【R-18】エッチな屋敷のおもてなし:ポケモン掲示板(ポケモンBBS)

【R-18】エッチな屋敷のおもてなし

1 : eTsMgllceI 18/06/20 21:42:22 ID:f2T28RFA m 報告
ケ ケ ケ!

俺様はゲンガー!

暇だから、屋敷に呼び出してあんなことやこんなことするぜぇ!

仲間も出てくるからよろしくな!

前置きはここまでにして...

誰をおもてなししようか?

>>3

今回は二足ポケモンで頼む
148 : ノズ@ポイズンメモリ 18/07/21 22:50:24 ID:SUpw5R5c [1/2] m 報告
支援
149 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/21 22:54:51 ID:6bB.d3XY [1/7] 報告
最近SSなかなか更新出来ないぜ...

色々と掛け持ち&SS以外の物も背負い過ぎてしまった気がするぜ...

ボヤキはこれまでにして...


今日も更新するぜ!
150 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/21 23:06:04 ID:6bB.d3XY [2/7] 報告
ミミロルはいつも探検好きです



よく振り回されています



この前も崖から落ちそうになったり、他のポケモンの棲みかに入って襲われそうになったり...


それでも懲りる様子はありません


まぁ、自分も人の事言えませんが...



「ねぇねぇリオル〜、今日はあの屋敷を探検しよー!」




「待ってよー、ミミロルぅー!」



今日も探検の始まりです!
151 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/21 23:10:29 ID:6bB.d3XY [3/7] 報告
ずいぶんと古そうな屋敷みたいです


「まずはあの部屋から行って見よー!」



「だから待ってって!」



「ケケケ!」


あれ?

声がしたような...



まぁ良いか
152 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/21 23:15:53 ID:6bB.d3XY [4/7] 報告
扉の先は...



食堂かな?



「リオルぅー!料理が沢山並んでるよー!」


ミミロルの言うとおり美味しそうな料理が沢山...!



よく考えて見ると、そもそも誰もいないはずの屋敷にこんな贅沢な料理が並んでるなんておかしいはずなのですが...



自分達が子供なのでそんな事に気付くはずもなく...



全部食べてしまいました
153 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/21 23:20:15 ID:6bB.d3XY [5/7] 報告
「あれー?ご飯食べたら眠たくなってきたー...」


そう言われると自分も...



もしかしたら薬を入れられていた...?





睡魔が襲う



眠たいと言う欲望に勝てるはずもなく...



気を失ってしまいました
154 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/21 23:35:58 ID:6bB.d3XY [6/7] 報告
「うーん...」




目を覚ますと知らない部屋と知らないポケモン


「おっ、お目覚めか」


「あなたは...?」


「まぁ、そう警戒せずにこのジュースを飲みな!眠気覚ましになるぜ〜」


ジュースから漂う甘い匂い...


またもや欲望に勝てず飲んでしまいました

「ありがとう、ご馳走さま」





「それじゃあ後は楽しんでな!ケケケ!」


楽しむ? 何を?


今になってミミロルの事に気付く


まだ寝ているようだ...
155 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/21 23:48:36 ID:6bB.d3XY [7/7] 報告
そう言えば名前聞いてなかった...


あのポケモンが何か落としてる...




それは本だった



表紙には...


「自慰行為の仕方」


自慰ってなんだろう...



興味本意で本を開いてみる...









それが、やがて自分達の人生を狂わせることも知らずに...
156 : ーマルド@コイン 18/07/21 23:58:31 ID:SUpw5R5c [2/2] m 報告
支援
157 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 00:01:09 ID:WC1oHUVo [1/10] 報告
なんだこれは...


本の内容は思わず目を背けてしまいたくなる物ばかりだった


それでも...ページをめくる手が止まらない


身体も段々熱くなる...


息も荒くなる...



気付いたら自然と自分のアソコに手が伸びていた




「はぁーっ、はぁーっ...♥」クチュクチュ


コレが自慰...


とても気持ちいい...!



「んっー!♥んっー!♥」プシャァプシャァ



ミミロルを起こさないようにと声を押さえたつもりだったのだが...



水音と共に...沢山溢れてきた





真っ白な...液が
158 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 00:25:09 ID:WC1oHUVo [2/10] 報告
何だろう、この感覚は


今まで体験したこと無いような気持ち良さだった





もっと気持ち良くなりたい...



そう思い本をめくる






そこに書いてあった文...





「女同士の場合はお互いのアソコをくっ付け合い、擦り付けると最高に気持ち良くなれるぜ!ケケ!」




ミミロルを見る



「ぅ...うーん...」



さっきので起こしてしまったかと思ったが起きていなかったようだ



ミミロルに近付いた
159 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 00:41:59 ID:WC1oHUVo [3/10] 報告
...あった



ミミロルのアソコ...


とても綺麗なピンク色だ...


それだけでとても興奮する...




「ごめんね、そして一緒に気持ちよくなろう...ミミロル」



おもいっきりミミロルの股を開いた...
160 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 00:54:14 ID:WC1oHUVo [4/10] 報告
「すぅ...すぅ...」

呑気なことにまだ寝ている


まぁそっちの方がこちらは好都合なんだけど



ミミロルのアソコを手で弄ぶ



「んん...」


もしかして、寝ながら感じてる?




口に舌を入れてみる



「ん......」チュパチュパ



「んっ...ううーん...」


少し感じている...


もっと...


「ん━━」レロレロ


「んひゅう♥」


感じているのに起きない...


器用であるなと思いつつ...どこか苛立ちを覚えた...
161 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 01:16:44 ID:WC1oHUVo [5/10] 報告
もっと刺激する方法...



舌で舐めてみよう


チュパ チュパ レロ レロ...


卑猥な音を建てアソコを舐める...


「はぁっー、はぁっー」



ミミロルも相当感じてきているようだ


後一押し━━━



更に全体を舐めて舐めて舐めまくる...


何が自分をここまで変えたのだろう...



それは━━━━━いっしょに...


「んん...何が...リオ━━ひゃあ!?」


「ダメぇ♥何このぉかんかくぅ♥ぁぁぁ」プシャァプシャァプシャァ



ようやく起きてくれた...!



「さぁ...一緒に気持ちよくなろう?」
162 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 01:39:00 ID:WC1oHUVo [6/10] 報告
改めて体制を整える


「ふぇ...何するのぉ...♥?」


とろけた声で言う


「もっと気持ち良いことだよ、行くよ?」


自分のアソコをミミロルのアソコに近付けて...


クニッ プニュ プニュ

「んひゅう♥擦り付けてるだけなのにぃ♥」


「ひゃあ♥こんなの...頭おかしくなっちゃう♥」


この時点で自分とミミロルの気持ちは一緒だった



もっと...もっと...!



スリ スリ クチャ


「んあぁぁぁぁぁぁ♥♥♥♥♥♥」



「ダメぇ♥はあぁぁぁん♥♥♥♥」



............
163 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 01:52:29 ID:WC1oHUVo [7/10] 報告

━━━━━


「コイツ女かよ!気持ち悪っ!」


「産まれてくる性別間違えたんじゃないの〜?」


自分は...女であることが嫌だった


だから心の中でも無意識に...私から自分へと置き換わっていた



だけど...そんな自分の隣に唯一居てくれたのがミミロル━━



ミミロルのお陰で自分を段々取り戻して来たのだった




だから...ミミロル



自分は━━━━━








「私...今、とても気持ちいいよ...♥」





「私もだよ...リオル♥」
164 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 02:02:33 ID:WC1oHUVo [8/10] 報告
...すぐには建てなかった


腰がガクガクに震えていたからだ




終わってみると罪悪感が凄い...

「あの...ミミロル、私━━」


「......私は、気にしてないよ?それよりも...また、したいな...///」



「...///」



こうやって私はミミロルとの仲を一層深める事が出来ました



あ、あの本は私達用に持ち帰りました




本当にありがとう!ゲンガーさん!



実は裏に名前が書いてあったのです





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また、二人...快感を覚えたか



後、どのくらいだろう...


まぁ、次に落ちるポケモンを楽しみにしよう...
165 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 02:07:20 ID:WC1oHUVo [9/10] 報告
うーん、毎回長くなってしまうなぁ...


このぐらいで良いかい?

それとも少し短くした方が良いかい?



安価取って寝るわー

もし良かったら上について意見くれよなっ!


>>166♂ポケモン
>>168♀ポケモン

四足でも良いぜ〜


それと、>>162でイク音を忘れてたな
すまないっ!
166 : ラエッテ@ポケモンずかん 18/07/22 05:30:09 ID:6WC6jetM m 報告
支援あげ
167 : ゴラス@ほのおのジュエル 18/07/22 11:19:11 ID:nVmE4vqw m 報告
このぐらいの長さがいいな、安価はピカチュウ
もう1匹は安価下で
168 : ルガレオ@ヘルガナイト 18/07/22 11:21:36 ID:NrH6oMcs 報告
フラージェス
169 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/22 23:19:51 ID:WC1oHUVo [10/10] 報告
>>167
成る程
意見ありがとな!

ピカチュウ
フラージェス了解!


女王様っぽいよな?


更新は多分明日だぜ!

今日はなんか乗らないような...

まぁ気紛れだからわかんないけどな! ケケケ!
170 : ローゼル@パワーバンド 18/07/28 00:18:48 ID:2cCQ5O4M [s] m 報告
支援
171 : 銀◆eTsMgllceI 18/07/31 22:05:23 ID:NoGc5Tao 報告
生きてるぜ...

暑さと多忙で頭おかしくなりそうだぞ...

明日必ずや更新するから待ってくれ!
172 : ギギシリ@バンギラスナイト 18/07/31 22:50:45 ID:6f2EzRHA 報告
支援

でも最近意味わかんないくらい暑いから無理はしないで
173 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/01 23:18:27 ID:ltWc3812 [1/5] 報告
へい!

今日こそはじめるぜぃ!

ピカチュウ♂とフラージェス♀だぜぃ!

よろしくぅ!

174 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/01 23:25:23 ID:ltWc3812 [2/5] 報告
僕はピカチュウ


いつもフラージェス女王様のお世話をしております


だけどいつも失敗ばかり...


花瓶を割ったり、食事を落としたり...etc


それでも、そんな僕を女王様は笑って許してくれます




もっとしっかりしないと...



────そしてある日
175 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/01 23:34:07 ID:ltWc3812 [3/5] 報告
今日は女王様とお花畑に花摘に...


「ねえピカチュウ、あの花を取って来てくれる?」

「はい!分かりました!」


摘み摘み...



おや?


珍しい花だ



これもせっかくだし摘んでいこうっと♪


そしたら女王様も喜んでくれるかな...
176 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/01 23:45:22 ID:ltWc3812 [4/5] 報告
あれ? なんだかフラフラする...


身体も熱い...


辺りに漂う花の香り...



凄く胸が...苦しい

ハァハァ ハァハァ

女王様に近付く


女王様がいっそう美しく...


嫌、妖艶に見えて...


「あらピカチュウ、どうした...」


絶句


「」コンニチハー



あああ...こんなの見られたらお仕舞いだ...
177 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/01 23:57:57 ID:ltWc3812 [5/5] 報告
「ピ、ピカチュウ...そ、それは...?」


僕は花を放り投げ、走って少しでも女王様から離れようとした

けれども...

「ピカチュウ待ちなさい!『草結び』!」


僕の足下に草の輪が出来て、思わず転んでしまった


「ピカチュウ...恥ずかしがることも無いのよ。すぐに私が治して上げるから...」


「女王様何を言って...ふぐっ!?」


突然のキス


チュパチュパ...

これだけで頭がとろけそうだ


思わずよだれが出る



もしかして女王様も...!?
178 : ブカス@しんぴのしずく 18/08/02 00:04:11 ID:jcLgCNC6 m 報告
支援
179 : ンゴロ@ピンクのリボン 18/08/02 00:04:43 ID:eVWIhqmA 報告
ウヒョヒョ
エッチィですねぇ
180 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/02 00:12:08 ID:/7NkzOuM [1/5] 報告
「これじゃ足りないかしら...?」


女王様の身体からツルが伸びる


僕の立派の物を掴んできた


そして上下運動を始めた


「あああ、じょおうさまぁ...あああ///♥」


「これでどうかしら」ハァハァ


今すぐにでも天に昇りそうな気分だ...


「あああ、出ちゃいます...♥」ドピュ ドピュ ドピュ



あ...女王様の顔にかけてしまった...


「良く出来たわね♥」ペロッ
181 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/02 00:21:00 ID:/7NkzOuM [2/5] 報告
「ウフフ...じゃあ...」

妖しい笑みを浮かべる

「私の掃除も...頼めるかしら...?さっきからうずいて...たまらないの...!」ハァハァ


「ダメです!女王様にそんな事は出来ません!第一身分が...」


「そんなんじゃ関係ない、ピカチュウがそこまで言うなら私からするわ!」


えっ、無理矢理...!?

女王様のお尻が近付いて来て...

何故か僕はツルで拘束されてて...


ズボリッ


「ひゃん♥」


とうとう...
182 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/02 00:30:14 ID:/7NkzOuM [3/5] 報告
...勝手に女王様が動いてる

「はうぅ♥どうかしら...///」

「...///ダメですぅ...」

ズプッズプッズプッ

とても気持ち良い...


だけどこれでは生殺しと一緒だ

「はぁ...はぁ...中に出しても...良いのよ...?」


女王様からその言葉を聞いた途端...



──────何かが吹っ切れた

「女王様ぁ!中に...出します!」

蔦に拘束されながらもピストンを繰り返す


「あん!♥そうよ、それぇ♥もっと突いて!」


「ハァハァ、女王様...じょおうさまぁ!♥」ドピュドピュドピュ


「はあぁぁぁん!♥♥」ピュュュウ ピュュュウ ピュュュウ


ドロ ドロ


とても気持ち良いです...♥
183 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/02 00:33:56 ID:/7NkzOuM [4/5] 報告
結局花を摘むのは諦めました


俯きながら道を進む


「女王様...僕は...」


「ピカチュウ...こっちを向きなさい」


顔を上げると...





そこには女王様の笑顔




「これからも相手を頼めるかしら...?///」


「嫌〜、それはちょっと...」


多分、その言葉は嘘になるでしょう


【終】
184 : 銀◆eTsMgllceI 18/08/02 00:39:23 ID:/7NkzOuM [5/5] 報告
今日は終わりだぜ!


【作者からの予告】
8月5日までは夏祭りに参加するため確実に浮上出来ません

また12日までにSSを完結させなければいけない為、多分一回しか更新出来ません

すみません!
↓よければこれを更新するので読んでください(非エロ)
http://pokemonbbs.com/sp/poke/read.cgi?no=859565

今日は寝るので安価取ります

>>185にポケモン名書いてくださいね〜
185 : ヤップ@ぎんのこな 18/08/02 00:46:49 ID:c6NoYyvc 報告
名前欄
186 : ケッチャ@ヘビーボール 18/08/03 23:44:58 ID:2aXAnGEw [s] m 報告
支援
187 : シズマイ@イアのみ 18/08/17 20:38:23 ID:MJcUc/ao 報告
上げんぬ