【SS】斉木楠雄《ポケモンか…》:ポケモン掲示板(ポケモンBBS)

【SS】斉木楠雄《ポケモンか…》

1 : ース@コダックじょうろ 18/12/19 11:09:24 ID:2XWIEa.A m 報告
斉木國春「楠雄ー!!凄いぞ!!ちょっとこっち来てみろ!」

斉木楠雄《なんだ?騒がしいな…》

斉木國春「あの『あわよくば三太郎』を連載していた東先生がな!あの『ポケモン』のメディアミックスに抜擢されたんだ!」

斉木楠雄《父さんが担当外れてから東先生面白くなってたからな。おめでたいことだ》

斉木國春「そんなことないから!今回は僕が編集長直々に担当してくれと頼まれたんだ!」

斉木楠雄《ほう》

斉木國春「初のコロコロ以外とのメディアミックスらしいしいつものポケモン漫画とはまた違う作風にしようと思ってるんだ」

斉木楠雄《なんか忘れてるような気がする》

斉木國春「今考えてるのは『ポケモンとの融合』なんだ。主人公が伝説のポケモンと融合し変身する。それによって力を得た主人公が父や謎の人物を追うなんてストーリーを考えてる」

斉木楠雄《なんか聞いたことある気がする》

斉木國春「名付けて『ポケットモンスターリバー…

斉木楠雄《もうやめて差し上げろ》

337 : ムリット@ロックカプセル 19/01/23 21:07:17 ID:Qw6Q2bVg m 報告
支援
338 : ニドリル@バトルレコーダー 19/01/25 14:29:19 ID:qROAegTs m 報告
支援
339 : ズモー@ヨプのみ 19/01/26 21:48:19 ID:s6vE6ZFQ m 報告
しえん
340 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/27 20:54:04 ID:XBDkgWFI [1/2] m 報告
春野「と…ともかくこんな強力なお方がいるとなれば我々も心強いですね」

沢北「そうだね…鈴宮さんの能力は今回の『作戦』はぴったりだ」

鈴宮「?…その作戦って何ですか?ここみんずの皆さんと同盟を組むというのは聞いていたのですが…」

浄天「ああ、アナタにはまだ話してなかったわね」

亀今「今回の作戦はかなりヤベーぜ?」

金剛「ヒャッハー!今から待ちきれねえ!」

沢北「ズバリ!今回ロケット団とここみんずの同盟が行う作戦とは…」






沢北「あの大企業『シルフカンパニー 』の壊滅だ」


窪谷須「!?」
341 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/27 21:16:15 ID:XBDkgWFI [2/2] m 報告
鈴宮「ええ!?シルフカンパニーってあのシルフカンパニー ですよ!?どうしてですか!?」

沢北「驚くのも無理はない…しかしこの作戦はここみんずにとってはある種『悲願』のようなものなんですよ…」

鈴宮「?」

沢北「我々『ここみんず』は知っての通り『女神』を信仰の対象としています」

布袋「その女神の名は…」

ここみんず「「「「「照橋心美様!!!」」」」

沢北「そう…本来ここみんずは彼女の親衛隊…彼女のために存在し彼女のために尽くす…そんな組織でした」

鈴宮「はあ…?」

沢北「しかし!」

沢北「そんな我々ここみんずと照橋様との関係を壊す者が現れた!」

春野「その男の名前は…シルフカンパニー社長にして我々の粛清対象…」

ここみんず「「「「才虎芽斗吏!!!」」」」

342 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/28 16:48:25 ID:nhQAC2qA [1/7] m 報告
沢北「奴は巨万の富を片手に恐れ多くも照橋様にアプローチをかけた」

春野「しかしそんなものでホイホイとついて行くほど我々の女神は甘くない!」

布袋「照橋様は才虎の申し出を断った」

春野「しかしそれが奴のプライドを傷つけたらしい…」

布袋「その後もあらゆる手を使って照橋様を脅し…」

春野「さらに我々『ここみんず』に圧力をかけてきた」

沢北「シルフカンパニーは知っての通り大企業…実は僕の父の会社も奴の下請けをやっててね…」

布袋「才虎の横暴を我々も止める事ができないというわけさ」

鈴宮「なるほど…」

春野「幸い照橋様が旅に出てからは余り目立った動きをしていないのだが…近々照橋様を無理やりシルフカンパニー に連れて行くという情報が入って来た」

布袋「我々はそれを止めなければならない!」

沢北「それと同時にロケット団の皆さんと共にシルフカンパニーに攻め込み…壊滅させる!」

春野「そうすれば才虎はもう何もできまい」

沢北「そして壊滅の手助けをしていただいたロケット団の皆さんにはシルフカンパニーを乗っ取って頂く…それが同盟の条件でしたよね?」

浄天「ええ…我々にとっても世界征服に邪魔な組織は潰したいですもの…」

亀今「兵器やポケモンはこっちが提供する。ここみんずはそれによって悲願を達成し…俺たちにも利益が出る…まさしくwin- winの関係さ」

金剛「へっへっへっ…」




窪谷須「…」
343 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/28 16:59:56 ID:nhQAC2qA [2/7] m 報告
窪谷須「(ロケット団とあの変な奴らが手を組む…しかも目的はシルフカンパニーの壊滅!?思ったよりヤベーじゃねーか…)」

窪谷須「(一応カメラのレコーダー機能で証拠は抑えたが…これは俺一人でどうこうできる問題じゃねえ…)」

窪谷須「(シメるのは後にして今はこの場を離れなけりゃな…)」

窪谷須「(そういや…)」

窪谷須「(亜駆亜があいつら呼びに行って随分時間がたつが…ちっとも来ねえな…)」

窪谷須「(まあこんな状況に鉢合わせるよりはいいか…)」











燃堂「お?いたいた!おーーい!てんこせーい!!」


窪谷須「!?」

浄天「!?」

亀今「!?」

沢北「!?」
344 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/28 17:11:43 ID:nhQAC2qA [3/7] m 報告
海藤「おいバカ燃堂!なに大きい声出してんだ!ここはダークリユニオンの基地かもしれんぞ!」

イシツブテ「ラッシャイ!」

灰呂「そうだよ!窪谷須君に慎重に来いっていわれたもんね!」


窪谷須「(アイツら何やってんだ…!ロケット団いるんだぞ…!?)」

燃堂「おー!やっぱ転校生だ!そんな所に隠れて何してんだ?」

窪谷須「おいバカ!こっち指差すな!」





浄天「…アイツらは!」

亀今「いつものジムリーダーとポケモン!」

沢北「まさか尾行されるとは…!行くぞここみんず粛清だぁーーーー!」

ここみんず「「「「うおーーーー!!!」」」



窪谷須「…やべぇ…!?」
345 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/28 17:50:02 ID:nhQAC2qA [4/7] m 報告
窪谷須「おいお前ら!逃げろ!早く!」

燃堂「お?なんだ?せっかく来たってのによー!」

灰呂「あれ?窪谷須君追いかけているのって昨日のモルフォンを連れて行った人じゃ…」

海藤「…というか俺たちの方に向かってないか…?」

イシツブテ「ラッシャイ…」

窪谷須「早く行けえええ!」


海藤「なんだかわからないがとにかく逃げるぞお前ら…ってあれ?…燃堂?灰呂?」




燃堂「ほーいほーいほーいほーい」

灰呂「おりゃあああああああああああああああ」






海藤「あれ…もうあんなところに…?」

窪谷須「戻れ亜駆亜!」

イシツブテ「ラッシャイ!」

窪谷須「おい瞬も!肩に乗れ!」

海藤「お…おうそうだな!」
346 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/28 18:06:30 ID:nhQAC2qA [5/7] m 報告
燃堂「ほーいほーいほーいほーいほーいほーい」

窪谷須「おいお前ら!」

灰呂「あっ窪谷須君久しぶり!元気だったかい?」

燃堂「おー転校生!なんで俺たち走ってんだ?」

窪谷須「今どうみてもそれどころじゃねーだろ!?後ろ見ろ後ろ!」




沢北「奴らを逃がすなーーー!」

ここみんず「「「「おりゃあああああああ」」」」




窪谷須「いいか!もう少しで出口だ!俺たちが出たら灰呂の『かえんほうしゃ』で扉を溶かしてくれ!」

灰呂「わかったよ!窪谷須君!」

窪谷須「そしたら瞬!扉を『みずでっぽう』で冷却してくれ!アイツらを出られないようにするんだ!」

海藤「なるほど…扉を溶接するのか…任せろ!」
347 : サイドン@もののけプレート 19/01/28 18:12:56 ID:XNakWb8o m 報告
支援
348 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/28 18:30:39 ID:nhQAC2qA [6/7] m 報告
〜ゲームセンター・トイレ〜
灰呂「ふぅ…なんとかついたね…」

燃堂「お?まぶしーな?」

窪谷須「よし…出られた…灰呂!急いで隠し扉に『かえんほうしゃ』!」

灰呂「任せて!」

はいろ の かえんほうしゃ ▼

とびら は ねつ で とけた ▼

窪谷須「よし!瞬!早く『みずでっぽう』を…って瞬?どうした」

海藤「ウッ…すまん亜蓮…ずっと肩に乗っていたせいで…乗り物酔いが…オロロロロロロロロロ」

かいどう の ゲロを はく こうげき▼

窪谷須「大丈夫か瞬!?」

灰呂「マズイ…早く冷やさないと…」

349 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/28 21:09:11 ID:nhQAC2qA [7/7] m 報告
斉木楠雄《今日の更新はこれで終了だ。次の更新を楽しみにしてくれ》

斉木國春「ママ…このSSも350レス突破目前なのもママの人気のお陰だよ…」

斉木久留美「いいえパパ…パパのチャーミングさの賜物よ…」

斉木楠雄《どっちも違います》

斉木楠雄《更新頻度がかなり落ちているのにも関わらず多くの支援を頂き大変感謝している。できるだけ早く完結できるようこちらも善処していくつもりだ》

斉木國春「これからもママをよろしくー!」

斉木久留美「キャッ…パパったら…♡」

斉木楠雄《うるさい》
350 : リジオン@ざいりょうぶくろ 19/01/28 22:29:49 ID:ZG1E0JgE 報告
面白かった
支援
351 : トカゲ@グラシデアのはな 19/01/29 11:04:26 ID:p7lkGgRQ 報告
しえん
352 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/29 17:22:23 ID:raVw4/Gs [1/6] m 報告
〜ロケット団アジト・隠し扉前〜
沢北「扉が溶かされている…しかし冷え切っていない今ならポケモンの技で穴を開けられる!行くぞここみんず!」

ここみんず「「「「うおーーーー!」」」」

沢北「出てこいダグトリオ!『どろばくだん』!

ダグトリオ「ダーグッ!」

ダグトリオ の どろばくだん ▼

とびらに あな が あいた!▼




〜ゲームセンター・トイレ〜

ダグトリオ「ダーグッ!」

燃堂「お?なんだ?」



沢北「よし!侵入者を発見!総員構え!」

ここみんず「「「ハッ!」」」


窪谷須「来ちまったか…!」

灰呂「かなりの数だね…!」

燃堂「あっちーな!何か顔にかかったじゃねーか!」

海藤「オロロロロロロロロロロロ」




353 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/29 17:33:05 ID:raVw4/Gs [2/6] m 報告
窪谷須「(相手の数は…ざっと10人程度…それに対してこっちの戦力は俺とポケモン4匹だけか…)」

海藤「フッ…まさかダークリユニオンの追っ手がここまで…オロロロロロロロ…ハァ…来たようだな…全員俺が相手を…ウップ!オロロロロロロロロロ…」

窪谷須「…」

窪谷須「こっちの戦力は俺とポケモン3匹だけか…」

窪谷須「しょうがねぇ…!」

窪谷須「灰呂!ダグトリオに向かって『かえんほうしゃ』だ!」

灰呂「任せて!窪谷須k

春野「出てこい!ラプラス!『なみのり』だ!」

ラプラス「ラプーーーン!」


灰呂「え!?」

窪谷須「しまった!」

燃堂「お?」

海藤「」

354 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/29 17:45:09 ID:raVw4/Gs [3/6] m 報告
ラプラスの なみのり!▼

窪谷須「くっ…!?」

灰呂「なっ!?」

燃堂「お?」

海藤「」



春野「戻れ、ラプラス」

ラプラス「ラップ!」

沢北「ここみんずの力を侮ってもらっては困るな…」


窪谷須「くそ…直撃喰らっちまった…」

灰呂「なみのり…ほのおタイプの僕には効果は抜群…」ガクッ

はいろは たおれた! ▼

燃堂「今のおもしれーな!もう一回やってくれよ!」

海藤「やめろアホ…」ガクッ

かいどう は たおれた! ▼


窪谷須「(やべえ…あと残っているのは燃堂と亜駆亜…だがあっちのダグトリオとラプラスとは相性最悪じゃねぇか…)」

窪谷須「くそ…俺がタイマン張るしかねえか…?」






???《その必要は無い》





窪谷須「!?」

燃堂「!?」
355 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/29 18:43:45 ID:raVw4/Gs [4/6] m 報告
沢北「何だ…?なにも無いところから女の子が…?」

春野「お前もそっちの味方か?返答によっちゃ粛清対象になるぞ」

ダグトリオ「ダグー!」

???「…」

窪谷須「誰だ…お前…?どっから出てきた…?」

???「…」スッ

ポンッ

ゴローン「ゴローーーーン!!!!」

沢北「なんだ…?」

布袋「おいおい眼鏡ねーちゃんやるってのか?」


窪谷須「!…あのゴローンは…!」


???《やれやれ…面倒だな…》スッ

ゴローン「ゴローン!」

ゴローンの ストーンエッジ!▼


ダグトリオ「ダグ!?」

ダグトリオは たおれた▼

沢北「僕のダグトリオが一撃で!?…何てパワーだ…」

春野「ゆけっラプラス!」

ここみんず「「「「ゆけっゴルバット!」」」」

ラプラス「ラープ!」

ゴルバット「「「「ゴルバー!」」」」

???《なかなかの数だな…だが僕の力を少しゴローンに与えれば…」

ゴローン「ゴゴゴゴゴローーーーーン!!!」

ゴローン の ストーンエッジ!▼

ラプラス と ゴルバット たち は たおれた▼

沢北「な…なんてパワーだ…」

ここみんず「「「「おっふ…」」」」
356 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/29 21:02:19 ID:raVw4/Gs [5/6] m 報告
沢北「クッ…」

春野「どうしますか総長…?」

沢北「やむをえん…退却だ…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
灰呂「助かったのかな…」

窪谷須「そうみてえだな…」

海藤「それよりも…」

燃堂「おいおめえ…もしかして…」


燃堂「相棒か?」



???「…」
357 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/01/29 21:21:25 ID:raVw4/Gs [6/6] m 報告
斉木楠雄《今日の更新はここまでだ。次の更新を楽しみにしてくれ》

斉木楠雄《>>343以前の記述に間違いがあった。この場を持って訂正させていただく》

×→海堂
○→海藤

斉木楠雄《指摘して頂いた>>323には大変感謝している》

鳥束「こんなに長くSSが書かれているのに>>323まで気づかれないなんて…守護霊チワワ君可哀想っスね斉木さん!」

斉木楠雄《まだ本編に出てきてすらいない可哀想な奴に言われたくない》

斉木楠雄《誰の許可で勝手に出てきているんだ?》

鳥束「ちょっと待って下さいよ斉木さん!この訂正コーナーに出てくるキャラって単行本表紙に出た順じゃないスか!」

鳥束「というか原作じゃメインキャラなのになんで俺こんな登場遅いんスか!アレですか?もしかして俺ラスボスっすか!?」

斉木楠雄《フム…》

斉木楠雄《今千里眼で見たらお前はシオンタウンで坊主やってるぞ》

鳥束「ちょっ…えっ…何ネタバレしてんすか!ここまでワクワクしてた俺の立場はd

斉木楠雄《では皆さん、次回の更新を楽しみにしてくれ》
358 : リムー@あさせのかいがら 19/01/29 21:43:09 ID:.Ttk6PcY 報告
やっぱエロ束シオンタウンで出てくるのか 楽しみ
支援
359 : ジスチル@アイスメモリ 19/01/30 09:07:59 ID:x8pEWJKs 報告
鳥束すこ
360 : ロリーム@すくすくこやし 19/01/30 21:32:21 ID:RukAH6N. m 報告
支援
361 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/02/01 18:42:17 ID:NuActels [1/5] m 報告
斉木楠雄?「…」コクッ

燃堂「おー!やっぱ相棒かー!」

海藤「何!?」

窪谷須「斉木!?」

燃堂・海藤・窪谷須・灰呂「……」






燃堂・海藤・窪谷須・灰呂「スゲーーーーーーーーーー!!」

灰呂「凄いよ斉木君!まるで本物の女性みたいだ!」

海藤「この変装技術…ダークリユニオン対策の迷彩に使えるな…!」

燃堂「転校生の女装とは大違いだなー!」

窪谷須「うっせー燃堂!…とにかく助かったぜ斉木」

斉木楠雄?「…」

灰呂「…だけど」

灰呂「斉木君はどうやってここにきたんだい?」

窪谷須「確かに…まるで瞬間移動したみたいだったな」

海藤「まさか…」

海藤「斉木も“フォース”を手に入れt

プルルルルルルルルルルルルフルル

斉木楠雄?「…」ポチポチ

ガチャ

蝶野「アメーーーーーーーーーーーーージーーーーング!」

灰呂・窪谷須・海堂「?」

燃堂「!」
362 : ズゴロウ@グラスシード 19/02/01 19:01:53 ID:cR.ox7Dk 報告
実写燃堂演じた人
捕まって草
363 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/02/01 19:03:58 ID:NuActels [2/5] m 報告
蝶野「もしもーし!師匠のお仲間さん達ー!僕のマジックにビックリしたかなー?」

燃堂「おー!その声は蝶野の兄ちゃんじゃねーかー!久し振りだなー!」

蝶野「あれ?もしかして…緑さんとこのピカチュウ君かい?電話越しだから気づかなかったよ!」

海堂「ム…?燃堂電話の先の相手が分かるのか?」

燃堂「お?チビ知らねえのか?兄ちゃんはなー手品が上手くてジムリーダーもやってるすげー奴なんだぜ?」

蝶野「へへ…僕のマジックはアメージングだったかい?」

灰呂「あ!もしかしてさっきの斉木君の瞬間移動って…!」

蝶野「気づいたようだね…!もちろん僕のマジックさ!」

燃堂・海藤・窪谷須・灰呂「スゲーーーーー!!!!」

斉木楠雄?《そんなわけないだろ》

斉木楠雄?《読者の皆さんはもうお気づきだろうが僕は女体化した『斉木栗子』であり…」

斉木楠雄?《先ほどの瞬間移動は僕の力によるものだ》
364 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/02/01 19:27:35 ID:NuActels [3/5] m 報告
斉木栗子《なぜこのような状況になったのか説明しよう》

〜1時間前〜
蝶野「凄い…君の力がロン毛なら僕はまつ毛…力の差を知ったよ…」

斉木楠雄《何で毛で例えたかわからないが…とにかくこれでイケさんは助かっt

蝶野「弟子にしてください!お願いします!」

斉木楠雄《そう…きたか…》

斉木楠雄《残念ながら僕は今忙しい。他を当たってくれ》

蝶野「え?ダメ!?そこをなんとか!」

蝶野「実は…30分後にセキチクジム前でマジックショーをするんですが…もう一人の助手のジャネットが来れなくなっちゃって…」

蝶野「それさえ成功できればいいんです…どうか僕にマジックを教えてください!」

蝶野「もし師匠が承諾してくれたらバッジを差し上げます!どうか…!」

斉木楠雄《勝手に師匠と呼ぶな》

斉木楠雄《…》

斉木楠雄《…仕方がない。30分待ってくれ》
365 : ルー@ピッピにんぎょう 19/02/01 19:41:37 ID:aie60Hkw 報告
>>362
マジでエスパーの天敵の悪タイプになってしまったな
366 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/02/01 21:17:50 ID:NuActels [4/5] m 報告
〜30分前〜
ワイワイ
観客A「もう開演時間なってるぞ!」

観客B「せっかく来たのによ!出てこいジムリーダー!」

イケさん「もう少しお待ちください…準備がございまして…」

観客C「はやくしろー」

燃堂緑「…」

燃堂緑「(あの人…どうしたのかしら)」





蝶野「わぁ…お客さん怒ってる……30分たったのに師匠まだ来ないし…」

蝶野「本当に大丈夫かな…」

???《安心しろ》

蝶野「あっ師匠…ってえ!?」

斉木栗子《このショーは絶対に成功させる》

蝶野「確かに女の助手の代わりをお願いしましたけど…わざわざ女装しなくても…」

斉木栗子《別にお前の為にしてる訳じゃない。とっとと始めるぞ》

蝶野「え?でも練習とかは…」

斉木栗子《いいから来い》
367 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/02/01 21:47:12 ID:NuActels [5/5] m 報告
斉木栗子《やれやれ…まだ女体化を始めてから1時間半しかたっていない…》

斉木栗子《衣装を着ればパッと見分からないが…完全に女体化するのはあと30分…不自然に見られないよう注意せねば…》

司会者「さーてお待たせしました!セキチクジムジムリーダーにしてマジック…じゃなかった忍術の達人!蝶野雨緑によるショーの開催です!」

蝶野「アメー…ジーン…グゥーーー!…でござる!」

観客A「いいぞー」

観客B「はやくマジックやれー」

斉木栗子《もうマジックって認めろよ》

蝶野「さーて今日はなんと!助手のマイケル…そして僕の師匠である斉木さんに手伝って貰うでござるよ!」

蝶野「取り敢えず最初の忍術は…」

蝶野「出てこいっニドキング!」

ニドキング「ドーーーング!」

蝶野「このニドキングを宙に浮かせてみましょう!」

蝶野「(お願いします…師匠…!)」

斉木栗子《『取り敢えず』の難易度じゃない》

蝶野「ハァーーーーーーーーッ!!エイッ!」

ニドキング「ニド…!?」フワッ

観客D「すげぇ…!」

観客B「浮いた…!?」

斉木栗子《まあ出来るが》
368 : ャラコ@ギネマのみ 19/02/02 21:53:33 ID:../YULsY m 報告
しーえん
369 : チム@こうかくレンズ 19/02/05 11:02:23 ID:yJjcG5qs 報告
しえーん
370 : ッチャマ@においぶくろ 19/02/05 21:05:44 ID:g6TgbJlg m 報告
しえん
371 : ニラン@あかいビードロ 19/02/06 11:29:08 ID:KbukBxCY 報告
支援
372 : ンリュウ@しめつけバンド 19/02/06 21:35:44 ID:QCak2PmM m 報告
脳内再生余裕すぎる
373 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/02/09 10:22:21 ID:DGPQfo3Y [1/2] m 報告
観客B「え…!?」

観客A「嘘だろ…」

観客D「すげぇ…!」

斉木栗子《うむ…客もなかなかの反応だな》

蝶野「え…」

蝶野「マ…マジか…!!」

斉木栗子《やってる本人まで驚くなよ》



蝶野「さ、さーて次は〜〜!」

蝶野「ここにいる斉木さんを…」

斉木栗子《次は何するんだ?》

マイケル「よいしょっと…」ガラガラ

蝶野「こちらの箱に閉じ込めます!」

蝶野「(師匠…この箱の中に…!)」

斉木栗子《やれやれ…しょうがないな…》
374 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/02/09 10:33:40 ID:DGPQfo3Y [2/2] m 報告
斉木栗子《入っては見たが…だいぶせまいな…》

蝶野「師匠…!聞こえますか…!」ヒソヒソ

蝶野「今から10秒後に僕のポケモンでこの箱を滅多打ちにします…!師匠はどうにか抜け出して…隣の箱に乗り移ってください…!」

斉木栗子《抜け出すタネはないのか?》

蝶野「これも胸にRの模様をつけた方から貰った高級品です…試したことはないけどきっと抜け道はあるはず…」

斉木栗子《せめて練習はしろよ》

蝶野「ではよろしくお願いします…師匠…!」

斉木栗子《おいちょっとま…

蝶野「それでは次の忍術でござるーーーーー!」

斉木栗子《…》

375 : 神筆吉◆g./kEwAGVs 19/02/13 07:17:57 ID:/RJgtKHE m 報告
作者の白神筆吉です。
突然ですが、このスレにおけるSSの更新は今回で終了し、続きは下記リンク先に投稿させていただきます。
このような経緯に至った理由としては、このSSがポケモンbbsにおける規約違反に当たる恐れがあることを考慮したたです。当初このSSは「ポケモン」と「斉木楠雄のΨ難」の2作品をクロスさせた内容として始まりました。しかし、物語が進むにつれて「斉木楠雄のΨ難」の比重が大きくなり、「ポケモン」から離れた内容になっていきました。このことは読者の皆様の指摘だけでなく作者である私自身も痛切に感じていました。そこで、ポケモン専用の掲示板であるポケモンbbsにおいてこのSSを読んだ方が不快に思われないよう、そして最後まで綺麗な形で完結できるようにとの思いから、このような形でSSを続ける運びとなりました。
ここまで沢山の支援・感想レスありがとうございました。宜しければこれからも何卒よろしくお願いします。

リンク先URL
https://www.pixiv.net/member.php?id=38076780
376 : ースト@くさのジュエル 19/02/13 08:04:59 ID:lGHoOhd. [s] 報告
とりあえずタグは斉木楠雄のΨ難まで付けたほうが良いな