サトシ「シン・ゴジラ!君に決めた!」:ポケモン掲示板(ポケモンBBS)

サトシ「シン・ゴジラ!君に決めた!」

1 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/09 17:30:13 ID:5Cc6NLXo m 報告
ここはアローラ地方。
過去にアーカラ島でデストロイアが暴れ、壊滅の危機にあった地方…

ロトム図鑑「サトシ! また、今日も遅刻するロトよー!」

サトシ「うおああああ! もう、こんな時間!」

この猿みたいな顔をしたトレーナーはサトシ!デストロイアを討伐し、アローラに再び平和を取り戻したトレーナー!

サトシ「ゴジラ! 早く行くぞ!」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!」

この足は大きいのに手は小さいポケモン(?)は、シン・ゴジラ!サトシのパートナーである!

この物語は、サトシとゴジラが新たな敵と戦う物語である!
10 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/09 20:37:19 ID:D9RcfBAM [1/4] m 報告
グラジオ「行くぞ! モゲラ!」

モゲラ「MO・GE・RA」

ウィーン…

リーリエ「うちのお兄様がすみません。」

サトシ「いいよ、リーリエ! 面白い奴だったし!」

サトシ「ところで、なんでリーリエはこんな時間に?」

リーリエ「いつも、キロンと空中散歩して、学校に行ってるんですが…キロンの後ろ足を見てください!」

サトシ「…あ! 後ろ足がなくなって代わりに尻尾がある!」

ロトム「グランドギドラはキングギドラに成長すると、後ろ足を尻尾に変えて、体を身軽にするロト!」

リーリエ「その通りです! それによって前よりも長く飛べるようになって、嬉しくて長い時間、飛んでしまい…」

キロン「クゥン…」

リーリエ「いえ! キロンのせいではありませんよ!」

キロン「!パラパラパラ!」

ロトム「それよりも、もうこんな時間ロト」時間表示

サトシ「うわ! やっべ!」

リーリエ「それでは、お先に!」

キロン「パラパラ!」バサッバサッ

サトシ「よーし! 走るぞ! ゴジラ!」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!」

タッタッタッ
ドスッドスッドスッ

ゴーン!ゴーン!

サトシ「ギリギリセーフ!」

ククイ「バッチリアウトだぞ〜! サトシ!」

サトシ「ヘへ…ごめんなさい!」
11 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/09 20:42:48 ID:D9RcfBAM [2/4] m 報告
マオ「まったく、サトシは!」

スイレン「いつものこと!」

アママイコ「アマーイ!」

マンダ「キシャァァァァ!」

カキ「にしては、いつもより遅くないか?」

Fラドン「グルエァ!」

ドゴラ「ーーーー!」

マーマネ「確かに…何かあったの?」

オルガ「グォォォォ!」

サトシ「…実はイワンコ3世の葬式があって…」(大嘘)

皆「!!」
12 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/09 20:47:28 ID:D9RcfBAM [3/4] m 報告
リーリエ(なるほど…私が来る前にそんなことが…)

ククイ(それならゴジラが何か食ってるのも分かる…)

ゴジラ(冷凍イワンコ3世、美味ぇwww)クッチャクッチャ

ククイ「よしサトシ! 今日は特別に許そう!」

サトシ「やったぁ!」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!」
13 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/09 21:11:48 ID:D9RcfBAM [4/4] m 報告
中間休み

オルガ「グァァァァァァァァァァァ!」バッ

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!」

マーマネ「やめなよ、オルガ〜! ゴジラが嫌がってるよ!」

サトシ「相変わらず、オルガはゴジラが好きだな!」

スイレン「これじゃ、また学校が更地になっちゃうね!」

マンダ「キシャァァァァ!」

ロトム「もうすでに学校の40%が破壊されたロト。」

マオ「まったくもう!」クスッ

リーリエ「微笑ましい光景ですね!」

カキ「…ん?」

カキ(学校の外に前スレで出そうとした結果、出せなかったスカル団が…)

カキ「ちょっと、トイレに行ってくる。」

サトシ「わかった!」



カキ「何しに来た…スカル団!」

スカル団「Yo!Yo!最近、アニメにも出られず、前スレにも出ようとしたら、出られなかったから、お前に八つ当たりするYo!」

カキ「そうか…死にたいようだな。」

スカル団「うるせぇ! 行けっ! ヤトウモリ!」

ヤトウモリ「フシュルルルル…」

カキ「仕方ない…行け。Fラドン! ドゴラ!」
14 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/09 21:34:18 ID:/VJkBuFw [1/2] m 報告
Fラドン「グルエァァァァァァ!」

ドゴラ「ーーーーーー!!!」

スカル団「ヒエッ! なんスカ! それ、ポケモンスカ!?」

カキ「ドゴラ、怪力。」

ドゴラ「ーーーーーーーー!!!」

グチャァ!!

ヤトウモリの頭「」コロコロ

スカル団「や、ヤトウモリが一瞬で肉片に…」

カキ「じゃ! ヤトウモリの所に行こうか。」ニコッ

カキ「Fラドン、弾ける炎。」

スカル団「!?」

スカル団(そうか…これで俺の人生は終わりか…)

スカル団(短いけど…まあ、良い人生だったよ…)

スカル団「ヤトウモリ…今そっちに逝くよ…」ジュッ
15 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/09 21:49:52 ID:/VJkBuFw [2/2] m 報告
ーーー
ーー

サトシ「イヤー、スイレンの家にいくの久しぶりだな! ゴジラ!」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!」

スイレン(今日は何とかサトシも居残りしなかった…そして、家に連れ込むことができた…)

スイレン(あとは、サトシの初めてを奪うだけッ!)キッ

マンダ「キシャァァァァ」

ロトム「で、サトシ! 遅刻しないように今日は8時…いや、7時から寝るのがサトシの場合、ベストロト!」

スイレン(ロトム、邪魔だな…)



スイレン「さ、入って!」

サトシ「お邪魔しまーす!」

ゴジラ「アオォォン!」

ロトム「邪魔するぜ!」

スイレン「ただし、ロトム。テメーはダメだ。」コソッ

ロトム「!?」

ホウ・スイ「ギョギョギョー!」
魚○ん「ギョギョギョー!」

サトシ「久しぶりだな!」

ホウ、スイ「またまた、お姉ちゃんのボーイフレンドー?」

スイレン「!?ち、ち、ちがーう!」

ロトム(この動画をよう○べに挙げよっと)
16 : シボン@あなぬけのヒモ 18/11/10 01:14:24 ID:1G1Qc8lk m 報告
う〜ん…
ジンオウガ書いた人?
17 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/10 14:53:03 ID:Cv5Qloc. [1/9] m 報告
ドゴォォォォン!

皆「!!!」

スイレン「ホウ、スイ! 部屋に戻って!」

ホウ、スイ「はーい!」

サトシ「な、なんだ!?」

ムサシ「な、なんだ!?と言われたら!」

コジロウ「答えてあg」

めんどいから省略だお!(>ω・)

二人「ロケット団! 参上!」

ニャース「にwwwゃwwwーwwwんwwwてwwwにwwwゃwww」

ソーッナンスッ「ソーンナンス」
18 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/10 15:10:09 ID:Cv5Qloc. [2/9] m 報告
サトシ「またゴジラを奪いに来たのか!」

ニャース「今日は違うニャ! ニャー達はゴジラの捕獲は無理と判断したニャ!」

ムサシ「そこで! ゴジラを倒し、ゴジラの死体を献上すれば!」

コジロウ「ゴジラの細胞で強いポケモンを作るもよし! ゴジラの骨を売るもよしって魂胆だ!」

サトシ「そんなことはさせない! ゴジラ! 君に決めた!」

スイレン「マンダ! 行って!」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!」

マンダ「キシャァァァァ!!」

ニャース「ゴジラを出すとは、好都合ニャ!」

コジロウ「これを見ろ!」

ディメンション・タイド「ワイやで!」バァァァァン!

ムサシ「この兵器は、マイクロブラックホールを発生し! ゴジラを討伐する兵器! その名も!」

ロケット団「ディメンション・タイド(試作段階)!」

ソーンナンス(試作段階だから、ブラックホールと言うよりただのエネルギー体を発生させる機械と言うのは黙っていよう。)

ニャース「早速、発射ニャ!」

ゴォォォォォォ!!!

ゴジラ「!?アァァオォォン!」

家「ドンガラガッシャーン!!」

エネルギー体「ただひとつの変わらない吸引力。ディメンション・タイド。」ゴォォォォォォ

マンダ「キシャァァァァ!?」ィィィ

スイレン「マンダが!」

サトシ「ゴジラ! マンダの尻尾を咥えろ!」

ゴジラ「アァオン!」パクッ

スイレン「ありがとう! サトシ! ゴジラ!」

マンダ「キシャァァァァ!」
19 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/10 15:19:56 ID:Cv5Qloc. [3/9] m 報告
サトシ「ゴジラ! 尻尾から、放射熱線!」

ゴジラ「ガオォォン!」マンダクワエ

ビィィィィィィ!!!

ニャース「無駄無駄無駄無駄ァ! このディメンション・タイド(試作段階)は、特殊技を吸収する事もできるのニャ!」

コジロウ「更に! 吸収した特殊技は、そのままディメンション・タイド(試作段階)のエネルギーとなるのだ!」

ムサシ「特殊攻撃は吸収し、エネルギーとなり、物理攻撃をすると、そのまま、倒される…」

ロケット団「攻守において、完璧だ!!!」
20 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/10 15:40:46 ID:Cv5Qloc. [4/9] m 報告
スイレン「そんな…」

サトシ「それはどうかな…」

スイレン「サトシ?」

サトシ「ゴジラ! 背鰭から、放射熱線!」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!!」ビィィィィィィ!!!

ゴォォォォォォ!!

ムサシ「そんなことしても、ディメンション・(ryaのエネルギーになるだけよ!」

ディメンシ(rya「いや、無理っす」バチバチィ

コジロウ「あ、あれ? 様子が…?」

ディ(rya「」ドゴォォン

ロケット団「」

サトシ「どうやら、エネルギーを吸収するのにも限界はあるようだな。」

スイレン「マンダ! 超音波!」

サトシ「ゴジラ! 放射熱線!」

マンダ「キィィィィィィィィィィィ!!!」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!!」ビィィィ!

ドゴォォォォン!

ムサシ「もう! 今回も失敗したの〜!?」

コジロウ「これからは、ちゃんと作ってから行こうか。」

ニャース「それでも、勝てない気がするニャ。」

ロケット団「嫌なかんz」

キテルグマ「キ テ ル グ マ が 来 て る 熊」バッ

ロケット団「何この感じ〜…」
21 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/10 15:46:51 ID:Cv5Qloc. [5/9] m 報告
突然のキャラクター紹介
・グラジオ
 このSSでは、原作よりも厨ニ病がかなり、入院レベルでひどくなってる。パートナーポケモンはMO・GE・RA
22 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/10 15:56:09 ID:Cv5Qloc. [6/9] m 報告
翌日 どこかの森

ロトム「サトシ〜! 突然、森に行こうなんてどうしたロト?」

サトシ「ヘへっ! アーカラ島の英雄になったのを伝え忘れた奴がいてさ!」

ゴジラ「アオォン!」

ロトム「?誰かいたロト?」

サトシ「忘れたのか? アイツだよ! 守り神の!」

ロトム「ビビビ! そういえば、いたロト!」
23 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/10 16:20:38 ID:Cv5Qloc. [7/9] m 報告
ここ。アローラは、4つの島でできており、それぞれの島に守り神がいる。

ポニ島の守り神、カプ・レヒレ。
ウラウラ島の守り神、カプ・ブルル。
アーカラ島の守り神、カプ・テテフ。
そして…
ロトム「メレメレ島の守り神、ガブ・リアスロト!」

サトシ「正解! …ん? なんだアレ…」

ロトム「ロ口?」

そこには、結晶の中に閉じ込められたガブ・リアスがいた!

サトシ「ガブ・リアス!」

ロトム「結晶の中に閉じ込められてるロト!」

サトシ「ゴジラ! 放射熱線でガブ・リアスを助けろ!」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!!」ビィィィ

パリーン!

ガブ・リアス「ガ、ガブゥ…」

サトシ「大丈夫か!? ガブ・リアス!」

ガブ・リアス「大丈夫じゃない、問題だ。」

サトシ「あー、うん。大丈夫そうだな。」

ガブ・リアス「おい。」
ーーー
ーー

サトシ「気をつけろよ! ガブ・リアス!」

ガブ・リアス「ガブガブゥ!」

サトシ「まさか、守り神まで助けるとは…すごいな! 俺達!」

ゴジラ「アァァオォォン!」

ロトム「それにしても、なんで結晶の中に閉じ込めれて…」

ロトム(あの結晶からは、エネルギーしか検出されなかったロト…)
24 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/10 16:32:54 ID:Cv5Qloc. [8/9] m 報告
翌日 ポケモンスクール
サトシ「キャンプ?」

マーマネ「うん! 実は、ククイ博士がね!」

ククイ『アーカラ島の戦いで疲れてるだろ! 特別に連休をくれてやる!』

ナリヤ『ワシもさんせイーブイ!』

メガロ『キシュルルル!』

カキ「それで、キャンプか! 俺は賛成だ!」

サトシ「俺も!」

マオ「休むには、ちょうどいいね! 賛成!」

スイレン「私も!」

リーリエ「私もちょうど、行きたいと思ってたところです!」

マーマネ「満場一致だね! じゃあ、場所は…」
ーーー
ーー
25 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/10 16:48:40 ID:Cv5Qloc. [9/9] m 報告
アニポケ 29話のキャンプ地

ゑーーーーー!!!

マーマネ「サトシ! 食材係は任せろ! って言ったじゃん!」

サトシ「ご、ごめん…」

ロトム「さすがにこんな重大なことは忘れないと油断してたロト…」

カキ「しかたない…現地調達しかないな…俺は、肉を調達してくる!」

マオ「私は、野菜を取ってくる!」

リーリエ「私は木の実でも…」

スイレン「私は魚を!」

マーマネ「僕は、ポケモン達の餌を取ってくる!」

サトシ「ごめんな! 皆…俺はキャンプで留守番してるよ!」

ロトム「珍しいロトね! いつもなら俺もなんかしてくるって言うはずロトに…」

サトシ「また、皆の足を引っ張っちゃダメだしな!」

ロトム「サトシ…」
26 : ガエルレイド@パークボール 18/11/10 21:15:34 ID:.Oh2OdOM m 報告
支援
27 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 08:10:45 ID:geBU8ueo m 報告
カキ「Fラドン! 弾ける炎!」

Fラドン「グルエァ!」ボゥッ

野生バラン「上手に焼けましたァァァ!!!」ドゴォォン

カキ「よっしゃ! 自然で育ったバランの焼き肉は美味いからな!」

Fラドン(…キャンプテントの近くで焼かないと意味ないんじゃ…)


スイレン「!!これは大物!?」

マンダ「キシャ!?」

ショッキラス「キシキシ!」

スイレン「…大物だけど食べられない…」

マンダ「キシャルルル…」

ショッキラス「キシ!?」


マオ「えっと…あっ! この野菜、美味しいんだよね!」

アママイコ「アマイ!」

マオ「…まぁ、こういうのも有りかな!」

アママイコ「…アマ?」ヒョイッ

マオ「?アママイコ、なに拾ったの?」

マオ「…小さい結晶? 持ってると不思議とパワーがみなぎってくるみたい…」

「グルルルル…」
28 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 08:30:04 ID:ASHsCTqA [1/2] m 報告
マオ「!?な、なに!?」

ガイガン「グルルウァアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

マオ「ッ!? 凄い咆哮…!」

ガイガン「ガアアア!」ザッ

マオ「シザークロス!? 避けて! アママイコ!」

アママイコ「アマイ!」サッ

ガイガン「ガアアア!」地獄突き

アママイコ「アマァ!」ドゴウン

マオ「アママイコ!」

ガイガン「グググッ!」ギィィィ

マオ「アレは、ハサミギロチンの構え! 避けて! アママイコ!」

アママイコ「アアマア…」

ガイガン「ガアアア!」バッ

「ダイナミックフルフレイム!」

ガイガン「!?」

ドゴォォォォォン
29 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 08:41:42 ID:ASHsCTqA [2/2] m 報告
カキ「騒がしいと思ってきてみたら…大丈夫か? マオ!」

マオ「カキ…ありがとう…」

Fラドン「グルエァ!」つオボンの実

アママイコ「アマママイ!」パクパク

Fラドン「…グルエァ///」

マオ「…もう、大丈夫なんだよね?」

カキ「ああ、ガイガンは悪・鋼タイプ…炎Zをあんなまともに食らったら確実に倒せるな。運が悪ければ死んだな。運が良くても死んだな。」

結晶「」カタカタ

アママイコ「!」

結晶「」スイー

アママイコ「アマ! アママイ!」

カキ「!?なんだ!?」

マオ「結晶が…ガイガンの死体へ…」

ガイガン「」メキメキ

クリスタルガイガン「グウウウ…」

マオ「なに…あれ…」

カキ「…こいつは、もう一働きしないとヤバそうだ…」
30 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 17:49:00 ID:dOqg4CRU m 報告
サトシ「皆、遅いから見に来たけど…」

ロトム「確か、スイレンはこの辺りで釣りをしていたロト…」

サトシ「あっ! あそこに人影が!」

ロトム「スイレンかロト?」

サトシ「おーい! スイレン…」

????「んー?」

サトシ「え?」

ロトム「誰だお前は!?」(某ダーマ風)

サトシ「君の名は?」

????「前に流行った映画だね!」

サトシ「いや、君の名前…あれ、なんかデジャヴ」
※詳しくは>>4でのやり取りを見よう!

????「わたし?」
31 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 18:18:52 ID:SDyANObk m 報告
アセロラ「私は、アセロラ! ここに遊びに来たの!」

サトシ「へぇ! 俺達と同じだな!」

ゴジラ(…)

ゴジラ(こいつから…嫌な予感がする…)

ゴジラ「グルルルル…」

アセロラ「!ねえ! それ、サトシのポケモン!?」

サトシ「ああ! 相棒のゴジラだ!」

ゴジラ「…」

アセロラ「!…へぇ…」

アセロラ「私もゴジラ持ってるんだ! バトルしよーよ!」

サトシ「おっ!(^ω^)いいな!」

ロトム「サトシ! スイレン達はどうするロト?」

サトシ「俺のゴジラで瞬殺するから、大丈夫だよ!」

ロトム「ロー…」

ロトム(それにしてもゴジラを持ってる? ゴジラはサトシのゴジラ以外、存在しないはず…)

アセロラ「サトシー! 私のゴジラを舐めないほうがいいよー?」

アセロラ「行って! ゴジラ!」


「グウァアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」
32 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 19:06:17 ID:QpgAbKvg [1/2] m 報告

     /|╲/\╱|"´⌒`ヽ、    ╱|     ╱|
     >,, イ,ヶ:::::::;\  ╱  |   ╱  |
    (www,,,::::::::;;;;;:::ヽ、  ╱   |
      ゞ μ ノ ;;;;;::::;;::::ヽ、 ╱::   |
      };w〆;;;;:::::;;;;;;;:::::::ヽ、::: |
       ~~{ミ彡;;;; /;;;;:γ⌒;;. .ゞ Mw,: |
        }ミ彡;:/::;;檎;;:::::...;;:::: :ヽ、7
        ノ#!##(::;;璽;;≠;;;;;;:::::: : } メwゝ∧_
       {##!##,;;::;螺檎}};;;;;::: :  ;メ::}~~~>  (´
ャ‐(,j{゙j、,、 {##!##※;護爾{{;;;;:::: ". . .メ;;;}/~  (´
 やλ^/  {##!!##;;:痔羅碁..... "" ; メ;;;::] {M∧/^´    
  ~ヽ^´;,、 ヘ###等醐璽裸;;;;;,,,;.. . ;};;;: ::::}>こし、∧//
   ヘ ;;::: ̄,/^へ、._, -;;;´ ̄;;;:::: ; メ,,,,,;::;;;:{~~~~.> そ
    \;;;;;;;レ〈/メ、_;;;;::::;;;;;:::; ノ ,,:::::,,,;;;;;;;}/~  ,へ

サトシ「!?」
                     ...........
そこに現れたのは確かにゴジラだった…いや、ゴジラに似て非なるものだった

ゴジラ「…グルルルルゥ!」

ロトム「気をつけるロト! サトシ! ゴジラ!」

アセロラ「サトシのゴジラとなんか違うけど…」

アセロラ「まあ、いいや! 始めちゃお!」

ゴジラ?「ガアアァァァァオォォォォンン!!!」
33 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 19:26:45 ID:QpgAbKvg [2/2] m 報告
ゴジラ?の咆哮により、突然、周りに…いや、辺り一面に謎の結晶体が出現した!

ゴジラ「!?」

サトシ「なんだ…これ…」

ーーー
ーー


Fラドン「!?グルエァァァァ!!!」メキメキ

カキ「!?どうした!? Fラドン!」

マオ「あの背中の結晶…まるでガイガンみたいに…」

「ガアアアァァァ!?」

二人「!?」

ガイガン「ガアアア!ガアアアアアアア!」メキメキ

カキ「ガイガンが!」

ガイガン「ア…アア…」メキ…

マオ「ガイガンが…結晶に閉じ込められた…」

カキ「まさか…体から結晶が生えたポケモンは、結晶に閉じ込められるのか!?」

Fラドン「グルエァ"ァ"ァ"ァ"!!」ボゥッ

カキ「!?うわっ!」カキノヨケル!

マオ「Fラドン…! なんで私達に…」

Fラドン「ァ"ァ"ァ"! ア"ア"ア"ア"ア"!!」ソニックブーム

カキ「クッ! 不規則にソニックブームを放つから、避けにくい!」サッサッ

マオ「!カキ!」

Fラドン「ア"ア"!」ボゥッ

カキ「!!不味い!」
34 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 20:16:14 ID:OxdUtWlE m 報告
「オルガ! ドラゴンクロー!」

オルガ「グウアアアアア!」ズバシュ

ドゴォォォォン!

カキ「マーマネ!」

マーマネ「二人共! 大丈夫!?」

マオ「マーマネ…ありがとう!」

マーマネ「騒がしくて見に来たら、なんなのこれ? Fラドンは暴れてるし、ガイガンは結晶の中に閉じ込められてるし…」

カキ「実は…」カクカクシキジカメブキジカ

マーマネ「なるほど…僕の予想だと、体に結晶が生えたポケモンは、パワーがどんどんわき出てくる。」

マーマネ「しかし、そのパワーがあふれでしまい…結晶となり、パワーが漏れ出てきた。」

マーマネ「しかし、パワーが漏れすぎて、結晶の中に閉じ込められるといった形になる…」

マーマネ「そして、閉じ込められないために、結晶が生えたとたん、パワーをすべてなくせるように暴れだしたんだろう」

マーマネ「そして、一番厄介なのは、ポケモンからポケモンへ…いや、生物から生物へパワーが移っていくんだろう…」
35 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 21:14:49 ID:Uzf6fDdY [1/3] m 報告
オルガ「グググッ!」メキメキ

カキ「オルガまで…どうすれば…」

マーマネ「体から生えてくる結晶を破壊するか…ポケモンを見守るしか…」

カキ「だが、他のポケモンを出しても、そいつも結晶が生えるのが落ちだな…」

マオ「見守るしかできないなんて…」

ーーー
ーー
36 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 21:21:46 ID:Uzf6fDdY [2/3] m 報告
突然の質問返答コォォォォナァァァァ!

突然どうしたって?前作でしつ
37 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/11 21:24:21 ID:Uzf6fDdY [3/3] m 報告
>>36
ごめん間違えた。
38 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 09:16:56 ID:4C46FG9c m 報告
突然の質問返答コォォォォナァァァァ!!!

突然どうしたって?前作で質問を返答できる範囲で返答すると言ったからな!

あと、SS書くモチベーションが上がらなくなってきたから

まあ、でもまだ質問は>>16しか来てないから、これから来るであろう質問も返答します。

>>16「う〜ん、ジンオウガ書いた人?」

あ〜その事なんですが…この質問が気になってポケモン ジンオウガと検索したら、タイトルが被ってました。しかもこれから書く内容も被ってました。これだと、このまま続けてるとパクりだのなんだのと言われるのも時間の問題です。

しかし、被りがどうした!パクりと思われようが関係ない!最終的にSSを書き終えればよかろうなのだ!そうだ!我々は!SS作者なのだから!

次の質問はこれから来るであろう質問だ!

これから来るであろう質問「トリップの意味は?」

まず、DIO!これは、皆大好きジョジョの奇妙な冒険の第三部のラスボスだ!

次にルガ!これは、ディアルガとDIOをくっつけたら、ディアルガ要素がルガだけになってしまったのだ!

そして、Oルガ!これは、我らが鉄華団の団長のオルガから来たのだ!

つまり、色々なキャラクターをくっつけたというシンプルな意味だ!

ノーマル、普通に、シンプルイズベスト!(超音痴)

これから来るであろう質問「あれ? スペースゴジラにそんな能力合ったっけ?」

オリジナル設定だ!こうでもしないとSSが進まないからな!

これから来るであろう質問「SSを始めたきっかけは?」

色んな人のSSを見ていたら、やりたくなってきた!

今日はここまでだ!それでは、本編の続きをどうぞ!!!
39 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 09:45:58 ID:QwWMYmzc m 報告
ゴジラ「!?アァァオォォン! アァァオォォン!」メキメキ

サトシ「!?ゴジラ!? どうした!?」

アセロラ「私のゴジラはね! 相手のポケモンにパワーを与えて、元気にしてるの! 私、弱いトレーナーと戦うの嫌いだから!」

ロトム「でも、サトシのゴジラをよーく見るロト!」

ゴジラ「ガア"ア"ア"!」ブンブン

ロトム「明らかに、苦しんでるロト! これのどこが元気ロト!?」

アセロラ「…うるさいなぁ」ボソッ

二人「!?」

アセロラ「私とゴジラは友達だよ? 友達の悪口を言う奴は、誰だろうと許さないよ?」

ロトム「でも、ゴジラが苦しんでるのは事実ロト!」

アセロラ「元気が良すぎて、暴れてるだけだよ! 実際私のゴジラが言ってたし」

サトシ「ゴジラが!?」

ロトム「ポケモンが喋るなんて聞いたこと…あっ」

ーーー
ーー


アレは、私が夜に星を見ていたら、降ってきたの…

アセロラ『あなたは?』

ゴジラ?『私か? …私はゴジラだ。』

アセロラ『喋るなんて凄い! しかも、ゴジラっていうポケモン聞いたことないから特別なポケモンなんだね!』

ゴジラ?『なあ、お前の名前は?』

アセロラ『私、アセロラ! よろしくね!』

ゴジラ?『そうか…なあ、アセロラ突然だが、私と友達にならないか?』

アセロラ『あなたと?』

ゴジラ?『私の力があれば、皆が元気になるぞ?』

アセロラ『本当!? じゃあ、なろう! 友達に!』

ゴジラ?『ああ…そうだな』ニヤァ
40 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 12:21:53 ID:n8/QNfMk m 報告
ロトム「サトシ…話を聞く限り、アセロラは、騙されてるロト…」

サトシ「…ああ! あのゴジラのパチモンなんか、ぶっ飛ばしてやる!」

アセロラ「そうそう、サトシ!」

サトシ「?」

アセロラ「スイレンってこの子?」

ゴジラ?「…」ポイッ

スイレン「うう…」ドサッ

マンダ「ガァ…!」メキメキ

サトシ「スイレン! マンダ!」

アセロラ「そんな弱い奴なんてほっといて、バトルしよーよ!」

サトシ「…行くぞ…ゴジラ」プッツーン

ゴジラ「グググッ! ガアアアアアアアオオオオオオンンン!!!」パキーン

スイレン「ゴジラから生えてる結晶が!」

ロトム「スイレン、僕の予想だとあの結晶は(マーマネと同じ説明)ロト。」

スイレン「じゃあ、なんで私達からは結晶が出てないの?」

ロトム「恐らく、あの結晶はポケモンの体の構造上生えてくるロト。つまり、人間の場合パワーは、構造上結晶として出現せず、体に溜まっていてしまうロト」

スイレン「解決法は?」

ロトム「ポケモンの場合、サトシのゴジラのように力を自ら放出するロト!」

スイレン「マンダ! できる?」

マンダ「キシュルルル」パキ…

ロトム「人間の場合、体を動かして疲れることによってパワーが減るロト!」

スイレン「こんな傷だらけの体じゃできないよ…」

ロトム「甘ったれるな! 腹筋100回!」

スイレン「うう…1…2…」
41 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 12:41:32 ID:KFHcV/SY m 報告
アセロラ「ゴジラ! コロナビーム!」

サトシ「ゴジラ! 放射熱線!」

ゴジラ?「ガアアアァァァ!」バリバリ

ゴジラ「アァァァオォォォン!」ビィィィ

ドゴォォォォン!

ゴジラ「ッガアアア!」ドサッ

ロトム「ゴジラが!」

アセロラ「ゴジラ! テール・スマッシャー!」

ゴジラ?「グルルルル!」ザクッ

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!」

サトシ「顔が無防備だ! 放射熱線!」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!」ビィィィ

ゴジラ?「グウウウ!」ドゴォォン

ロトム「アセロラのゴジラが有利と思ったけど、サトシのゴジラのほうが、有利ロト!」

アセロラ「…いいね! ワックワクしてきたよ!」

ロトム「ワクワク? 何を言ってるロト?」

アセロラ「ゴジラ! 本気出しちゃって!」

ゴジラ?「ガアアアアアアアオオオオオオンンン!!!」

パキパキパキパキ

スイレン「周りにある結晶が大きく…うっ!」

ロトム「不味いロト! これ以上パワーを吸収してしまうと体に悪影響ロト!」

スイレン「どうなるの!?」

ロトム「最悪の場合、エネルギーを抑えきれずに死に至ってしまうロト!」

スイレン「!?嘘…」

ゴジラ「アァァァァオォォォォンン!!!」パキパキ

サトシ「ゴジラがどんどん結晶に…」

アセロラ「…第2ラウンド開始ってところかな!」

ゴジラ?「グルルルル」ニヤァ
42 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 13:01:22 ID:bxkcTmLk 報告
オルガ「ガア"! ガア"ア"ア"!!」

Fラドン「グルルルエァァァァ!!」

ドゴラ「ーーーーーー!!!」

マオ「そんな…ドゴラまで…」

カキ「Fラドン! 頑張ってくれ!」

マーマネ「でも、そろそろ無理そう…」

「キロン! 反重力光線!」

キロン「パラパラパラ!」バリバリ

オルガ「グウウウ!?」パキーン

カキ「リーリエ!」

マーマネ「キロン!」

リーリエ「皆さん! 諦めるのはまだ早いです!」

マオ「もう! どこにいたのリーリエ…心配したんだから…」グスッ

アママイコ「アマ〜」

リーリエ「実は向こうで…」
43 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 14:07:45 ID:HxwUN9Vw m 報告
ーーー
ーー


リーリエ『キロン! どうすれば…』

キロン『バラ"バラ"ァ"!』

???『モンスターX! あのギドラから生えてる結晶に引力光線デストロイド・サンダー!』

モンスターX『グギャア!』バリバリ

キロン『バラァ!?…パラ?』パキーン

リーリエ『キロン! よかった…あの、あなたは?』

???『俺か?俺はX星人1145148101919号。』

X星人『そしてこいつはモンスターX11451407211919号だ。』

リーリエ『ありがとうございます! あの、キロン…私のキングギドラから生えてた結晶は?』

X星人『アレは、最近宇宙で発見されたポケモンの仕業だ。』

リーリエ『そのポケモンの名は?』

X星人『…スペースゴジラだ。』

リーリエ『ゴジラ…!?』
44 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 14:46:56 ID:bnaodR1I m 報告
X星人『どうした? 何か心当たりが?』

リーリエ『いえ、私の友達にゴジラを持ってるトレーナーがいまして…』

X星人『そうか…そいつは宇宙へ行ったことは?』

リーリエ『ありません。…あの、いったいそのスペースゴジラが原因とは?』

X星人『実はそのスペースゴジラが発生させる結晶には生物にパワーを与えることができ…』



リーリエ『なるほど…』

X星人『そこで、我々X星人の科学者が作ったこの薬だ。この薬には生物からエネルギーを消費させる効果がある。』

リーリエ『つまり、その薬でポケモンの体から結晶を消滅させると』

X星人『正解だ。いくつかお前にくれてやる。』

リーリエ『え? なんで…』

X星人『失礼だと思うがテレパス能力で君の考えを読み取った。友達が心配なんだろう?』

リーリエ『ありがとうございます!』

キロン『パラパラパラパラ!』ペコリ

X星人『いや、いいんだ。』

リーリエ『そういえば、なんで地球に? 一応他の惑星の住民なんですよね…』

X星人『我々は本家のX星人と違って宇宙の平和を求めているからな。スペースゴジラが何をしでかすかわからんからな』

リーリエ『そうですか…ですが大丈夫です! そんなポケモン、私達が倒します!』

X星人『地球人と地球のポケモンでは勝てないポケモンだぞ?』

リーリエ『いえ、私達には、希望があります!』

X星人『…わかった。信じよう』

リーリエ『ありがとうございます! どれじゃあ…』

X星人『待ってくれ。最後に一つ、いいか?』

リーリエ『?』

X星人『私とLI○Eで友達n

ーーー
ーー
45 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 15:02:42 ID:/T..dWF. m 報告
リーリエ「と言うことがあったのです!」

カキ「じゃあ、その薬を塗れば!」

リーリエ「はい! 治ります!」

マーマネ「よーし! ポケモン達救助作戦だ!」

4人「おー!」

リーリエ(サトシ…頼みましたよ!)
46 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 15:30:25 ID:eSEw1Suk [1/2] m 報告
ゴジラ「アオォォン…」

サトシ「そんな…ゴジラまで…」

ロトム「さすがにゴジラも耐えられないほどのエネルギーを吸収してしまったと思われるロト…」

スイレン「そんな…」

マンダ「キシャァァ…」

アセロラ「あー、楽しかった! 久しぶりに本気出しちゃったよ!」

スペゴジ「ガアアウ!」

アセロラ「それじゃあ、楽しませてくれたお礼だよ!」ピカー

スイレン「あの光は!」

サトシ「Z技!」

アセロラ「イッケー!」

マキシマムサイブレイカー!

スペゴジ「グググ…」ビビビ

ゴジラ「」フワァ

サトシ「ゴジラ!」

スペゴジ「ッガアアアアアアアオオオオオオンンン!!!」ッパァン

ドゴォォォォン!!!

ゴジラ「」

サトシ「ゴジラァァァァァァ!!!」
47 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 15:44:58 ID:eSEw1Suk [2/2] m 報告
スイレン「…うう!」

サトシ「スイレン! うっ!」

ロトム「うう…僕もそろそろヤバイロト…」

バタッ

アセロラ「あれ? なんで皆倒れて苦しんでるの?」

スペゴジ「…」

アセロラ「…ねえ、ゴジラ! ゴジラの力は皆を元気にする力じゃないの?」

スペゴジ「…アセロラ、アレは苦しんでるふりをしてアセロラを驚かせようとしてるんだよ。」

二人「!!」

ロトム「本当に喋ったロト!?」

アセロラ「へー! サトシ達って苦しんでるふり上手いね!」

スペゴジ「初めて会ったときに言っただろう? 私の力は皆を元気にする力と」

スペゴジ「現におじさん達は元気だろう? それにバトルでも負けなし…最ッ高じゃあないか」

アセロラ「そうだよね! …ねえ、ゴジラ! これからも一緒に居てくれるよね?」

スペゴジ「友達を見捨てる友達がどこにいると思う?」

アセロラ「そうだよね! じゃあこれからもよr」クラッ

アセロラ「あ…あれ? 意識が…」

バタッ

三人「!!!」

スペゴジ「見捨てないとは…言ってないよなあ?」
48 : DIOルガ◆clFyJG2MWU 18/11/12 16:04:01 ID:d3XUwnUs m 報告
サトシ「アセロラ! アセロラ!」

スペゴジ「フハハハ! 楽しかったぜぇ? お前との友達ごっこはよお!」

サトシ「!」

スペゴジ「馬鹿な人間だったぜえ! 俺が力を調節すりゃあ人体に影響はないに決まっているのによォ! そりゃあ力を解放したり、Z技を発動した俺の側にいたら意識が朦朧とするに決まっているぜ!」

アセロラ「」

サトシ「…テメエ、アセロラの友達じゃねえのかよ」プッツーン

スペゴジ「人間なんて俺が全生物の王になるための道具さ」

ロトム「道具!?」

スイレン「酷い…!」

サトシ「…ッ!」

ゴジラ「…」

トクン
49 : 16 18/11/13 01:05:48 ID:kigIHUOg 報告
>>38
よく言い切った

これからも頑張って下さい


荒らし・煽りには反応せずにスルーして下さい。反応している人も同様に対処・対応しています。
(荒らしレスやそれに対する反応は、スレ進行の妨げとなるため削除します。削除されたレスに対して反応しないで下さい。)


スレの画像復旧リクエスト

画像(JPG/PNG 7.2 MB、GIF 15.2 MBまで)

  • 【IDを発行(または認証)】


    0/60
      
    書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
    レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
    その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
    荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


    一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。



    スレの画像復旧リクエスト
    スレ名とURLをコピー(クリックした時点でコピーされます。)
    文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
      3
      文字サイズ

      自分の投稿を分かりやすくする
      投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
      現在の設定は「有効」です。
        

      NG設定
      各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

      ・連鎖NG設定
      NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
      現在の設定は「」です。
        

      ・NGワード設定
      入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
      NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

      ・NGネーム・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


      【特殊な指定方法】

      ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
      ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
      ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
      詳しくは、NGの設定方法を参照。



    (連投制限などに引っかかった時用)