仮面ライダーリザードン:ポケモン掲示板(ポケモンBBS)

仮面ライダーリザードン

1 : ルマユ@イナズマカセット 18/10/21 02:30:41 ID:SfscnNQ6 報告
第1話 『人間×ポケモン=ヒーロー誕生!』

――トーキョーにあるとある家庭……

妹「はっ!ほっ!そこぉっ!!」

兄「うるせえな、何やってんだ!?……って、またポケモンGOかよ。よく飽きないよな」

妹「お兄ちゃんが飽きっぽいだけでしょ。ブームは去ったけど、まだまだ十分にプレイしてる人たちはいるんだからね!」

兄「家の中でワーギャーしながらプレイしてんのはお前くらいのもんだろうさ。少しは大人しくしろよ、今何時だと思ってんだ?」

妹「げっ、もうこんな時間なの!?明日は伝説のポケモンのレイドがあるから早起きしなきゃいけないのに〜!」

兄「はぁ……ま〜たポケモンGOの話か。この廃人め」
510 : ラップ@パークボール 19/02/15 16:50:43 ID:db0cnHLg 報告


助手「はいはい、彼女たちが嫌いなのは良くわかったから、捜査に集中してくれよ。……にしても、妙だな」

兄「あん?どうかしたのか?」

助手「潜入捜査にやって来たのがチームCであることに違和感を抱いてね。演技関連ならばチームBが本命だろうし、そうじゃなくても彼女たちよりもチームAの方がまだしっくりくると思うんだけど……」

兄「確かにな。あいつら、潜入捜査が大得意ですって感じもしねえし。情報収集みたいな地味な作業も嫌いそうだから、能力で決めたってわけでもなさそうだよな」

助手「……まあ、そんなことを考えても仕方がないか。今は事件の解決に集中するべきだよね」

兄「だな……あいつらに負けることだけは許されねえ。助手、なんとしてでもこっちが先に犯人を突き止めるぞ!」

助手「はいはい、わかったよ。……でも、やっぱり引っかかる。この事件の犯人も、目的も、チームCも……わからないことだらけだな」

511 : パー@りゅうのキバ 19/02/16 15:47:35 ID:DzdEt0Ho m 報告
支援
512 : ーパ@ファイトメモリ 19/02/16 20:07:27 ID:FwCcQfNc 報告
イッチ体調はもう大丈夫か? 元気に仮面ライダーリザードン投稿してくれよ!支援
513 : タドガス@あかいバンダナ 19/02/21 02:17:54 ID:47koMfsk [1/6] 報告
>>512
励ましの言葉ありがとナス!頑張って書いていくぜ!
514 : リバード@サイキックメモリ 19/02/21 02:18:42 ID:47koMfsk [2/6] 報告
――数時間後 業務終了後……

兄「ふぅ、今日の仕事お〜わりっ! さて、取り敢えず情報の整理でもすっか……」

助手「この劇団のこともわかってきたし、僕らの仕事中にハンサムさんが集めてくれた事件の概要にも目を通しておきたいしね」

兄「んでと……まずは事件の経緯から整理するか。強盗事件は全部で3件、どれも都内で起きてるな……」

助手「最初の事件は今から10日前の深夜に発生。被害に遭ったのは宝石店で、商品をごっそり盗まれてる。この店にあった監視カメラが犯人のシルエットを捉えてたみたいだ」

兄「その次が……6日前の洋服店強盗事件か。こいつも深夜に強盗に遭ったみたいだな。それと店の周囲には焦げ跡や何かが暴れた痕跡があったと……」

助手「最後が3日前に発生したブランドショップ強盗事件。この店の周囲にも何者かが暴れた痕跡と焦げ跡が残ってたみたいだね」

兄「焦げ跡と暴れた形跡ってことは……今回の事件の犯人は、炎と格闘の複合タイプのポケヒューマンか?」

助手「そうとも限らないよ。大体のポケヒューマンなら暴れた時点でそれなりの被害は出るし、その焦げ跡が何で出来たのかもわからない。そもそも炎タイプの技を使えるポケモンなら何だっていいことになるしね」

兄「あっ、そっかぁ……。電気でも焦げ跡は出来るし、炎タイプじゃなくても炎技は使えるもんな……」
515 : ガバクーダ@こだいのきんか 19/02/21 02:19:59 ID:47koMfsk [3/6] 報告

助手「……さて、次だ。警察の捜査によると、各事件において、その時間帯にアリバイのない容疑者がこの劇団内に1人ずついるらしい。彼女たちの情報を整理してみよう」

兄「まずは……第1の事件の時にアリバイのない『お局』。劇団内の演者の中では最年長で、在籍年数も長いみたいだな」

助手「今日1日様子を窺った限りは、少しヒステリックな性格をしてる印象を覚えたよ。でも、大人としての威厳も併せ持ってるようにも見えた」

兄「……正直、あの年齢じゃあブレイクも難しそうだよな。芸能界ってのは若い方がちやほやされるだろうし……」

助手「まあ、そうだろうね。実際、最近の舞台では若い劇団員にメイン役を奪われてるみたいで、出番自体が少なくなってるみたいだし」

兄「落ち目の女優さんってことか……んで、次の事件でアリバイがないのは――」

助手「次の舞台でサブヒロイン役を演じる『地味子』さんだね。まだ若いのに、しっかりした人だったよ」

兄「あ〜、あのパッとしない人か……。でも、サブヒロインってことは相当目立つ役だろ?そんなに演技が上手いのか?」

助手「マネージャーさんに聞いてみたけど、演技力と役への入り込み方は文句なしで劇団ナンバー1だってさ。ただ、顔立ちと容姿のせいでイマイチ主演を張るにはインパクトが足りないって言われてるみたい」

兄「ほへ〜、でもあの人それなりに美人だったぜ?あのレベルでんなこと言われちまうなんて、芸能界は厳しいんだなぁ」

助手「……劇団に恨みがあるっていうなら、この人の可能性は高いよ。演技力はあるのに、主役を演じられないことが多い。自分より実力の無い人間を引き立てるために演技を続けるっていうのは、もしかしたら相当にストレスが溜まる行為なのかもしれないしね」
516 : ビゴン@くろいてっきゅう 19/02/21 02:20:40 ID:47koMfsk [4/6] 報告

兄「んで、最後の事件の時の情報は――」

助手「この時にアリバイが無いのは『雑用』さんだ。劇団で一番の新入りで、人手不足の今、色々と雑用をこなすことも多いみたい」

兄「ああ、あの人か。てっきり俺たちと同じバイト仲間だと思っちまったよ」

助手「劇団を潰したい理由なら、この人にもあるかもね。毎日毎日、先輩の言いなりになってあくせく働くよりかは、ここ以外の劇団に入団することを考えたくなる気持ちが湧く可能性も十分にあり得る」

兄「強盗事件が注目されれば話題性も抜群だしなぁ……そういう意味では、この劇団の誰もが容疑者ってことになるのか」

助手「……逆に可能性が低いのは、この劇団のメインキャストである『花形』さんだね。地味子さんと同期であり、入団から常に目立つ役を演じ続けてる。ここ数年はヒロイン役は彼女がやることが当たり前になってるみたい」

兄「花形さんにとっちゃ、ここは自分の城みたいなものってわけだ。居心地のいい場所を失いたくはないわな」

助手「……まあ、彼女もこの劇団の小規模さに嫌気がさしている可能性も無きにしも非ずだけどね。あの美貌と実績があれば、他の劇団でもそれなりのポジションは与えられるでしょ」

兄「んで、この女優たちを纏めるのが『座長』さん。この人が演技指導なんかも行ってるわけか。昔は結構な有名俳優だったらしいぜ」

助手「マネージメントに関しては『マネージャー』さんに一任されてる。劇団の主要メンバーに関する情報は、はこんなところかな」

兄「色々とまとめてみたが、犯人に繋がる情報ってのはないな。わかるのは、全員がある程度怪しいってことだけだ」
517 : ーホー@ディアンシナイト 19/02/21 02:21:35 ID:47koMfsk [5/6] 報告

女性「……あの、ごめんなさい。あなたたち、この劇団の関係者かしら?」

助手「え……?はい、そうです。と言っても、今日から入ったバイトですけど」

兄「そういうあなたは?取材に来た記者……には見えねえな」

OG(女性)「私はこの劇団のOGよ。最近、ニュースでここのことが取り上げられてるでしょう?卒業者として、気になっちゃってね……」

兄「んで、様子を見に来たと?」

OG「この時間なら稽古も終わってると思ってね。出来たら、座長さんとお話がしたいのだけれど……」

――ザッ、ザッ、ザッ……

座長「おお、兄くんに助手くん。今日はお疲れ様……おや、君は……!?」

OG「……お久しぶりです、座長。お元気……とは言えなさそうですね」

座長「ははは、近頃は取材やら警察の取り調べやらで忙しくてね。舞台も差し迫っているのに、大変なことになってしまったよ」

OG「お辛いでしょう。良ければ、お話がてら食事にでも行きませんか?愚痴を聞くことくらいは――」

座長「いや、やめておこう。どこにカメラマンが待ち受けているかもわからん。あることないことを記事に書かれれば、この劇団だけじゃなく君にも迷惑がかかってしまうからね」

OG「そう、ですか……そうですよね。では、また明日にでも稽古の様子を見に来ます。その時に少しお話でもしましょう。それじゃ……」スタスタ…
518 : ガタブンネ@ハートのウロコ 19/02/21 02:22:31 ID:47koMfsk [6/6] 報告


兄「……よかったんすか?せっかくの機会だし、少し食事するくらいなら……」

座長「……今はこの劇団を守ることに全力を尽くす時だ。私の行動でみんなに迷惑をかけることは出来んよ。ここは、私にとって大切な場所だからな……」

助手「………」

座長「……そうだ。君たちに話すことがあったんだ。実は、明日は朝から警察が内部の調査にやって来るらしい。もしかしたら君たちにも話を聞かれるかもしれないということを伝えておこうと思ってね」

兄「そっすか。でも、俺たちが知ってることなんてなんもないっすからね」

助手「万が一の可能性もありますが……捜査のお役に立つことは出来ないでしょう」

座長「……警察は、この劇団の内部に強盗犯がいると考えているらしい。だが、私はそうは思っておらん……みんな、芝居に一生懸命な良い子たちなんだ。一刻も早く犯人が見つかって、世間からの疑いが晴れる日が来て欲しいものだ……」

助手「……心中、お察しします。僕たちも微力ながら、劇団の盛り上げにお力添えさせて頂きます」

兄「大丈夫っすよ!こういうのって案外、サクッと事件が解決したりするんで!」

座長「ははは!そうだな……そうなることを願おう。では、また明日……」スタスタ…

助手「……明日、警察が来る。上手いこと新しい情報を引き出せればいいんだけどね」

兄「だな!……なにか犯人に繋がる手掛かりが見つかれば、捜査にも進展があるだろうしな……」
519 : ニガメ@バトルレコーダー 19/02/21 06:59:28 ID:dzL2AOoI m 報告
支援
面白い
520 : モネギ@ウオーターメモリ 19/02/23 23:39:01 ID:MThEC60I 報告
支援
いのssが生き甲斐
521 : レザード@エレキシード 19/03/02 02:45:45 ID:.PO6tfBM [1/7] 報告

――翌日 稽古場

お局「……ねえ、正直に言いなさいよ。あんたがやったんでしょう?」

花形「そ、そんな……私は、何も――」

地味子「とぼけんじゃないわよ。あんなことする理由があるのは、あなただけじゃない」

花形「い、言いがかりよ!どうしてそんな酷いことを言うの……?」

お局「ふんっ、白々しい……。表面上は取り繕っておいて、はらの中で何を考えてるんだか……」

雑用「み、皆さんっ、少し落ち着いて……わぁっ!?」ツルンッ!

地味子「雑用っ!?」

花形「はぁ……一旦止めましょう。雑用、大丈夫?」

雑用「うぅ、すいません……」

兄「……間近で演技を見るのは初めてだけど、やっぱ本職はすげえな。つい見入っちまったよ」

助手「小さな劇団だけど、実力は確かっていう評価は間違いないみたいだね」
522 : ジョフー@アゴのカセキ 19/03/02 02:46:31 ID:.PO6tfBM [2/7] 報告

座長「みんな、いい感じに仕上がってきたな。だが、改善すべき点は幾つもある。大変な時期だが、お客さんたちは私たちの事情を考慮してはくれないだろう。観客たちの期待に応えるために全力を尽くしてくれ」

花形「はいっ、座長!」

地味子「雑用、もう少し集中なさいよ。たとえ練習だったとしても、演技中にずっこけるなんて問題外の失敗よ?」

雑用「す、すいません……」

お局「……まあ、人手が足りなくて慌ただしく動き回ってる上、事情聴取やらなんやらで気が休まる暇がないからね……少しは気持ちはわかるわ」

花形「まったく……一体誰がこんな厄介事を持ち込んだのかしらね?」

地味子「……なに、その眼は?」

花形「惚けないでよ、あなたたちも気が付いてるんでしょう……?例の強盗事件の犯人は、この劇団の中にいるってこと――」

マネージャー「は、花形さん!?」

花形「どう考えてもおかしいじゃない。外部の人間の犯行なら、とっくに警察が私たちに絡む必要はなくなってるはずよ。でも、まだ捜査は続いてる……警察は、私たちの中に犯人がいるって確信してるからそうしてるのよ」

地味子「……それで?名探偵の花形さんはどうしたいの?犯人探しでもすれば満足かしら?」

花形「まさか。それは警察の役目でしょう?……私はただ、劇団に悪い評判が立つ前に犯人が捕まってほしいと思ってるだけよ」

523 : ォッコ@ネストボール 19/03/02 02:47:23 ID:.PO6tfBM [3/7] 報告


兄「……お、おい、なんか雲行きが怪しくねえか?」

助手「これも演技……って訳じゃなさそうだね」

雑用「こ、この中に強盗事件の犯人がいるだなんて……そんなこと、ないですよ!だって、そんなことしてもメリットなんか――」

花形「さあ、どうかしらね?例えば……自分自身に芽が出ないことに絶望して、若い後輩たちの可能性を潰すためにこんな事件を起こした、とかどうかしら?」

お局「ちょっと、それってどういう意味よ!?」

花形「言葉通りですよ。いやだな、お局さん。そんな過敏に反応すると、心当たりがあるのかって疑っちゃいますよ?」

地味子「……所属してる劇団の小規模さに嫌気がさして、話題性を作ってから移籍する看板女優の目論見って説もあり得るんじゃない?」

花形「あら?嫉妬かしら?あなたは私と同期だけど、一度も主役を張ったことがないもんね?」

地味子「何とでも言えば。演技の面で言えば、私はあなたに負けてるとは思ってないから」

花形「……言ってくれるじゃない。つまりなに?私が主役を演じられるのは、見た目が良いからだって言いたいわけ?」バチバチ…

地味子「それが事実でしょう?なに?まさかあなたは私に演技力で勝ってるとでも言いたいの?」バチバチ…

雑用「あわ、あわわわわ……!」
524 : ルタンク@ジュカインナイト 19/03/02 02:47:55 ID:.PO6tfBM [4/7] 報告


座長「君たち、止めないか!」

花形・地味子「!?!?!?」

座長「こんな時に仲間内で争っていてどうする!?こういう時こそ、一致団結して苦難を乗り越えなければならないと言うのに……」

花形「……ちっ」

地味子「……ふんっ」

マネージャー「………」

助手「……どうやら、劇団内の仲は良いとは言えないみたいだね」

兄「ああ……そう、だな……」

助手「……兄?どうかしたのかい?」

兄「いや、別に大したことじゃ――」

――ガチャッ
525 : ャランゴ@きのはこ 19/03/02 02:48:33 ID:.PO6tfBM [5/7] 報告

OG「……ごめんなさい。取り込み中失礼します……」

マネージャー「あっ、OGさん!来てくれたんですか!?」

OG「ええ、色々と噂を聞いて、居ても立っても居られなくなってね……これ、差し入れの栄養ドリンクよ」

マネージャー「ありがとうございます!でも、本当に久しぶりですねぇ……!」

座長「……すまないな、OGくん。恥ずかしい所を見せてしまった」

OG「いえ……こんな状況ですし、みんなもピリピリしてるんだと思います。座長も無理はなさらないでくださいね」

座長「ああ、すまんな……」

助手「……マネージャーさん、ちょっといいですか?」

マネージャー「うん?なにかしら?」
526 : スカーン@カムラのみ 19/03/02 02:49:06 ID:.PO6tfBM [6/7] 報告

助手「あのOGさんって、何で劇団を辞めちゃったんですか?見た所まだ若いし、他の劇団に移籍したようにも見えませんし……」

マネージャー「ああ……私も詳しくは知らないんだけど、何か重大な病気にかかったとかで役者業を引退したのよ。座長も彼女には期待してたから、抜けた時は本当に残念がってたわ」

助手「そうなんですか……でも、こうして顔を出せるということは、病気の方も落ち着いてはいるみたいですね」

マネージャー「そうね、そういうことみたい……あっ!」

――ガチャッ!

警部「失礼します。警視庁から来ました、警部と言う者です。事前にお話した通り、皆さんにもう一度事情聴取を行わせて頂きに参りました」

座長「ああ、もうそんな時間ですか……みんな、そういうわけだ。一度稽古は終了し、警察の皆さんに協力してあげてくれ」

花形「ちっ、何度手間取らせるのよ……?」
527 : ガリザードンX@ルームキー 19/03/02 02:49:31 ID:.PO6tfBM [7/7] 報告

警部「おや?見た所新顔がちらほらといるようですが――?」

座長「ああ、この子たちは先日からバイトで入ってきた子たちです。こちらは劇団のOGで、最後に……」

不思議娘「どうも〜!警察の皆さん、お疲れ様で〜すっ☆」

警察官A「えっ!?え、エヴォリューションズの不思議娘ちゃん!?」

双子姉「どうも、こんちわ〜!」

双子妹「私たちもついこの間から、この劇団の取材に来てるんですよね〜!」

警部「これはこれは……大人気アイドルに会えるなんて、私たちはツイてるな!」

不思議娘「私たちもカッコいい刑事さんたちに会えてラッキーですよ〜☆」

兄「……でたよ、ぶりっ子モード。あれで騙されるんだから日本の警察もたかが知れてるぜ」

助手「仕方がないさ。この状況で舞い上がらない人間がいたとしたら、相当なハードボイルドだよ。さて、こっちもこっちで動こうか。警察の捜査に合わせれば、劇団のメンバーからも話が聞きやすくなるだろうしさ」

兄「そうだな。んじゃ、二手に分かれて聞き込みといくか!」
528 : ォーグル@クイックボール 19/03/02 15:49:25 ID:lfXIMLYM m 報告
支援
529 : マルルガ@ていきけん 19/03/11 22:11:31 ID:s3goDUJw [1/15] 報告

――暫し後……

座長「ふぅ……」ストン…

マネージャー「座長、お疲れ様です。やっぱり何度も同じことを聞かれるのは疲れますね……」

座長「ああ、君も取り調べが終わったか。仕方がないことだが、やはり面倒に巻き込まれたという思いが拭えないな……」

マネージャー「……本当に私たちの中に犯人が居るんでしょうか?警察は、そう考えているみたいですけど……」

座長「そんなはずはないさ。皆が犯罪に手を染めるような人間じゃあないことは君だってわかっているだろう?」

マネージャー「……そうですね。私が信じなきゃ、誰が信じるんだって話ですもんね」

座長「ああ、その心構えだ。きっとすぐに疑いも晴れて、真犯人も見つかるさ」
530 : チート@トロピカルメール 19/03/11 22:12:04 ID:s3goDUJw [2/15] 報告

兄「あ〜、お疲れ様です。やっぱ大変っすよね、取り調べって」

座長「おや、兄くん。君ももう話は終わったのかい?」

兄「まあ、俺なんかはさらっと身元を確認されただけっすよ。俺がバイトで入ったのは、事件が発生した後ですしね」

マネージャー「人手が足りないところだったから助かったわよ。でも、どうしてこの劇団に?」

兄「あ〜……まあ、給料がそれなりによかったからっすかね。んなことよりも――」

不思議娘「ちょっと事件のことについて教えてくれませんか!」ヒョコッ!

兄「なっ!?てめー、どっから出てきやがった!?」

不思議娘「そんなことどうだっていいでしょ?とっとと事件についての情報を聞き出すのが目的なのに、まごまごしちゃってさぁ……」

兄「うるせーな!今から聞くところだったんだよ!」

座長「どうかしたのかい、2人とも?」

兄・不思議娘「いえ、なんにもありません!」
531 : ラッタ@フラットコール 19/03/11 22:12:29 ID:s3goDUJw [3/15] 報告

マネージャー「事件について、ねぇ……警察にも言ったけど、私たちは本当に何もわからないのよ」

座長「ある日唐突に盗難品が送り届けられたってことだけで注目を浴びてしまったからな……各事件においてアリバイが無い人間がいるということから、警察は疑いを向けているみたいだがね」

兄「その盗難品、送り主とかはわからないんすか?もしくは、なんか劇団と関係のある代物だったとかは?」

座長「特には無いね。ポンと玄関に置かれていた物だし、服も宝石も我々とはまるで関わりのない物だった」

不思議娘「う〜んと……劇団の中で、怪しい素振りをしてる人とかはいませんでしたか?」

マネージャー「……いないわね。動揺はしてたけど、誰かが犯人だって可能性があるとは思えないわ」

座長「本当に……我々には心当たりがないんだ。だからこそ、困っている訳なんだよ」

兄「……事件解決に繋がる手掛かりは無しか。もっとも、警察が必死に捜査してるんだから当たり前っちゃそうなんだがな……」

不思議娘「ちっ、役に立たない奴ら……!これじゃ、あの双子たちも大した情報は掴めてなさそうね」

兄「そういや……助手はどうしてんだろう?あいつは頭が良いし、なんか思いついてることがありそうなんだけどな……」
532 : ンメン@おおきなねっこ 19/03/11 22:12:53 ID:s3goDUJw [4/15] 報告


――同時刻・舞台裏……

双子妹「……なに?私に何か用?」

助手「ああ、ちょっと聞きたいことがあってね。お姉さんでも良かったんだけど、君が先に見つかったから呼び止めたんだよ」

双子妹「あっそ……で?何が聞きたいの?プロフィールなら事務所のサイトに載ってるから、それ参照してね。3サイズまで記載されてるからそれはそれは役に立つ――」

助手「君たち……何か、隠してることはないかな?」

双子妹「……へ?なにが?隠し事なんてしてないけど」

助手「やっぱり君は演技が下手だな。自分では上手くやってるつもりなんだろうが、嘘をついているのが丸分かりだ」

双子妹「いやいや、何のことだかサッパリだって!それに、隠し事なんて大なり小なりあるもんじゃんか〜!」

助手「……何故、君たちがここに派遣されたか。僕が知りたいことを要約してしまえばそういうことになる」

双子妹「っっ……!?」

助手「……また動揺したね。どうやら、僕の考えは的中しているみたいだ。あとは詳しい情報を聞き出すことが出来たら良いんだが……」

双子妹「……私が素直に教えると思う?言っとくけど、前にアンタにシャドーボール食らわされた恨みは忘れてないんだからね?」

助手「そうなるよね。さて、どう説得すべきかな……?」
533 : ルネアス@ハバンのみ 19/03/11 22:14:03 ID:s3goDUJw [5/15] 報告

――PiPiPi……

助手「ん?通信音……?僕のじゃあないな」

双子妹「あ、私の方だ!相手は……お姉ちゃん?」

双子姉『妹!不思議っち!見つけた見つけた!犯人みつけたよ!』

双子妹「えっ!?ええ〜〜っ!?」

不思議娘「犯人を見つけたって、どういうことよ!?」

双子姉『そのまんまの意味だって!今、中庭でポケヒューマンを追い詰めたからさ、とっとと応援に来てよ!でもまあ、皆が来る前に私が楽勝で倒しちゃう可能性が高いけどね!』

双子妹「なにそれ!?ずるい〜!」

双子姉『はっはっは!やっぱり妹よりも姉の方が世界に愛されてるってことだね!ま、今回の手柄は私の独り占めってことで……え?』

不思議娘「……双子姉、どうしたの?」
534 : ャスパー@ロックカプセル 19/03/11 22:14:31 ID:s3goDUJw [6/15] 報告
双子姉『何で……?こいつ、他のポケヒューマンに……?あ、ああっっ!?』ブツッ!

不思議娘「双子姉?返事をしなさい!双子姉!?」

双子妹「お姉ちゃん?どうしたの!?お姉ちゃ〜ん!!」

助手「何だ?一体、何が起こって……?」

兄「……!!おい、生意気アイドル!あれを見ろ!」

不思議娘「誰が生意気アイドル――えっ!?」

アンノーン兵「ノノノノーン!」

座長「な、なんだあの黒ずくめの化け物は!?」

マネージャー「き、キャァァァッ!?」

助手「アンノーン兵!?まさか、この建物全体に出現しているのか!?」
535 : ルダック@ペアチケット 19/03/11 22:14:50 ID:s3goDUJw [7/15] 報告

兄「……これでこの劇団の中にポケヒューマンがいるのは間違いねえ!さっきの通信、中庭で戦ってるって言ってたよな!?」

不思議娘「そう、だけど……!クソっ!ここは手を組むしかないみたいね!」

兄「不本意だがな!……座長さん、マネージャーさん、逃げてください!俺たち、逃げ遅れた人を探して来ます!」

座長「わ、わかった!無理はするんじゃないぞ!さあ、こっちだマネージャーくん!」タタタ…

マネージャー「え、ええ……」タタタ…

兄「足引っ張るんじゃねえぞ、腹黒アイドル!」

不思議娘「それはこっちの台詞よ、脳筋男!」

Pドライバー『セット・クリスタル!ヒトカゲ・リザード・リザードン!』

Pリボン『アイドル・オンステージ!フェアリー・メイクアップ!』

兄「変身っ!!」

Pドライバー『WAKE UP FLAME DRAGON! ソウル・オブ・リザードン!』

兄「うっしゃぁ!仮面ライダーリザードン、燃えて行くぜ!」

不思議娘「綺羅星に照らされる妖精のアイドル!ブイニンフィア!キラッキラに、輝いていくよ〜っ!」
536 : ザリガー@きいろいバンダナ 19/03/11 22:15:34 ID:s3goDUJw [8/15] 報告


アンノーン兵「ノノノノノーーッ!」ダダダッ!

兄「うようよ湧きやがって、この雑魚が!」

不思議娘「もう、邪魔しないでよっ!」

――ガッ!バキッ!ドガッ!

兄「オラオラッ!お前ら程度、相手にならねえんだよっ!」ひのこ!

――ボォォオォッ!

不思議娘「ホント、もうっ、面倒くさいんだからっ!」ムーンフォース!

――シャキィインンッ!

アンノーン兵「ノォォォォッ!?」ドゴーン!

兄「ちっ!まだまだ数が居やがるぜ!」

不思議娘「あ〜!まったく、ウザいっての!こうなったら一気にぶっ潰して……」ハイパーボイ……

兄「だわぁぁっ!待て待て待てっ!こんな建物の中で大技ぶっぱなすんじゃねえよ!どんな被害が出るかわからねえだろうがっ!」

不思議娘「むぐっ!?む〜っ!むむ〜〜っ!」
537 : ーマルド@スキルコール 19/03/11 22:16:01 ID:s3goDUJw [9/15] 報告

兄「ったく、お前は本当に自分本位って言うか、頭が回らねえって言うかよ……」

不思議娘「ぷはぁっ!いつまでも不思議の唇に触ってんじゃないわよ、このド変態!あ〜、指クサっ!汗クサっ!」

兄「なっ!?お前って奴は、本当に可愛くないな!大被害を未然に防いでやったんだろうが!」

不思議娘「そんなこと誰も頼んでません〜!全世界に一億数千万人のファンを抱える不思議の唇に無許可で触れたことの方が問題です〜!」

兄「ムッキー!ムカツクーッ!!」

不思議娘「や〜い!バーカ!バーカ!そのまま頭茹ってタコみたいになってなさいよ〜だ!……あっ!?」

アンノーン兵「ノーッ!」バッ!

不思議娘「やばっ、あいつ煽るのに夢中でアンノーン兵のこと忘れてた!」

アンノーン兵「ノノノッ!ノーーッ!」

不思議娘「マズい、避け切れない……っ!」グッ!

――ガッ!

不思議娘「ぐっ!……って、あれ?」オソルオソル…
538 : ュウ@4ごうしつのカギ 19/03/11 22:16:27 ID:s3goDUJw [10/15] 報告


兄「……よう、腹黒アイドル。これで1つ貸しな。それとも、また誰も頼んでないとでも言うか?」

不思議娘「あ、アンタ、不思議を庇って……!?」

兄「お前みたいなムカつく奴でも一応は女だからな。それに、まあこいつら程度の攻撃なら大したことねえよとっ!」ブンッ!

アンノーン兵「ノ?ノワーッ!?」

兄「……さて、やっぱ数が多いな。しょうがねえ、ここはいっちょド派手に行くか!」

『LIZARD ON!』

リザード『グルアァァァァッ!』

兄「ちょっとしんどいが、こいつで一気に蹴散らす!行くぜ、相棒!」

リザード『ゴオォオオォッッ!!』ギンッ!

Pドライバー『GREATFULL FIRE&EDGE! リザードフォーム!』

兄「さぁて、こっからはもうどうなっても知らねえぞっ!」
539 : ラキオン@きれいなウロコ 19/03/11 22:16:45 ID:s3goDUJw [11/15] 報告

不思議娘(あれが、報告にあったリザードフォーム!凄い力と熱を感じる……!)

兄「まずは、こいつだっ!」

リザードベルジュ『技発動!れんぞくぎり!』

兄「でやぁぁっっ!」

アンノーン兵「ノッ!?ノーーッ!?」ザシュッ!

兄「そりゃぁっ!でやぁっ!はぁぁぁっ!」

リザードベルジュ『1スラッシュ!2スラッシュ!3スラッシュ!』

アンノーン兵「ノ、ノ、ノ……!」

兄「いい加減邪魔だ!全員纏めて、吹っ飛びやがれーーっ!!」

リザードベルジュ『MAXHIT!メガスラッシュ!』

兄「うおらぁぁぁぁぁっっ!!」

――ジャキィィイィィンッ!!

アンノーン兵「ノッ!?ノーーーッッ!?」ドカーン!
540 : ルトス@ジメンZ 19/03/11 22:17:10 ID:s3goDUJw [12/15] 報告
不思議娘「凄い……あれだけいたアンノーン兵が、あっという間に……!」

兄「ふぅ、こんなもんだな!って、アチチチチッ!やばっ!へ、変身解除っ!」ヒュンッ!

リザード『ぐらぅ……』

兄「お〜、あっぶねぇ……!制限時間にはまだ余裕があったはずなんだけどなぁ。やっぱ扱いが難しいぜ」

不思議娘「ちょっと!なにぼさっとしてんのよ!?ここで敵を倒すのが目的じゃないでしょ!?」

兄「お?……あ、そっか!中庭にいるポケヒューマンを倒しに行くんだった!」

不思議娘「一番の目的を忘れてるんじゃないわよ、このノータリン!」

兄「あんだとぉ?さっき助けてやった恩をもう忘れたか!?ってか、お前だって戦いに集中してなかったじゃねえかよ!」

不思議娘「もうアンタには付き合ってらんないわよ!不思議は先に行くからね!」ダッ!

兄「あっ、こらっ!てめえ、待ちやがれーっ!」ダダダ…
541 : ユルド@ザロクのみ 19/03/11 22:18:22 ID:s3goDUJw [13/15] 報告

――中庭……

兄「はぁ、はぁ……つ、着いたぜ、ここが中庭か……!ポケヒューマンの姿は……」

助手「兄!君もここに来たのか!」

兄「助手、お前も双子姉の通信を聞いたのか?」

助手「ああ、そうだよ。君よりも少し先に到着したんだが、もう手遅れだったみたいだね」

兄「手遅れ……はっ!?」

双子姉「う、ぐ……っ。つぁ……」ボロッ…

双子妹「お姉ちゃん!お姉ちゃん、しっかりして!」

兄「あれは、双子姉!やられちまったのか?」

助手「そうみたいだ。結構、手酷くやられてる。救急車は手配済みだが、見た所、命に関わる怪我ではないみたいだよ」
542 : プ・レヒレ@くっつきバリ 19/03/11 22:18:58 ID:s3goDUJw [14/15] 報告
双子姉「う、うぅ……っ」

不思議娘「……双子姉、教えなさい!アンタ、どんなポケヒューマンと戦ったの?何を見たの!?」ガクガク

双子妹「お、お姉ちゃんに乱暴なことしないでよ!」

不思議娘「黙りなさい!少しでも手掛かりが必要なのよ!……教えて、双子姉!アンタ、何を見たの?」

双子姉「う、ぁ……気を、つけて……」

双子妹「気を付ける……?なにに気を付けるの、お姉ちゃん?」

双子姉「あい、つ……途中で、他のポケモン……ううっ」ガクッ

双子妹「お姉ちゃん?お姉ちゃーん!」

不思議娘「くっ!なんなのよ、この事件は……!?」

助手「……やはり、そういうことなのか?」

兄「ちっ……!劇団内に犯人が居るのは間違いない。だが、一体どいつがポケヒューマンなんだよ!?」

――次回に続く……
543 : ュワワー@やけたきのみ 19/03/11 22:42:20 ID:s3goDUJw [15/15] 報告

次回予告

強盗事件の犯人によって双子姉までもが倒されてしまった。ポケヒューマンを探す兄たちであったが、警察たちは一連の事件の犯人を断定。彼女に逮捕状を突き付ける。

決定的な証拠も、真実へと繋がる手掛かりも無い。だが、座長の思いを耳にした兄は決死の捜査を続行。同じく警察の出した結論に違和感を覚える助手は、自身の知る手掛かりを元に事件の真相へと迫る。

未だ明るみに出ていない事実、劇団員たちの秘密、そしてチームCが隠していたモノが明らかになる時、全てが解き明かされる!

次回『行動×推理=犯人はお前だ!』

「この事件の犯人……ポケヒューマンは、あなただ!」
544 : メテテ@おおきなねっこ 19/03/12 06:51:43 ID:nCawwnUU m 報告
支援
545 : ルズキン@つきのいし 19/03/12 23:28:07 ID:BO4c687c 報告
追いついた 支援
546 : ザード@あいいろのたま 19/03/14 00:36:55 ID:zNQsv4pY 報告
続きが気になるぜ〜〜!!
支援
547 : ッキング@はつでんしょパス 19/03/15 20:43:10 ID:YKOATcr2 報告
>>546
お、リザード
548 : ンヂムシ@プラスパワー 19/03/18 00:13:49 ID:KapsIp6s m 報告
支援
549 : ルジーナ@あおぼんぐり 19/03/23 18:31:47 ID:OfZ6QuVo m 報告
じあげ、更新ちょっとお待ち下さい


荒らし・煽りには反応せずにスルーして下さい。反応している人も同様に対処・対応しています。
(荒らしレスやそれに対する反応は、スレ進行の妨げとなるため削除します。削除されたレスに対して反応しないで下さい。)


スレの画像復旧リクエスト

画像(JPG/PNG 7.2 MB、GIF 15.2 MBまで)

  • 【IDを発行(または認証)】


    0/60
      
    書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
    レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
    その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
    荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


    一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。



    スレの画像復旧リクエスト
    スレ名とURLをコピー(クリックした時点でコピーされます。)
    文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
      3
      文字サイズ

      自分の投稿を分かりやすくする
      投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
      現在の設定は「有効」です。
        

      NG設定
      各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

      ・連鎖NG設定
      NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
      現在の設定は「」です。
        

      ・NGワード設定
      入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
      NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

      ・NGネーム・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


      【特殊な指定方法】

      ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
      ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
      ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
      詳しくは、NGの設定方法を参照。



    (連投制限などに引っかかった時用)