【オリポケ】ポケットモンスターリベルタ その2

1 : ィグダ@スペシャルガード 18/09/29 23:05:25 ID:zj.QGrDE 報告
むかーしむかーしあるところに、あまりにも大きすぎる巨大な一つの大陸がありました。無限に広がるこの巨大な大陸を人々は「メビウス大陸」と名付け、人々とポケモンは力を合わせ開拓し、皆が住める環境にまで発展を遂げました。しかしあらゆる種族がその巨大な土地を求め不毛な争いを始めました。その不毛な争いは激化し、秩序を乱したとしてあるポケモンを呼び寄せてしまう結果となりました。そのポケモンはメビウス大陸を一瞬で破壊し人間達に裁きを与えました。だが、そのポケモンは裁きを与えるだけでなく、破壊した生物や物質をエサにするとんでもない習性を持っていました。メビウス大陸に昔から住む伝説のポケモン達はその裁きを与えたポケモンがあまりにも危険すぎると判断し、そのポケモンをメビウス大陸の中心地へ封印しました。ところが、メビウス大陸はその封印されたポケモンによって滅茶苦茶に分断し破壊されました。なんとか伝説のポケモン達の活躍により、回復はしていきましたがそれでも分断されたメビウス大陸は元の姿に戻ることはありませんでした。そして数1000年が経ち、メビウス大陸は沢山の諸島が連なる姿へと変化を遂げ、その島々はそれぞれ「〜地方」と呼ばれるようになりました。封印されたポケモンは忘れ去られ平和な日々が訪れ、再びメビウス大陸は始動するのです。

と、こんな感じに「ポケットモンスターリベルタ」の舞台は皆が考えた色んなオリジナル地方を全て組み合わせた無限かつ壮大なものになっています。

勝手にオリジナル地方やオリトレを作って自分の好きなストーリーを作るのもよし、オリポケを作って他の人が作ったオリトレの手持ちにしたりするのもよし、全てが自由のポケットモンスターリベルタ。さぁ、皆も適当にオリポケやオリトレ、オリジナル地方にオリジナルストーリー等、沢山皆で楽しく作ろう!!


※あっ、でもサボやシンリとかあんな酷いチート系はやめてね。扱いに困るから‥‥。


前スレ↓
http://pokemonbbs.com/sp/poke/read.cgi?no=806058

134 : ーベム@ピーピーエイド 18/10/14 01:14:34 ID:iyZcaJ4c 報告
今の所の
登場人物
重要なポケモン
ストーリー(○○編とか)
教えてほしいす
135 : ギルダー@ラッキーパンチ 18/10/14 08:21:02 ID:5/jQBHLw [1/6] 報告
《サトル篇》
サトルという人物についてまず、話そう。

サトルの父親サンタは12年ぐらい前にポケモンマスターになりかけた男だった。しかし突如、数千年前にメビウス大陸を破壊したイクシオンの片割れディシュテルが、封印されたイクシオンを助けるためにメビウス大陸に出現した。やむ得ず、ディシュテルを倒しに向かったサンタだったが倒すことは出来なかった。仕方なく封印することにするが、ディシュテルは悪あがきとして封印先をサンタの妻に変えてきた。サンタは封印した後力尽きて死亡した。妻の方も子供が産まれた後、ディシュテルの呪いのせいで死亡。そうして産まれてきたのがサトルだった。(ナルトが産まれてきた話と似たような感じ)


ディシュテルを体に封印した状態で産まれたため、両親のいないサトルは気味悪がられ、誰も引き取ってはくれなかった。拾ってくれてもすぐ捨てられ、たらい回しにされるサトルは赤ん坊の時から親の愛を受けることなく孤独感に浸りながら育った。


しかし3歳ぐらいの時、ネイティと出会う。そのネイティは他のネイティと違い表情を持っていたため周りから気持ち悪がられ群れを追い出されたのだ。ネイティは自分よりかわいそうな奴がいるもんだと思いサトルと友達になる
(※大抵の子供はポケモンスクールで御三家を貰うがサトルの場合、最初のポケモンは御三家ではなく気持ち悪いネイティ)


流石にネイティ一人では育てきれないので、結局人間に頼るしかなかった。いつもネイティの群れに餌を与えていたある女性(前作の主人公の親)を頼る。


その女性は、サトルを見て何かを思い出したのか、すぐさまサトルを引き取り育てる。
(※かつての友人だったサトルの父親サンタにそっくりだったため)






136 : ジロック@こころのしずく 18/10/14 11:22:39 ID:5/jQBHLw [2/6] 報告
《サトル篇》

前作の主人公(サトルの義理の姉)の活躍により、瀕死状態だったサトルは復活を遂げる。

半年後、姉に負けないためにも早速ジム巡りを始める。

前作では、いつも助けられた仮面Xから声援としてデカイポケモンの卵を貰う

一番目のジムでコテンパンにやられる。ポケモンマスターになりかけた父親の才能に浸っていたからだ。あとずっと寝込んでバトルの感覚が無くなっているのもある

舐めてたジム巡りへの意気込みをなんやかんや改めて、ジムを突破。

その後いい感じで3個ぐらいバッジを手に入れるサトルだったが、仮面Xから貰った卵が孵化したためジム巡りを中断。

驚くことに、その卵から孵化したのはなんと危険すぎて封印されてたイクシオンとそしてディシュテルの生まれ変わりのポケモンだった。あとでデルシオンと命名

言うことを聞かないデルシオンをなんとかしたかったため、マージア地方でデルシオンを大人しくさせる魔法(トレーナーズスキル)はないか聞く。※すでに仮面Xに魔法(トレーナーズスキル)は教えてもらってるが、応用方は習ってない。

結局少しの間マージア地方に滞在することになるサトルだったが、ここで同年代ぐらいの一人の少年に出会う。

その少年(アツシ)もまた、サトルと同じようにジム巡りをしているが、治らない病を持っていてポケモンリーグの優勝商品の何でも願いが叶うストーンを手に入れて病を治すためにジム巡りをしているようだ。

だが、ただジム巡りをしているだけではポケモンリーグは突破出来ないため、魔法(トレーナーズスキル)を習得している。

アツシとサトルは仲良くなり、ライバル関係になる。もしどちらが勝っても願いは一つ‥‥アツシの病を治すという約束を交わした二人。
137 : つばん@こおったきのみ 18/10/14 11:34:01 ID:5/jQBHLw [3/6] 報告
一方、裏ではある組織がポケモンリーグ終了後(半年以上前)から動き出していた。

数1000年前メビウス大陸を破壊したポケモンイクシオンを復活させ暗躍していたガイア団を組織は買収した。

ガイア団は、組織と共にイクシオンの死体を回収しイクシオンをサイボーグ化させる。しかし、サイボーグ化させたはいいが、動かすためには生け贄が必要だった‥‥

組織はメビウス大陸のあらゆる情報や流通を管理している、闇金融情報集団のソルディ商会を買収し、生け贄となる、ある一人の女を捜索させる‥‥

138 : レブー@イナズマカセット 18/10/14 11:50:46 ID:5/jQBHLw [4/6] 報告
魔法(トレーナーズスキル)をマスターしデルシオンを大人しくさせることに成功したサトルはライバルのアツシと別れ、再びジム巡りを始める。

サトルはジムがあるトラル地方へと向かうが、ここでソルディ商会と出会う‥‥ 何やら人を探しているようだ。

なんとその探しているという人はサトルの義理の姉だった。何やら姉に用事があるようだったため、姉の場所を教えたサトルはジム巡りに戻る。

5つ目のジムを突破したサトルの力を見て、ポケモン支援協会の社長と名乗るトウドウという男がサトルの前に現れる。

トウドウはソルディ商会が最近、ポケモントレーナーを騙したりポケモン自身を悪いことに利用したりして困っているとサトルに話す。

ソルディ商会に姉の場所を教えてしまったため、姉が危ないと思ったサトルはトウドウのソルディ商会を倒すという申し出を受け入れた。

そしてサトルはトラル地方でソルディ商会と激突することとなる。

長い戦いが続いている最中裏では‥‥。
139 : カリオ@アクアカセット 18/10/14 12:14:11 ID:5/jQBHLw [5/6] 報告
サトルがソルディ商会と戦っている間に、前作の主人公はすでにある組織と戦っていた。

しかし前作の主人公(サトルの姉)はその組織に負けて主人公は捕まり状況は最悪となっていた。

組織の仲間にならないかと前作の主人公に誘惑してくるが、当然前作の主人公は断る。

組織は主人公の弟サトルの写真を見せ、コイツがどうなっても良いのか?と、さらに誘惑する。

結局、その前作の主人公は断りきれない状況に陥り、どんどん洗脳されていく。

サイボーグ化したイクシオンと契約する主人公だったが、やはり悪いことは出来なかった。

組織は前作の主人公の正義感が邪魔だと感じ、記憶を消去し悪いことになんの躊躇いも持たせないようにした。こうして前作の主人公は闇堕ちしていくのだった。
サトルの知らない間に‥‥
140 : ーリキー@ふねのチケット 18/10/14 12:26:19 ID:5/jQBHLw [6/6] 報告
サトルはついにソルディ商会のボス、ソルディを倒すのだったが、そこにソルディ商会を倒してほしいと言ってきたトウドウが現れる。

ソルディは助けに来てくれたと思っていたが、全く違った。寧ろトウドウは最初からソルディを裏切る予定だったのだ。

ポケモン支援協会とは表の顔、裏の顔はサイボーグ化したイクシオンを使い、メビウス大陸を支配しようとする悪の軍団だった。

ソルディは「なんでや、話が違うやないか!一緒にメビウス大陸を乗ったろうと言うとったやん」とトウドウに抗議するが、トウドウは「もう貴様らは用済みだ、さっさと消えたまえ」と裏切り、何処かへと去る。

裏切られたソルディは腹が立ったのかサトルにトウドウの真の目的と、サトルの姉がなぜ利用されているのかを全部伝えて、一緒にトウドウを倒そうと話を持ちかける。

本当の敵はソルディ商会ではなくトウドウだったことを知ったサトルはソルディと共に姉を救うため、トウドウのビルへ向かう。
141 : ムスター@エレキシード 18/10/14 22:35:50 ID:0tNMb6kY m 報告
改めて見ると凄いストーリーだな
142 : ルセウス@スターのみ 18/10/15 21:53:40 ID:IvA6IPI2 m 報告
支援
143 : オップ@プラズマカード 18/10/15 22:33:24 ID:U8b62xXc [1/7] 報告
>>140
これの続き


ビルに向かうサトルとソルディ商会のメンバー

相手は組織が買収した元ガイア団達

相手の数が多すぎたが、こちらもソルディ商会のしたっぱで応戦する。

したっぱ達を残しビルの頂上へと向かうサトルとソルディの前に前作で忘れ去られたガイア団幹部3人衆が再登場し、邪魔をする。

流石に2vs3だったため不利な状況だったが、そこにサトルの師匠であり、デルシオンの卵を渡した仮面Xが参戦し、幹部に勝利する。

そしてようやくビルの頂上へと到達するサトル・ソルディ・仮面X‥‥、しかしそこにはトウドウはいなかった。

サトルの手持ちのデルシオンが何かを察知し空を見上げると、そこにはサイボーグ化したイクシオンと、前作でガイア団が使ってた飛行戦艦が現れる。

そしてトウドウはビルを見下ろしながら、ビルの爆破スイッチを押して、ビルを破壊する。

なんとトウドウはソルディ商会だけではなく、役目を終えて用済みになったガイア団も、サトルもろとも消すつもりだったのだ!

なんとかデルシオンに乗り、助かるサトル・ソルディ・仮面Xだったが多かったしたっぱの対戦の疲れもあって、飛行戦艦を追いかけられなかった。
144 : プ・テテフ@こだいのおうかん 18/10/15 22:50:43 ID:U8b62xXc [2/7] 報告
数日後トウドウはあらゆるメビウス大陸の機関をサイボーグイクシオンと闇堕ちした前作の主人公(サトルの義理の姉)に襲撃させ、次々と支配活動を開始する。

サトル達は回復したあと、イクシオンの生まれ変わりのデルシオンを使い、次にサイボーグイクシオンが現れる場所を予測した。

見事にサイボーグイクシオンが現れるであろう場所を的中させ、サイボーグイクシオンと戦うことになるが、戦力が圧倒的すぎて、さらには空中戦でもあったため、不利な戦いを強いられた。

結果、サトル・ソルディは惨敗した。その頃、仮面Xは負けるという結果が最初から分かってたため、仲間を集めていた。それはジムリーダー達だ。

トウドウのあらゆる機関の支配活動はポケモンバトル協会にも影響を及ぼし、ジムリーダー達も職を失っていたため、サトル達に味方する。

そうしてジムリーダー達の協力の元、サイボーグイクシオンを地上になんとか引きずりおろし、空中戦から地上戦に持ち込ませた。

その隙に、サトル・ソルディ・仮面Xの3人は飛行戦艦に侵入することに成功。

だがトウドウはこうなることは分かっていたようで、サトル達を飛行戦艦の中央部へと案内させる。

そしてトウドウと再び合間見える3人。ソルディは裏切られた復讐をするために、トウドウに突撃するが、そこに洗脳されたサトルの姉が現れソルディを躊躇いもなく殺していった。

姉のあまりの変わり様を見て発狂するサトルもトウドウに突撃するが、それも姉に止められ、サトルも無惨に洗脳された姉に殺られる(※死んでないよ)
145 : ドン@がくしゅうそうち 18/10/15 23:02:51 ID:U8b62xXc [3/7] 報告
ソルディの死に様と飛行戦艦から姉に突き落とされたサトルを見て高笑いするトウドウ‥‥ 「最後はお前の番だ、仮面X」と洗脳された姉は言い放ち、もはやここまでかと思われた瞬間仮面Xが動く。

仮面Xは言う「これを見ても笑っていられるかな?」と。それを見たトウドウは驚きを隠せない

なんと飛行戦艦のコックピットがやられているのだ。

「いったいどうなっている?」と慌てるトウドウ。

実は仮面Xがトウドウに中央部に案内される際、密かにポケモンをコックピットに向かわせて、トウドウと戦っている際、コントロール装置を破壊したようだ。

「俺に構ってるより自分達の心配した方がいいんじゃないの?まぁサトル君がやべぇから、俺もお前らに構ってる暇なんかないんだけどな!」と言い仮面Xは撤退する。

仮面Xは、サトルを連れて島へと戻る。結果はまたしても惨敗だった‥‥。
146 : ルガー@べにいろのたま 18/10/15 23:19:26 ID:U8b62xXc [4/7] 報告
その後、トウドウは警察まで支配し仮面Xとサトルそしてジムリーダー達を指名手配にする。

指名手配にされた以上ポケモンセンターにも入れないサトルと仮面X。ジムリーダー達は抗議をするも、証拠は全てトウドウによって揉み消され、ジムリーダー達は終わった。

数日後ようやくサトルは目覚めるが、まだ姉のことを根に持っていた。

サトルは自分が弱いからだ、早く強くならなきゃ!と昔の孤独感が戻ったのか全てを自分のせいにする。

そしてしまいには仮面Xに「どうやったらすぐ強くなれる?」と無茶なことまで言う。

流石に仮面Xも、サトルのその姿勢に呆れて怒る(※全然怖くないw)。

だが仮面Xは一つだけ方法があるとサトルに言う。

それは無法地帯で絶滅の島と呼ばれる「アオスロ地方」の山を制覇することだった。

興味を持ったサトルはすぐに、仮面Xに連れてってと言う。

しかし常に死と隣り合わせで、少しでも隙を見せてしまったら確実に終わる死の山‥‥。ポケモンマスターになる修業としてやっていたため、死の山の恐怖をよく知る仮面Xはサトルにはまだ早すぎると止めにかかる。

だが、もうすでに指名手配されてて、やらなきゃどうしようもないし、ましてやトウドウに支配された世界で暮らすのも嫌だと言うサトルは、キッパリと断る。

仮面Xは息子のサトルを見て、「どことなく沸いてくる自信満々な姿は変わらんな、やはり血は争えないものだな」と何かを確信し、サトルをアオスロ地方に行かせる。
147 : ォーグル@ジュペッタナイト 18/10/15 23:30:06 ID:U8b62xXc [5/7] 報告
アオスロ地方に行ってから1か月(※他の地方では3日しか経ってない。10日=1日)が経ち修業から帰ってきたサトル。

実はアオスロ地方の伝説のポケモンにもう出てってくれと言われるぐらいになってた。

しかし追い出したのには理由がある、なんとサトル達とトウドウが戦っている間に他にも事件が起きていたのだ。

前作で起きた、イクシオンvsディシュテルに、この世の復讐のために死者の魂が結集し誕生したイグリードの出現。この激しいエネルギーのぶつかり合いがメビウス大陸の空間に歪みを生み出し、超次元の穴が開いていたのだ。

さらには既に超次元の穴からアビゲイザーと呼ばれる謎の生物(ポケモン?UB?)が飛び出し、メビウス大陸の伝説のポケモンの間ではかなりヤバイ空気になっていた。

伝説のポケモン達は悪さを繰り返すトウドウに構ってはいられなかった。超次元の穴をすぐ塞がなければならなかったために‥‥。

しかしその事は誰も知らない事実。
148 : イタラン@あおのはなびら 18/10/15 23:37:30 ID:U8b62xXc [6/7] 報告
一方、サトル達は再びトウドウと戦うために飛行戦艦に挑む。

トウドウは洗脳した姉の実践経験を積ませるためにわざとサトルと姉の一騎討ちをさせる。

強くなったサトルは、姉に善戦するがここで姉は無敵インチキバリアを発動させる。

そう、トウドウは無敵インチキバリアの実験をしたかったのだ。そのためにわざと一騎討ちをさせた。

だが、まだ欠陥があったようで一定時間しか効力が保てないみたいだ。

サトルはアオスロ地方で死と隣り合わせで生きてきたために、ゴキブロス並の生命力があった。そしてその生命力をフルに使い、時間が切れるの待つため攻撃を耐えていた。


149 : ワライド@カプZ 18/10/15 23:51:10 ID:U8b62xXc [7/7] 報告
ようやく時間が切れ、攻撃を仕掛けるサトルはついに、姉に触ることに成功した。

その時だった‥‥ 洗脳された姉に異変が起こる。

なんと姉がまるで赤ちゃんのような仕草を始めるのだった。

しかしそれはすぐ治まり、姉は再びサトルに攻撃を加える。流石にサトルも力尽きため、気絶する。

トウドウはその後姉を回収し飛行戦艦で何処かへと去る。

またしても負けてしまったが成果はあった。それは姉の洗脳を解く方法が分かったことだ。

実はトウドウはサトルの姉を洗脳したのではなく、記憶を消して新たな闇の心を植え付けていたようだ。だが、やはり姉には正義感があるため闇の心とは上手くシンクロせず、ショックを与えれば正気に戻せるみたいだ。

赤ちゃんのような仕草をするのも記憶をなくしていた反動からのようだ。

再びトウドウとの戦いに燃えるサトルだったが、そこにある招待状が届く。

それはトウドウが主催するポケモンバトルトーナメントだった。ルールは勿論、審判や対戦相手もトウドウ側の支配下にあるため怪しさ100%の大会だ。

だが、サトルはこの大会に勝てば、支配されていたメビウス大陸の人々の心を変えられるのではないかと考えた。少しでもトウドウに反逆する仲間がほしかったサトルは怪しさ100%のトウドウバトルトーナメントに出場する。
150 : イオーガ@なつきポン 18/10/16 13:31:57 ID:qBWU74K6 m 報告
支援
151 : ーブイ@こだわりハチマキ 18/10/16 21:31:08 ID:coJwg09s m 報告
トロピカメ (トロピカル、カメ)
水 草
頑丈 すいすい

甲羅にヤシの木が生えている。
甲羅に隠れると島のように見える。
152 : ルビル@ジュカインナイト 18/10/17 00:13:34 ID:yt7k91Ko [1/2] 報告
今イラストがほしい人物キャラっている?
153 : ロピウス@コダックじょうろ 18/10/17 00:26:41 ID:lGXIN/hg [1/9] 報告
実は仮面Xもトウドウもソルディも、前スレから構想されてるが未だにイラストがないという事実。


仮面X(エックス→× クリスマス→○)

突如メビウス大陸に出場した謎のヒーロー。
Xと書かれた仮面をつけていて皆仮面エックスと読んでいるが、正式名は仮面クリスマス。正体はなんと死んだはずのサトルの父親。いつのまにか親権が取られちゃったのでもう父ではない。


トウドウ
メビウス大陸でたぶん一番頭がおかしいやつ。自分は神だと意味不明なことを言っている。また14歳ぐらいの女の子(サトルの姉)を調教して闇堕ちさせたロリコン。

ソルディ
やってることはロケット団と似ている。関西弁を喋る太ったオッサンと思ってもらえればいい。



154 : ツロイド@ひかりのいし 18/10/17 00:39:39 ID:yt7k91Ko [2/2] 報告
おっさんキャラは描いたことないから厳しいけど…

それぞれのキャラの年齢は?
155 : イリュー@ちかのカギ 18/10/17 00:50:46 ID:EOaMP/Mg m 報告
>>154
少なくともソルディは年齢設定はなかったはず、まあ大体30代ぐらいのイメージでいいんじゃないかな
156 : リテヤマ@うすもものミツ 18/10/17 22:01:36 ID:lGXIN/hg [2/9] 報告
>>149
これの続き


トウドウが作った人工島が舞台なため、もちろんトウドウアウェイ。サトルはトウドウのホテルに宿泊するが、サトルに出される料理は全て思考力・筋力低下の下剤が入った料理なため、食べれない。

さらにトウドウ島では飲食持ち込み禁止なため、他の地方から食料を持ってこれない ボッタクリアミューズメントパーク商法をやっている

なんと汚いトウドウ。そこまでしてサトルを勝たせたくないのか!!また、トウドウはメビウス大陸の皆にトウドウが育てた選手が勝てば、メビウス大陸の皆にも育てた選手みたいな強さが手に入れられる教育プログラムを実施すると宣言(※嘘)

こうしてサトルは、メビウス大陸の弱者トレーナーが強くなるための邪魔をする存在と認識されて、サトルはメビウス大陸中の敵となった。

試合当日はブーイングが激しく、サトルが攻撃を指示しようとすると鋼の塊が投げつけられたり、爆弾が投げられることも(※トウドウバトルトーナメントはサトルに対して観客が攻撃を加えるのもアリとなっている)

因にバトルトーナメントのルールはポケモンではなくトレーナーを倒したら勝ちになるもの。例え6体残っててみトレーナーが倒れたら負け。逆にポケモンが0体になってもトレーナーが倒れてなければ試合は続く。ただ、トレーナーは相手ポケモンにリンチされるが‥‥

トウドウの選手側はサトルを殺しても、トウドウが警察を支配しているため殺人罪にはならない。むしろ感謝状が届く。
157 : クフーン@ブルーカード 18/10/17 22:14:34 ID:lGXIN/hg [3/9] 報告
トウドウはメビウス大陸全体にテレビ中継で放映し、トウドウのプライドを傷つけたサトルを大陸中の笑い者にしたいようだ。

1回戦の相手はいきなりアジアヘビー級チャンピオン。トレーナー自身がタイマンしたら100%勝てない相手だ。なんとか相棒のネイティオで相手を押さえ付け、倒すがネイティオは観客の投げた爆弾によって負傷を負い、暫く使えなくなった。

続く2回戦では、サトルをマジで殺そうとする相手が出てくる。殺しを見て笑うトウドウに観客は不思議だとは思わないのか?

その頃仮面Xは大会裏で、何やらトウドウに隠れて怪しいことをしていた。その怪しいことはナイショ

ホテルの食事を食べれないサトルは、客が捨てた汚い食べ物にすがり寄る。惨めながらも戦うサトルに人々はどう思うのか?笑ってまで戦う彼の真意を皆は考え始める。

3回戦では、いきなりルールが変更し4vs4のダブルバトルになり、3体しか持ってこなかったサトルは大苦戦。流石に観客も疑問に思い始める。

158 : ェルダー@ネストボール 18/10/17 22:17:06 ID:lGXIN/hg [4/9] 報告
>>157
ホテルの食事を食べれないサトルは、客が捨てた汚い食べ物にすがり寄る。惨めながらも戦うサトルに人々はどう思うのか?【笑い者になって】まで戦う彼の真意を皆は考え始める。

【】のところおかしかったので修正
159 : メモース@こわもてプレート 18/10/17 22:34:29 ID:lGXIN/hg [5/9] 報告
準々決勝では、審判がサトルのポケモンが少し背中を地面につけただけで戦闘不能扱いにした。さらには相手トレーナーは武器を使っても審判は許した。だがサトルは逆にその武器を悪用して、なんとか勝つ。アオスロ地方での死と隣り合わせだった修行の成果が、相手の不正を上回ったのだ。

観客もここから少しずつトウドウの方が悪いのではないだろうかと疑問に持つ。いくら何でもサトル側に平等ではないし、育てた選手の力は、トウドウのルールありきのものであるからだ。←1回戦とかでは観客も面白半分で悪いことをしていたが、あとになってトウドウのやっていたことの数々の恐ろしさに気付く。

マージア地方で別れたライバルは今何をしているのだろうか?忘れた頃サトルの元にやって来たライバルのアツシ。

なんとトーナメントで勝ったら病を治す医療費を全額払ってくれるとトウドウに契約していたようだ。

そして準決勝はそのライバルのアツシとの対戦となった。しかしバトルトーナメントのルールはトレーナーを倒すこと。もしここでアツシを倒せば恐らくここで間違いなく死ぬだろう‥‥。そのぐらいに命の終焉は迫っていた。

トウドウがライバルのアツシと戦わせるのも勿論わざと、今度はお涙ちょうだいを狙ったテレビ番組の悪徳商法だ。

アツシを攻撃出来ないサトルは一人で苦しみ続けた。しかし考えた、トウドウに支配された世界でアツシが生き続けることは果たしてアツシには幸せなのだろうか?ましてやトウドウのことだ、医療費を払うことなんてそもそもするだろうか?まず決勝の相手が洗脳された姉なため、今アツシが勝っても優勝はできない。

トウドウに優勝してないから金はやらないと裏切られるに決まっている。そう考えたサトルは立ち上がる。俺がアツシも姉も助けると。


160 : ンリキー@ハガネールナイト 18/10/17 22:48:31 ID:lGXIN/hg [6/9] 報告
サトルはアツシに、助けてやるという覚悟を見せるためにポケモンを使わずアツシの元へと向かう。血まみれになってもサトルの信念は変わらなかった。サトルもこの大会を通して一人前のトレーナーになるための大きな一歩を踏み出したのだろう。

その姿を見たアツシは、ここまで自分を思ってくれる奴を見たことがなかったために、サトルの覚悟を信じ降参を申し出る。「大事なサトル君だからこそ、君に命を預けた!絶対勝ってくれよな。そして今度は本当のバトルをしような!」

こうしてサトルはようやく姉との決勝戦を迎える

そんなサトルの前にトウドウの選手たちが押し寄せる。
サトルへの復讐なのだろうか?と思ったらサトルに応援しに来たのだ。

サトルのバトルを見て、他の選手たちもトウドウの支配から目を覚ました。今までやった来た謝罪も含め、俺たちを騙して世界を支配しようとするトウドウを倒してくれと言う選手たち

サトルも最初はトウドウの罠だと思ったが、選手たちの意思は本物だった。なんと決勝での姉がやってくる攻撃パターンやチートパワーなどのデータ全てを差し出したのだ。さらにはサトルが今まで欲しくてやまなかった下剤入りでもなく捨てられた汚いものでもない料理なども。皆がサトルを味方してくれたのだ
161 : リトドン@きせきのみ 18/10/17 23:07:58 ID:lGXIN/hg [7/9] 報告
そうしてようやく来た決勝では、姉が無敵チートバリアを展開する。

前は時間が経てば効力が一時的に消える欠陥があったがイクシオンのエネルギーは永久的に持続可能なエネルギーであるため、それをフルに使い、バリアの時間制限などなくなった。

もはや勝てる見込みのない戦いに、なすすべもなくなったサトル。しかしサトルの前に1回戦で大きな負傷したはずのネイティオが立ち上がる。100円を上げると本気を出すネイティオに今度は1000円を与えるサトル。
ネイティオは姉のイクシオンと同じようにチートパワーを手に入れる。

しかし大きな負傷の傷はデカく、ネイティオは力尽きる。もうダメダメだ、終わりだ‥‥。

そうサトルは落ち込んでいたがもう一体の相棒のデルシオンが動きだし、サトルを励ます。観客達も支配されたロボットのような戦いをしないサトルの熱いバトルを見て、心を変えたのかサトルを応援し始める。

赤ちゃんの時から誰からも愛されずに孤独感に苦しめられたサトルは、今まで日の目を浴びたことがなかった。
だが今日、彼はメビウス大陸の皆から応援され、今まで願っても来るはずもなかった日の目をついに浴びる。サトルはそうとう嬉しかったのか、涙があふれでる‥‥

皆にこんなにも応援されてんのに、皆にこんな姿を見せちゃ格好がつかねぇな‥‥。やらなくちゃ、戦わなくちゃ、いつまでもメソメソなんかしてられないぜ!

始めての日の目を浴びたサトルは奮い立たせられた。立ち上がった。そうしてサトルは皆に宣言する、このバトルに勝ってこれからもバトルに勝って、応援してくれる皆に恥じることのないように ポケモンマスターになると

それは死んだ父親が心から望みあと一歩のところでなしえなかった夢。彼は涙を流し、皆に認められ、一人前のトレーナーになったのだ。いったい誰がそんな立派になった彼の船出を邪魔するのだろうか?

誰しもが彼を応援し、勝つことを願った。
162 : ラマネロ@デボンのにもつ 18/10/17 23:15:28 ID:lGXIN/hg [8/9] 報告
そしてサトルはデルシオンとともに強大な夢の前に立ちふさがる壁である姉と最後の激突をする。

イクシオンとデルシオンはほぼ互角だった。その衝撃はすさまじく島全体が揺れるほどだった。

だが、偽りの力と本当の力、どちらが勝るかは当然の話だった。

サトルとデルシオンは皆に背中を押させるかのように姉のチート無敵バリアを正面からぶち破る。

そして姉を倒し、イクシオンも機能停止にさせ、バトルはサトルが勝利するのであった。

サトルはすぐ姉を正気に戻すため、姉を連れ帰る。

しかしトウドウはそれを許すわけもなく、トウドウがポケモンを繰り出し、トウドウとのバトルが始まろうとした。

どこまで勝たせたくないのか?今にも力尽きそうなサトルとサトルのポケモンに対して攻撃を加えるトウドウ
163 : オー@ビビリだま 18/10/17 23:35:01 ID:lGXIN/hg [9/9] 報告
だがそんなとき、仮面Xが忘れた頃にやって来た。
なんとそこには警察たちの軍勢も。 

実はバトルトーナメントでトウドウが暇を持て余している間に、仮面Xはメタモンを使い、トウドウのやった悪事が全て映ったビデオ(コラ動画)を作っていた。

警察もすんなり信用してくれたおかげで、すぐ仮面Xの味方についた。仮面Xはいったい何者なのだろうか?

さらには観客や選手らも全員がトウドウの敵になったため、もはやトウドウに味方はいない。また操ってた姉も気絶してるしサイボーグイクシオンも機能停止し、もうあとがないトウドウ

トウドウは終わったのだ。

そうしてトウドウは見事に逮捕されて一件落着になるかと思いきや、大会会場の上空に超次元の穴が開く。

なんと島全体が揺れたイクシオンとデルシオンの激しいエネルギーのぶつかり合いのせいで、せっかくメビウス大陸の伝説のポケモンたちが閉じていた超次元の穴が完全に開いてしまったのだ! 

トウドウ「おお、神である私の真理はついに新世界へと到達した!!」そう意味不明なことを発っし、トウドウは超次元の穴に入ろうとする。

仮面Xは超次元の穴を何かを知っているのか、トウドウを止めにかかる。しかしトウドウは「はっはっはっ!!!!私はこの世界の神ではなくなったことは認めよう!だがこれから私はこの腐った世界ではなく、この神秘的で謎に道溢れた新世界の神となるのだ!いずれ、再び君たちの前に信仰するために現れるであろう!!それまでつまらぬ腐った世界で、哀れな人生でも送るがいい人間の分際どもめ!!」
とまたしても意味不明な言動を言い残し、飛び込んでいく。

サトルのおかげでトウドウから世界は救われた。そして姉も取り戻すとに成功したが、突如大会で起きた激しいエネルギーの乱れにより超次元の穴が開き、トウドウはその中へと入っていく。トウドウはいったいどうなったのか?そして超次元の穴とはいったい?


Next time a
new beginning‥‥
164 : バイト@しんかいのキバ 18/10/18 15:07:29 ID:st8A4qJc m 報告
ストーリー纏め乙!
165 : ールナー@リーフのいし 18/10/19 07:52:27 ID:5j9oXqw. m 報告
このボリューム…地方の数とか昔俺が考えてたオリジナルストーリーを思い出して懐かしい気持ちになった
支援
166 : ランテス@アクアスーツ 18/10/20 09:57:38 ID:HtlQ6NaE [1/3] 報告
番外編

結局超次元の穴に飛び込んだトウドウは帰ってくることはなく、平和が戻った?


サトル「俺トラル地方に行った以降ジム戦やってなくて5個しかバッジ持ってねぇから、旅にまた出るわ!」

義理母「ちょっと、赤ちゃんになったアミちゃんも連れてきなさい!」

サトル「はぁ?なんで俺がねーちゃんを?」

義理母「アンタがそもそもソルディ商会にアミちゃんのこと言っちゃったからアミちゃんがこんなことになっちやったんでしょうが!アンタが責任取りなさい!」

サトル「えぇ‥‥ やだよ。(これ以上相手してたら確実にやらされる!こうなったら‥‥)」

サトル「バイバイ!!」

義理母「あっ、ちょっと待ちなさい!こら逃げるな!」


サトル「よっしゃザマーみやがれ!!ねーちゃんとババァと相手にしてたらロクなことが起きねぇからなぁ、逃げるが勝ちだ」
167 : ンシカイオーガ@カムラのみ 18/10/20 10:14:07 ID:HtlQ6NaE [2/3] 報告
仮面X「ひゃー、おっかねぇ‥‥。 そりゃ15歳の赤ちゃんなんか面倒みたくないよ」

義理母「あら仮面X、いやサンタ君?ちょうど良かったわ!アミちゃんお願いしてもいいかしら」

仮面X「げっ!?見つかった‥‥!!」

義理母「私はこう見えても仕事で忙しいのよねぇ‥‥
でもポケモンリーグ何回も優勝して、もう働かなくてもいいぐらい賞金を稼いだサンタ君なら問題ないよね?それにサンタ君今、ニートじゃない!!暇でしょ?」

仮面X「ポケモンスクール時代から変わってねぇなその性格‥‥」 

義理母「なんか言った?」

仮面X「いえいえ、何でもありません!やりますよ、やらさせていただきますよ!」

義理母「えっ?本当‥‥!!じゃあアミちゃんよろしくねぇ!」

仮面X「コイツ‥‥。」

義理母「あ、それとサンタ君まだサトル君に父親だって名乗ってないみたいね!早くしないと怒るわよあの子」

仮面X「それは無理だ、今さら正体を明かした所でアイツの心は変わらんよ。まぁアイツが俺と同じステージに上がってきたら正体を明かしてやってもいいんだがな」

義理母「何で?」

仮面X「俺と同じステージに上がる、それはアイツが俺がいなくてもやってけるようなそんな立派なトレーナーになった証だからさ」

義理母「サンタ君らしいわね、てかサンタ君もまだ夢、諦めてないんでしょ?」

仮面X「もちろんな!いつかサトルとポケモンマスターの座を掛けてチャンピオンリーグでバトル出来たらいいなぁ‥‥。」
168 : クシー@ボーマンダナイト 18/10/20 10:25:00 ID:HtlQ6NaE [3/3] 報告
義理母「あっ、でもアミちゃんの世話もちゃんとしなさいよ」

仮面X「くぅ‥‥。」


______________________________________
超次元の穴


謎のポケモン「ほう、面白い!!まさかメビウス大陸にはそんなものがあるとはなぁ‥‥」

トウドウ「そうだ、メビウス大陸を支配すればお前の憎き相手、“起源神”だって倒せるはずだ!」

謎のポケモン「俺の力を奪った“起源神”め、この仮はいずれ返してやるからなぁ!がはははははは!!!!」

169 : ミッキュ@きゅうこん 18/10/23 01:00:29 ID:XcNA7NiI m 報告
支援
170 : メラ@こだわりハチマキ 18/10/23 23:30:29 ID:7ZNE2Xag [1/2] 報告
ポケットモンスターリベルタ新編 in超次元の穴


トウドウが超次元の穴に消えてから1ヶ月ぐらいが経ち平和が戻った頃、ファンテ地方のある一人のお嬢様が旅を始める。その名はヒヤシンス。メビウス大陸の中でも気高い血筋を持った一族の末裔のようだ。

一年半前のポケモンリーグのTV中継に映ってたサトルの姉(元主人公)の奮闘する姿を見て、自分もあんな強い女の子になりたいと思ったため旅に出る。

しかし旅に出たはいいものの、なかなかポケモンバトルをする勇気が湧いてこなかった。

それを見たヒヤシンスの親はがっくり来たので、ファンテ地方期待の新生のワカバをヒヤシンスのお供につかせて旅を強引に進めた。

ワカバは僅か11歳ながらも、四天王顔負けの実力を持ち、メビウス大陸から2番目のポケモンマスターを輩出出来るのでは?と、もの凄く期待されている。

こうしてヒヤシンスはワカバにアドバイスを貰いながら成長していくが、あとに事件が起きる‥‥。

なんと1ヶ月前のバトルトーナメント以来開くことのなかった超次元の穴がいきなり開き始め、謎のポケモンがヒヤシンスを襲ってきたのだ。

謎のポケモンは、意味不明な言葉を喋りながらヒヤシンスを監察し始める。どうやら超次元の穴以外の生物を見たことがないらしく、調べているようだ。

しかし明らかにヤバそうなポケモンで、このままではヒヤシンスが危ないと判断したワカバは謎のポケモンをなんとか退治する。

だがまさか、この攻撃が後に謎のポケモンの軍勢を呼び寄せる引き金になろうとはまだ誰も知らなかった‥‥
171 : ルキー@ハバンのみ 18/10/23 23:46:23 ID:7ZNE2Xag [2/2] 報告
超次元の穴


イレギュオン「ほう、メビウス大陸にはそんな人間もいるというのか?」

ポケモン「ハイ、ワレワレガチョウサヲシヨウトシタシュンカン、スグニヤラレテシマッタ。」

イレギュオン「おもしろい、起源神を倒すための生け贄にするのもよかろう。そんな強い個体は滅多にいないからな、生け贄にはうってつけだ。お前たち‥‥ 軍勢を率いて、そのたてつく♀人間を調査し可能なら捕らえて連れてこい!」

ポケモン「ワカリマシタ」

イレギュオン「ふははは、メビウス大陸はどこまで私に力を与えてくれるのか?実に愉快だ!あとは私の封印を解く鍵を見つければ憎き“起源神”を今すぐにでも‥‥!!」
172 : ャラコ@ボイスチェッカー 18/10/24 00:01:15 ID:e2AwY7Yw 報告
>>124
>>126
異界の王イレギュオンとは?

起源神は人が生きるために必要なエネルギーを産み出す存在。そしてイレギュオンはエネルギーを分解し作り替えて、新たな“モノ”を創造する存在。

の、はずだったがイレギュオンは分解ばかりを繰り返して何も産み出すことはなく、ただ自分の思い通りになるものだけを創造し始めた。

皆を導く神であるはずの者が自信の私欲のみで動くのは恥ずべき行為として、起源神はイレギュオンの神の力を奪い封印し、イレギュオンを抹消した。

しかし1度は神になったイレギュオンは、その力でなんとか生き残り、力を奪った起源神を恨み、倒すため仲間を集めた。

そうしてイレギュオンは異界の王となり、起源神を倒すために、仲間と伴に力をつけ始めた。その結果、運よく力がありふれるメビウス大陸に超次元の穴が繋がり、今、イレギュオンたちは起源神討伐のためにまずはメビウス大陸を、侵略しようと動き始めたのだ!!

173 : ノムッチ@ネコブのみ 18/10/24 08:18:35 ID:QN4MttBc m 報告
MATTER

人間?ポケモン?超次元の穴が開いてからいきなり現れた謎の人物MATTER(偽名)。ジュナイパーのような見た目をしているわりには、人間のような感じはする‥‥人間の言葉を喋る‥‥ 全くもって謎の存在。

唯一分かっているのは、彼が超次元の穴に入ったことがあるという事実だけ



荒らし・煽りには反応せずにスルーして下さい。反応している人も同様に対処・対応しています。
(荒らしレスやそれに対する反応は、スレ進行の妨げとなるため削除します。削除されたレスに対して反応しないで下さい。)


スレの画像復旧リクエスト

画像(JPG/PNG 7.2 MB、GIF 15.2 MBまで)

  • 【IDを発行(または認証)】


    0/30
      
    書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
    レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
    その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
    荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


    一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。



    スレの画像復旧リクエスト
    スレ名とURLをコピー(クリックした時点でコピーされます。)
    文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
      3
      文字サイズ

      自分の投稿を分かりやすくする
      投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
      現在の設定は「有効」です。
        

      NG設定
      各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

      ・連鎖NG設定
      NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
      現在の設定は「」です。
        

      ・NGワード設定
      入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
      NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

      ・NGネーム・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


      【特殊な指定方法】

      ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
      ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
      ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
      詳しくは、NGの設定方法を参照。



    (連投制限などに引っかかった時用)