとと手に入れねぇとな... 今の俺にはそれが必要らしいからな! 行くぞ! グソクムシャ!」

グソクムシャ「ムゥシャアァァァッ!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グズマ(あいつが言っていた倉庫の30号室に本当にその資料があるのかはわからないが...行ってみる価値はありそうだ...!)

ーグズマはグソクムシャと共に先へ進んでいく...

グズマ「しかし...ここの辺りは随分うるせぇな...どっかの部屋から変な声が聞こえて来やがる...」

野々村の声「アゥッアゥオゥウア゛アアアアアアアアアアアアアーーーゥアン!」

グズマ「緊急時のサイレンの音も相まって鼓膜が破けてしまいそうだァ...! ...だけどそんなんに構っている暇なんてねぇな...とっとと先に...ってクソッ!!」

ーけたたましい警報と共に野々村の部屋前のシャッターが下り...グズマは部屋の前の廊下に追い詰められた

グズマ「なんてこった...これじゃあ逃げ場がないじゃねぇか...! あいつら...なんてことしやがるんだぁぁぁぁん!!」

ー行き止まりで身動きの取れないグズマを追ってきたプラズマ団員が追い詰める...!

PしたっぱA「追い詰めたぞ...誰だか知らねぇが... こんなことして俺達が許すと思ってるのか!? 恩を仇で返しやがって!この野郎ッ!!」

PしたっぱB「伝説の食材を盗もうとしていたらしいな... そのことはゲーチス様の耳にもちゃんと入っている...! お前に情報を流したしたっぱと共に、お前にはキツい罰を受けてもらうぜ...! へっへっへっ...!」

グズマ「恩を仇で返す...? 俺様は恩なんて貰った覚えねぇな... てめぇらが勝手に俺様の傷を治そうとしてただけだ...! 俺様はそんなことされなくってもよ...構わなかったんだよッ!!」

PしたっぱA「て...てめぇっ!! 行けッ! >>965の名前欄ッ!」

グズマ(啖呵を切ったのはいいが... この状況じゃどうにかするのは難しいな...考えるのは好きじゃねぇが...何か逃げ出す策を練るべきか...いや!面倒くせぇ!! このまま>>965をして突っ切るッ!!)
965 : テトプス@ゴーゴーゴーグル 18/04/11 20:55:19 ID:FMG.QYOE m 報告
遠回り
966 : グマッグ@バクーダナイト 18/04/11 20:55:42 ID:.ZDhz9sY [s] 報告
アリアドスの糸でリーリエの時みたいに手足を拘束する
967 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/11 22:22:55 ID:sC5Y4Lq2 [2/5] 報告
PしたっぱA「て...てめぇっ!! 行けッ! タテトプスッ!」

タテトプス「タァテプスッ!!」

PしたっぱA「盗んだ化石から生き返らせたばかりだが...手負いのお前ぐらいこれでどうにかなりそうだ!」

グズマ(啖呵を切ったのはいいが... この状況じゃどうにかするのは難しいな...あのタテトプスもこちらのグソクムシャもあまり相性は良くなかったはずだ... このまま戦うと時間がかかってそのうち応援を呼ばれる...)

グズマ(その上道は通れない...考えるのは好きじゃねえが...何か逃げ出す策を練るべきか...いや!面倒くせぇ!! このまま遠回りをして突っ切るッ!!)

グズマ「...戻りやがれッ! グソクムシャ!!」ポンッ

PしたっぱB「ポケモンを戻したか...ついに観念しやがったな!!」

グズマ「観念...? んなことするわけねぇな! 俺は俺流の遠回りで...先に進んでやるッ! どりゃあ!!」

ーグズマは野々村の部屋のドアを蹴破り、中へと進んだ!!

PしたっぱA「あいつ! 野々村の部屋に入りやがった!!」

PしたっぱB「野々村? 知るか!あんなやつ! とっととあのグズマって野郎追いかけるぞ!」

ーグズマの入った部屋の中心で、1人の成人男性が泣き叫んでいる...野々村だ

野々村「ウワァァァァァァァン!! ダレダオマェェェェェエヘッヘッヘッ!!」

グズマ「誰だお前...って言われても...名乗る理由はねえな! 行きやがれ!グソクムシャ!」

グソクムシャ「シャァァァッ!!」ポンッ

グズマ「今、お前はボールから出てきたばかりで...目の前にブッ飛ばせそうな野郎がいる...わかるなグソクムシャ? ...グソクムシャ!であいがしらをぶっ放せッ!!」

グソクムシャ「シャァッ!!」

ーグソクムシャのであいがしら!!

野々村「ヤットプラズマダンニハイレタノニンァッハッハッハッハァァァァァァァアンッ!!」

ー野々村は派手に吹き飛ばされ...壁に穴を空けた!

グズマ「良くやった...グソクムシャ... 悪いが一旦戻ってくれ お前の身体じゃこの穴は通れねぇ」ポンッ

グズマ「...さぁて、これで俺流の遠回りができたな この穴はこの野郎を使って人間バリケードで封鎖しておくか おらぁあ!」

野々村「...ハァァァァァァン!!」

ーグズマは野々村の空けた穴に野々村を押し込み...野々村で塞いだ

グズマ「これでよし... 追手が来る前にとっとと倉庫の30号室を探さねぇと...!」
968 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/11 22:52:26 ID:sC5Y4Lq2 [3/5] 報告
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーグズマを追いかけようとしていたしたっぱの2人は...ぴったりと穴にハマった野々村に苦戦していた...

野々村「...ハァァァァァァン!!」

PしたっぱA「な...なんじゃこりゃ...」

PしたっぱB「の、野々村で穴が...塞がれてるぞ! これじゃ先へ進めない!!」

PしたっぱA「とっととあいつを捕まえねぇと...また給料減らされちまう...! タテトプス!! 野々村にとっしんだ!!」

タテトプス「タァァァァァァァテェッ!!」

野々村「...ハァァァァァァァァァァン!! ハァン! ハァン!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グズマ「一旦、追手の手は逃れたけども...どの部屋が倉庫なのか...それどころかどこに何があるかすらわからねぇ...とりあえず、手当たり次第に突っ込んでみるか」

グズマ「まず...一つ目ッ!!」

ーガチャッ

ー扉を開けたグズマの目に飛び込んできたのは白い衣服を身につけた人間が何やらうどんのようなものとカレーを作っている光景であった

グズマ「ほぉ...ずいぶんいい香りがするな...何か飯を作ってる...ってことはここは調理室か... 腹は減ってるが...今は腹ごしらえをしてる暇はねぇな...次!」

ーガチャッ

ー先ほどの部屋から少し歩いたところにある部屋の戸を開けたグズマの目に飛び込んできたのは...ヒカリという少女を模したグッズが所狭しと置かれた部屋であった

グズマ「うげぇ!気持ち悪ぃ! 随分散らかってやがるし...変な女の子の人形やポスターが大量にあって...すごく気持ち悪ぃ部屋だ...少なくともここは倉庫じゃねぇな...次行くか!」

ーガチャッ

ー少し歩いた先で再び見つけた戸を開けたグズマの目に飛び込んできたのは...

イーブイ柏木「前回は秋山たちのせいでうまくできなかったけども...今度戦う時、邪魔されずにアルティメット手をつなごうバーンを発動するために今日も練習するよ!!」

エーフィ安本「LESSONは大切ですわ... 今度こそはEXCELLENTな技を発動したいですしね」

ブースター廣田「そうね! 最高に熱いアルティメット手をつなごうバーンを発動してやりましょう! 今度こそ!」

ブラッキー真山「あの最低な秋山たちにこの最低な素晴らしい歌と技を邪魔されたくはないわ!」

サンダース杏野「まぁ...やればいいんじゃない?」

リーフィア鈴木「前回と同じことは絶対に引き起こしたくない... 例え秋山がいても気にせず歌を歌えるように...」

ニンフィア瑞季「がんばるよぉ!」

シャワーズ星名「ってわけで...そろそろ練習始めるわよ」

グズマ「な、なんだこいつら... ってかどうしてこんなところにダンススタジオ...みてぇなのがあるんだ...」
969 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/11 23:06:14 ID:sC5Y4Lq2 [4/5] 報告
イーブイ柏木「よぉし、それじゃあ...ってあれ? ...あなた、誰...? もしかして、私達と一緒に練習...」

グズマ「いや、部屋を間違えただけだ ...すぐに出て行く」

シャワーズ星名「あら、少し残念...」

サンダース杏野「まぁ、大体そういうもんじゃない?」

ニンフィア瑞季「すこしぐらいはここでゆっくりわたしたちのうたでもきいて、やすんでったらどう?」

グズマ「俺はここで休んでいる暇なんてねぇんだ...とっとと倉庫の30号室を探さなくちゃいけねぇんだ...!」

ブースター廣田「これから熱い歌の練習をして...それを見せてあげるというのに...どうして休んでいかないんだ!」

グレイシア松野「...少しぐらい、一緒にいてくれてもいいのに」

リーフィア鈴木「フェアトレードの茶菓子とか一応用意してあるし...ゆっくり休んでいって大丈夫よ ...ここは一旦休んでそれから30号室を探すというのも...」

グズマ「いいや! 俺は今追われてる...こんなところでのんびりなんてしてられるか! ...次の扉開けねぇとな...!」

ブラッキー真山「こんだけ言っても休んでいかないなんて...最低だな!」

イーブイ柏木「まぁ...なんか理由もあるみたいだし...30号室ってところにたどり着けるよう...頑張ってください!」

グズマ「...チッ ...こういうの、俺には合わねぇな ...じゃあな」

ーグズマがイーブイエビ中フレンズの部屋を去ろうとしたその時...

ニンフィア瑞季「そういえば...そうこの30ごうしつっていうのきいたことがある...どこにあるかもしってるよ」

グズマ「...!? 本当か!? ...それなら早く教えろ! 俺はそこに行かなくちゃならねぇ!」

ニンフィア瑞季「たしか...ここから>>970をとおればそうこの30ごうしつへいけるみたい」
970 : ンテイ@ポイントカード 18/04/11 23:11:13 ID:8Qv0o1zs 報告
そこの通路(尚何故か完全武装の瑞雲教徒12名の強襲中)
971 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/11 23:41:31 ID:sC5Y4Lq2 [5/5] 報告
ニンフィア瑞季「たしか...ここからへやをでたらそこのつうろをとおればそうこの30ごうしつへいけるみたい」

グズマ「そうか... いい情報を得た... よし、そこの通路を通ればいいんだな...こんどこそじゃあな!」

イーブイ柏木「行ってらっしゃーい! ...さぁて、練習練習!」

−グズマは部屋を出て、すぐにニンフィア柏木の言っていた通路を通ろうとした...が

教徒I「瑞雲とかって、どうかな?いける?」

教徒M「衝突はしないようにしないと。 ...でも、瑞雲のどこがいいか...その意見に関しては衝突しちゃうなあ」

教徒H「伊勢のやつ、張り切り過ぎだ」

グズマ「な、何じゃこりゃあ!! 聞いてねぇぞ!」

ーなんと、通ろうとした通路のど真ん中で完全武装の12"隻"の少女が小さな飛行機を巡って争っていた

グズマ「...ちくしょう...こんなところで争いやがって...どうせプラズマ団の連中が俺を妨害しようと...」

ーウゥゥゥゥゥゥ!! 突如、警報が鳴った

アナウンス「団員の皆さんに緊急連絡です プラズマサブマリン内部に12人、侵入者を確認 全員が女性であり また、小さな飛行機模型のようなものを所持している模様 団員は見つけ次第捕縛せよ」

グズマ「...侵入者の方かよ ...迷惑な女どもだ...グソクムシャァ! この女どもとお前には悪いが...突っ込むぞ!!」

グソクムシャ「ムゥゥゥゥゥシャアァァッ!!」

教徒H「戦艦日向&瑞雲、出る!」ズドドドドドド

ーグズマはグソクムシャに守られながら、瑞雲の機銃の雨の中を進んでいく!!

グズマ「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉらぁッ!! ...ハァ...ハァ...」

グソクムシャ「シャ...アァ...」

ー凄まじい数の弾丸であったが、サイズが小さかったのもあり なんとか通路を抜けることができた

グズマ「戻れ...グソクムシャ... これでもうあとは伝説の食材の資料を見つけ出すだけだ...」

ーグズマはふと、通路の奥に見える大きな扉の上に書かれた文字を見つめた

ーWarehouse No.30...

グズマ「...あの中に資料が...行くぞ!」
972 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/12 00:07:41 ID:rNxbg7.c [1/3] 報告
ーグズマは倉庫30号室へ入り...資料を探す...

グズマ「ここは...ずいぶん色んなものがありやがるんだな...さて...伝説の食材の資料は...っと...一番新しく見えるが...これか...?」

ーグズマは真新しいファイルを見つけた ...表紙には"LEGENDARY BEETLE"というシールが貼られていた

グズマ「内容は...どれどれ... なんだかよくわからねぇな...難しい文字が多すぎる...! だが、とりあえずわかったのは...」

グズマ「プラズマ団が入手した伝説の食材の資料が..."伝説のカナブン"の資料だってことだ...! 伝説のカナブン...虫か! ...あいつらの手に渡るよりも...むしポケモン使いの俺の手にあった方がいいかもしれねぇな」

????「...ワタクシはそうとは思いませんがね」

グズマ「...ッ 誰だッ!」

BGM:https://www.youtube.com/watch?v=L1TGj2vwCrI

ゲーチス「...初めまして ワタクシはゲーチス...このプラズマ団のボスを勤めている者なのです」

グズマ「なるほど...つまりてめぇがあのクソどもの親玉...っつぅことか...! ようやく入手できたと思ったが...追い詰められていたのか! くっ!!」

ゲーチス「この倉庫と繋がっている場所は先ほどあなたが通った通路と...小さな輸送船から荷物を移すためのデッキ...それ以外にはないのです...!」

ゲーチス「そんな状況で唯一の手持ちも手負いで戦うのは難しい... つまり、あなたは今 ほとんどこの倉庫に閉じ込められた状態なのです!! フフフ...フハハハハハハハ!!! 」

グズマ「く...くそッ!!」

ゲーチス「さぁ、その資料を返すのです...今ならある程度は罰を免除してやりますよ?」

グズマ「誰が返すか...! これは俺にとって必要な物のありかが記されている物だ...!」

ゲーチス「返さないつもりですか...よろしい、少し遊んでやりましょう」

ゲーチス「...>>973...これであなたを始末し...その資料を取り返してやりますよ」

グズマ「てめぇ...ふざけるのもいい加減にしやがれ...! てめぇがその気なら...俺だって>>974してやる!!」

(今日はここまでです)
973 : リムガン@スキルコール 18/04/12 00:08:56 ID:ilSQIwIU 報告
カバルドン
974 : スブレロ@トロピカルメール 18/04/12 00:10:19 ID:lacZthn. [1/2] 報告
そこらへんの機械適当に起動
975 : の夢の人◆IBicVRPTdA 18/04/12 00:34:33 ID:lacZthn. [2/2] 報告
初代SSうどん屋付和のワンシーン再現
チョイスは謎
976 : リープ@やみのいし 18/04/12 08:48:27 ID:qRAmsOJ2 報告
チノクロムは少しずつだが確実に完全体となっていく
更にカバルドンとかいう新顔まで登場する

元エース・サザンドラに未来はあるのか
977 : リリ@アクZ 18/04/12 11:00:00 ID:LdLT8RT. m 報告
支援
978 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/12 23:23:49 ID:rNxbg7.c [2/3] 報告
>>975
(中々マイナーなシーンをチョイスしましたね...ってかすごく懐かしい...)

>>976
(強力(?)なポケモン人間チノクロムに新顔カバルドン...果たして、サザンドラに明日はあるのか...?)

ゲーチス「...カバルドン...こいつの技であなたを始末し...その資料を取り返してやりますよ ...行くのです! カバルドン!」

カバルドン「カァバッ!」

ゲーチス「部下どもがワタクシに献上したこのカバルドン...どれほどワタクシの道具として役立ってくれるのか...楽しみなのです」

ーゲーチスはサザンドラの入っているモンスターボールを見つめた

ゲーチス「...こいつよりも役立ってくれればいいですね... もし、コイツより役立つポケモンならば... 道具として使えないこいつは捨てるべきなのです」

サザンドラinボール「...ドラァ」ガーン

ゲーチス「所詮ポケモンも部下もワタクシが利用するための道具に過ぎないのです...! ...さて、カバルドン あなたの価値をワタクシに見せつけるのです!」

グズマ「てめぇ...ふざけるのもいい加減にしやがれ...! てめぇがその気なら...俺だって価値を見せつけてやるよ!! そうして資料を持ち帰ってやる!」

ゲーチス「ふん、今のお前に何ができるというのです! カバルドン! あいつと遊んでやるのです!」

カバルドン「カァバ!!」

ーカバルドンのステルスロック!! 部屋一面にとがった岩が浮かびだした!!

ゲーチス「よくやりましたね...カバルドン さぁて、これであなたがポケモンを繰り出したら...ダメージを受けるようになりましたね... それに、今あなたのグソクムシャは手負い...あと一撃でも食らえば即戦闘不可でしょうね... フハハハ!!」

グズマ「...てめぇ...!さっきのあの化け物女どもで俺のグソクムシャが攻撃食らったことも知ってやがるのか!!」

ゲーチス「ワタクシは監視カメラでこのプラズマサブマリン内部で起きたほぼ全てのことを確認できるのです...さぁて、これであなたは手持ちポケモンを繰り出すことも出来ずにワタクシに再び囚われるのです... ...あなたの身体は利用価値がありますし...ポケモン化でもさせて生体兵器として使ってやりますよ!! フハハハハハハ!!」

グズマ(このままじゃマズい...! グソクムシャも使えねぇ上にとがった岩のせいでまともに動くことも難しいな...! だが、なにもできねぇ... やっぱり、俺はここで... ...ん?)

ーグズマは何か機械のようなものがこの部屋にいくつか置かれていることに気がついた

グズマ「一か八か... ここにある機械を適当に起動してやる!」

ゲーチス「何ッ!? お前...何をする気なのです!? やめるのです! それを起動するのだけはやめるのです! カバルドン! 阻止するのです!!」

グズマ「今頃阻止しようとしても無駄だ! ...おらぁッ!」

ーグズマは近くにあった機械のスイッチを押した!

ゲーチス「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」
979 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/12 23:54:17 ID:rNxbg7.c [3/3] 報告
(イメージ)BGM:https://www.youtube.com/watch?v=XFOcPqReUzA

機械「わたくしはぁぁぁ〜ゲェェチス♪ わたくしはぁぁぁ〜ゲェェチス♪ ポケモンを使うべきのは〜♪ワタクシだけなのです〜♪」オンチ

グズマ「な、なんだこの音痴な歌は...」

ゲーチス「き、聞かれちゃった...は、恥ずかしいのです///」

グズマ「...一体何なんだよ! この機械ッ!! 気味の悪い歌を音痴に歌いやがって!!」ドゴォ!

ーグズマは機械を叩き壊した!

ゲーチス「な、なんてことを...! ワタクシを讃えさせるためにアクロマに作らせたグレートゲーチスマシーン...通称グレゲチマシーンを...よくも壊しやがって!! 許さないのです!!」

グズマ「何でそんな意味のない機械を作らせたんだよぉッ!! 畜生! もう少しまともな機械はねぇのか!」

ゲーチス「意味のないとはなんですか! 意味のないとは!! これはワタクシの声を録音した世界で一つだけの素晴らしい機械なのですよ!?」

グズマ「知るかよ!そんなことッ!! ...他の機械を起動するか...って こんどはでけぇ機械があるな...これぐらいデカい機械ならさっきみたいに歌が流れるだけっつうのはねぇだろうな!」

ゲーチス「そ、その機械は! グレゲチマシーンとは...違う意味で...起動させてはならないのです!!」

グズマ「そんなこと知るか! またどうせロクでもない機械...って...うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ーグズマが機械のスイッチを入れると機械は目映い光を放った!!

PしたっぱA「フゥ...ようやく野々村を押し出せたぞ...さっき通った通路、すごく色々荒れてたけど何があったんだろうな...って なんじゃありゃあ!!」

PしたっぱB「部屋の中が光りすぎて...何も見えないぞ!」

タテトプス「タァテ...」

ーグズマの後を追ってきたしたっぱ達はあまりの目映さに腰を抜かしてしまった

ゲーチス「くぅ...まさか...試作品の長距離転送装置を起動されるとは...!」

グズマ「長距離転送装置!? ...どこに飛ぶかわかんねぇみたいだが...こりゃあラッキーだな...これで資料を持って逃げ出せるってわけだ... 今はこれで勘弁してやるが...次回来るときはてめぇらプラズマ団をブッ壊してやる!」バシュンッ

ー特徴的な音と共に光は消え...同時にグズマも伝説のカナブンの資料と共に姿を消した

ゲーチス「逃げられましたか... それも、試作版長距離転送装置は転送位置を指定できない...これでは...奴がどこに行ったか...わからないのです!!」

ゲーチス(もしあのまま伝説のカナブンを先に奪われたら...ワタクシの計画が狂ってしまう!)

ゲーチス「おのれ...おのれグズマ! グズマァ!! なんてことをしてくれるのだぁぁぁぁぁ!!」

カバルドン「カ...カバ...」オロオロ

サザンドラinボール(...ところで、カバルドンそこまで活躍してないし...僕もまだ使ってもらえるよね? ね?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(今日は安価なしですがここまでです そろそろ4スレ目が見えてきた)
980 : イクン@ラブタのみ 18/04/12 23:55:15 ID:QEK9Bw0s m 報告
うめ
981 : クシー@しめつけバンド 18/04/13 00:38:17 ID:Vw1w0v/M m 報告
支援
982 : クティニ@なんでもなおし 18/04/13 19:38:44 ID:74qVbMCE 報告
フワンテ
城島
リーリエ
グレイシア
ココア
リゼ
シャロ
千夜

ゼルネアス

星の夢
リーリエ?
ルーデル閣下
テイトク
ヴェールヌイ
ネクシャロズマ

現在のメンバーこんなとこか
初期は3人程だったのに対し、今じゃ修学旅行みたいな感じになってて草
983 : マシュン@トロピカルメール 18/04/13 19:56:01 ID:MXT7POEo [1/2] 報告
>>982
おかしい……これだけいてぽかんうが6人ぐらいしかいないだと……
984 : ガルガン@ネクロプラスソル 18/04/13 20:18:34 ID:WVu9WU/Q m 報告
>>982
第一次産業系アイドルとか銀河最強のぽんこつとか空の魔王とかとんでもないメンツで草
985 : キジカ@ふうせん 18/04/13 20:35:51 ID:MXT7POEo [2/2] 報告
>>984
提督(つまり将官)とか瑞雲にA-10もあるんだよなぁ……
986 : ルッグ@のんきのおこう 18/04/13 20:54:41 ID:sFOaYlLo 報告
>>983
え、Sも一応ポケモントレーナーだし(震え声)
987 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/14 00:05:31 ID:vyxRD9HQ [1/3] 報告
>>982>>984>>985
(確かに...凄いメンツだし多いこれは...レギュラーの数を減らすしかない(謎のフラダリ感) )


ーグズマが試作型の長距離転送装置を使用し...どこかへと資料と共に姿をくらました頃...

ーコウチシティのとある暗い街角... そこにそれぞれ中国人風、メイド風の格好をした若い女と...怪しげな神父風の男が立っていた

咲夜「...DISCは女の子にインしてきたわ ...早くお嬢様の情報を教えなさい 私も急いでいるの」

神父風の男「そうか... それならば約束通り君に情報を教えよう」

咲夜「それにしても...こんな夜中に呼び出すなんて...どれだけ他の人に聞かれたくない話なのでしょうね」

美鈴「Zzz...」

咲夜「ほら、美鈴も寝ている時間...ってこいつは昼でも関係なしだったわ ...で、どういう理由でこんな夜中に?」

神父風の男「それは..."彼"の都合だよ 彼にとって都合の良い時間が...今この時なんだ」

咲夜「...彼?」

神父風の男「君の言うお嬢様という娘の情報を知っている私の友人だ... 彼がどうしてこの時間が彼にとって都合がいいか...君は知っているだろう」

咲夜「どうして都合が良いか私が知っている...? ますます意味がわからなくなってきたわ... それより早く...お嬢様のことを教えなさい」

神父風の男「...そうか、それなら...彼はもうすでに呼んでいるよ」

咲夜「呼んでいる...? ここには美鈴と私...そしてあなたしか... ってッ!?」

ー神父風の男が指さした先に...さっきまでいなかった、男とは思えぬ妖艶な魅力を持つ金髪の男が本を片手に立っていた

咲夜「な、何者...ッ!」

金髪の男「...そんなにこわがらなくてもいいじゃあないか...安心しろ...情報を教えてやるだけだ」

咲夜「...情報...ということが私の...お嬢様の情報を知っているという この男の友人...ってわけね」

金髪の男「あぁ、そうだ...レミリア...と言ったかな...? あの娘がどうなったか...私は知っている」

咲夜「それなら...早く教えて ...少しでも早くお嬢様に会いたいの」

金髪の男「いいだろう、教えてやる ...だが、少しでも早くお嬢様に会いたいというその望み...それは叶わないな」

咲夜「どういうこと...?」

金髪の男「...そのレミリアという娘...君のいうお嬢様は... すでにとある男たちによって攫われている」

咲夜「...ッ!」
988 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/14 00:07:21 ID:vyxRD9HQ [2/3] 報告
咲夜「...ど、どういうことッ!? ...でも、本当に攫われたとしたら...一体誰が...」

金髪の男「この4枚の写真に写されたこいつらが...そのレミリアという娘を攫ったのだ」

咲夜「これは...ッ!」

ー金髪の男が渡した写真に写されていたのは...紫色の風船ポケモンとその仲間...フワンテ、城島、リーリエ、グレイシアであった

咲夜「まさか、この者たちが...お嬢様を...」

金髪の男「あぁ、そうだ... 私も止めようとしたんだが...運悪く逃がしてしまったんだよ...」ニヤッ

咲夜(まさか、あの山で出合ったあの男たちが...お嬢様を攫ったなんて...)

咲夜「...情報提供ありがとう ...つまりはこいつらを見つけ出せば...お嬢様の居場所が...」

金髪の男「待て、彼らに挑むには今の君では厳しいだろう...これを貸そう」

ー金髪の男は咲夜に桐製の箱を手渡した

咲夜「これは...何が入っているのかしら」

金髪の男「...伝説の唐辛子麺 ...伝説の食材の一つであり...強大な力を秘める食材だ ...これを使ってうどんバトルに持ち込むといい」

咲夜「伝説の食材の力で...彼らに勝てと...」

金髪の男「あぁ それと...最後に一つだけ頼みがある...彼らのリーダーであるフワンテから...彼の持つ伝説の食材...伝説の出汁を取り返してきて欲しいんだ ...元々あれは私のもので...君のお嬢様を助けようとしたとき、一緒に盗まれてしまったんだ... もし取り返してくれるのなら...もう一つレミリアの情報を教えよう」

咲夜「...考えておくわ ...それじゃあ ...またいつか」

ーそう言って咲夜は美鈴を担いで去って行った

神父風の男「...本当に、彼女に伝説の唐辛子麺を渡して良かったのかい? ディオ」

DIO「...あぁ 構わん ...あの女はお嬢様とやらの情報が得られるとなれば...どんなことでも従うような実に騙しやすい女とみた... それに、どんな結果であろうと全ての食材はこのDIOの手の中に集まる...!」

神父風の男「あぁ、そうだね...君の手にこそ...強大な力を持つ伝説の食材は似合うよ...」

DIO「そのためにも、あの女がフワンテを抹殺し伝説の出汁を持って帰ってきて欲しいが...果たしてあの女はどこまで利用価値があるか...」

神父風の男「もし、本当にそれをこなして帰ってきてくれたなら...伝説の食材が全て揃う時が近づき..."かの地"を迎える時は近づいていくんだ...!」

DIO「全ての伝説の食材を集め...真の究極のうどんを作り...その力でかつて到達できなかった"天国"へとたどり着く...ッ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(今日はここまでです ...これからしばらくストーリー優先で安価なし...というより次スレ行くまで安価なしかもしれません すみません)
989 : ーシャドー@エレクトロメモリ 18/04/14 08:47:20 ID:xBM0JOJI 報告
もうすぐ4スレ目かぁ
初期の頃はここまで伸びるとは思ってなかったわ
折角だし最長の安価スレ狙う・・・狙いたくない?

あっそうだ(唐突)
ワイは辛いものに目がなくってなぁ、唐辛子麺と聞いちゃ黙ってられねぇ性分よ!
というわけで咲夜さん、その唐辛子麺を少しだけ分けてもらいたい!言い値で買おう!
990 : ートロトム@ラティオスナイト 18/04/14 10:42:17 ID:e0rIQ6uQ [1/5] 報告
現在出てきている組織や集団を纏められるだけ纏めてみた

フワンテ一行(主人公陣営。フワンテとか城嶋とか居る。)
大日本帝國海軍(テイトクと比叡とT督とかハイパーズとかの所属している世界第三位の海軍。多分瑞雲教も内包してる)
ドイツ国防軍(ルーデル閣下の仕事場。帝國海軍とは一応同盟軍)
赤軍(日独共に接敵してる連中。ヴェールヌイの実家でルーデル閣下に戦艦や駆逐艦を沈められた記録がある。)
煉瓦の街(ココアたちの住む街、ラビットハウスもあるよ)
瑞雲教(思いっきりフワンテを気に入っていると思われる宗教法人。さあよみうりランドへ行くんだよあくしろよ)
プラズマ団(今作の敵集団、上記勢力との仲は絶対に悪い)
幻想郷(内情不明の勢力、賢者は仕事しろ)
DIO一派(言わずと知れた連中、DIOとプッチ神父以外は未登場だが多分そのうち出てくる。なんだかんだ一番警戒すべき連中。)
紅魔館(どうやらトップが行方不明な模様。DIOにそそのかされて敵対する可能性大)
米軍(A−10の存在が示唆している世界最強の軍隊。この世界では世界最強じゃないかもしれない。)
イーブイズ(グレイシアも居た美食家集団。)
うどんリーグ(謎の存在でありプラズマ団との関連も疑われる。将来的な敵の恐れもある)
エーテル財団(リーリエ達の実家。スカル団とはグル。)
スカル団(バッドな連中集まる場所。グズマがプラズマ団と敵対中。)
TOKYO(城嶋とか長瀬とか居る第一次産業系アイドル。)
リーリエFC(ある意味最強の集団。勝てる気がしない。)
UB(特に書くことがない連中。筆者はUBだとツンデツンデが一番好き。)
991 : テッコツ@ポロックキット 18/04/14 10:55:58 ID:e0rIQ6uQ [2/5] 報告
>>990
ミスった
煉瓦じゃなくて木組みの街やんけ
992 : イバニラ@シルフスコープ 18/04/14 13:21:40 ID:yHtn5bdM m 報告
>>990
TOKIOがTOKYOになってるぞ
993 : ビワラー@くっつきバリ 18/04/14 13:51:26 ID:e0rIQ6uQ [3/5] 報告
>>992
綴りわかんなかったんや……許してクレメンス
994 : ルミーゼ@マゴのみ 18/04/14 14:20:28 ID:mJo0PNqU 報告
>>990
星の夢もあるからポップスターとハルトマンワークスカンパニーも追加で







これフワンテ主役のうどん作り修行のssだよな?
995 : ニドリル@ポフィンケース 18/04/14 14:32:24 ID:e0rIQ6uQ [4/5] 報告
>>994
マグマ団も忘れてたわ……許してクレメンス
996 : の夢の人◆IBicVRPTdA 18/04/14 22:54:36 ID:ZrAJSyww 報告
地下世界のヤツらは?
あと次スレたてなきゃね
997 : どん屋フワ◆03cxcuqAnk 18/04/14 23:19:00 ID:vyxRD9HQ [3/3] 報告
>>990>>995
(あれ、これ何のssだったっけ...っていうかフワンテ...色々と凄い奴らに巻き込まれてますね...)

気がつくと次スレを建てなくてはいけないレベルまでレスがされてますね...とりあえず、今日はこちらの都合で更新できないので...明日4スレ目を建てて明日からそちらで更新し始めますね...

...とうとう4スレ目かぁ...(遠い目)
998 : クリン@リバティチケット 18/04/14 23:27:02 ID:e0rIQ6uQ [5/5] 報告
そのうち指定暴力団竹書房とか実況者ネタとか色々入れてやる……
待ってろようどん屋付和……泥水をすすってでもやってやる……
999 : ムスター@ヤミラミナイト 18/04/15 00:16:03 ID:TGLwZqFs 報告
ペパマリネタもね サーバルもキャラ崩壊でいいので絡ませやる!!
1000 : ウオウ@エレクトロメモリ 18/04/15 00:38:14 ID:ABKZzArk m 報告
sex