【SS】ポケモンレンジャー リターンズ

1 : ガクチート@TMVパス 18/07/05 15:47:30 ID:.2vc.2o2 報告


ピカチュウ「ピッカァ!」


「キャプチャ オン!!」


キャプチャ・スタイラーを取り出し、キャプチャ・ディスクを放つ。


「ピッカッチュー!」バリィッ

キュィィィィン…

キャプチャ・ディスクを操作してピカチュウをぐるぐる囲んでいく。


─OK!

「ポケモンレンジャー」は、ポケモンと絆を結び、人々やポケモンを助ける仕事だ。

「よし!」






ジリリリリリリリリリリリ…
299 : ンシカイオーガ@ピジョットナイト 18/08/17 21:31:24 ID:ZuAINnCc [1/2] 報告



ユウナ「待ってよーフィオネ…ん?」



何この場所…遺跡…?


フィオネ「フィフィ-」


ユウナ「…ってあれは!」




遺跡の前にある模様が描かれた床。
その真ん中に蒼い玉が置かれているのだ。



ユウナ「マナフィのタマゴだぁ……!」


ユウナ「あれを回収すればミッションクリア…」




「ぎゅばばばばば」

ユウナ「えっ?」

300 : ガディアンシー@サイコソーダ 18/08/17 21:42:45 ID:ZuAINnCc [2/2] 報告


バチバチ…


ユウナ(うそ…電気……?)




シビルドン「ぎゅばばばばばばばっ!!」ニュル…


ユウナ「ぎゃーーーーーーーー!」




─キャプチャ オン!─
301 : ノココ@フラットコール 18/08/18 23:06:23 ID:C3n21h9w 報告
しえん
302 : トベトン@ルームキー 18/08/19 16:46:06 ID:py5wbElI [1/5] 報告


シビルドン「ぎゅばばばばばっ!」バリバリ

ユウナ「いやぁぁぁぁっ!」ヒュッ 


ユウナ(どうしよ…シビルドンを落ち着かせないとマナフィのタマゴの方に近づけそうにない…)

ユウナ(キャプチャしなきゃ!)シュインッ


グルグルグル…


シビルドン「ばぎゅばばば…」ビリィッ

ユウナ「っ…」シュイッ


水中に電気タイプなんて反則じゃないの…!? シビルドンの放電が水によって拡散される…!


どうすれば…



「………ぎょまっ」ヌッ



ユウナ「そういえば…君がいたんだったね!」

シビルドン「ビビッ?」



303 : ードラ@ひきかえけん 18/08/19 16:49:27 ID:py5wbElI [2/5] 報告


…ポケアシスト 「じめん」!


ユウナ「マッギョ!力を貸して!」

マッギョ「ぎょままままま♪」ドシュシュシュシュシュ


マッギョが泥の攻撃をシビルドンに撃つ。マッドショットだ。


シビルドン「ぎゅびびびびび…」

シビルドンの動きが鈍くなった!


ユウナ「マッギョありがと!…ここから反撃だ!」

マッギョ「……マッギョ」ブクブク…


グルグルグル…

304 : ャローダ@あさせのしお 18/08/19 16:56:28 ID:py5wbElI [3/5] 報告



─OK!


ユウナ「よし…」



シビルドン「ビビビ〜…」ニュルニュル 

ユウナ「まあ…反省してそうだしいっか」


そういえばこのシビルドン…きもちゲージが「ボスキャラ」くらいだったのに結構早くキャプチャできた気がする…

レンジャーになったばかりの時より…成長してるのかな?




ユウナ「そうだ!マナフィのタマゴだ!」


305 : ブルモ@ひのたまプレート 18/08/19 17:21:15 ID:py5wbElI [4/5] 報告


幻想的な光景だった。


フィオネ「フィ-ネ-♪」

フィオネ「フィネネ-♪」

フィオネ「フィネ-♪」


マナフィのタマゴを中心として、その周りのフィオネ達が不思議な踊りを踊っている。

ユウナ「………」ウットリ


女性レンジャー1「一瞬凄い電撃が見えたものだから来てみれば…」

女性レンジャー2「こんなことになってたとはね」


ユウナ「これ…本当にマナフィのタマゴを持っていっていいんでしょうか…」

女性レンジャー「うーん…でもミッションだしなぁ…」



ユウナ「…ん?あの石版に何か文字が…」



──────────────
306 : モリ@ダークメモリ 18/08/19 23:36:49 ID:py5wbElI [5/5] 報告

─ホエシティ レンジャーベース─

ララナ「なるほど…それでマナフィのタマゴをそこに置いてきたのね〜」

ユウナ「すみません!でも…フィオネがタマゴを持って行ったのには理由があったんです…」



ララナ「いいよ〜!ミッションクリア〜!」

ユウナ「いいんですか?」

ララナ「うん!それならマナフィのタマゴはレンジャーが保護しなくても大丈夫だと思う!というか勝手に保護しちゃダメだったのかもね」


ララナ「さぁ!ジョーシティに戻ってヘリオに報告するまでがミッションだからね!」

ユウナ「ありがとうございました!失礼します!」




ララナ「ユウナちゃんってやっぱり面白いな〜 ウチのベースに来たらよかったのに!なんちってね」


──────────────
307 : ッチール@まがったスプーン 18/08/20 23:14:22 ID:0h3k7qvI [1/4] 報告


ユウナ「マナフィのタマゴ 綺麗だったなぁ♪」

モクロー「もふふ」


ウォォォォォ!


ユウナ「今の声って…ツバサ!?」


ユウナ「まあいいや…戻ろう」

308 : ルキア@とくせいカプセル 18/08/20 23:21:53 ID:cw.ICMDs 報告
大好き支援
309 : ニョニョ@ぼうけんノート 18/08/20 23:22:14 ID:0h3k7qvI [2/4] 報告

─ホエシティ 上空─


一方その頃ツバサは…


ツバサ「うおぉぉぉぉっ!」グルグルグル 


ナッパーズ残党「へっ!トップレンジャーでもねぇガキが我々ポケモン攫いの『ポケモンナッパーズ』に勝てると思うなよ!」

オニドリル「カカカカッ!」


ツバサ「まだだ…まだ終わってねぇぞッ!」


ムクホークに乗りながら、UFOのようなマシンに乗ってポケモンを操る奇妙な集団と戦っていた。




ツバサ「…お前はオレが守る!」

「………」


…とあるポケモンを守りながら。


──────────────
310 : ブルモ@ヒールボール 18/08/20 23:35:08 ID:0h3k7qvI [3/4] 報告

─ジョーシティ─


ヘリオ「はい…二人ともミッションクリア!」


ユウナ&ツバサ「やったぁ!」





─ミッションクリア!─


ヘリオ「二人ともそこそこスゴいミッションをクリアしたワケだし…レンジャークラスを『3』に認定します」

ユウナ「ありがとうございます!」

ツバサ「当然です!」


─クラス アップ!─


「じめん」 「はがね」のポケアシストが使えるようになった!



ユウナ「あれ じめんって…マッギョで使ったような…?」

ヘリオ「…許可はされてなかったが…バレなきゃいいか」

ユウナ「は はい…」

311 : シレーヌ@たいりょくのハネ 18/08/20 23:48:43 ID:0h3k7qvI [4/4] 報告



シンバラ「して、マナフィのタマゴはどうなったのじゃ?無事に保護できたのかな?」

ユウナ「それが…タマゴはあの海の遺跡に置いておかないといけないみたいで」


シンバラ「…うむ これまでマナフィのタマゴはレンジャーによって保護する方針をとってきたが レンジャーユニオンはポケモンと自然を尊重する組織 その判断も間違ってはおらんじゃろう」


ツバサ「そうだ…ユウナよ!お前はオレがどんなミッションをしていたのか知らないだろ?」

ユウナ「そういえば聞いてなかったね」



ツバサ「オレは…空へ飛び立ったのだ!ムクホークでな!」

ユウナ「わぁ〜すご〜い!」

ツバサ「そして変なUFOに乗った集団を撃退した!」

ユウナ「わぁ〜すご〜い!」

ツバサ「見事!ラティアスを守りきったのだ!」(

ユウナ「わぁ〜すご



ってラティアス!?」

ツバサ「ああ!あのラティアスだぜェ!羨ましいだろ?」

ユウナ「…私だってフィオネ見たもん!フィオネのダンスすごく可愛かったもん!」



シンバラ「はっはっは!やはりライバルというのは良い関係じゃな!見ていて飽きんわい」

久々のイマチ「ハジメくんとダズルくんを思い出しますね〜」


──────────────
312 : ッカグヤ@カイロスナイト 18/08/21 00:29:21 ID:A19.1lzY 報告
支援
313 : ルフーン@おうごんのみ 18/08/21 08:47:32 ID:HY/wqJnY [1/3] 報告


─ホエシティ近海─


???「やっとジャマなレンジャー共がどっかに行きやがったぜェ…」


???「ギャラドス!マナフィのタマゴを奪って来い!」



ギャラドス「グルルルル…!」


水面に浮かぶ海賊船のようなマシンから、ギャラドスが放たれる。

314 : ビィ@キラキラメール 18/08/21 08:55:53 ID:HY/wqJnY [2/3] 報告



──────────────


ギャラドス「グギャァァァッ!!!」


ギャラドスの牙が マナフィのタマゴに迫る…!



フィオネ達「…フィ-------ッ!!!」ドドドドド



ギャラドス「!?」


フィオネ自身、一匹一匹はとても弱いポケモンだ。

しかし、数でギャラドスに勝っていたのだ。


ギャラドス「…ギッ!」シュルシュル…


ギャラドスは帰っていった…

315 : ルシアン@イナズマカセット 18/08/21 09:03:59 ID:WLjwKj5s [1/2] m 報告


???「何ィ!?追い返されただとォ!?」

ギャラドス「ギュア…」


???「まあいい…いくらでもチャンスはあるしよ…」

???「それにこの仕事はそこまで優先すべきものじゃあない」


???「アレさえ手に入れてアイツに任せりゃ…クハハハ…ガッハハハハ!ガハハハハハハ!」


316 : ルミル@ゴーストジュエル 18/08/21 09:10:58 ID:WLjwKj5s [2/2] m 報告

ホエシティ近海に沈んだ遺跡。

石版には、こう刻まれていた。

──────────────


フィオネ「フィ-♪」


蒼海の王子、蒼玉の中で眠る。


フィオネ「フィネ-♪」


海の踊り手、来るべき時まで 蒼海の王子を護る。


フィオネ「フィ-ネ-♪」


海の踊り手、蒼海の王子を奉り 踊る。


フィオネ「フィオ-ネ-♪」



海の踊り手が使命を果たす時、蒼玉、心優しき魔獣使いの元へ届けられん。




マナフィのタマゴ「………」パァァァァァ…




──────────────
317 : ノプス@れいかいのぬの 18/08/21 15:54:48 ID:HY/wqJnY [3/3] 報告

ここまでの活躍をスタイラーに記録しますか?

→はい いいえ

電源をきらないでください。記録中です...


記録が終了しました!



(ユウナのイラストをリメイクしていただきました。)
318 : マタナ@ねらいのまと 18/08/21 22:00:19 ID:7RsQ8MB6 報告
>>317
かわええじゃない
支援
319 : ココ@あかいいと 18/08/25 17:22:53 ID:w2B68xcs 報告
支援
320 : ガハガネール@サンのみ 18/08/29 01:15:33 ID:JwWob26g 報告
更新はもうちょっと待ってください
321 : ルズキン@ドラゴンのホネ 18/09/06 00:55:03 ID:3z82Qr.g 報告
楽しみに待ってます
支援
322 : ルシェン@ポロックケース 18/09/10 00:11:08 ID:giHYmWko 報告


シンバラ「む………」

ヘリオ「シンバラ教授 どうしました?」




シンバラ「結論から言わせてもらうと…」



シンバラ「このマシンは現代の科学力では解析できん!構造はわかるのじゃが使われている物質が特定できないんじゃ!」

エリック「これ…鉱石か何かか…?」

クルマ「こんな物質見たことも聞いたこともないっス…!」


シンバラ「古代人のオーパーツか…はたまた未来人の発明か…にしてはデザインがカッチョよすぎるがな」

シンバラ「…というワケじゃ 役に立たなくてすまんのう…」

ヘリオ「いえいえ ここまでお越しくださって 誠に感謝しております」


あのシンバラ教授でも解析できない…あの装置 何者?

というかDD団って何者?


──────────────
323 : リゴンZ@こだいのどうか 18/09/11 01:42:28 ID:bYd.IEWA 報告
支援
324 : ガボーマンダ@ふるびたかいず 18/09/11 02:16:19 ID:FHwg7Fdo [1/2] 報告



シンバラ「さて!ワシはこれよりレンジャーユニオンに戻る!新種の物質という収穫もあった!期待の新人レンジャーにも会えた!来てよかったわい」

イマチ「それではホエの港までお送りましょう!護衛はぼくに任せてください!泥舟に乗ったつもりで!」

ヘリオ「泥舟じゃ沈むだろが…DD団の活動も活発になって来やがった。レンジャーがいないと不安だしな…」


ヘリオ「よし ユウナ ツバサ!ミッションだ!ホエの港までシンバラ教授を護衛してもらう!」

ユウナ&ツバサ「「はいッ!」」

シンバラ「頼もしいのう。ヤングパワー恐るべしじゃ!」

イマチ「ぼくも一応レンジャーなんだけどね!広報が忙しいだけで!」


ユウナとツバサはミッションをもらった!

325 : クタス@じてんしゃ 18/09/11 02:18:14 ID:FHwg7Fdo [2/2] 報告


─ミッション06 シンバラ教授を護衛せよ!─

326 : ガライボルト@ポイントマックス 18/09/12 19:18:24 ID:JSuMU8/Y 報告
支援
327 : ーシャン@オッカのみ 18/09/15 01:36:21 ID:bseYue8o 報告
しえーん
328 : ブカス@ばんのうごな 18/09/15 02:18:07 ID:UF4k1vRg 報告


─ジャナの森─


シンバラ「やはりエリアレンジャーは優秀じゃ!その地域の自然の事やポケモンの事を把握し こうして道案内もできる!」

シンバラ「ワシはレンジャーユニオン創設者の1人として誇りに思う!こんなレンジャーがもっと増える事を願っておるぞ!」

ユウナ「ありがとうございます!」

ツバサ「…まだまだオレ達は新人ですからッ!もっともっとこの地域を知り尽くさねばなりません!」

シンバラ「実に良い心がけじゃ!」



「コラッタ!“かみつく”だ!」

「オニスズメ!“かぜおこし”で迎え撃て!」


ユウナ「あれが…ポケモンバトルかな?」

ツバサ「すげぇ!もうモンスターボールがこの地方でも使われてるぜ!」

イマチ「元トップレンジャーのダイアさんが創設したエンハンブレ社が頑張っているみたいですね。本社ビルをシュイシティに構えたみたいですし」

シンバラ「あれがポケモントレーナーじゃな!」



『ポケモンレンジャーが役目を果たすその時が来るのかも知れません!』


シンバラ「………」
329 : ルヴァディ@むしよけスプレー 18/09/17 23:29:20 ID:7AoUrbOI 報告


─ホエの港─


イマチ「無事に着きましたね!シンバラ教授の護衛ありがとうございましたです!」

ユウナ「うわー…凄い重要そうなミッションクリアしちゃった…!」

ツバサ「何も起こらなかったのでとてつもなくイージーでしたけどね!ハハハハハ!」


イマチ「シンバラ教授! ささ ユニオン号へずずずいっと!」

シンバラ「いや…少し待ってほしい」


シンバラ「実はローラタウンのパワードに例のマシンをここまで運んできてもらうことになっていてな。もうすぐ着く頃じゃと…」



「へへへ…あれがレンジャーユニオンのシンババ教授か!」

「レンジャーの親玉…シシバラがこの地方に来てるって噂はマジだったのか!」


ユウナ「!あれはDD団!」

シンバラ「君たちが噂のDD団か!ワシの名前を間違えるな!」



330 : コン@シールぶくろ 18/09/18 00:00:38 ID:RMMAHWkU [1/5] 報告

DD団したっぱA「さあー!久しぶりの出番だ!DD団だ!」

DD団したっぱB「我々はシンバラ教授を捕らえて!人質にして!更に更に“あの事”についての情報を吐いていただくのだ!」

エレブー「ばりばり!」

ブーバー「ぶばあっ!」


ユウナ「…させない!私達が守ります!」

ツバサ「覚悟しろドジドジ団!オレの鬼キャプチャを見せてやる!」

イマチ「男イマチ、満を持して行きます!ヤドン、キミにきめた!」



ヤドン「やぁ…」ノソ…

イマチ「ぼくのヤドンはわりとキビキビしてる方なんだけどね!」

モクロー「zzz…」

ユウナ「お互い大変ですね…」

スバメ「すばぁ…」ヤレヤレ

331 : ュシュプ@ラティアスナイト 18/09/18 00:11:10 ID:RMMAHWkU [2/5] 報告


ツバサ「気をとりなおして!キャプチャ オンだッ!」

ユウナ「キャプチャ オン!」

イマチ「キャプチャ…おっとっと!」ポトッ


したっぱA「なんだアイツは…本当にレンジャーか?」

したっぱB「とにかく!シンバラ教授は力ずくで連れていく!やれ!ブーバー!」

ブーバー「ぶばぁぁっ!」ゴオォッ


イマチ「わわわっ…キャプチャ久しぶりだからスタイラーの操作がぁ」カチャカチャ

ヤドン「やぁぁぁんっ!」ポポポポ…


ブーバー「ぶばぁっ!?」コポポポ…

したっぱB「何ィッ!?ブーバーが泡に閉じ込められただと!?」

イマチ「…どうだ!スタイラーを適当にカチャカチャやって繰り出したヤドンの必殺ポケアシストは!」


ユウナ「イマチさんありがとうございます!」

イマチ「ぐふっ ぼくができるのはここまでのようだ ポケアシストができてもキャプチャ・ラインがガタガタでござる」

ツバサ「うおらああァァァァッ!!!」グルグルグルッ


シンバラ「イマチ君のキャプチャを見るのは久しぶりじゃのう」

──────────────

332 : ツハニー@フーディナイト 18/09/18 01:32:56 ID:YuMocLVc 報告
支援
333 : ベルタル@プレミアボール 18/09/18 23:34:14 ID:RMMAHWkU [3/5] 報告


─ OK!


ブーバー&エレブー「ぶーーー」ドダダダ

シンバラ「どうやらワシは助かったようじゃな!感謝感謝じゃ!」


したっぱA 「ちょっとブーバー達!キャプチャされたからって逃げなくてもいいんだぜ!」

したっぱB「もう少しゆっくりしてってくれてもいいんだぜ!」

ユウナ「ポケモンを無理やり操ってるくせによく言うよ…」


シンバラ「ワシをさらおうなんて1億光年早いわ!不届き者はちょいきつめのぐるぐるまきの刑じゃ!」キュッ…

したっぱ達「「手際良すぎるだろこのじいさん」」ガチッ



イマチ「見ましたかシンバラ教授!ぼくの勇姿を!」

シンバラ「イマチ君もありがとうじゃ!たまにはキャプチャの練習もしておくといいと思うぞ!」

ツバサ「コイツらからポケモンを操ってる装置をパクっておきました!なんなりとユニオンで解析しちゃってくださいッ!」



したっぱ達「「…ここで真打ちの登場だーっ!!」」

ツバサ「なんだと!?」

ユウナ「新手…?」

334 : ォッコ@ラブラブボール 18/09/18 23:48:18 ID:RMMAHWkU [4/5] 報告

エリートしたっぱ♂「DDデバイスの力は!」

ドンカラス「ガァーー」

エリートしたっぱ♀「こんなもんじゃないわ!」

アブソル「コォォォ….」


イマチ「ひぃぃぃっ!」

ユウナ「これは…ちょっとヤバいかも…」

ツバサ「くっ…オレは全てのポケモンをキャプチャする男ッ…こんな所で…」

シンバラ「ならばスタイラーの生みの親であるこのワシがキャプチャするしか…」



パワード(…やはり襲撃を受けていたか)


ドシンッ


パワード(助けなければ…!)

335 : ャンデラ@プレミアボール 18/09/18 23:59:06 ID:RMMAHWkU [5/5] 報告



「ガブリアス…ドラゴンクロー」


「ガルルァッ!」


ズバァッ!!!


ドンカラス「ガァー…!」
アブソル「くぉぉんっ!」



ユウナ達「「「!?」」」

パワード「………!」

シンバラ「…彼は」


エリートしたっぱ「は….何が起こった?」




「初めましての方は初めまして!」


ダイア「私 元トップレンジャーにしてポケモントレーナーのダイア・モーダストと申します!」

ダイア「以後 お見知り置きを!」


ガブリアス「グルルルルァ!!」


336 : リデプス@メガストーン 18/09/19 00:12:45 ID:R.ME3Wyc [1/3] 報告


エリートしたっぱ♂「…ダイアって…もしかして社長の…?」

ダイア「Exactly!株式会社エンハンブレの最高責任者ですが 今はプライベートなのでポケモントレーナーです」


シンバラ「久方ぶりじゃな!ダイア君」

ダイア「シンバラ教授!お久しぶりです!」


ユウナ(この人が…この地方のポケモントレーナーブームの火付け役)


ダイア「で どうしますか?このガブリアスに勝てるビジョンがあるならば 私とポケモンバトルしますか?」

ガブリアス「グルルルゥ…」


エリートしたっぱ達「「いや…いいっす…」」

ダイア「ならそのポケモン達を解放してほしいな。そうやって操るのはよくないと思うよ」


エリートしたっぱ達はポケモン達を解放した。ドンカラスとアブソルはどこかに去った。


エリートしたっぱ達「「….そのなんとかボールとDDデバイス やってる事は似てると思うんだけどなっ!」」ダッ

ユウナ「あっ逃げた!」

ツバサ「待ちやがれ!」

捕まったしたっぱ達「「ちょっと!見捨てないでー!」」


ダイア「……DDデバイス?」


──────────────
337 : ソハチ@ジュナイパーZ 18/09/19 00:26:21 ID:R.ME3Wyc [2/3] 報告


シンバラ「まさか君に守られる事になるとは思わなかったぞ!ありがとう」

ダイア「いえいえ!お陰様でモンスターボール事業は好調ですよ!」


ツバサ「ダイアさん それがモンスターボールってヤツですか!」

ダイア「Exactly!他の地方じゃ定番のアイテムだよ。ポケモンを携帯する事ができるんだ」

ダイア「今日もポケモンが“ポケットモンスター”と呼ばれている理由、ポケモンをポケモンたらしめているアイテムなのかもしれないね」

ツバサ「なるほど…ポケモン好きなのに知らなかった…!」

ユウナ(ホントにビリリダマみたいな形だ…!)


ダイア「ま、テレビではあんな大言を吐いてしまいましたが…ぼちぼちゆっくりとこの事業を盛り上げていく所存です」

ダイア「リモーレ地方での普及に成功したらフィオレ、アルミア、オブリビアへの展開も予定しております!これからも応援よろしくお願いします!」

シンバラ「まあ…頑張るのじゃぞ!」

ダイア「シンバラ教授もお体をお気をつけて、レンジャーユニオンの皆さんにもよろしくお伝えください!それでは!」


ユウナ「あの…1ついいですか?」

ダイア「なんだい?」


ユウナ「トップレンジャーを引退したのには何か理由があったんですか?」

ダイア「んー…」

338 : ツケラ@フォトアルバム 18/09/19 00:35:53 ID:R.ME3Wyc [3/3] 報告


ダイア「好奇心、かな」

ダイア「ポケモンレンジャーも面白いけど、ポケモントレーナーも面白そうだなーと思ったんだ。でもこの地方じゃモンスターボールの存在すらあまり知られてないから、ここで1つ私が盛り上げていこう、と思いまして」

ユウナ「好奇心…ですか」

ユウナ「ありがとうございました!頑張ってください!」

ダイア「うん。君達も頑張ってね」



シンバラ「ダイア君…変わってるようで相変わらずじゃな」

イマチ「相変わらず変人のオーラが滲み出てましたね…」



『そのなんとかボールとDDデバイス やってる事は似てると思うんだけどなっ』


ツバサ「うーむ…」

ユウナ「どうしたの?難しい顔して」

ツバサ「いや…なんでもない」




荒らし・煽りには反応せずにスルーして下さい。反応している人も同様に対処・対応しています。
(荒らしレスやそれに対する反応は、スレ進行の妨げとなるため削除します。削除されたレスに対して反応しないで下さい。)


画像(JPG/PNG 7.2 MB、GIF 15.2 MBまで)

  • 【IDを発行(または認証)】


    0/60
      
    書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
    レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
    その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
    荒らしや煽りはスルーして下さい。荒らしに反応している人も荒らし同様対処します。


    一部のホストからの違反報告を制限させてもらっています。

    スレ名とURLをコピー(クリックした時点でコピーされます。)
    文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
      3
      文字サイズ

      自分の投稿を分かりやすくする
      投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
      現在の設定は「有効」です。
        

      NG設定
      各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

      ・連鎖NG設定
      NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
      現在の設定は「」です。
        

      ・NGワード設定
      入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
      NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

      ・NGネーム・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


      【特殊な指定方法】

      ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
      ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
      ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
      詳しくは、NGの設定方法を参照。



    (連投制限などに引っかかった時用)