【安価ss】サトシのポケモン達+αが王様ゲームをするらしい その8:ポケモン掲示板(ポケモンBBS)

【安価ss】サトシのポケモン達+αが王様ゲームをするらしい その8

1 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/03/18 14:33:24 ID:cHygvb7Q 報告
なんだかんだで8スレ目です。自分でもここまで続いたことに驚きです。まずはこのスレのルールです。

1、30分以内の連投は禁止。
2、1回の安価で2回踏むのは禁止。ただし、自上げしたあとなら踏んでよい。
3、死ぬような命令は禁止。
4、安価外の話もある程度は反映させるが、大きく話がそれそうなものは禁止。また、連載系も禁止。

それと、前スレの意見として『参加してないやつは帰らせてほしい』とのことだったので、不参加メンバーは帰らせます。(メンバーの子供達は除く)

さてと、まずは拠点から決めましょう。最近は博士の家ばかりですが、一応やっておきます。

1、オーキド研究所
2、ククイ博士の家

安価下の人が決めてください。

前スレはコチラ↓
http://pokemonbbs.com/sp/poke/read.cgi?no=742232

1スレ目はコチラ↓
http://pokemonbbs.com/sp/poke/read.cgi?no=502890
934 : ハコモリ@きのはこ 18/06/30 18:27:52 ID:lyKIOsRE [1/4] 報告
振り込まれたのを確認したクチート、それで 空便はようやく落ち着く。
つもりはオンバーンは囮になった
935 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/06/30 19:07:33 ID:izo20T02 [1/3] m 報告
クチート「私ね。」

クチート(口座にお金が振り込まれてた…ということはあの子、囮になったのね…)

ジュカイン「ん?どうした?」

クチート「なんでもないわ。とりあえず命令ね。>>936>>937>>939>>940して。」

もしかしたらラストになる…かも?
936 : リガロン@あおぼんぐり 18/06/30 19:10:43 ID:/xtUWJeI m 報告
コータス
937 : チャブル@むげんのチケット 18/06/30 20:04:08 ID:CRRsG7xM m 報告
飯をたべてる朽ち一卜
すっかりシュネッケンミスト効果が切れていたのでフツーに食べれた
938 : ウカザル@ヘルガナイト 18/06/30 20:46:29 ID:lyKIOsRE [2/4] 報告
空便基地シンオウ支部 全て洗脳されている
つまりサトシのオンバーンも「同意で洗脳」
時空空間に逃げれる前に助けないと大変よ。
939 : ラベベ@きのみプランター 18/06/30 20:50:24 ID:lyKIOsRE [3/4] 報告
上は安価ではないから 空便基地シンオウ支部で
次の人頼む
940 : ッサム@ブロムヘキシン 18/06/30 21:05:38 ID:rfTgEn5E 報告
洗脳をといて
洗脳解除装置は以前送られたものがあるので
足りない場合に備えてフエールミラーも送っておきます
ついでにペース落ちてもいいので続けてほしいという支援と恋ポケ探知機も送っておきます
941 : ルホッグ@ピーピーエイド 18/06/30 21:41:00 ID:lyKIOsRE [4/4] 報告
幻影解除装置もあるんだし、本物の炎だけではない。問題は!!
942 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/06/30 22:15:51 ID:izo20T02 [2/3] m 報告
朽ちート「それじゃ7番は私と一緒に空便基地シンオウ支部で洗脳を解くわよ。」モグモグ

コータス「洗脳?」

オオスバメ「ていうか何食べてるんだよ?」

ジュカイン「不味くないのか?」

朽ちート「もうミストは消え去ったみたいよ。」

チルタリス「じゃあもうここで食べていいのね!」

コータス「それで、洗脳ってどうかしたんですか?」

朽ちート「カクカクシキジカ」

コータス「え!?オンバーンさんも洗脳された!?」

朽ちート「囮になったって感じだけどね…」

サトシ「嘘だろおい…」

ピカチュウ「そんなことが…」

朽ちート「だから、洗脳解除装置を使ってみんなを助けてあげたいのよ。」

ユキメノコ「これね。ただ、これで足りるのかしら?」

朽ちート「たぶん無理よね…」

リザードン「ちょうどいいものが届いてたぞ。」

ピカチュウ「えーと、フエールミラーと恋ポケ探知機…それと作者さんへの手紙?」

チルタリス「作者さんに直接送ればいいのに。」

フーパ「じゃあ届けとくね。」

ユキメノコ「恋ポケ探知機はともかくとして、フエールミラーは使えるじゃない。」

朽ちート「そうね。使わせてもらうわ。」

コータス「それじゃ行ってきます。」

セレナ「気を付けてね。」
943 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/06/30 22:58:51 ID:izo20T02 [3/3] m 報告
空便基地シンオウ支部

朽ちート「ここよ。」

コータス「結構大きいですね…」

朽ちート「まぁ空便の基地だしね。さてと、まずは中に入らないとね。入り口はこっちよ。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
門番「……」

コータス「誰かいますね…門番でしょうか…」

朽ちート「やっぱりそう簡単には入れさせてくれないみたいね。」

コータス「総攻撃すれば倒せそうですけど…」

朽ちート「バレるだろうし、やめておいた方がいいわね。」

コータス「もし洗脳されてる人なら解けば…」

朽ちート「確証もないし、解く前に警報とか鳴らされたら意味がないわよ。」

コータス「それもそうですね。」

朽ちート「この基地は隅々まで知ってるわ。別の入り口を当たってみましょう。」

~~~~~~~~~~~~~~~~
コータス「一周してきたみたいですね。」

朽ちート「どこも塞がれてたわね…」

コータス「だったら地面を掘るしか…」

朽ちート「そこまでしなくても大丈夫よ。秘密の入り口があるわ。」

コータス「最初からそこに行きましょうよ…」

朽ちート「あまり使いたくなかったのよ。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
朽ちート「確かこの辺りに…」ガサガサ

コータス「あ、出てきましたね。」

朽ちート「ここよ。若干汚れるけど、我慢して。」

コータス「汚れぐらいなら大丈夫ですよ。」

今日はここまで。これまた大きなミッションだなぁ。
944 : フォクシー@きちょうなホネ 18/07/01 09:22:36 ID:1sOgYJew [1/2] 報告
1クリだしな。ゾロアと超音波、ヒントです。
フーパです。ファンブル。

945 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/01 15:12:30 ID:obHwqayg [1/9] m 報告
今日もやってこう。

コータス「……結構長いですね。」

朽ちート「だから嫌なのよ…もうそろそろ着くはずだけどね。」

コータス「そうなんですか。」

朽ちート「言ってる間に着いたわよ。」

コータス「え?行き止まりでは?」

朽ちート「堂々と出入口があるわけがないでしょ?こうして…」ギィィィィッ

コータス「おー…で、ここは?」

朽ちート「物置よ。非常用出口として使ってたんだけど、入口として使うことになるとはね。」

コータス「なるほど。それで、どうするんですか?」

朽ちート「とりあえず中心部…の前に管制室に行きましょうか。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~
朽ちート「恐ろしくなるぐらい誰もいないわね。」

コータス「入り口だけでなんとかなると思ったんでしょうか。」

朽ちート「そうなのかしらね。」

コータス「えらくガバガバな警備ですね…監視カメラもないですし…」

朽ちート「一応あるにはあるわよ。」

コータス「念のために切っておく感じですか?」

朽ちート「中心部に行くまでに必ず映ってしまうのよ。」

コータス「なるほど。」

~~~~~~~~~~~~~~~~
管制室前

朽ちート「この先よ。」

コータス「一気に行っちゃって大丈夫でしょうか?」

朽ちート「やるしかないわね。」

コータス「そうですよね…」
946 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/01 15:54:46 ID:obHwqayg [2/9] m 報告
コータス「さてと、それじゃ行きましょうか。」

朽ちート「えぇ。………いや、一旦こっちに!誰か来るわ!」

コータス「は、はい!」

ガチャッ

研究員A「……」テクテク

朽ちート「今しかないわ、入るわよ!」グイッ

コータス「うわっ!?」ズザーーーッ

バタン!

朽ちート「ふぅ、想定外だったけど安全に入れたわね。」

コータス「でもここからどうするんですか?」

朽ちート「そんなの決まってるでしょ?」

コータス「やっぱりですか…」

朽ちート「さーてと、洗脳解いていくわよ!」

コータス「え?」

朽ちート「『え?』じゃないわよ。何のためにここに来たのって話よ。」

コータス「確かに洗脳を解くためですが、どうやって見分けるんですか?」

朽ちート「さっきの研究員と門番を見て思ったんだけど、どうやら洗脳されている人は全員目が青色だったわ。」

コータス「でも、偶然の可能性も…」

朽ちート「それと、うなじに青く光る傷があったわ。」

コータス「確かにそれは可能性が高いですね…」

朽ちート「多少見つかってもいいわ。これらの特徴がある人には解除装置を使って、ない人は思いっきりボコボコにしちゃって。」

コータス「わかりました。」

朽ちート「それじゃ行くわよ!」

コータス「はい!」

空便基地に人間がいるのかわからないけど…まぁいいか。
947 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/01 16:37:22 ID:obHwqayg [3/9] m 報告
洗脳解除装置がどんなものかわからないので、とりあえずシール型ということで。(これなら持ち運びも出来そうなので)

コータス「よいしょ、よいしょ。」ペタペタ

朽ちート「されてる、されてる、あんたはされてない!」ガブリ

研究員B「ぎゃあぁぁぁぁ!」

コータス「この小さな装置で洗脳解除できるなんて。」ペタペタ

コータス「っと、この人は普通の人だ。火炎放射!」

研究員C「あちぃぃぃぃぃっ!」

研究員D「まずい、警報を…」

朽ちート「させないわよ!」ガブリ

研究員D「あぎゃあぁぁぁっ!」

朽ちート「さてと、これでこの部屋の洗脳されてる人は全員解いたかしら。」

コータス「恐らく。」

朽ちート「それじゃここの監視カメラを停止させて…」カタカタッ

朽ちート「これでよし。中心部に行くわよ!」

コータス「わかりました!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中心部の扉前

朽ちート「さてと、準備はいいかしら?」

コータス「えぇ、いつでもいいですよ。」

朽ちート「じゃあ行くわよ!」ガチャッ

ギィィィィッ…

コータス「あれ、まだ廊下ですか?」

朽ちート「もう少し先よ。慎重にね。」
948 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/01 16:52:43 ID:obHwqayg [4/9] m 報告
朽ちート「いたわ、あれね。」

コータス「あそこにいるのがリーダーですか…」

そういえば黒幕が誰かはっきりしてないな…既に出てるのかもしれないけど、安価取っておきます。安価下
949 : タチ@おまもりこばん 18/07/01 17:54:14 ID:1sOgYJew [2/2] 報告
カゼマル ピクティニはスパイだったからな
一緒に登場して苦笑する
950 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/01 19:00:42 ID:obHwqayg [5/9] m 報告
朽ちート「何か作っているようね…」

コータス「あのコンピューターが関係しているのでしょうか?」

朽ちート「たぶんね。」

コータス「じゃあ火炎放射!」ボォォォッ!

ドカァァァァン!

研究員E「わぁぁぁぁっ!?」

リーダー「何っ!?」

シュウゥゥゥゥン…

リーダー「消えてしまった!もう少しだったのに…」

リーダー「誰だ!こんなことをしたのは!」

朽ちート「どうも。」

コータス「なんかいろいろとしてるようで。」

リーダー「よくも計画の邪魔を…」バッ

カゼマル「まずはお前達を始末してくれる!」

ビクティニ「クチートじゃん。久しぶりに見たね。」

朽ちート「あんたもいたのね…」

コータス「まさか頭の上にいたとは…気づきませんでした…」

朽ちート「大きい人だと思ったら、そういうことだったのね。」

ビクティニ「うるさいなっ!とにかくお前達、行け!始末しろ!」

洗脳された者達『カシコマリマシタ…』

朽ちート「こっちに来るわね…」

コータス「あ!オンバーンもいます!」

朽ちート「とりあえず洗脳を解いていきましょうか。」
951 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/01 20:00:22 ID:obHwqayg [6/9] m 報告
被洗脳者『ウォォォォ…』ドサドサッ

コータス「っく…あまりやりたくはないですが…噴煙!」ドォォォン!

被洗脳者『グアァァ…』

コータス「よし、今のうちに…」ペタペタ

朽ちート「全く、何匹いるのよ。」ペタッペタッ

ビクティニ「ぐむむむ…」

オンバーン「キエロ…」ゴォォォッ

朽ちート「っと。正気を取り戻しなさい!」ペタッ

オンバーン「グッ…」バタッ

カゼマル「くぅぅぅっ!こうなったら私たちで!」

ビクティニ「そうだね。」

カゼマル「Vジェネレート!」

ビクティニ「わかってますとも。」ゴォォォッ

朽ちート「いきなり大技ね。」

ビクティニ「消えろ!」

朽ちート「っと。」ヒョイッ

コータス「危なっ…」ヒョイッ

ビクティニ「ちっ、外したか…」

カゼマル「あとは任せるぞ!」

ビクティニ「オッケー!」

カゼマル「という訳で、さよならだ!」

朽ちート「そんなことさせないわよ?」

カゼマル「なっ!?いつの間にっ!?」

朽ちート「じゃれつく!」ポカポカポカポカ

カゼマル「ぐあぁぁぁぁぁぁっ!」

コータス(や、やっぱり怖いなぁ…)
952 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/01 21:04:02 ID:obHwqayg [7/9] m 報告
カゼマル「」ズタボロ

コータス(じゃれついただけなのにこの有り様…)

朽ちート「ふぅ、これであとはビクティニだけね。」

ビクティニ「僕だけでもやってやるよ!火炎弾!」

朽ちート「無差別に攻撃してきたわね…」

コータス「ただ、そんなに当たりそうもない…」

研究員E「ちょっ!あっちぃぃぃぃぃっ!」

朽ちート「あ、なんか向こうの研究員が被弾したみたい。」

ビクティニ「思念の頭突き!」

コータス「火炎放射!」ボォォォッ!

ビクティニ「その程度じゃ止められないよ!」

コータス「なら鉄壁!」

ゴチーン!

ビクティニ「いったぁぁぁっ!」

朽ちート「噛み砕く!」ガブッ

ビクティニ「ぎゃあぁぁぁぁっ!か、火炎弾!」

朽ちート「おっと。」ヒョイッ

ビクティニ「くぅっ…Vジェネ…あれ?」

朽ちート「後ろよ。」ドゴォッ!

ビクティニ「がっ…」

朽ちート「とどめの噛み砕く!」ガブリ

ビクティニ「がはっ…」バタッ

コータス「これで終わりましたね。」
953 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/01 21:52:57 ID:obHwqayg [8/9] m 報告
朽ちート「さてと、残りの人やポケモンの洗脳も解いていきましょう。」

コータス「この人たちはどうしますか?」

朽ちート「いつ目覚めるかもわかったものじゃないし…あ、あそこにちょうどよくロープがあるわ。」

コータス「縛っておくんですか?」

朽ちート「そうね。こうして…」グルグルグル グイッ

朽ちート「これでとりあえずは安心…出来ないわね。引き摺って行きましょう。」

コータス「これまた大変な作業ですね…」

朽ちート「それじゃお願いね。」

コータス「え」

~~~~~~~~~~~~~~~~~
数十分後

朽ちート「これでたぶん終わりね。」

コータス「つ、疲れた…」

朽ちート「お疲れ様。」

オンバーン「おーい!」

コータス「あ、オンバーンさん。」

オンバーン「助けてくれてありがと!みんなを代表してお礼を言うよ!」

朽ちート「こちらこそよ。」

オンバーン「それじゃ僕は帰るね!」バサッバサッ

コータス「さようなら!」

朽ちート「またね。」

コータス「……さてと、私たちも帰りましょうか。」

朽ちート「そうね。」

カゼマルとビクティニは、フーパの力によって異空間に閉じ込められました。

954 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/01 22:18:09 ID:obHwqayg [9/9] m 報告
博士の家

朽ちート「ただいま。」

ピカチュウ「成功したの?」

朽ちート「たぶん全員解いたわ。隠れてたりしたら別だけど。」

コータス「オンバーンさんはちゃんと救いましたよ。」

サトシ「よかった…」

朽ちート「黒幕もフーパの力で異空間に閉じ込めておいたわ。」

ヘイガニ「なら大丈夫だな。」

オオスバメ「それじゃ続けるぞ!」

みんな『王様だーれだ?』

少し早いですが、ここまで。これが最後の安価です。いい安価をお願いします。

王様>>955
>>955>>956>>957>>959して!」
955 : ロリーム@きせきのタネ 18/07/01 23:52:44 ID:pczkA.zQ 報告
ピカチュウ
956 : ガドーン@タンガのみ 18/07/02 00:56:23 ID:fPicl36A 報告
行方不明だった作者
お届けものでーす
何か一つだけをランダムで初期化するスイッチ(1回押したら消滅する)
うっかり押してしまったところディアルガの借金が初期化された
何もかかれてない装置 押すと最後が回避されるという効果を持つ

例のポケモンと話せる少女がウェディングドレスを着て再来 フカマルに結婚申請をするが断られる するとここに住みたいといってきた 結婚が出来ないのならここに住んでずっと一緒にいようとのこと ウェディングドレスは肌身はなさずずっと着てるとのこと
957 : チャブル@ロゼルのみ 18/07/02 04:57:13 ID:yycYg2No 報告
もう フライゴン達、動かさないです。
もし動いたとしても、事実 お嬢様となりますので
別なポケモンと結婚してますから。リボルバーは自殺
リブはクチートと結婚となる。 そしてミミロップ財閥は破産。事実上、こうします。オンバーンはオーキド研究所です。
安価ならミミロル
958 : マケロ@きかいのぶひん 18/07/02 07:11:58 ID:8mpE/qs2 [1/2] m 報告
クチカエのお見送りをしてきて
事実、オンバーンはオーキド研究所でに帰るでしょ
ピクティニは「スパイ」だったわけじゃん。
カエンクンを婿入りする覚悟が決まったの
つまりは、カエクチの安価外になるという意味
バスツアーと空便の両方復帰だね
959 : ケンカニ@デボンボンベ 18/07/02 07:26:56 ID:8mpE/qs2 [2/2] m 報告
960 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/02 20:15:45 ID:wPe6FD.g [1/3] m 報告
今日もやるか。カエンジシはちゃんと安価で決めたんだがなぁ…まぁいいや。

ピカチュウ「僕だね。それじゃ…」

作者「よお、元気か?」

オオスバメ「また来たのかよ。」

ユキメノコ「そういえばあなた、行方不明扱いされてたけど、大丈夫だったの?」

作者「あぁ、気がついたら変なとこにいたけど、脱出してやったんだ。」

ヘイガニ「何気にすげぇことやってんな…」

作者「それと、なんか届け物来てたから持ってきておいてやったぞ。」

オオスバメ「お、珍しく役に立った。」

作者「珍しくってなんだよ!」

ジュカイン「何々…何か一つだけランダムで消去する装置?」

エーフィ「どこまでが対象なのかしら?」

オニゴーリ「普通に考えたらある人の存在とかも消せるよな。」

チルタリス「な、なかなかとんでもない装置ね…」

ヘイガニ「ま、そんなこと深く考えずに!ポチッとな!」ポチッ

ジュカイン「ちょっ!お前!」

ピカチュウ「な、何か消えた!?」

リザードン「見た感じ大丈夫そうだが…」

ユキメノコ「どこか遠くで何か消えたのかしらね。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やりのはしら ディアルガの部屋

ディアルガ「はぁ、この借金どうしよう…」

ディアルガ「なんかこう、パーっと一瞬で借金がチャラになる、そんな夢のようなことねぇかな…」

借金証明書『』ピカァァァッ

ディアルガ「うわっ!?ま、まぶしっ!」

ディアルガ「…………な、なんだったんだ?」

借金証明書『借金0円』

ディアルガ「ほ、本当に借金がチャラになった!イ、イェェェェェイ!」
961 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/02 21:35:08 ID:wPe6FD.g [2/3] m 報告
博士の家

ジュカイン「それと…何も書かれていない装置かよ。」

オオスバメ「よっと。」ポチッ

ジュカイン「いやだから押すなって!」

ユキメノコ「今度は何か起きたかしら?」

オニゴーリ「今回も何もなさそうだが?」

チルタリス「よくわからないね。」

ポケモンと話せる少女(花嫁のすがた)「久しぶりね。」

ジュカイン「うおっ!?なんだその格好!?」

ユキメノコ「結婚したの?」

ポケモンと話せる少女「いいえ、結婚の申し込みよ!」

ポケモンと話せる少女「フカマルさん!私と結婚してください!」

ヘイガニ「ズバッと言うなぁ…」

フカマル「えっとー…」

ピカチュウ「どうするの?」

フカマル「…ごめんね。まだ早いかな。」

ポケモンと話せる少女「」ガーン

オニゴーリ「だってよ。今はとりあえず諦めるんだな。」

ポケモンと話せる少女「……結婚ができないなら、ここに住むわ!このウェディングドレスは肌身離さず着て!」

一同『えっ!?』

ポケモンと話せる少女「ね!?いいでしょ!?」

サトシ「いや、まぁ一応入るけどさ…」

ポケモンと話せる少女「はい決定!これからよろしく!」

リザードン「強引なやつだな…」

エアームド(彼女のポケモン)「うちのトレーナーがどうもすみません…」
962 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/02 22:42:43 ID:wPe6FD.g [3/3] m 報告
オオスバメ「さてと、本題が思いっきりずれたけど、命令どーぞ。」

クチート「また本題をずらすけどいいかしら?」

オオスバメ「大事なことなのか?」

クチート「えぇ。私たち…結婚するわ。」

カエンジシ「僕がクチートさんのところに婿入りする形で。」

一同『え!?』

ユキメノコ「ってことは…」

クチート「ここを抜けることになるわ。」

オオスバメ「また脱退か…」

ジュカイン「でもこれは仕方ないよな…」

サトシ「そうか。いいと思うぜ。」

ピカチュウ「それじゃ作者さんと7番でお見送りして。」

作者「俺かよ!?」

ミミロル「私ね。」

チルタリス「みんなでやるんじゃないのね。」

ヘイガニ「そこはみんなでやろうぜ。」

ユキメノコ「まぁ確かにね。」

ピカチュウ「うーん、じゃあ二人は代表という形にしよう。」

作者「俺が重要な役割を担うことには変わりないんだな…」

全然更新できてないけどここまで。月曜日って結構バタバタする…
963 : ロモリ@レンズケース 18/07/03 15:32:33 ID:ZbTocwlQ m 報告
事実、停止に追い込むためには、カエクチを始めたのは僕だから。事実、終わりの章となるね。
クチートは事実 本家だしな。跡取りはクチート財政はほしいと思う。だからこそ、理由はしっかりしている「脱退」と批判は減らせる 両方、サトシのポケモンではないし、ちょうどいいかな。他のカップルはちゃんと片方はサトシのポケモンだしね。
後、一匹、カエンジシをいれた理由は「継続した場合でも空便は動かせない」という証拠だしな。オンバーンにはオーキド研究所に戻る つまりは、クチートの代わりでした。最初にフラグ建てましたよね?
ロシアバスの整備とね。
964 : ルマユ@いのちのたま 18/07/03 22:19:40 ID:vXZ6bgWA 報告
安値外承知でいいたいことがある。

このスレで王様、もしくは王様の命令対象になってない人(ポケモン)は

次のスレでいなくてもいいかも、安値外失礼しました!
965 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/04 20:21:58 ID:syB6989s [1/3] m 報告
さてと、やるか。
>>963
えーと、全部計算ずくだったと?
>>964
まぁそれはそれでいいですが…数えるのが面倒くさいし、カップルの片方だけ、とかになるとやりにくい…

クチート「わざわざお見送りとかしなくていいのに。」

ミミロル「まぁ確かにフーパの力でいつでも会えるけどね。」

サトシ「最後のお別れぐらいしておいた方がいいだろ?」

カエンジシ「わざわざありがとうございます。」

ピカチュウ「じゃあそろそろ行こっか。」

リザードン「そうだな。」

~~~~~~~~~~~~~~~~
クチートの家前

ジュカイン「やっぱでっけぇ家だな。」

ヘイガニ「流石の大豪邸だぜ。」

クチート「広すぎるのも困り者だけどね。」ポチッ

ピンポーン♪

ムーランド『はい。』

クチート「ムーランド、私よ。帰ってきたわ。」

ムーランド『これはこれはお嬢様。少々お待ちくだされ。』

ミミロル「私たちは準備ね。」

ガチャッ

ムーランド「おや、これまた大勢で。カエンジシ様もいらっしゃるのですね。」

カエンジシ「お久しぶりです。」

クチート「お見送りとお別れの言葉的なものをしてくれるらしいわ。」

ムーランド「そうでしたか。中でされますか?」

ミミロル「どうする?」

エーフィ「外でいいじゃない。中だったらお見送りにならないし。」

ムーランド「それもそうでございますね。」
966 : ーブル@キーのみ 18/07/04 20:34:45 ID:AnAAJjQ. 報告
>>965
はい(苦笑) 支援です。




967 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/04 22:09:38 ID:syB6989s [2/3] m 報告
文章が全然思いつかなかった…

という訳で、簡易的な会場完成

ピカチュウ(司会)「えー、これより、クチートとカエンジシとのお別れ会を行います。」

ピカチュウ「まずは、お別れの言葉です。」

ミミロル「……」ペコリ

ミミロル「えー、カエンジシさん、クチートさん、まずはご婚約おめでとうございます。」

ミミロル「二人とは前から割と仲良くさせてもらいました。お世話になることもたくさんありました。」

ミミロル「そんなお二人とお別れするのは、とても寂しいですが、幸せを祈って笑顔でお別れしたいと思います。」

ミミロル「カエンジシさん、クチートさん、本当にありがとうございました。幸せな家庭を築いてください。」

パチパチパチパチ!

ピカチュウ「続いて、花束の授与です。」

作者(この役割で本当によかった…)

作者「どうぞ。」

カエクチ『ありがとうございます。」

ピカチュウ「続いて、カエンジシさんとクチートさんの言葉です。」

カエクチ『……』ペコリ

クチート「お別れの言葉と花束、どうもありがとうございました。」

カエンジシ「私が皆さんと出会って、まだ戸惑ってるとき、馴染めるように積極的に話しかけてくれたこと、本当に嬉しかったです。」

クチート「私も突然居候させてもらったにも関わらず、気軽に話しかけてくれて、本当にすぐに馴染むことができました。」

カエンジシ「でも、結婚のためにお別れとなってしまいます。」

クチート「寂しいですが、今までの思い出は絶対に忘れません。」

カエンジシ「またいつか会えたときも、今までのように仲良くしてほしいです。」

クチート「皆さん、本当にありがとうございました。」

カエンジシ「ありがとうございました。」

パチパチパチパチ!
968 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/04 23:12:13 ID:syB6989s [3/3] m 報告
ピカチュウ「それでは最後に、お見送りをしましょう。」

カエンジシ「今までありがとうございました。」

クチート「また会いましょう!」

一同『またねー!』

オオスバメ「結婚式には呼べよ〜!」

クチート「えぇ、もちろん!」

ムーランド「うっうっ…いいものを見せてもらいましたぞ…」ポロポロ

クチート「なんでムーランドが泣いてるのよ…」

サトシ「また会おうなー!」

カエンジシ「さようならー!」

チルタリス「……行っちゃったね。」

フカマル「また会えるよね?」

ピカチュウ「いつでも会えるよ。」

リザードン「会えるとわかっていても、やっぱり寂しいものだな。」

セレナ「そうね。時々会いに行きたいわね。」

オオスバメ「とりあえずまずは結婚式に呼んでもらおう。」

ユキメノコ「ただただ豪華なご飯が食べたいだけでしょ。」

オオスバメ「ギクッ…」

コータス「相変わらずですね。」

ピカチュウ「さてと、それじゃ帰ろっか。」
969 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/05 00:00:53 ID:jma.Zieg m 報告
ピカチュウ「はい、ということでこれでおしまい!」

ユキメノコ「今回もいろいろなことが起きたわね。」

オオスバメ「それが面白いところだよな。」

セレナ「確かに面白いけど、やり過ぎたこともあったわよね、絶対。」

チルタリス「うんうん。ヤバイやつも多々あったね。」

ジュカイン「死にかけることとかもあったな。」

色ニン「どんなこともやり過ぎはよくないですね。」

リザードン「この感じからすると、たぶんやめないな。」

ゴウカザル「あぁ、何回でもやりそうだ。」

ヘイガニ「まぁでも一番衝撃を受けたのは脱退だな。」

コータス「それまでは、一時離脱はあっても、脱退はありませんでしたからね。」

マフォクシー「しかも二回もあったからね。」

グライオン「まぁ僕は復帰したけどね。」

アロコン「クチートさん達は恐らく無理ですよね…」

ブイゼル「俺たちにはどうしようもないからな…」

メガニウム「でも全体的には今回もやっぱり面白かったですね。」

フカマル「うんうん!」

エーフィ「それで、これからはどうなの?」

作者「まぁ時間との話し合いだな。やるとしても、さらにペースが落ちる可能性があるな。」

ユキメノコ「これ以上って、今もだいぶ遅いのに?」

作者「これはどうしようもない…」

エーフィ「まぁ無理は言わないけど、頑張りなさい。」

作者「おう、頑張る。」

オオスバメ「そんじゃみんなで!」

みんな『バイバーイ!』

はい、このスレはここまでです。本当にリアルが忙しいので、続けるにしても更新速度が遅くなる可能性があります。もしかしたら、終わる可能性すらあります。とりあえず、続けられるように頑張ります。
970 : プ・レヒレ@ふしぎなおきもの 18/07/05 05:09:26 ID:/dVkRDBA [1/2] 報告
後はエーフィか、婚約をすれば脱退とする
最後の空便
リブ「クチート、復帰するの!!」
アイ「まぁ あたい達なら出会っても大丈夫と判断した
と」
オンバーン「僕はオーキド研究所に帰るね バイオハザードと洗脳騒ぎが同時に起きたからな」
フライゴン「これよ。始まりの場所でもあり、終焉の場所である。グレイシアがコピーしてくれたのを」
綺麗な花束だった。
サンダース「やらかしが………未来の………薬となるとはね」
リブ アイ「「オンバーン さようなら、また会えるよね? またいつか」」
ーオーキド研究所ー
ルチャブル「お帰りなさい。オンバーン そしてありがとう。」
オンバーン「ただいま。アロ姉 ルチャ兄 そしてツタ姉」
971 : シデ@フェアリーメモリ 18/07/05 07:33:21 ID:0eP6Ktfo 報告
更新ペースは遅くなってもいいので続けて欲しいです
支援
972 : パー@ラッキーパンチ 18/07/05 20:41:57 ID:/dVkRDBA [2/2] 報告
>>970
ツタ姉「あはは、一応はフェンクションです
973 : の日々◆Umf0A7VbOc 18/07/06 19:47:24 ID:haCUwRho m 報告
やっぱり続けることにしました。ペースが更に落ちるかもしれませんが、よろしくお願いします。

http://pokemonbbs.com/sp/poke/read.cgi?no=848158